zuknow learn together

新しい教材を作成

睡眠薬

カード 14枚 作成者: Yuu Kajitani (作成日: 2016/02/02)

  • 超短時間作用型睡眠薬
    運転や重機の操作などは服用中、終了1週間以内は避けるべき

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    超短時間作用型睡眠薬 運転や重機の操作などは服用中、終了1週間以内は避けるべき

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルネスタ(エスゾピクロン)

    解説

  • 2

    中間作用型睡眠薬 抗不安、筋弛緩、抗けいれん作用ももつ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユーロジン (エスタゾラム)

    解説

  • 3

    短時間作用型睡眠薬 抗不安薬として用いられることが多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デパス(エチゾラム)

    解説

  • 4

    長時間作用型睡眠薬 鎮静作用強いが筋弛緩作用弱い 空腹時に服用する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドラール (クアゼパム)

    解説

  • 5

    超短時間作用型睡眠薬 催眠作用に関するω₁受容体に選択的に作用する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アモバン(ゾピクロン)

    解説

  • 6

    超短時間作用型睡眠薬 副作用が少ない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マイスリー (ゾルピデム)

    解説

  • 7

    超短時間作用型睡眠薬 グレープフルーツジュースとの飲み合わせよくない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハルシオン(トリアゾラム)

    解説

  • 8

    長時間作用型睡眠薬 わが国で最初に導入されたベンゾジアゼピン系睡眠薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネルボン、ベンザリン(二トラゼパム)

    解説

  • 9

    中間作用型睡眠薬 ネルボンの5倍強い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サイレース、ロヒプノール(フル二トラゼパム)

    解説

  • 10

    長時間作用型睡眠薬 消失半減期が長く、起床後に筋弛緩や運動機能低下を持ち越しやすい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダルメート(フルラゼパム)

    解説

  • 11

    短時間作用型睡眠薬 効果が翌朝に持ち越しにくい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レンドルミン(ブロチゾラム)

    解説

  • 12

    超短時間作用型睡眠薬 プロラクチン上昇が副作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロゼレム(ラメルテオン)

    解説

  • 13

    短時間作用型睡眠薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リスミー(リルマザホン)

    解説

  • 14

    短時間作用型睡眠薬 年齢や肝・腎臓障害の影響を受けにくい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロラメット(ロルメタゼパム)

    解説

56941

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ