zuknow learn together

新しい教材を作成

全商情報処理2級,ハード・ソフトウェア

カード 119枚 作成者: 藤原遼香 (作成日: 2016/02/01)

  • 郵便番号の読み取りのように、手書きや印刷された文字を光学的に読み取る装置。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

全商情報処理検定2級の語句の暗記帳です
ハードウェアとソフトウェアの暗記帳

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    郵便番号の読み取りのように、手書きや印刷された文字を光学的に読み取る装置。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • OCR

    解説

  • 2

    マークシートなどの専用用紙の所定の位置に記入された、マークの有無を光学的に読み取る装置。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • OMR

    解説

  • 3

    磁性体を塗った薄い円盤を、高速回転させてデータを読み書きする装置。ハードディスク装置などのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 磁気ディスク装置

    解説

  • 4

    磁気ディスク装置において、ディスク上のデータの読み書きを直接行う部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 磁気ヘッド

    解説

  • 5

    磁気ディスク装置において、磁気ヘッドをデータの読み書きする位置に移動させる部品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アクセスアーム

    解説

  • 6

    ハードディスク装置などの記録面で、同心円状の1周分の記憶場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トラック

    解説

  • 7

    ハードディスク装置などにおいて、データの読み書きをする最小単位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セクタ

    解説

  • 8

    ハードディスクで、同心円状の複数のトラックが、論理的な円筒状になっている記録単位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シリンダ

    解説

  • 9

    コンピュータにおいて、画像(写真やイラストなど)を描くために開発されたソフトウェア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CGソフトウェア

    解説

  • 10

    CGソフトウェアで仮想的なシートのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レイヤー

    解説

  • 11

    文字や画像(写真やイラストなど)を構成する小さな点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドット

    解説

  • 12

    色調や階調などの色情報を持ったドットのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピクセル

    解説

  • 13

    ディスプレイの表示能力など、きめ細かさや画質の滑らかさを表す尺度で、dpiとppiの2つの指標がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解像度

    解説

  • 14

    光の三原色(赤・緑・青)のこと。ディスプレイ装置などは、3色の光を組み合わせて表現している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RGB

    解説

  • 15

    色の三原色(藍・赤紫・黄・黒)を加えたもの。カラー印刷はその4色料を組み合わせて表現している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CMYK

    解説

  • 16

    データの内容を保ったまま、一定の手順にしたがってデータの記憶容量を小さくすること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 圧縮

    解説

  • 17

    圧縮されたデータを元に戻すこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解凍

    解説

  • 18

    複数のファイルを1つにまとめたり、元に戻したりするソフトウェア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アーカイバ

    解説

  • 19

    ファイルを階層構造で管理する場合、最上位にあるディレクトリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルートディレクトリ

    解説

  • 20

    ファイルを階層構造で管理する場合、最上位ディレクトリの下位に作成されるすべてのディレクトリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サブディレクトリ

    解説

  • 21

    ファイルの種類を識別するために付ける、ファイル名の後ろに記述される3文字程度の文字列

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拡張子

    解説

  • 22

    文字データのみで構成された文書ファイルこと。コンピュータの機種や使用環境に関係なく利用することができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テキストファイル

    解説

  • 23

    画像や動画、実行可能なプログラムファイルのこと。文字として読み込むことのできない2進数形式のファイル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バイナリファイル

    解説

  • 24

    圧縮しないで記録するファイル形式で、静止画像を点の集まりとして保存する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BMP

    解説

  • 25

    フルカラーの静止画を、画質は劣化するが、圧縮して記録するファイル形式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • JPEG

    解説

  • 26

    インターネット上のイラストやアイコンなどの保存に使われているファイル形式。256色までの画像を保存することができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • GIF

    解説

  • 27

    フルカラーの静止画を、画質を落とさずに圧縮して保存するファイル形式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PNG

    解説

  • 28

    動画や音声データを圧縮して保存したファイル。用途により数種類の規格がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MPEG

    解説

  • 29

    音楽情報を保存したファイル形式。電子ピアノなどの電子楽器とパソコンを接続するための規格である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MIDI

    解説

  • 30

    音声データを高音質に保ったまま、圧縮して記録できるファイル形式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MP3

    解説

  • 31

    データをコンマで区切って並べたファイル形式、主にデータベースソフトや表計算ソフトの保存形式として使用されている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CSV

    解説

  • 32

    日本やアメリカで一般的に利用されている、ファイル圧縮形式の一つ。複数のファイルを含むディレクトリ(フォルダ)を圧縮することが可能である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ZIP

    解説

  • 33

    電子文書の形式のこと。コンピュータの機種や使用環境に関係なく閲覧できる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PDF

    解説

  • 34

    工業関連分野の技術発展や規格の標準化を目的として設立された国際標準化機構

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ISO

    解説

  • 35

    日本国内における工業製品などの標準規格

    補足(例文と訳など)

    答え

    • JIS

    解説

  • 36

    日本のJISに相当する、工業製品の標準化・規格化を行うアメリカの非営利団体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ANSI

    解説

  • 37

    JIS規格によって規定されている日本語の文字コード

    補足(例文と訳など)

    答え

    • JISコード

    解説

  • 38

    米国規格協会が制定した、標準の文字コードで、半角の英数字、記号などの文字を7ビットで表現する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ASCIIコード

    解説

  • 39

    世界各国の文字を統一した文字コードで表現するための規格

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Unicode

    解説

  • 40

    コンピュータシステムなどの設備の導入から、廃棄までの時間と費用の総額

    補足(例文と訳など)

    答え

    • TCO

    解説

  • 41

    パソコンや机など、コンピュータシステムなどの設備を導入する際にかかる初期費用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イニシャルコスト

    解説

  • 42

    コピー用紙や保守点検費用など、コンピュータシステムなどの設備の運用・保守・管理に必要となる費用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ランニングコスト

    解説

  • 43

    本部は米国にあり、LANの標準規格を定めるなど、電気・電子・通信分野における世界規模の学会

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IEEE

    解説

  • 44

    電話回線のように、音声やデータを連続性のある信号でやり取りする通信回線

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アナログ回線

    解説

  • 45

    文字や音声、画像などのデータをON・OFFのように、2種類の電気信号の0と1で表し、データの送受信を行う通信回線

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディジタル回線

    解説

  • 46

    企業や学校などの建物や敷地など、特定の限られた範囲におけるネットワーク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • LAN

    解説

  • 47

    ディジタル通信においてデータを送受信する際に、データを一定のサイズに分割したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パケット

    解説

  • 48

    通信回線の帯域を広く使用することで、高速・大容量のデータ通信速度の高速化を実現したインターネット接続サービスの総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブロードバンド

    解説

  • 49

    ガラスやプラスチックでできた通信ケーブル、光信号により、大量のデータを高速に伝送できる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光ファイバ

    解説

  • 50

    光ケーブルや同軸ケーブルの専用回線によって接続された限定地域において、多様なサービスを提供するTV放送システム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CATV

    解説

  • 51

    光ファイバ加入者通信網において、パソコンなどの機器をネットワークに接続するために、電信号と光信号の変換機能を備えた光回線終端装置

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ONU

    解説

  • 52

    CATVの回線を使用して、コンピュータをインターネットに接続するための装置

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CATVモデム

    解説

  • 53

    ブロードバンド環境のもとで、複数のパソコンを同時にインターネットに接続することができる装置

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブロードバンドルータ

    解説

  • 54

    コンピュータネットワークにおいて、通信ケーブルを使わずに、無線通信を利用してデータの送受信を行うLANシステム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無線LAN

    解説

  • 55

    アメリカ電気電子技術者協会(IEEE)が標準化した高速無線LAN

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Wi-Fi

    解説

  • 56

    無線LANを利用するときにアクセスポイントを付ける混信を避けるための識別子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SSID

    解説

  • 57

    接続された各コンピュータが互いに対等な関係で、サーバ専用のコンピュータを置かないネットワーク形態のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピアツーピア

    解説

  • 58

    サーバ専用のコンピュータを置き、サーバとクライアントが互いに処理を分担して運用しているネットワーク形態のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クライアントサーバシステム

    解説

  • 59

    自分のコンピュータにあるプログラムやデータを、ネットワークで接続されたほかのコンピュータに転送して保存すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アップロード

    解説

  • 60

    ネットワークで接続されたコンピュータに保存されているプログラムファイルを、自分のコンピュータに取り込み、保存すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダウンロード

    解説

  • 61

    企業内や学校内に限られたネットワークにおいて、インターネットの技術を利用して構築したLAN

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イントラネット

    解説

  • 62

    企業や学校などで、LANやインターネットを活用して情報共有やコミュニケーションを効率的に行うためのソフトウェア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グループウェア

    解説

  • 63

    人間の創作活動によって得られた財産を独占的に使用できる権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知的財産権

    解説

  • 64

    知的財産権のうち、特許権、実用新案権、意匠権および、商標権の4つの総称。特許庁に出願し認可されることで、一定期間独占的に使用できる権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 産業財産権

    解説

  • 65

    小説、音楽、美術などの著作物が、完成した時点で自動的に発生する権利。その創作者と相続人が利用できる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 著作権

    解説

  • 66

    自分の姿の写真、イラスト、動画などを、無断で公表されたり使用されたりすることがないように主張できる権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肖像権

    解説

  • 67

    著作権の権利や、権利の存続期間などを定めて、著作者の権利の保護を図ることを目的とした法律。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 著作権法

    解説

  • 68

    個人情報を取り扱う企業などに、安全管理装置を行うことを義務付け、個人に関する情報の保護を図ることを目的とする法律

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個人情報保護法

    解説

  • 69

    利用する権限がない者が、他人のユーザIDやパスワードを使用して、コンピュータを不正利用することを禁止する法律

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不正アクセス禁止法

    解説

  • 70

    使用期間に関係なく、無料で利用できるソフトウェア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フリーウェア

    解説

  • 71

    一定の期間は無料で試用できるが、その後も続けて使用する場合は、料金を支払い使用権を取得して継続して利用できるソフトウェア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シェアウェア

    解説

  • 72

    学校や企業などの特定の場所において、1つのソフトウェアを複数のパソコンで利用できる契約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サイトライセンス

    解説

  • 73

    ソフトウェアのプログラムコードを無償で公開し、誰でもそのソフトウェアの利用、改良などが行えるソフトウェア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • OSS

    解説

  • 74

    ファイルやディレクトリの変更、読み取り、実行、書き込み、削除などすべてのアクセス権限のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フルコントロール

    解説

  • 75

    ファイルやディレクトリへの、読み取りだけのアクセス権限のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 読み取り

    解説

  • 76

    ファイルやディレクトリを読み込んで、変更、書き込むアクセス権限のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 書き込み

    解説

  • 77

    組織内のコンピュータネットワークに対する外部からの不正な侵入を防ぎ、安全を維持することを目的としたシステム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファイアウォール

    解説

  • 78

    プログラムの設計ミスなどにより発生するセキュリティ上の欠陥のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セキュリティホール

    解説

  • 79

    第三者に意味がわからないようにするために、ある規則にしたがってデータを変換すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 暗号化

    解説

  • 80

    データの破損や紛失に備え、データを複製し、別の場所や媒体に保存しておくこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バックアップ

    解説

  • 81

    ある規則にしたがって内容がわからないように変換したデータを、元のデータに戻すこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 復号

    解説

  • 82

    CPUと主記憶装置の間にあり、主記憶装置より高速なデータ転送が可能なメモリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャッシュメモリ

    解説

  • 83

    主記憶装置とハードディスク装置との処理速度のギャップを補うためのメモリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディスクキャッシュ

    解説

  • 84

    コンピュータに接続された周辺機器を動作させるためのプログラム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デバイスドライバ

    解説

  • 85

    周辺機器などをコンピュータに接続したときに、OSが自動的に最適な設定を行うソフトウェア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プログラミング

    解説

  • 86

    フラッシュメモリにデータを記録する、小型で軽量な大容量記憶装置

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SSD

    解説

  • 87

    比較的大規模な開発に向いていて、原則として前の行程に戻らないシステム開発モデル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウォーターフォールモデル

    解説

  • 88

    システム開発の初期段階から試作品を作成する開発モデル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロトタイプモデル

    解説

  • 89

    システムを独立性の高い部分に分割して、ユーザの要求やインタフェースの検討などを経て、設計⇨プログラミング⇨テストの工程を繰り返す開発モデル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スパイラルモデル

    解説

  • 90

    ユーザ側の要求を実現するための機能を設計する開発工程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基本設計

    解説

  • 91

    ユーザにとって使いやすい画面や帳票などの設計をする開発工程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外部設計

    解説

  • 92

    外部設計で決定した昨日を実現するための処理手順やデータの設計を行う開発工程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内部設計

    解説

  • 93

    内部設計に基づいて、各プログラムの内部構造を設計する開発工程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プログラム設計

    解説

  • 94

    プログラム言語を用いて実際にプログラムを作成(コーディング)する開発工程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プログラミング

    解説

  • 95

    プログラムの品質を高めるために、作成したそれぞれのプログラムが設計した通りに正しく動作するかを確認する開発工程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テスト

    解説

  • 96

    昨日ごとに分割して開発されたモジュール(プログラム)を対象として、仕様書で要求された昨日や性能を満たしているかどうかを確認するテスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単体テスト

    解説

  • 97

    単体テストの後に複数のモジュールを組み合わせて、プログラム間のインタフェース(接点)に注目して確認するテスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結合テスト

    解説

  • 98

    開発したシステム全体が設計した通りの機能を備えているかを確認する開発者側の最終テストのこと。総合テストも言う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システムテスト

    解説

  • 99

    開発したシステムの運用中に見つかった問題点を修正する作業を保守といい、システムを効率的に稼働させるための業務を管理という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保守・管理

    解説

  • 100

    システムの内部構造は考えず、外部から見た機能が仕様書通りに動作するかを確認するテスト方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブラックボックステスト

    解説

  • 101

    システムの内部構造を理解した上で、それら1つ1つが設計通りに動作するかを確認するテスト方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホワイトボックステスト

    解説

  • 102

    コンピュータシステムの信頼性の評価に用いられる5つのチェック項目の頭文字を集めたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RASIS

    解説

  • 103

    コンピュータシステムが正常に動いている割合のことで、故障もなく動いている状態を一で表す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 稼働率

    解説

  • 104

    稼働率の公式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 稼働率=平均故障間隔(MTBF)÷平均故障間隔(MTBF)+平均修復時間(MTTR)

    解説

  • 105

    コンピュータシステムが正常に動き始めてから、何らかの故障が発生するまでの平均時間のことで、システムが正常に動いている平均時間のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平均故障間隔(MTBF)

    解説

  • 106

    求め方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 稼働時間の合計÷故障回数

    解説

  • 107

    故障や障害が起きたコンピュータシステムを正常な状態に戻すためにかかる平均時間のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平均修復時間(MTTR)

    解説

  • 108

    求め方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 修復時間の合計÷故障回数

    解説

  • 109

    コンピュータシステムやネットワークが一定時間内に処理する仕事量や伝達できる情報量のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スループット

    解説

  • 110

    印刷命令を送ってからプリンタが動きは時間のように、コンピュータシステムに処理を支持してから、その処理が始まるまでに要する時間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レスポンスタイム 応答とあってもこれ

    解説

  • 111

    その障害が起きた場合に備えての対策が、短時間でのコンピュータシステムの復旧や混乱を防ぐことになる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 障害対策

    解説

  • 112

    コンピュータシステムの障害に備えて、複数台のコンピュータでシステムを稼働するしくみ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォールトトレラント

    解説

  • 113

    停電トラブルに備えて、無停電電源装置(UPS)を設置するなど、被害や障害を最小限に抑えて安全性が保てるようにするしくみ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォールセーフ

    解説

  • 114

    一台が故障しても、正常な部分だけ動作させ、全体に支障をきたさないようにするしくみ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェールソフと

    解説

  • 115

    ユーザが操作を誤ってもシステムの安全性と信頼性を保持するしくみ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フールプルーフ

    解説

  • 116

    CPUや主記憶装置の動作の基準となる信号で、1秒間に発生させる回数をHz(ヘルツ)で表す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロック周波数

    解説

  • 117

    コンピュータの性能を表す単位の1つ。1秒間に実行できる命令数を100万回単位で表したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MIPS

    解説

  • 118

    停電などの時、一定の時間コンピュータに電力を供給するバッテリーや発電機を内蔵している装置

    補足(例文と訳など)

    答え

    • UPS

    解説

  • 119

    ディスクアレイともいい、複数のハードディスクをまとめて一台のハードディスクとして管理する技術

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RAID

    解説

56554

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ