zuknow learn together

新しい教材を作成

薬物の耐性と依存性

カード 12枚 作成者: ねこぶくろ (作成日: 2016/01/30)

  • 耽溺とは

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    耽溺とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耐性、精神依存および退薬症状が顕著に見られ、個人および社会に対する弊害が大きい薬物反復摂取の状態

    解説

  • 2

    習慣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耐性および精神依存が耽溺ほど顕著でなく、退薬症状も見られない薬物反復摂取の状態

    解説

  • 3

    耐性を獲得しない覚せい剤

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コカイン、大麻、アンフェタミン

    解説

  • 4

    依存性薬物以外で耐性を獲得する時は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代謝耐性:薬物によりCYPが誘導されや薬物代謝が促進→血中濃度低下、効果減弱 機能耐性:薬の濃度に応じて薬物受容体が増減する

    解説

  • 5

    依存性薬物の分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オピオイド バルビツール酸 アルコール

    解説

  • 6

    メタンフェタミン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナルコレプシー、昏睡、インスリンショック、うつ病などを適応症として現在も販売されているが治療目的で使用されることはない

    解説

  • 7

    コカインの作用機序

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中脳辺縁系ドパミン神経系の前シナプス神経膜に分布するDAトランスポーターに結合し、DAの再取り込みを阻害→DA量増加→中枢興奮作用

    解説

  • 8

    コカインの薬理作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中枢興奮作用、局所麻酔作用

    解説

  • 9

    大麻の精神作用を引き起こす主成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テトラヒドロカンナビノール

    解説

  • 10

    幻覚発現薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェンシクリジン ケタミン

    解説

  • 11

    ニコチンの作用機序

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニコチン性ACh受容体に作用し数多くの神経伝達物質の連鎖的放出を促進する。DAの放出を促す喫煙は、喫煙行動そのものが動機となって強化され精神依存を形成する。

    解説

  • 12

    禁煙補助薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニコチン:貼付剤として皮膚からニコチンを吸収し、禁煙による退薬症状を抑える バレニクリン:ニコチンを含まない経口禁煙補助薬。

    解説

56968

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ