zuknow learn together

新しい教材を作成

はりきゅう理論 ①

カード 56枚 作成者: ゆっきーな (作成日: 2016/01/27)

  • 侵害受容性疼痛の種類

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    侵害受容性疼痛の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体性痛、内臓痛

    解説

  • 2

    体性痛の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表在痛、深部痛

    解説

  • 3

    神経因性疼痛の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知覚鈍麻、痛覚過敏

    解説

  • 4

    神経因性疼痛は何を伴うか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アロディニア

    解説

  • 5

    痛覚の受容器

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由神経終末

    解説

  • 6

    痛覚受容器の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高閾値機械受容器、ポリモーダル受容器

    解説

  • 7

    高閾値機械受容器の分布

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚

    解説

  • 8

    高閾値機械受容器が反応する刺激の種類 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 強い圧迫、機械的侵害反応、一次痛

    解説

  • 9

    高閾値機械受容器の神経線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細い有髄のAδ線維

    解説

  • 10

    ポリモーダル受容器の分布

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全身の組織

    解説

  • 11

    ポリモーダル受容器が反応する痛みの種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二次痛と機械的、温熱的、化学的すべて

    解説

  • 12

    ポリモーダル受容器の神経線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無髄のC線維

    解説

  • 13

    ポリモーダル受容器の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自律神経に反射的に影響している

    解説

  • 14

    二次痛の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中枢性に修飾受けやすい

    解説

  • 15

    内因性発痛物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブラジキニン、プロスタグランジン、セロトニン ヒスタミン、K+、H+、サブスタンスP

    解説

  • 16

    プロスタグランジンの産生

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鍼刺激により細胞膜で作られる

    解説

  • 17

    セロトニンの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管収縮

    解説

  • 18

    痛覚伝導路の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外側脊髄視床路、脊髄網様体路

    解説

  • 19

    外側脊髄視床路の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新脊髄視床路、古脊髄視床路

    解説

  • 20

    新脊髄視床路が関与するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 痛みの感覚、識別

    解説

  • 21

    古脊髄視床路が関与するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情動行動、自律機能、痛みの制限

    解説

  • 22

    脊髄内の神経伝達物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サブスタンスP

    解説

  • 23

    刺鍼で一番におこる現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後角細胞の興奮

    解説

  • 24

    筋紡錐を起源とする感覚線維と神経線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅰa、Aα線維

    解説

  • 25

    触圧覚を起源とする感覚線維と神経線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅱ、Aβ線維

    解説

  • 26

    冷、痛覚受容器を起源とする感覚線維と神経線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅲ、Aδ線維

    解説

  • 27

    温、痛覚受容器を起源とする感覚線維と神経線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅳ、C線維

    解説

  • 28

    冷痛がでる温度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 15゚

    解説

  • 29

    熱痛がおこる温度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 45゚

    解説

  • 30

    組織の破壊がおこり始める温度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 50゚以上

    解説

  • 31

    無関帯の温度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 30~36゚

    解説

  • 32

    温受容器の神経線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無髄のC線維

    解説

  • 33

    冷受容器の神経線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有髄のAδ線維

    解説

  • 34

    鍼の響きを伝える線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無髄のC線維

    解説

  • 35

    圧受容器の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メルケル盤、ルフィニ小体

    解説

  • 36

    圧受容器の順応と検出種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 順応遅い、強度検出

    解説

  • 37

    触受容器の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マイスナー小体、毛包受容器

    解説

  • 38

    触受容器の順応と検出種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 順応速い、速度検出

    解説

  • 39

    振動受容器の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パチニ小体

    解説

  • 40

    振動受容器の順応と検出種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 順応最も速い、加速度検出

    解説

  • 41

    触圧刺激の神経線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太い有髄のAβ線維

    解説

  • 42

    触覚の伝導路

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後索-内側毛帯路、腹側脊髄視床路

    解説

  • 43

    灸刺激の伝導路

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 延髄網様体路

    解説

  • 44

    筋紡錐が伝える情報

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋の伸張

    解説

  • 45

    腱紡錐が伝える情報

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋の張力

    解説

  • 46

    パチニ小体が伝える情報

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋の振動

    解説

  • 47

    内臓-体表反射に分類する自律系反射の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 汗腺反射、皮脂腺反射、皮膚血管反射

    解説

  • 48

    中谷義雄が唱えた反射と理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮脂腺反射、良導絡・良導点

    解説

  • 49

    高木健太郎が唱えた反射と研究

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 汗腺反射、圧発汗反射

    解説

  • 50

    石川太刀雄が唱えた反射と理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚血管反射、皮電点

    解説

  • 51

    足三里に鍼刺激を行ったら胃の運動が亢進した。 反射の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体性-内臓反射(上脊髄反射)

    解説

  • 52

    軸索反射で遊離する物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サブスタンスP

    解説

  • 53

    軸索反射で血管拡張作用をもつ物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CGRP

    解説

  • 54

    投与することにより鍼刺激の効果を抑制する物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アトロピン

    解説

  • 55

    皮膚領域にある知覚過敏の領域

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘッド帯

    解説

  • 56

    筋肉、結合組織が過敏の領域

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マッケンジー帯

    解説

56905

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ