zuknow learn together

新しい教材を作成

イナイレ語彙Part2

カード 52枚 作成者: kazu h (作成日: 2016/01/27)

  • まんじりともしない

    激しい嵐にまんじりともしないで夜を明かした総帥。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

イナズマイレブンの例文で覚える語彙

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    まんじりともしない 例 激しい嵐にまんじりともしないで夜を明かした総帥。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 少しも眠らない様子。

    解説

  • 2

    虎視眈々 こしたんたん 例す 帝国学園のキャプテンの座を虎視眈々と狙っている雅野。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 機会をねらって、様子を伺うこと。

    解説

  • 3

    望外 ぼうがい 例 帝国のコーチになれるなんて望外の喜びだ❗

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 望んでいた異常であること。

    解説

  • 4

    岡目八目 おかめはちもく 例 まさに岡目八目、佐久間本人は気付いていない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その問題に直接かかわっている人よりも関係ない人の方が、物事の判断がよくできているということ。

    解説

  • 5

    馬脚を露す ばきゃくをあらわす 例 影山の悪事が馬脚を露す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 隠していたことが明らかになる。

    解説

  • 6

    凌駕 りょうが 例 今年の帝国学園は他のチームを凌駕する戦力だ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他のものを追い抜き上に立つこと。

    解説

  • 7

    息吹 いぶき 例 リスの走り回る姿に生命の息吹を感じる史郎。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 活動の気配

    解説

  • 8

    御しやすい ぎょしやすい 例 不動いわく「佐久間は御しやすいやつだ。」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 思い通りに動かすことができる。

    解説

  • 9

    判官贔屓 ほうがんびいき 例 判官贔屓で佐久間を応援する不動。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弱い者を応援すること。

    解説

  • 10

    断罪 だんざい 例 影山を断罪する鬼道。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 罪を裁く(さばく)こと

    解説

  • 11

    布石 ふせき 例 雅野を正ゴールキーパーにして成長への布石を打つ鬼道。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先のための用意。

    解説

  • 12

    懸案 けんあん 例 懸案だったサッカー場の拡大工事が始まる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前から問題になったままのことがら。

    解説

  • 13

    殊の外 ことのほか 例 サッカー場の拡大工事は殊の外早く終わった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 思っていたよりも。

    解説

  • 14

    面当て つらあて 例 佐久間は不動に面当てに、もんくをたっぷり言う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • わざと嫌なことを言ったりしたりすること。

    解説

  • 15

    無機的 むきてき 例 中2病の佐久間は無機的なデザインを好む。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生命の感じられないさま。

    解説

  • 16

    なぞらえる 例 染岡は史郎を花になぞらえる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 比べてたとえる。

    解説

  • 17

    広大無辺 こうだいむへん 例 総帥の人柄は広大無辺だ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 限りなく広く大きいこと、

    解説

  • 18

    忘却 ぼうきゃく 例 雷門に得点を許し忘却することのできない雅野。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 忘れてしまうこと

    解説

  • 19

    たもとを分かつ たもとをわかつ 例 アツヤとたもとを分かつ染岡

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人とわかれること

    解説

  • 20

    含蓄 がんちく 例 響さんの発言は含蓄に富んでいる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 深い意味や味わいがあること?

    解説

  • 21

    上背 うわぜい 例 例デザームは上背がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身長

    解説

  • 22

    座右の銘 ざゆうのめい 例 吹雪の座右の銘は「風になろうよ」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いつも心にとめておく、自分の生き方の基本とする言葉

    解説

  • 23

    砂上の楼閣 さじょうのろうかく 例 今の帝国学園に勝つのは砂上の楼閣とも言える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実現不可能なことのたとえ。

    解説

  • 24

    自暴自棄 じぼうじき 例 自暴自棄になり皇帝ペンギン1号を打つ佐久間。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • やけくそになること

    解説

  • 25

    一抹 いちまつ 例 佐久間の指示に一抹の不安を感じる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ごくわずかなこと。

    解説

  • 26

    あがなう 例 自分の出したサインのミスをあがなうために、まじめにグランド整備をする佐久間。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 罪をつぐなうこと。

    解説

  • 27

    厭世 えんせい 例 度重なるミスに厭世的な気分に陥る(おちいる)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • この世や人生をつまらなく嫌なものと思うこと。

    解説

  • 28

    我が意を得たり わがいをえたり 例 佐久間は我が意を得たりとばかりにほくそ笑む。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分の思い通りになるようす。

    解説

  • 29

    後ろ暗い うしろぐらい 例 雅野にはまったく後ろ暗いところがない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知られては困るようなやましいところがある。

    解説

  • 30

    有象無象 うぞうむぞう 例 有象無象の言うことなど気にしない雅野。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世の中にたくさんいる、くだらない者たち。

    解説

  • 31

    お仕着せ おしきせ 例 佐久間のお仕着せのサインが無視される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上の方から一方的に与えられること

    解説

  • 32

    二の句が継げない にのくがつげない 例 佐久間のコーチングに二の句が継げない雅野。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あきれて次の言葉が続かない。

    解説

  • 33

    青菜に塩 あおなにしお 例 佐久間コーチは的外れな采配をして青菜に塩です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元気がない様子。

    解説

  • 34

    求心 きゅうしん 例 鬼道総帥の求心力は凄まじい(すさまじい)❗

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心に向かって近づこうとすること。

    解説

  • 35

    卑下 ひげ 例 佐久間は決して自分を卑下しない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分が劣っていると思うこと。

    解説

  • 36

    たきつける 例 ゆうかを鬼道にたきつける佐久間。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人をおだてて何かをさせる。

    解説

  • 37

    狭義 きょうぎ 例 源田の狭義での解釈(かいしゃく)と広義(広義)での解釈は異なる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある言葉のもつ意味のうち、指す範囲の狭い方の意味。

    解説

  • 38

    片手落ち かたておち 例 佐久間さんのやる仕事はいつも片手落ちだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事の一方しか考えないこと。

    解説

  • 39

    やおら 例 雅野は鬼道にやおら会釈した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 静かに、ゆっくりと

    解説

  • 40

    傾聴 けいちょう 例 総帥のお話しはいつも傾聴に値する話だ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耳を傾けて(かたむけて)熱心に聞くこと。

    解説

  • 41

    注視 ちゅうし 例 試合の展開を注視する鬼道

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 注意深くじっと見ること。

    解説

  • 42

    世相 せそう 例 秋葉名戸学園は世相が反映されたチーム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世の中のありさま

    解説

  • 43

    便覧 べんらん 例 サッカー便覧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知りたいことがすぐわかるように、わかりやすくまとめてある本

    解説

  • 44

    弾劾 だんがい 例 影山を弾劾する鬼道。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不正をあばき、責任を追求すること。

    解説

  • 45

    全うする まっとうする 例 ゴールを守り役目を全うする雅野。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最後までやりとげる。

    解説

  • 46

    縮図 しゅくず 例 イナズマジャパンの縮図。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あるものの本質がよく現れているもの。

    解説

  • 47

    範疇 はんちゅう 例 これは総帥の責任の範疇を超えた大問題だ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同じ性質のものが属する範囲。

    解説

  • 48

    士気 しき 例 総帥が選手たちの士気を上げる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戦いに対する意気込み。

    解説

  • 49

    高尚 こうしょう 例 高尚な総帥の振る舞いには頭が下がる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 程度が高く上品なこと

    解説

  • 50

    先だって せんだって 例 先だっては特訓にお付き合いいただきお世話になりました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先ごろ、先日。

    解説

  • 51

    追従 ついしょう 例 鬼道に追従ばかり言う佐久間。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おべっかを使うこと。

    解説

  • 52

    牽制 けんせい 例 相手の動きを牽制するアツヤ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相手の自由な行動をさまたげること

    解説

57036

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ