zuknow learn together

新しい教材を作成

基礎まとめ

カード 231枚 作成者: 樹夢 (作成日: 2016/01/26)

  • 医療法 医療施設基準の設定

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

診療情報管理士
ラストスパート頑張ります!

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    医療法 医療施設基準の設定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昭和23年設定の医療法

    解説

  • 2

    病院の必要設置の規則緩和

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第四次医療法改正

    解説

  • 3

    都道府県医療化計画の導入

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一次医療法改正

    解説

  • 4

    医療安全支援センターの制度化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第五次医療法改正

    解説

  • 5

    地域医療支援病院の制度化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第三次医療法改正

    解説

  • 6

    植物状態は遷延性意識障害ともいい、その期間は( )カ月以上

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3カ月

    解説

  • 7

    臨床的脳死判と法的脳死判定の二本立ては( )な判断基準である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本オリジナル

    解説

  • 8

    DNAの情報からmRNAを作ること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 転写

    解説

  • 9

    小胞体上の( )でたんぱく質に糖鎖を付加する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゴジル体

    解説

  • 10

    mRNA上の3つの塩基配列が一つの( )を表す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミノ酸

    解説

  • 11

    運動性言語野 ― ( )領域

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブローカー領域

    解説

  • 12

    延髄 ―( )部

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳幹部

    解説

  • 13

    大脳基底核 ― ( )路の中枢

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 錐体外路

    解説

  • 14

    ( ) ― 視覚における遠近の調節

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 毛様体

    解説

  • 15

    ( ) ― 視細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 網膜

    解説

  • 16

    蝸牛管 ― ( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コルチ器官

    解説

  • 17

    左心房には2本の( )脈が入る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺静脈

    解説

  • 18

    右心室に( が入ってくる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 静脈血

    解説

  • 19

    心室への刺激伝達は( )により伝達

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プルキエン線維

    解説

  • 20

    尿中に( )が増えた状態を濃尿という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白血球

    解説

  • 21

    尿崩症では尿浸透圧が( )くなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低くなる

    解説

  • 22

    腎機能が正常の場合は、脱水になると尿の浸透圧は( )なる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 髙くなる

    解説

  • 23

    ビリルビンは肝臓で処理され、( )性のビリルビンから( )性のビリルビンに変換される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脂溶性(間接ビリルビン)→水溶性(直接ビリルビン)

    解説

  • 24

    胆道閉鎖症では便が濃い( )になる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白色便

    解説

  • 25

    先天性胆道拡張症では( )が特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間欠的な黄疸 上腹部痛

    解説

  • 26

    ( )とは、努力肺活量に占める最初の1秒間に吐き出された量の割合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1秒率

    解説

  • 27

    拘束性換気障害では( )が低下する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺活量

    解説

  • 28

    閉塞性換気障害では( )が低下する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1秒率

    解説

  • 29

    閉塞性換気障害をきたす疾患

    補足(例文と訳など)

    答え

    • COPD

    解説

  • 30

    拘束性換気障害をきたす疾患

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺癌や肺結核に対する肺切除術

    解説

  • 31

    投球や腕相撲での捻転力で生じる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上腕骨骨幹部骨折

    解説

  • 32

    滑り台うあブランコをしている肘関節を伸展して転倒したときに生じる。小児に多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上腕骨顆上骨折

    解説

  • 33

    手を伸展して倒れ、その際、肘に外反方向への力が加わった時に生じる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上腕骨外顆骨折

    解説

  • 34

    転倒して手を伸ばしてついた時や直接肩外側を打ったばあいに起こる。高齢者に多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上腕骨近位端骨折

    解説

  • 35

    上肢を伸展して倒れたり、肩を下にして転倒した場合におこる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎖骨骨折

    解説

  • 36

    アナフィラキシーショックでは、解毒剤が( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きかない (アレルギー作用である為)

    解説

  • 37

    垂直感染するか? 病原体は? リステリア症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 垂直感染あり 細菌

    解説

  • 38

    垂直感染するか? 病原体は? サイトメガロ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 垂直感染あり ウイルス

    解説

  • 39

    垂直感染するか? 病原体は? B型肝炎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 垂直感染あり ウイルス

    解説

  • 40

    垂直感染するか? 病原体は? 風疹

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 垂直感染あり ウイルス

    解説

  • 41

    垂直感染するか? 病原体は? 梅毒

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 垂直感染あり 細菌

    解説

  • 42

    経気道感染するか? 病原体は? 百日咳

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経気道感染あり 細菌

    解説

  • 43

    経気道感染するか? 病原体は? 黄熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 節足動物媒介感染 ウイルス 

    解説

  • 44

    経気道感染するか? 病原体は? 肺ペスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経気道感染あり 細菌

    解説

  • 45

    経気道感染するか? 病原体は? 水痘

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経気道感・接触 ウイルス

    解説

  • 46

    経気道感染するか? 病原体は? レジオネラ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経気道感染あり 細菌

    解説

  • 47

    経口感染するか? 病原体は? 腸チフス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経口感染あり ウイルス

    解説

  • 48

    経口感染するか? 病原体は? 急性灰白髄炎(ポリオ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経口感染あり 細菌

    解説

  • 49

    経口感染するか? 病原体は? ブルセラ症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経口感染あり 細菌

    解説

  • 50

    経口感染するか? 病原体は? A型肝炎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経口感染あり ウイルス

    解説

  • 51

    経口感染するか? 病原体は? アメーバ症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経口感染あり 原虫

    解説

  • 52

    予防接種可能か? 病原体は? C型肝炎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワクチンなし ウイルス

    解説

  • 53

    予防接種可能か? 病原体は? マラリア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワクチンなし 原虫

    解説

  • 54

    予防接種可能か? 病原体は? ジフテリア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワクチンあり 細菌

    解説

  • 55

    予防接種可能か? 病原体は? 結核

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワクチンあり 細菌

    解説

  • 56

    予防接種可能か? 病原体は? 日本脳炎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワクチンあり ウイルス

    解説

  • 57

    人畜共通感染症か? 病原体は? Q熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  細菌=リケッチア

    解説

  • 58

    人畜共通感染症か? 病原体は? ライム病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細菌=スピロヘータ

    解説

  • 59

    人畜共通感染症か? 病原体は? トキソプラズマ症

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  原虫

    解説

  • 60

    人畜共通感染症か? 病原体は? オウム病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細菌=クラミジア

    解説

  • 61

    人畜共通感染症か? 病原体は? 狂犬病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウイルス

    解説

  • 62

    骨肉腫は( )手術が第一優先

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温存手術優先

    解説

  • 63

    前立腺癌は( )で発育促進

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンドロゲン

    解説

  • 64

    甲状腺乳頭癌は術後に(  )ホルモンを投与し( )を行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甲状腺ホルモン TSH抑制

    解説

  • 65

    転移性脳腫瘍は( )癌からが最も多い 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺癌

    解説

  • 66

    ( )細胞表面にCD20が存在

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Bリンパ腫

    解説

  • 67

    子宮平滑筋腫は(  )依存症である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エストロゲン依存症

    解説

  • 68

    褐色細胞腫は(  )より発生するカテコールアミン生産腫瘍である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロム親和性細胞腫

    解説

  • 69

    下垂体腺腫は(  )などの症状をおこす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両耳側半盲

    解説

  • 70

    多発性骨髄腫とは(  )の状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単クローン性グロブリン血症

    解説

  • 71

    GISTでは(  )異常が原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • KIT蛋白(+)

    解説

  • 72

    分子標的薬は( )を標的とする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 機能分子

    解説

  • 73

    EBウイルスは( )咽頭がんのリスクファクター 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上咽頭がん

    解説

  • 74

    神経膠腫は( )の症状を呈す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頭蓋内圧亢進症 

    解説

  • 75

    (    )はエストロゲンの暴露でリスクを高める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乳癌

    解説

  • 76

    HPVに関与するのは子宮( )がん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子宮頚がん

    解説

  • 77

    大腸癌の抗がん剤治療に( )がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FOLFOX

    解説

  • 78

    消化管間葉系腫瘍は( )と診断

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粘膜下腫瘍

    解説

  • 79

    下部胆管癌の根治治療は( )切除

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膵頭十二指腸切除

    解説

  • 80

    乳癌の治療では(  )の有無を確認→エストロゲンの暴露でリスクがあがるので

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホルモンレセプター

    解説

  • 81

    肝細胞癌の治療として( )がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PEIT

    解説

  • 82

    胃癌で固有筋層を超えるがショウ膜化に止まり、近くのリンパ節に4個の転移のステージ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステージⅢA

    解説

  • 83

    肝細胞がんの肝移植の診断基準に(  )がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミラノ基準

    解説

  • 84

    肺非小細胞癌のEGF異変( 性)にはゲフィチニブが有効 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陽性が有効

    解説

  • 85

    肝細胞癌の種類では( 癌)が多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腺癌が多い

    解説

  • 86

    イマチニブが効かない慢性骨髄性白血病には( )が考慮

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同種骨髄移植

    解説

  • 87

    鉄欠乏性貧血では( )を示す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小球性低色素性貧血

    解説

  • 88

    ( )球はアレルギーとの関連が深い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 好酸球(寄生虫も)

    解説

  • 89

    血漿は( )を主体とする凝固因子と血清からなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィブリノーゲン

    解説

  • 90

    ( )の測定は血液凝固についての検査である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 部分トロンボクラスチン時間

    解説

  • 91

    クルームス試験は( )を疑ったときに行う検査である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶性貧血

    解説

  • 92

    無顆粒球症の原因として( )の服用がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抵甲状腺薬

    解説

  • 93

    特発性血小板減少性紫斑病の治療に( )を投与することがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎皮質ホルモン

    解説

  • 94

    血友病の治療では( )を行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 凝固因子の補充療法

    解説

  • 95

    発作性夜間ヘモグロビン尿症は自己免疫疾患である。○か×か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 後天性である

    解説

  • 96

    播種性血管内凝固症候群ではアンチトロビンⅢが低下する。○か×か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 

    解説

  • 97

    バセドウ病の検査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗TSHレセプター抗体

    解説

  • 98

    アジソン病の検査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ACTH負荷試験

    解説

  • 99

    2型糖尿病の検査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HbA1C

    解説

  • 100

    副甲状腺機能亢進症の検査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血清カルシウム

    解説

  • 101

    末端肥大症の検査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソマトメジンCが高値となる

    解説

  • 102

    肥満指数(BMI)が( )異常を肥満と判定する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 25以上

    解説

  • 103

    メタリックシンドロームでは( )の蓄積が病態上重要である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内臓脂肪

    解説

  • 104

    クッシング症候群では( )がおこる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心性肥満

    解説

  • 105

    内臓脂肪型肥満は( )を合併しやすい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冠動脈硬化症

    解説

  • 106

    脂質異常症には( )の病型分類がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • WHO

    解説

  • 107

    好調性脱水症では( )( )は上昇する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血清ナトリウム濃度 血漿浸圧

    解説

  • 108

    抗利尿ホルモンの作用過剰では( )がおこる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低ナトリウム血症

    解説

  • 109

    慢性腎不全では( )がおこる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代謝性アシドーシス

    解説

  • 110

    低アルドテロン症により( )がおこる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高カリウム血症

    解説

  • 111

    低カリウム血症では( )を起こすことがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 麻痺性イレウス

    解説

  • 112

    恐怖症不安定障害は不安からの( )行動をとり、またしばし( )不安を伴う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 回避行動 予期不安

    解説

  • 113

    広場恐怖症は( )とも呼ばれ、比較的( )な空間で生じる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空間恐怖 狭い閉鎖的な

    解説

  • 114

    社会恐怖では( )を浴びる行動に不安と緊張が走る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 注目

    解説

  • 115

    てんかんの検査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳波

    解説

  • 116

    重症筋無力症の検査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テシロン試験

    解説

  • 117

    緑内障の検査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眼圧測定

    解説

  • 118

    手根管症候群の検査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経伝導速度測定

    解説

  • 119

    ギラン・バレー症候群の検査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 髄液検査 タンパク量のみ増加

    解説

  • 120

    ハンチントン病は( )遺伝によって発症する神経変性疾患である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 常染色体優性遺伝

    解説

  • 121

    筋萎縮性側索硬化症は、( )が上位下位ともに変性する遺伝性疾患である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運動ニューロン

    解説

  • 122

    パーキンソン病の3大徴候は( )である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歩行障害 尿失禁 認知症

    解説

  • 123

    アルツハイマー病は徐々に出現する( )で始まることが多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 健忘

    解説

  • 124

    多発性硬化症は病巣が( )、( )と( )を反復するのを特徴とする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 散在 再発と寛解

    解説

  • 125

    眼瞼の分泌腺の急性化膿性炎症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 麦粒腫

    解説

  • 126

    結膜炎の主症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結膜充血 眼脂

    解説

    視力障碍や視野障害は認められない

  • 127

    白内障の症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 視力低下 羞明

    解説

  • 128

    裂孔厳正網膜剥離を放置すると( )( )に陥る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失明 眼球萎縮

    解説

  • 129

    視神経炎の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 片眼性で急激な視力低下

    解説

  • 130

    ( )化膿性中耳炎では耳痛、難聴を伴う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 急性

    解説

    慢性では耳痛は少ない

  • 131

    中耳真珠腫の主症状は進行性の( )である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 難聴と耳漏

    解説

  • 132

    耳硬化症は、( )から始まる両側性の伝音難聴と耳鳴である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 思春期頃

    解説

  • 133

    ( )では回転性めまい、難聴、耳鳴りがみられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メニエール病

    解説

  • 134

    ( )は、突然に難聴、耳鳴を来し、原因が不明であることが多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 突発性難聴

    解説

  • 135

    虚血性心疾患とは( )に狭窄病変が生じ( )を基本とする疾患

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冠動脈 心筋虚血

    解説

  • 136

    虚血性心疾患では一過性に症状が出現する( )と( )を伴う( )に分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 狭心症と心筋壊死を伴う心筋梗塞

    解説

  • 137

    心筋梗塞による心不全の分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォレスター分類

    解説

  • 138

    食道静脈瘤 - (  症)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝硬変症

    解説

  • 139

    胸膜中皮腫 ー (  )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石綿肺

    解説

  • 140

    COPD - ( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 慢性閉塞性肺疾患

    解説

  • 141

    マルファン症候群 - ( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動脈瘤(大動脈瘤解離)

    解説

  • 142

    急性心筋梗塞 - ( 分類)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キリップ分類

    解説

  • 143

    僧帽弁狭窄の大部分は( )性である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リウマチ性

    解説

  • 144

    ファロー四徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺大動脈狭窄 心室中隔欠損 大動脈騎乗 右室肥大

    解説

  • 145

    異型狭心症では( )が原因とされる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冠動脈のれん縮

    解説

  • 146

    慢性収縮性心膜炎には( 性)のものがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結核性

    解説

  • 147

    ( )は心房内血栓の原因となる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心房細動

    解説

  • 148

    脳梗塞の分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳血栓と脳塞栓

    解説

  • 149

    脳塞栓のほとんどが( )であり基礎疾患には( )( )がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心原性脳塞栓症 心房細動 心弁膜症

    解説

  • 150

    弁膜症の中で特に頻度が高いものが( )で診断には( )有効

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 僧帽弁狭窄 心エコー

    解説

  • 151

    血圧で最も高い点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最高血圧/収縮期血圧

    解説

  • 152

    血圧で最も低い点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最低血圧/拡張期血圧

    解説

  • 153

    最低血圧は( )によって維持

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動脈壁の弾性

    解説

  • 154

    正常血圧の基準

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 120/80

    解説

  • 155

    血圧が高い原因が不明なもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本態性高血圧

    解説

  • 156

    腎血管性高血圧は腎血流が( )して起こる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 減少

    解説

  • 157

    カラシアは食道括約筋の( )である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弛緩不全

    解説

  • 158

    ダンピング症候群は( )であり、( )を起こす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃切除後遺症 低血糖

    解説

  • 159

    イレウスは( )のことであり( )の症状がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸閉塞 排ガス停止

    解説

  • 160

    グットパスチャー症候群は( )であり( )症状をおこす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壊死性血管炎 肺出血

    解説

  • 161

    ループス腎炎は( )による腎障害である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全身性紅斑性狼瘡

    解説

  • 162

    男女比 胆石症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女性

    解説

  • 163

    男女比 食道裂孔ヘルニア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女性

    解説

  • 164

    男女比 腸重積

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男性

    解説

  • 165

    男女比 慢性膵炎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男性

    解説

  • 166

    男女比 クローン病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男性

    解説

  • 167

    ネフローゼ症候群では血清コレステロールが( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高値

    解説

  • 168

    前立腺肥大症では( )に症状出現

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 25%のみ

    解説

  • 169

    マロリー・ワイス症候群は( )が原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多量飲酒など

    解説

  • 170

    胆石症では( )を来すと急性胆のう炎と診断

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャルコー三徴 仙痛 発熱 黄疸

    解説

  • 171

    肝性脳症では血中に( )となる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンモニア高値

    解説

  • 172

    ヘリコバクター・ピロリ菌

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃潰瘍

    解説

  • 173

    大腸癌リスクファクターとして( 炎)がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 潰瘍性大腸炎

    解説

  • 174

    急性腹膜炎で多いもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 虫垂炎

    解説

  • 175

    子宮内膜症は( 性)である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 良性

    解説

  • 176

    虚血性腸炎は( )をおこす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動脈硬化 高血圧 糖尿病 不整脈

    解説

  • 177

    肝膿瘍は( )による肝臓の膿瘍

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細菌やアメーバ感染

    解説

  • 178

    尿路結石は( )を伴うものが多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水腎症

    解説

  • 179

    腎不全の原因として( )が多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖尿病

    解説

  • 180

    肝硬変の合併に( )がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食道静脈瘤

    解説

  • 181

    腎盂腎炎は( )感染が多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大腸菌による逆行感染

    解説

  • 182

    卵子と精子が受精する場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵管膨大部

    解説

  • 183

    正常妊娠持続日数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 280日

    解説

  • 184

    妊娠39週未の胎児

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身長50センチ、体重3000gである

    解説

  • 185

    下垂体前葉は、妊娠末期には妊娠時の約( )倍の大きさになる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2倍

    解説

  • 186

    胎盤は、重要な( )臓器としての機能も有している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内分泌

    解説

  • 187

    流産は妊娠( )週未満の妊娠中絶をいう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 22週未満

    解説

  • 188

    過期妊娠は( )週以上の妊娠が持続している状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 42週以上

    解説

  • 189

    胎盤が内子宮口を完全に覆っている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前置胎盤

    解説

  • 190

    正常な位置の胎盤が胎児の娩出以前に剥離している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胎盤早期剥離

    解説

  • 191

    初産:経産の正常な分娩時間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 初産30時間未満:経産15時間未満

    解説

  • 192

    Rh-では第1児にも新生児溶血性疾患は( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まぬがれる

    解説

  • 193

    Rh-では、流早産でも正規分娩同様、( )疾患の有力な感作手段となる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新生児溶血性疾患

    解説

  • 194

    新生児溶血性疾患は、( )( )( )型に分けられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水腫型、黄疸型、貧血型

    解説

  • 195

    Rh-が出産すると児の臍帯血を用いて血液型と( )を行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直接クームステスト

    解説

  • 196

    生理的黄疸は、生後( )頃より始まり、( )で消失

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2~3日 10~20日

    解説

  • 197

    妊娠高血圧症候群は従来と呼ばれて( )いた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 妊娠中毒症

    解説

  • 198

    妊娠高血圧症候群は( )まで高血圧症がみられる場合をいう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 20週以降分娩12週まで

    解説

  • 199

    妊娠高血圧症候群の定義には、( )( )が含まれている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高血圧、蛋白尿 ※浮腫は除く

    解説

  • 200

    妊娠高血圧症候群は( )におこる多臓器障害を伴う症候群である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 母児双方

    解説

  • 201

    AST(GOT)ALT(GPT)と(  )は妊娠高血圧腎症の重症と相関がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尿酸値

    解説

  • 202

    TORCH症候群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 風疹

    解説

  • 203

    HELLP症候群は ( )疾患の患者に多発

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 妊娠高血圧腎症

    解説

  • 204

    双胎間輸血症候群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一卵性双胎

    解説

  • 205

    播種性血管内凝固症候群は、( )でみられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胎盤早期剥離

    解説

  • 206

    新生児呼吸緊迫症候群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 未熟児

    解説

  • 207

    多発性筋炎の皮膚症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘリオトロープ疹

    解説

  • 208

    川崎病の別名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚粘膜リンパ節症候群

    解説

  • 209

    全身エリテマトーデスの約半分にみられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ループス腎炎

    解説

  • 210

    結節性多発動脈炎は( )( )は侵されない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺動脈・脾動脈は侵さない

    解説

  • 211

    (  )病は口腔アフタ病変が特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベーチェット病

    解説

  • 212

    脊椎管狭窄症の特徴的症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 馬尾性間欠跛行

    解説

  • 213

    脊椎分離症の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ストレス骨折

    解説

  • 214

    ベーチェット病の主症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アフタ性潰瘍 外陰部潰瘍 皮膚症状 ブドウ膜炎

    解説

  • 215

    骨軟化症の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビタミンB欠乏 低リン血症

    解説

  • 216

    デュピュイトラン拘縮

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MCP関節の屈曲拘縮

    解説

  • 217

    湿疹反応の推移は紅斑に始まり、頂点に膿庖そひてい落屑へ至る三角をなす

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 218

    結節性紅斑は先行する感染後に発生

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 219

    褥瘡治療は感染対策が最優先

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 体位変換

    解説

  • 220

    悪性黒色腫は生検診断は安全

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 播種の危険あり

    解説

  • 221

    ユウ贅の伝染性軟属腫は青年に多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 小児のみずいぼ

    解説

  • 222

    痛風は( )が関与

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尿酸が関与

    解説

  • 223

    (  )性関節リウマチは先行する発熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全身型若年

    解説

  • 224

    (  )化膿性関節炎は骨髄炎からの波及

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小児性

    解説

  • 225

    Celsus秀瘡は( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白癬

    解説

  • 226

    帯状疱疹は( )に潜在するウイルス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経節

    解説

  • 227

    基底細胞がんの予後は( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • よい

    解説

  • 228

    硬直性脊椎炎は( )者に多発する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 若年者

    解説

  • 229

    癒着性肩関節包炎は( )者に多発する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高齢者

    解説

  • 230

    思春期側弯症は( )子に多発する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女子

    解説

  • 231

    全身性硬化症は( )に多発する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中年女性

    解説

56942

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ