zuknow learn together

新しい教材を作成

都市計画法 4章 国土利用計画法

カード 28枚 作成者: Masuyama Shigeru (作成日: 2016/01/25)

  • 国土法とは「    」の抑制と、国土の「    」利用を目的とする法律だ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    国土法とは「    」の抑制と、国土の「    」利用を目的とする法律だ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地価高騰 合理的利用

    解説

  • 2

    国土利用計画法で指定される地域 (2つ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 監視区域 注視区域

    解説

  • 3

    監視区域や注視区域に指定された土地を買う場合には「   」(いつ)に「   」(誰)に届け出る義務がある 「      」と呼ぶ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 契約前 知事 事前届け出

    解説

  • 4

    事前届け出によって確認された地価高騰を招くような高額な取引や、不合理な利用であれば知事が変更を「   」する この「    」に拘束力はあるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勧告 勧告 ない

    解説

  • 5

    監視区域、注視区域に指定されていない区域を「    」と呼ぶ 無指定区域についても、合理的利用かどうかを審査するため届け出を「   」づけている ただし「    」(いつ)の届出でよい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無指定区域 義務付けている 取引後

    解説

  • 6

    監視区域や、注視区域では 「     」届出制で 「    」と「    」をチェックする 取引の「     」(誰)に届け出義務がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事前 土地の利用目的 予定対価 両当事者

    解説

  • 7

    無指定区域では、 「      」のみ審査する ただし、届け出事項として「   」はある 届け出義務者は「   」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土地の利用目的 土地の対価 買主(権利取得者)

    解説

  • 8

    無指定区域においては、一定の取引をした場合、「    」(誰)は契約後「   」以内に、「     」経由で「    」に届け出なければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権利取得者 2週間 市町村長 都道府県知事

    解説

  • 9

    国土計画法において、無指定区域での事後届出に必要な項目は? 3

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 当事者名 対価の額 利用目的

    解説

  • 10

    事後届け出を「    」以内にしないと罰則がある 罰則は 届出がされなくても取引そのものは「   」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2週間 六か月以内の懲役か100万円以下の罰金 有効

    解説

  • 11

    取引に問題があれば知事は「     」を「   」できる 勧告は届け出があった日から「    」以内にしなければならない (合理目的があればさらに    延長できる)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利用目的の変更 勧告 3週間 3週間

    解説

  • 12

    勧告に従わなくても「    」 契約も「    」 ただし、知事は氏名や勧告内容、従わなかったことを「    」することができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 罰則はない 有効 公表

    解説

  • 13

    土地取引について、届け出が必要な面積 表 列 区域 3つ 行 広さ 3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市街化区域 2000㎡以上 市街化調整区域、非線引き区域 5000㎡以上 都市計画区域外 10000㎡以上

    解説

  • 14

    面積は買主基準で考える 事後届け出は「    」に届け出義務がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権利取得者

    解説

  • 15

    国土利用計画において、知事の勧告に従わなかった権利取得者を公表しなければならないか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 義務ではない あくまでもできるという話

    解説

  • 16

    国道交通法の土地取引面積の判断基準 1 事前届け出は、当事者の土地面積の「     」で判断する 2 事後届け出は、「      」の面積で判断する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きいほう 土地取得者(買主)

    解説

  • 17

    事前届出申請(監視区域、注視区域)では 1 申請書には 「  」「  」を記載する 2 届出を行わなければ 「  」は有効 「   」あり 3 審査 額・目的も審査する 審査期間は 「   」  4 勧告に従わなかった場合、知事は「   」できる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 取引額 目的 契約 罰則 6週間 公表

    解説

  • 18

    事後届出手続き 1 届け出は「   」(いつ)から「   」以内に行う 2 届出は(誰)「    」が行う 3 審査期間は「   」(延長3週間) 4 審査内容に「   」はない それについては勧告されない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 契約締結 2週間以内 取得者 3週間 予定対価

    解説

  • 19

    届出が必要な土地取引とは次の3つの条件をすべて満たすものになる 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1 土地に関する権利(所有権、地上権、賃借権)の移転または設定である 2 対価を得て行われる=対価性がある(無償は届け出不要だ) 3 契約(予約も含まれる)により行われる

    解説

  • 20

    抵当権設定、相続、贈与、権利金などの授受がない地上権、賃借権の設定などで届け出は必要か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不要 抵当権を設定しても、けんりはいてんしないから、国土法の届出は不要だ

    解説

  • 21

    土地の売買や交換を行ったとしても、国土法の届け出不要となるばあい 4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国、調停、農地法3条、競売 1 当事者の一方または双方が国か地方だった場合 2 民事調停法による調停の場合 3 農地法3条の許可を要する場合 4 滞納処分、強制執行、担保権の実行としての競売などによる場合

    解説

  • 22

    都道府県知事が、地価が相当な程度を超えて上昇する恐れがあると認められる区域について「    」に指定することができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 注視区域

    解説

  • 23

    都道府県知事は地価が急激に上昇するおそれがあると認められる区域について「    」に指定することができる 注視区域より小さい面積 「       」で決める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 注視区域 都道府県の規則

    解説

  • 24

    注視区域内や監視区域内で土地取引をするには、契約の「     」が「    」に知事へ届け出をする必要がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両当事者 契約前 (事前届け出)

    解説

  • 25

    事前届出のばあい、面積については「      」が該当すれば届け出ることになる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 当事者のいずれか(売り手か買い手)

    解説

  • 26

    事前届出の場合、届け出をしてから「    」は契約することができない 6週間を経過しても何も通知がなければ「    」できる また、6週間を経過する前に勧告、不勧告の通知があった場合も、「    」  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6週間 契約 契約できる

    解説

  • 27

    事前届出後、無断で6週間以内に契約した場合は「     」の罰金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 50万以下

    解説

  • 28

    取引に問題があれば、知事は「契約締結の  」「予定対価の   」「利用目的の  」などを勧告できる。勧告に従わなくても「    」。ただし、勧告内容を「    」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中止 引き下げ 変更 罰則はない 公表できる

    解説

56600

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ