zuknow learn together

新しい教材を作成

子どもの保健2

カード 89枚 作成者: るむ (作成日: 2016/01/24)

  • 抗菌薬が効かない。生きていない。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    抗菌薬が効かない。生きていない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウイルス

    解説

  • 2

    抗生物質で死ぬ。生きている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細菌

    解説

  • 3

    生まれて初めての発熱となることが多い。 2〜3日で解熱する。 機嫌は悪く無い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 突発疹

    解説

  • 4

    カタル期と呼ばれる39度前後の高熱を出す。 口内にコプリック斑が現れる。二峰性の熱が出る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 麻疹

    解説

  • 5

    麻疹にかかると、合併症を引き起こす可能性がある病気二つ答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺炎 脳炎

    解説

  • 6

    MRワクチンは何に効果があるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 麻疹 風疹

    解説

  • 7

    頬の内側にできる1㎜ほどの白いプツプツ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コプリック斑

    解説

  • 8

    妊娠初期に感染すると、胎児が難聴、白内障、心疾患などを伴う( )を発症する可能性がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先天性風疹症候群

    解説

  • 9

    はじめに赤い発疹ができ、次第にかゆみの強い水疱に変わる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水痘 水ぼうそう

    解説

  • 10

    水ぼうそうの予防接種は定期接種である ◯or✖️

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 11

    片側が両側の耳下腺が腫れて38度前後の熱が出る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流行性耳下腺炎

    解説

  • 12

    両方の頬に赤い発疹、腕や脚の外側にもレースのような紅斑が出る。熱は出ない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伝染性紅斑 りんご病

    解説

  • 13

    手のひらや足の裏、口内に小さい水疱性の発疹ができる。 再び起こることもある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手足口病

    解説

  • 14

    のどちんこに水疱ができて痛む。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘルパンギーナ

    解説

  • 15

    アデノウイルスによって起こる。 のどが腫れて痛む咽頭炎と、充血や目やになどよ結膜炎の症状が同時にあらわれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭結膜熱 プール熱

    解説

  • 16

    インフルエンザの予防接種は何時から打つのが良いのか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 10〜11月

    解説

  • 17

    最初は軽い風邪症状だが、2〜3日すると激しく咳き込み、喘鳴が聞こえるようになる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RSウイルス感染症

    解説

  • 18

    コンコンという短い咳からレプリーゼがあらわれる。 乳児は呼吸困難になったりする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 百日ぜき

    解説

  • 19

    ヒューと息を吸い込むときに音がすること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レプリーゼ

    解説

  • 20

    四種混合ワクチンは何に効くのか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジフテリア 百日ぜき 破傷風 不活化ポリオ

    解説

  • 21

    39度前後の急な高熱が出る。 いちご状舌がみられ、全身に赤い細かい発疹が出る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶連菌感染症

    解説

  • 22

    溶連菌感染症では( )を合併することもある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リウマチ熱

    解説

  • 23

    空気感染する。 3週間以上咳が出たらやばい。 粟粒結核や結核性髄膜炎などになりやすい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結核

    解説

  • 24

    結核の予防接種の名前

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BCG

    解説

  • 25

    BCGはいつまでにうつ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1歳未満

    解説

  • 26

    急性上気道炎(いわゆる風邪)は、ほとんどは( )が原因。 対症療法が中心。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウイルス

    解説

  • 27

    急性気管支炎は( )などの細菌が二次感染を起こす場合もある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インフルエンザ菌b型 Hib

    解説

  • 28

    RSウイルスによって起こることが多い。 喘鳴が聞こえるようになり、陥没呼吸、重症になると呼吸困難を起こすこともある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 急性細気管支炎

    解説

  • 29

    細気管支の先端にある肺胞などに炎症が起きた状態。 インフルエンザ菌b型(Hib)や肺炎球菌が原因であることが多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺炎

    解説

  • 30

    白っぽい下痢便をするのが特徴。米の途切れ汁のような白い水様便になる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロタウイルス胃腸炎

    解説

  • 31

    ロタウイルスワクチンの一回目は( )までに接種を開始

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生後14週6日

    解説

  • 32

    加熱が十分でない肉や、生野菜から感染する。 激しい腹痛や水様便、血便が特徴。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸管出血性大腸菌感染症

    解説

  • 33

    腸管出血性大腸菌感染症の場合、48時間あけて連続( )回の検便の結果、陰性が確認されるまでは登園してはいけない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 34

    5ヶ月〜2歳に多く見られる。 突然始まる激しい腹痛、いちごゼリー状の血便が症状にでる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸重積症

    解説

  • 35

    汗が皮膚の内側にたまって炎症を起こしたもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 汗疹 あせも

    解説

  • 36

    虫刺され、あせも、アトピーの湿疹などを掻き壊して、そこに黄色ブドウ球菌や溶連菌が感染しておこる。 かゆみのある水疱ができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • とびひ

    解説

  • 37

    結膜炎には、ウイルス性結膜炎や細菌性結膜炎、アレルギーによる( )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アレルギー性結膜炎

    解説

  • 38

    まつげの根元にある皮脂腺や汗腺に黄色ブドウ球菌などの細菌が感染して炎症を起こす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものもらい

    解説

  • 39

    多量のたんぱく尿が出る。まふたや顔、手足がむくみ、体重が増加し、食欲不振や嘔吐が見られる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネフローゼ症候群

    解説

  • 40

    発熱を伴って突然ひきつけを起こす。 突然体を突っ張ったり、白目をむいたり、意識がなくなったりする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱性けいれん

    解説

  • 41

    熱性けいれんは( )分以上痙攣が治まらなかったり、二度目の痙攣を起こしたりするようなら救急車を呼ぶ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 10

    解説

  • 42

    発熱を伴わずに引きつけ起こしたり意識をうしなったひする発作を繰り返す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • てんかん

    解説

  • 43

    てんかんで、突然意識をうしない、体を硬直させ、白目を上転させ、手足をガクガクと痙攣する発作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 強直間代性発作 大発作

    解説

  • 44

    てんかんで、急に10秒程度意識がなくなり、持ち物を落としたり、会話が中断したりするなど一瞬動作が止まる発作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小発作

    解説

  • 45

    心室中隔欠損と心房中隔欠損をあわせてなんという

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先天性心疾患

    解説

  • 46

    先天性心疾患は1000人に何人の割合ででるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5〜10

    解説

  • 47

    先天性心疾患の中で最も頻度が高い病気。 肺や心臓に負担がかかり、肺に問題が出てくるとうずくまる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心房中隔欠損

    解説

  • 48

    外部から侵入してきた異物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗原

    解説

  • 49

    抗原を排除して抗体をつくり、次に同じものが体内に侵入してきたときに、それを攻撃して外部へ追い出そうとする反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗原抗体反応

    解説

  • 50

    免疫が過剰に反応して、病原体などでは無い無害なものに対してまで反応してしまうこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アレルギー反応

    解説

  • 51

    ストレスや過労、天候などの刺激によって気道が収縮し、喘鳴が聞こえ、呼吸困難を起こす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気管支喘息

    解説

  • 52

    気管支喘息のもとになるアレルゲンは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハウスダスト ダニ カビ 花粉 動物の毛 煙

    解説

  • 53

    気管支喘息の発作が起きたら、 ( )をとり、上体を起こし気味にする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水分

    解説

  • 54

    じんましんは体調の悪いときに発疹が出ることが多い。 園での対応としては患部を( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冷やす

    解説

  • 55

    アタマジラミは何度で死ぬ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 60度

    解説

  • 56

    全身の血管が炎症を起こす病気。 5日以上続く発熱、結膜の充血、いちご状舌、発疹、手足のむくみや紅斑、頸部リンパ節の腫れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 川崎病

    解説

  • 57

    代表的な病気に、結核菌、麻疹ウイルス(はしか)、水痘がある感染経路は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空気感染

    解説

  • 58

    生きている病原体を弱毒化させたワクチン。 打つのは1・2回で良い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生ワクチン

    解説

  • 59

    病原体を死滅させてつくったワクチン。 何回もうつ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不活化ワクチン

    解説

  • 60

    生ワクチンの次の接種との間隔は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 27日

    解説

  • 61

    不活化ワクチンの次の接種との間隔は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6日

    解説

  • 62

    第一種感染症を4つ答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリオ ジフテリア SARS 鳥インフルエンザ

    解説

  • 63

    第三種感染症を2つ答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘルパンギーナ 溶連菌感染症

    解説

  • 64

    皮膚が直径5㎜以下の円形状に盛り上がっているもの。 ほとんどの感染症の発疹はコレ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 丘疹

    解説

  • 65

    痰を伴う咳

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 湿性

    解説

  • 66

    痰をほとんど伴わない咳

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乾性

    解説

  • 67

    乳児が誤飲した場合、何をするか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 背部叩打法

    解説

  • 68

    幼児が誤飲した場合、何をするか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハイムリック法

    解説

  • 69

    前かがみの姿勢で座って呼吸させること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 起座呼吸

    解説

  • 70

    6歳以下の交通事故の構成割合の1位はなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飛び出し

    解説

  • 71

    子供に対する交通安全でどうすればいいのか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 役割を与える

    解説

  • 72

    IgE抗体をつくりやすい体質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アトピー素因

    解説

  • 73

    三大食物アレルゲンを答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵 牛乳 小麦

    解説

  • 74

    年齢が大きくなると、アレルギー症状がでなくなること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耐性獲得 アウトグロー

    解説

  • 75

    アレルギー症状が、1つの臓器にとどまらず、複数の臓器に思い症状が現れる場合のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アナフィラキシー

    解説

  • 76

    アナフィラキシーに血圧低下や意識障害などのショック状態を伴う場合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アナフィラキシーショック

    解説

  • 77

    実際に食物を食べ、アレルギー症状がでるかどうかを観察する試験

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食物経口負荷試験

    解説

  • 78

    灰白色のうんこ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胆道閉鎖症

    解説

  • 79

    粘膜や膿の混じった血便

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細菌性腸炎

    解説

  • 80

    ピークフロー値を測定した際、イエローゾーンに属するのは何%から何%か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 80〜60

    解説

  • 81

    カンジダ性皮膚炎は真菌の病気なので、抗真菌薬薬を使う。( )は悪化させるので注意をする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステロイド剤

    解説

  • 82

    この件は元から感染する。 手洗い、うがいの実施、歯磨きの習慣を正しく身につけさせる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶連菌感染後急性糸球体腎炎

    解説

  • 83

    手足または体が急激にピクンと動く。瞼の上ピクピクさせる。光刺激によって誘発されることが多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミオクロニー発作

    解説

  • 84

    寄生生物のうち動物に分類されるもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寄生虫

    解説

  • 85

    感染していても本人の症状も出ず、その菌やウィルスをずっと持ち続ける場合がある。これをキャリアーという。代表的な病気を2つ答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B型肝炎 エイズ

    解説

  • 86

    プール熱にかかると( )はプールに入れない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1ヶ月

    解説

  • 87

    四肢に弛緩性の麻痺が現れる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリオ

    解説

  • 88

    日本全国には日本脳炎ウイルスを持った蚊がいるので、日本脳炎の予防接種は()歳を過ぎたら接種するように進められている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 89

    この菌は空気を嫌い土の中などに存在する。泥まみれ釘の刺し傷や、火傷や動物の噛まれた傷等から菌が侵入し、毒素を産生する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 破傷風

    解説

56782

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ