zuknow learn together

新しい教材を作成

実験動物学 1-10

カード 127枚 作成者: DoUknowkiller7 (作成日: 2016/01/24)

  • 生理学者ベルナールは次のどれに該当するか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

nbioの実験動物学のテスト教材です。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    生理学者ベルナールは次のどれに該当するか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実験医学序説の著者
    • 誤答選択肢 ワクチン療法の開発者
    • 近交系マウスの確立者
    • 炭疽菌の発見者

    解説

  • 2

    正しい記載は次のどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マウス、ラットは合目的に飼いならされた狭義の実験動物である。
    • 誤答選択肢 マウス、ラットは合目的ブタやヒツジは自然界から捕獲した動物に区分される。
    • 家畜は社会的に有用であるので狭義の実験動物に区分される。
    • 哺乳類に比べイモリや爬虫類などは系統発生的にみて高等な動物である。

    解説

  • 3

    2005 年に改正されたわが国の「動物の愛護及び管理に関する法律」に盛り込まれた動物実 験及び実験動物の福祉の理念はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3R
    • 誤答選択肢 1R
    • 2R
    • 4R

    解説

  • 4

    わが国における実験動物の使用数(2001年)として正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イヌはサルより多く使われている。
    • 誤答選択肢 ラットは最も多く使われている。
    • ウサギは 2 番目に多く使われている。
    • マウスは 2 番目に多く使われている。

    解説

  • 5

    動物実験に用いる動物のうち、哺乳類以外のトリ類、爬虫類、両生類、魚類、昆虫類 はど れに該当するか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 広義の実験動物
    • 誤答選択肢 家畜
    • 狭義の実験動物
    • 野生動物

    解説

  • 6

    正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飼育下の動物には「動物の愛護及び管理に関する法律」が適用される。
    • 誤答選択肢 野生動物には「鳥獣保護及び保存に関する法律」が適用される。
    • 野生動物には「鳥獣保護及び飼育に関する法律」が適用される。
    • 飼育下の動物には「動物の飼育及び管理に関する法律」が適用される。

    解説

  • 7

    下記のうち動物実験反対団体はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SHAC
    • 誤答選択肢 FBR
    • UFAW
    • RDS

    解説

  • 8

    わが国における実験動物の使用数について正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1970 年以降、マウスの使用数が減少した一因として、ワクチン製造が培養細胞を使 用する方法に転換されてきたことが挙げられる。
    • 誤答選択肢 動物種別ではラットの使用数が最も多い。
    • 実験動物全体の使用数は 1970 年代から漸増傾向にある。
    • サル類の使用数が 1980 年代以降に激減した。

    解説

  • 9

    医薬品の安全性に関する非臨床試験の実施の基準は一般的に何とよばれるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • GLP 基準
    • 誤答選択肢 GTP 基準
    • GOT 基準
    • GPT 基準

    解説

  • 10

    19 世紀後期から 20 世紀初頭における実験動物学の進展に関して、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メンデルの法則が動物にも適用できるとして再評価された。
    • 誤答選択肢 ジャクソン研究所の H. H. Donaldson らはアルビノラットの系統化を進めた。
    • ウイスター研究所では遺伝学の分野でラットが多用された。
    • 動物遺伝学が急速に進んだ要因としてベルナールの 3 原則の発見が挙げられる。

    解説

  • 11

    適正な動物実験の実施のために、イギリスが採用している規制の記述として正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物実験をおこなう個人の資格、動物施設の認可・査察および動物実験計画の承認 を国家が管理する。
    • 誤答選択肢 動物実験をおこなう個人の免許を各機関の長が発行する。
    • 動物施設の認可は国家がおこなうが、査察はおこなわない。
    • 動物実験計画の審査は各機関の動物実験委員会がおこなう。

    解説

  • 12

    日本における法律の適用範囲について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「動物の愛護及び管理に関する法律」は、実験動物に適用される。
    • 誤答選択肢 「鳥獣保護及び狩猟に関する法律」は、野生動物および飼育下の動物に適用される。
    • 「愛玩動物等の飼養及び保管に関する基準」は、ペットショップの動物に適用される。
    • 「展示動物等の飼養及び保管に関する基準」は、農家の家畜に適用される。

    解説

  • 13

    動物の愛護及び管理に関する法律第7条(動物の所有者又は占有者の責務等)の中で、 適正飼 養に関して言及されている内容はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物由来の感染症への注意
    • 誤答選択肢 遺伝子組換え動物の逃亡防止
    • 動物アレルギーの予防
    • 絶滅危惧種の保護

    解説

  • 14

    動物の愛護及び管理に関する法律に盛り込まれた動物実験および実験動物の福祉の理念として提唱された 3R のうち、Replacement の概念として適切な記述はどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • できる限り動物を用いない方法を選択すること
    • 誤答選択肢 できる限りその利用に供される動物数を少なくすること
    • できる限りその動物に苦痛を与えない方法を用いること
    • できる限り広いケージに飼育すること

    解説

  • 15

    米国の AAALAC が行っている活動はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物実験施設の管理体制、設備、動物福祉への配慮等を評価・認定する活動
    • 誤答選択肢 実験動物技術者を認定する活動
    • 研究や企業活動の妨害、侵入、窃盗、脅迫、爆破等の不法行為により動物実験の廃止を求める活動
    • 動物の権利を擁護するアニマルライト運動

    解説

  • 16

    世界獣医学協会(WVA)が提示している動物福祉の基本概念はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5 freedom
    • 誤答選択肢 3R
    • 5W
    • 5R

    解説

  • 17

    3R のうち、動物の苦痛を軽減するための麻酔、術後管理、馴化、安楽死の技術、侵襲性の 少ない実験法への転換が重要なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Refinement
    • 誤答選択肢 Replacement
    • Reduction
    • Responsibility

    解説

  • 18

    実験動物を科学的視点から狭義に定義した内容として正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教育、試験研究、生物学的製剤の製造、その他の科学上の利用に供するため、合目的に繁殖した動物
    • 誤答選択肢 社会的に有用であるため、家庭や学校での飼育に供するために繁殖・生産される動物
    • 野生動物、産業用家畜等から科学上の利用に供するために転用される動物を含めた実験用動物
    • 企業や試験機関等で行われる医薬品の安全性試験等に利用される動物

    解説

  • 19

    わが国における実験動物の使用数について正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実験動物全体の使用数は 1970 年代をピークとして漸減傾向にある。
    • 誤答選択肢 マウス・ラットの使用数は現在も増加傾向にある。
    • 実験動物全体の使用数は 1970 年代をピークとして漸減傾向にある。
    • イヌやネコの使用数が近年増加傾向にある。
    • サル類の使用数が 1980 年代以降に激減した。

    解説

  • 20

    GLP(Good Laboratory Practice)について正しい説明はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医薬品の安全性試験のデータの信頼性を確保するために制定された基準
    • 誤答選択肢 医薬品の安全性試験の代替法を詳細に定めた基準
    • 動物福祉に配慮した適正な動物実験を実施するための基準
    • ヒトを対象とした臨床試験を適正に実施するための基準

    解説

  • 21

    動物実験を行う個人の免許、動物実験施設の認可と査察、動物実験計画の審査制度、 および委員会や指針の制定義務を法律に明記し、これらを国家の管理下に置いている国はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イギリス
    • 誤答選択肢 日本
    • アメリカ
    • カナダ

    解説

  • 22

    わが国の法令で、動物実験の適正な実施について各実施機関の自主管理体制によって進めることを定めたものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物実験等の実施に関する基本指針
    • 誤答選択肢 動物の愛護及び管理に関する法律
    • 動物の保護及び管理に関する法律
    • 動物福祉法

    解説

  • 23

    わが国では、各機関における動物実験委員会の設置、機関内規程の策定、動物実験計画の承認と実施結果の把握、教育訓練の実施等の責任は誰が有するか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 機関の長
    • 誤答選択肢 実験動物管理者
    • 動物実験委員会委員長
    • 施設管理者

    解説

  • 24

    動物実験施設の管理体制、設備、動物福祉への配慮等を評価・認定することにより、適正な動物実験の実施を推進する活動を行っているアメリカの機関はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AAALAC
    • 誤答選択肢 UFAW
    • PETA
    • SHAC

    解説

  • 25

    環境エンリッチメントの考え方についての説明で最も適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物が持つ本来の習性に配慮した環境の改善
    • 誤答選択肢 動物ができる限り他の動物から離れて過ごせるような居住環境への配慮
    • ケージサイズをできる限り大きくすること
    • 動物に飼料や飲水などを自由に与えること

    解説

  • 26

    倫理的な動物実験の基本理念として提唱された「3R」のうち、麻酔、術後管理、順化、 安楽 死の技術、侵襲性の少ない実験法への転換などによって動物の苦痛を軽減することを意味するものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Refinement
    • 誤答選択肢 Reduction
    • Responsibility
    • Replacement

    解説

  • 27

    薬物動態試験に関する正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体内への吸収・分布・代謝・排泄に関する試験をいう。
    • 誤答選択肢 安全であるか、毒性はないかを試験することをいう。
    • 効力への裏づけ・機序解明の試験、有効な用量・用法の試験をいう。
    • 全身の各器官に与える影響を試験することをいう。

    解説

  • 28

    「再現した病変から、同じ菌が再分離できる」のは何の原則に含まれるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コッホの3原則
    • 誤答選択肢 ベルナールの3原則
    • パスツールの3原則
    • ラッセルの3原則

    解説

  • 29

    ウイスター研究所のH.H.Donaldsonの業績は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルビノラットの系統化
    • 誤答選択肢 ヌードマウスの発見
    • 高脂血症ウサギの発見
    • 近交系モルモットの開発

    解説

  • 30

    医学・生命科学研究の健全な発展のために動物実験を擁護し、実験動物の人道的な取り扱いや 動物実験の適正な実施に向けた改善、普及活動等を行っている団体はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FBR
    • 誤答選択肢 JAVA
    • PETA
    • SHAC

    解説

  • 31

    動物福祉の基本理念のひとつである 5 freedom を提示した団体はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世界獣医学協会
    • 誤答選択肢 世界保健機関
    • 世界医師協会
    • 国際連合福祉部会

    解説

  • 32

    5freedomについて正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 傷害および疾病からの解放は5freedomに入っている。
    • 誤答選択肢 恐怖および精神的苦痛は5freedomに入っていない。
    • 本来の行動様式に従う自由は5freedomに入っていない。
    • 環境エンリッチメントは5freedomに入っている。

    解説

  • 33

    実験動物のwell-beingとは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • できる限り平穏に過ごせるような居住環境への配慮
    • 誤答選択肢 合法的手段を用いた動物実験
    • 予防接種を行うこと
    • 制限給餌を行うこと

    解説

  • 34

    実験動物のエンリッチメントは、どれに焦点をあてたものか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物福祉の向上
    • 誤答選択肢 繁殖率の向上
    • 哺育成績の向上
    • 実験動物数の削減

    解説

  • 35

    「動物の愛護及び管理に関する法律」において「基本原則」を定めているのは第何条か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第2条
    • 誤答選択肢 第1条
    • 第41条
    • 第8条

    解説

  • 36

    「動物の愛護及び管理に関する法律」において動物を科学上の利用に供する場合、配慮事項として定められているのは下記のどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物数の削減と代替法の活用
    • 誤答選択肢 苦痛の軽減と動物数の削減
    • 苦痛の軽減と動物実験委員会による審査
    • 代替法の活用と苦痛の軽減

    解説

  • 37

    狭義の実験動物の概念について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 研究、教育、試験、製造のため、合目的に飼い慣らされ、繁殖・生産される動物
    • 誤答選択肢 野生動物や家畜も狭義の実験動物といえる。
    • 社会的に有用であるため、飼い慣らされ、繁殖・生産される動物
    • 自然界から捕獲した動物。人為的な繁殖・生産は行われていない。

    解説

  • 38

    実験動物が最も多く利用されている領域はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医薬品の安全性試験
    • 誤答選択肢 大学における基礎研究
    • ワクチン製造
    • 農薬の開発

    解説

  • 39

    次のうち、医薬品の安全性を評価するための前臨床試験(動物実験)はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反復投与毒性試験
    • 誤答選択肢 薬効薬理試験
    • 薬物動態試験
    • 一般薬理試験

    解説

  • 40

    「メンデルの法則」が動物にも適用できるとして再評価されたのはいつ頃か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 19 世紀後半
    • 誤答選択肢 18 世紀後半
    • 19 世紀前半
    • 20 世紀前半

    解説

  • 41

    アルビノラットの系統化を最初に進めたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウイスター研究所の H.H.Donaldson
    • 誤答選択肢 ジャクソン研究所の L.Pasteur
    • コッホ研究所の R.Koch
    • ICLA の C.C.Little

    解説

  • 42

    「適正な動物実験」の説明として、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 倫理的な動物実験を行い、社会的な認知の中で研究成果をあげる。
    • 誤答選択肢 合法的手段であれば、動物福祉の配慮は少なくてもよい。
    • 再現性の高い実験結果を得るためには均一な品質の実験動物を用いることが唯一の方法である。
    • 「科学的に適正」であれば「社会的に適正」であることは次善と考えてよい。

    解説

  • 43

    動物実験の法規制において、指針からの逸脱や違反が査察により指摘された場合、公的な研究 資金が得られない仕組みになっている国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 米国およびカナダ
    • 誤答選択肢 イギリスおよびフランス
    • ドイツおよびオランダ
    • 日本

    解説

  • 44

    倫理的な動物実験の基本理念として正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実験技術の洗練や精度の向上
    • 誤答選択肢 使用動物数の増加
    • 高等動物への代替
    • 実験の根絶

    解説

  • 45

    世界獣医学協会が提唱している 5 freedom に含まれるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本来の行動様式に従う自由
    • 誤答選択肢 恐怖および精神的苦痛
    • 罹患動物の放置
    • 環境エンリッチメント

    解説

  • 46

    コッホの 3 原則の概念の 1 つとして正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病巣から菌を純粋に分離培養できること
    • 誤答選択肢 感染後の病巣から分離培養した菌は 4 代以上継続して培養できること
    • 弱毒菌を動物に摂取した場合、強毒菌として抵抗性になること
    • 感染後に得られた抵抗性が生涯持続すること

    解説

  • 47

    20 世紀初頭にアルビノラットの系統化を進めた機関はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウイスター研究所
    • 誤答選択肢 ジャクソン研究所
    • 理化学研究所
    • 実験動物中央研究所

    解説

  • 48

    下記の研究者と業績の組み合わせの正しいものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • R. Koch:炭疽菌の発見
    • 誤答選択肢 L. Pasteur:「メンデルの法則」が動物にも適用できるとした
    • H. H. Donaldson:実験動物としてのマウスの確立
    • W. E. Castle ら:生理機構研究手法の体系化

    解説

  • 49

    医学・生命科学の健全な発展のために動物実験を擁護している団体はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 米国の FBR
    • 誤答選択肢 米国の RDS
    • イギリスの SHAC
    • 米国の PETA

    解説

  • 50

    動物の飼育に関する考え方として正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実験動物は非生涯飼育が原則である。
    • 誤答選択肢 産業動物は生涯飼育が原則である。
    • 展示動物は非生涯飼育が原則である。
    • 家庭動物は非生涯飼育が原則である。

    解説

  • 51

    世界獣医学協会(WVA)が提示した 5 フリーダムの 1 つとして正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恐怖および精神的な苦痛からの解放
    • 誤答選択肢 制限給餌からの解放
    • 入墨による識別法からの解放
    • 檻に閉じ込めることからの解放

    解説

  • 52

    Russell & Burch が提唱した 3R について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 使用動物数の削減は 3R のひとつである。
    • 誤答選択肢 資源の再利用は 3R のひとつである。
    • 検査方法の開発は 3R のひとつである。
    • インフォームドコンセントは 3R のひとつである。

    解説

  • 53

    代替法の開発のきっかけとなった化粧品等の眼刺激性の試験を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドレーズテスト
    • 誤答選択肢 ワシントンテスト
    • アイテスト
    • ベネフィトテスト

    解説

  • 54

    GLP 基準は下記のどの法律に基づいているか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬事法
    • 誤答選択肢 医師法
    • 獣医師法
    • 労働安全衛生法

    解説

  • 55

    コッホの 3 原則の記述として、正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病巣から菌を純粋に分離培養できる。
    • 誤答選択肢 病巣から全ての菌を網羅的に培養できる。
    • 純培養した菌を細胞に接種し、同様な病変を再現できる。
    • 再現した病変から、接種菌とは別の新たな菌が分離できる。

    解説

  • 56

    「動物の愛護及び管理に関する法律」において、動物を殺す場合の方法を定めているのは下記のどの条項か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第41条
    • 誤答選択肢 第23条
    • 第24条
    • 第40条

    解説

  • 57

    ヘルシンキ宣言は何の原則を示したものか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒトを対象とする医学研究の倫理的原則
    • 誤答選択肢 渡り鳥の国際的保護の原則
    • 組換え生物の国際原則
    • 実験用サル類の国際取引の原則

    解説

  • 58

    下記は「動物の愛護及び管理に関する法律」第 2 条の条文である。( )内に相当する語句はどれか。 「動物が命あるものであることにかんがみ、何人も、動物を( )に殺し、傷つけ、又は苦しめる ことのないようにするのみでなく、人と動物の共生に配慮しつつ、 その習性を考慮して適正に取 り扱うようにしなければならない。」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みだり
    • 誤答選択肢 勝手
    • 自由
    • きまま

    解説

  • 59

    下記のうち、医学・生命科学研究の健全な発展のために動物実験を擁護し、実験動物の人道的 な取り扱いや適正な動物実験の実施に向けた改善、普及活動を行っているの はどの団体か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • UFAW
    • 誤答選択肢 JAVA
    • SHAC
    • PETA

    解説

  • 60

    3R が提唱された著書は、下記のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The Principles of Experimental Animal Technique
    • 誤答選択肢 The Humane Techniques of Experimental Principles
    • The Experimental Technique of Humane Principles
    • The Principles of Humane Experimental Technique

    解説

  • 61

    W. M. S. Russell の専門分野は、下記のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物学
    • 誤答選択肢 微生物学
    • 心理学
    • 哲学

    解説

  • 62

    実験動物の well-being とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • できる限り平穏に過ごせるような状態
    • 誤答選択肢 実験を優先した環境の改善
    • 動物実験施設の管理体制、設備、動物福祉への配慮
    • 実験動物の人道的な取り扱い

    解説

  • 63

    下記のうち、医学・生命科学研究の健全な発展のために動物実験を擁護し、実験動物の人道的 な取り扱いや動物実験の適正な実施に向けた改善、普及活動を行っている団体はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RDS
    • 誤答選択肢 SHAC
    • PETA
    • JAVA

    解説

  • 64

    下記の法律ならびにガイドラインが定められた年代として、正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Guide for the Care and Use of Laboratory Animals, 7 ed, (米国):1996
    • 誤答選択肢 Cruelty to Animals Act (英国):1966
    • Animals(Scientific Procedures)Act(英国):1876
    • Animal Welfare Act (米国):1986

    解説

  • 65

    動物の愛護及び管理に関する法律 2 条(基本原則)の条文として、正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物が命あるものであることにかんがみ、何人も、動物をみだりに殺し、傷つけ、又は苦しめ ることのないようにするのみでなく、人と動物の共生に配慮しつつ、その習性を考慮して適正に 取り扱うようにしなければならない。
    • 誤答選択肢 動物が命あるものであることにかんがみ、万人は、動物をみだりに殺し、傷つけ、又は苦しめ ることのないようにするのみでなく、人と動物の共生に配慮しつつ、その習性を考慮して適正に 取り扱うようにしなければならない。
    • 動物が命あるものであることにかんがみ、何人も、動物をみだりに殺し、傷つけ、又は苦しめ ることのないようにするのみでなく、自然と動物の共生に配慮しつつ、その習性を考慮して適正 に取り扱うようにしなければならない。
    • 動物が命あるものであることにかんがみ、何人も、動物を殺し、傷つけ、又は苦しめることの ないようにするのみでなく、人と動物の共生に配慮しつつ、その習性を考慮して適正に取り扱う ようにしなければならない。

    解説

  • 66

    我が国の実験動物使用数は1970年代をピークとして漸減傾向にあるが、その理由とし て正しく ないものは下記のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マウスの全ゲノムが解読され丸ごとの動物を使う必要がなくなったこと。
    • 誤答選択肢 実験動物の品質管理が改善され使用動物数が削減出来たこと。
    • 医薬品等の試験法の改正により実験に要する動物数が削減されたこと。
    • 動物実験に批判的な社会的活動のため動物実験が抑制されたこと。

    解説

  • 67

    下記のうち、生体に様々な処置(刺激)を加えてその反応を見ることによって、生理機構を明らかにし、動物実験の原型を著したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C. Bernard
    • 誤答選択肢 R. Koch
    • W. Harvey
    • C. Darwin

    解説

  • 68

    下記のうち、アルビノラットの系統化を進めたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • H. H. Donaldson
    • 誤答選択肢 C. C. Little
    • L. Pasteur
    • W. E. Castle

    解説

  • 69

    ヒトを対象とする医学研究は科学的な原則に従い、科学的に十分な知識と情報、適正な動物実 験に基づき実施すべきことが明記されている宣言(条約)は下記のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘルシンキ宣言
    • 誤答選択肢 カルタヘナ条約
    • ワシントン条約
    • ラムサール条約

    解説

  • 70

    我が国の現行「動物の愛護及び管理に関する法律」第2条(基本原則)では、「動物が命あるもの であることにかんがみ、何人も、動物をみだりに殺し、傷つけ、又は苦しめることのないように するのみでなく、( )に配慮しつつ、その習性を考慮して適正に取り扱うようにしなければならな い。」と規定されているが、( )内に入る語句 は下記のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人と動物の共生
    • 誤答選択肢 動物の福祉
    • 動物の飼育環境
    • 人の身体・生命

    解説

  • 71

    下記のうち国際的に動物実験施設の評価認定を行っている団体はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AAALAC
    • 誤答選択肢 UFAW
    • FBRW
    • SHAC

    解説

  • 72

    W. M. S. RussellとR. L. Burchが提唱した動物実験における3Rは下記のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • reduction, replacement, refinement
    • 誤答選択肢 reaction, repeat, refinement
    • reduction, recycle, refinement
    • responsibility, record, reduction

    解説

  • 73

    わが国において実験動物使用数のピークはいつか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1970年代
    • 誤答選択肢 2000年代
    • 1980年代
    • 1990年代

    解説

  • 74

    「5つの自由(5freedom)」とは何の概念か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物福祉の基本概念
    • 誤答選択肢 研究者の研究の基本概念
    • 実験動物の生涯飼育の基本概念
    • 実験動物技術者の基本概念

    解説

  • 75

    動物実験に用いる動物のうち、哺乳類以外のトリ類、爬虫類、両生類、魚類、昆虫類はどれ に該当するか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 広義の実験動物
    • 誤答選択肢 家畜
    • 狭義の実験動物
    • 野生動物

    解説

  • 76

    実験動物、微生物、細胞等を用いて行う医薬品等の安全性試験の説明として、適切な記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医薬品、農薬、化学物質等が潜在的に持つ毒性を明らかにする。
    • 誤答選択肢 医薬品、農薬、化学物質等が潜在的に持つ特性を明らかにする。
    • 医薬品、農薬、化学物質等が潜在的に持つ反応性を明らかにする。
    • 医薬品、農薬、化学物質等が潜在的に持つ品質を明らかにする。

    解説

  • 77

    「医薬品の安全性に関する非臨床試験の実施の基準に関する省令」を制定した省はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 厚生労働省
    • 誤答選択肢 農林水産省
    • 環境省
    • 文部科学省

    解説

  • 78

    2005年の改正時に「動物の愛護及び管理に関する法律」に盛り込まれた「3R」の説明として、 適切な記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物実験および実験動物の福祉の理念
    • 誤答選択肢 動物実験および実験動物の歴史の理念
    • 動物実験および実験動物の教育の理念
    • 動物実験および実験動物の科学の理念

    解説

  • 79

    動物実験施設の管理体制、設備、動物福祉への配慮等を評価・認定することで、適正な動物 実験の実施を推進する活動を行っている米国の団体はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AAALAC
    • 誤答選択肢 SHAC
    • PETA
    • UFAW

    解説

  • 80

    わが国における実験動物の使用数(2001年)として正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イヌはサルより多く使われている。
    • 誤答選択肢 ラットは最も多く使われている。
    • ウサギは2番目に多く使われている。
    • マウスは最も少なく使われている。

    解説

  • 81

    下記のうち正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実験動物が最も多く使用されている分野は医薬品等の安全性試験である。
    • 誤答選択肢 実験動物が最も多く使用されている分野は薬理試験である。
    • 実験動物が最も多く使用されている分野は分子生物学の研究である。
    • 実験動物が最も多く使用されている分野はワクチンの検定である。

    解説

  • 82

    「実験医学序説」の著者はだれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベルナール
    • 誤答選択肢 パスツール
    • コッホ
    • キャッスル

    解説

  • 83

    ヒトを対象とする医学研究は適正な動物実験に基づいて実施されるべきであることが 明記 されているのは下記のどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘルシンキ宣言
    • 誤答選択肢 ジュネーブ宣言
    • リオデジャネイロ宣言
    • ボロニア宣言

    解説

  • 84

    下記のうち正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針は文部科学省告示である。
    • 誤答選択肢 研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針は総務省告示である。
    • 農林水産関連の動物実験等の実施に関する基本指針は法務省告示である。
    • 医薬品関連の動物実験等の実施に関する基本指針は内閣府告示である。

    解説

  • 85

    「適正な動物実験」について最も適当なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 科学的かつ社会的に適正であること
    • 誤答選択肢 社会的かつ経済的に適正であること
    • 科学的かつ経済的に適正であること
    • 社会的かつ倫理的に適正であること

    解説

  • 86

    動物福祉の基本理念である 5 freedom について正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飢え及び渇きからの解放は概念のひとつである。
    • 誤答選択肢 本来の行動様式に従う自由は入れられるが、恐怖や精神的苦痛は入らない。
    • 肉体的な苦痛や不快感からの解放は概念に入っていない。
    • 傷害および疾病からの解放は入らない。

    解説

  • 87

    下記のうち、非合法な動物保護活動を展開している団体はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SHAC
    • 誤答選択肢 AAALAC
    • UFAW
    • FBR

    解説

  • 88

    1978 年公布の GLP 基準に関する説明として正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 米国 FDA が化学物質に対する安全性試験成績の信頼性を確保することを目的として公布
    • 誤答選択肢 米国 NIH が科学研究の信頼性を保証することを目的として公布
    • カナダの動物福祉協会が適正な動物実験の実施を目的として公布
    • 英国 UFAW が実験動物の福祉を改善することを目的として公布

    解説

  • 89

    現在、動物実験に使用されるウサギは下記のどれに該当するか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 狭義の実験動物
    • 誤答選択肢 愛玩動物
    • 家畜
    • 野生動物

    解説

  • 90

    クロード・ベルナールは下記のどれに該当するか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実験医学序説の著者
    • 誤答選択肢 哺乳動物遺伝学の先駆者
    • ワクチン療法の開発者
    • 多数のマウス近交系の樹立者

    解説

  • 91

    アルビノラットの系統化を世界に先駆けて進めたのは下記のどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウイスター研究所
    • 誤答選択肢 チャールスリバー研究所
    • 米国 NIH
    • ジャクソン研究所

    解説

  • 92

    下記のうち、動物実験施設の管理体制等を評価、認定している国際的団体はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AAALAC
    • 誤答選択肢 FBR
    • UFAW
    • SHAC

    解説

  • 93

    狭義の実験動物の定義について、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教育、試験研究、生物学的製剤の製造、その他科学上の利用に供するため、合目的に 繁殖した動物
    • 誤答選択肢 何らかの苦痛を加えて、反応を見るための動物
    • 社会的に有用であるため、飼い慣らされ、繁殖・生産される動物
    • 自然界から捕獲した動物

    解説

  • 94

    わが国の実験動物の使用数が 1970 年代をピークとし、減少傾向にある理由のひとつと して、 正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実験動物の品質管理が改善されたため
    • 誤答選択肢 家畜からの転用数が増加したため
    • GLP 基準が公布されたため
    • ワクチンの製造数が増加したため

    解説

  • 95

    動物実験施設の管理体制、設備、動物福祉への配慮等を評価・認定している団体は、 下記の どれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AAALAC
    • 誤答選択肢 SHAC
    • JAVA
    • IATA

    解説

  • 96

    動物実験の歴史について、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パスツールやコッホらは炭疽菌や結核菌の発見やワクチン治療法の発明により病原微生物学 や血清学を発展させた。
    • 誤答選択肢 動物実験の原型は、19 世紀後半にフランスの生理学者キャッスルやリトルらによる「実験医 学序説」にさかのぼることができる。
    • ウイスター研究所のドナルドソンらは、生理学、栄養学、内分泌学、行動学の分野でマウス を多用し、アルビノマウスの系統化を進めた。
    • 20 世紀初頭には哺乳動物遺伝学者の先駆者であるベルナールらにより実験動物としてのマ ウスが確立され、近交系マウスが樹立された。

    解説

  • 97

    医学研究の倫理的原則を示したものは下記のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘルシンキ宣言
    • 誤答選択肢 ポツダム宣言
    • ワシントン条約
    • ラムサール条約

    解説

  • 98

    実験動物および動物実験に関する法規制等の記述として、正しいものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物福祉に配慮した実験動物の適正な管理は「動物の愛護および管理に関する法律」と実験 動物の基準に基づき実施される。
    • 誤答選択肢 2005 年に展示動物等の飼養および保管に関する基準に 3R が盛り込まれた。
    • 動物実験の適正な実施は、経済産業省から出された「動物実験の適正な実施に向けたガイド ライン」に基づく各機関の自主管理体制によって進められている。
    • 野生に生息する動物にも「動物の愛護および管理に関する法律」が適用される。

    解説

  • 99

    「動物実験」の定義として、最も適切なものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物に何らかの実験処置を加えて、動物の反応を観察すること。
    • 誤答選択肢 動物に実験処置を加えることなく、動物の行動を観察すること。
    • 動物に何らかの実験処置を加えて、動物の生死を観察すること。
    • 動物に実験処置を加えることなく、動物の寿命を観察すること。

    解説

  • 100

    下記のうち、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業や試験機関等で行われる医薬品の安全性試験等は、少数の動物種あるいは系統を多数使 用する傾向がある。
    • 誤答選択肢 大学等で行われる学術研究は、少数の動物種あるいは系統を少数ずつ使用する傾向がある。
    • 大学等で行われる学術研究は、少数の動物種あるいは系統を多数使用する傾向がある。
    • 企業や試験機関等で行われる医薬品の安全性試験等は、多様な動物種あるいは系統を少数ず つ使用する傾向がある。

    解説

  • 101

    下記のうち、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 広義の実験動物にはヒトと同じ哺乳類に属する動物を除いた、トリ類、爬虫類、両生類、魚 類さらに昆虫類等、系統発生的にみて下等な動物まで含まれる。
    • 誤答選択肢 広義の実験動物にはヒトと同じ哺乳類に属する動物が多いが、トリ類、爬虫類、両生類、魚 類さらに昆虫類等、系統発生的にみて下等な動物まで含まれる。
    • 広義の実験動物にはヒトと同じ哺乳類に属する動物が多いが、トリ類、爬虫類、両生類、魚 類さらに昆虫類等、系統発生的にみて下等な動物は含まれない。
    • 広義の実験動物にはヒトと同じ哺乳類に属する動物が多いが、トリ類、爬虫類、両生類、魚 類さらに昆虫類等、系統発生的にみて上位の動物まで含まれる。

    解説

  • 102

    下記のうち、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実験動物の最大の利用領域は医薬品等の安全性試験であり、実験動物の使用数の過半数は、 医薬品関連企業で使用されていると推定される。
    • 誤答選択肢 実験動物の最大の利用領域は医薬動物実験により薬となる候補物質の体内動態(吸収、分布、代謝、排泄等)、薬理・薬効作用 が調べられ、併せて発癌性や胎子への毒性等、様々な毒性を調べることにより安全性試験が行 われる。品等の安全性試験であり、実験動物の使用数の過半数は、 医薬品関連企業で使用されていると推定される。
    • 安全性試験は毒薬試験ともよばれ、実験動物、微生物、細胞等を用いて、医薬品、農薬、化 学物質等が潜在的に持つ毒性を明らかにするために行われる。
    • 医薬品の開発過程を例にすると、候補物質の基本的性状が調べられた後、動物を用いた臨床 試験が行われ、次いでヒトを対象とした前臨床試験が行われ、初めて新薬としての承認申請が 可能となる。

    解説

  • 103

    医薬品等の安全性試験におけるデータの信頼性を確保するための基準は、下記のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • GLP
    • 誤答選択肢 GNP
    • GOP
    • GPL

    解説

  • 104

    20 世紀初頭に活躍した哺乳動物遺伝学の先駆者は、下記のうち誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャッスル
    • 誤答選択肢 パスツール
    • バーチ
    • メンデル

    解説

  • 105

    下記のうち、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遺伝子の機能解析や先端医療技術の開発にも、動物実験が大きく貢献している。
    • 誤答選択肢 19 世紀半ばより、いわゆる実験動物の近代化が進み、実験動物の品質管理や特性の解析が大 きく進展した。
    • 1880 年代から分子生物学や遺伝子工学の技術が加わり、生命現象を分子・細胞・個体レベル で解明する研究手法が一般化した。
    • 遺伝子の機能解析や先端医療技術の開発に、動物実験の貢献は少ない。

    解説

  • 106

    ヒトを対象とする医学研究の倫理的原則を示したもので、ヒトを対象とする医学研究 は、適 正な動物実験に基づいて実施させるべきであることが明記されている国際的原則は、下記のう ちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘルシンキ宣言
    • 誤答選択肢 ワルシャワ条約
    • カルタヘナ条約
    • ワシントン条約

    解説

  • 107

    適正な動物実験とは具体的にどのようなことを指すか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「社会的に適正であること」で、合法的手段により動物福祉に配慮して倫理的な動物実験を 行い、社会的な認知の中で研究成果をあげることである。
    • 誤答選択肢 実験動物の近代化は、「科学的に適正な動物実験」を目標にしたが、「社会的に適正な動物 実験」への配慮は目標とされなかった。
    • 「社会的に適正であること」で、合法的手段であれば動物福祉に対する配慮は不要であり、 社会的な認知も不要である。
    • 「科学的に適正であること」で、再現性の高い実験結果を得るために不均質な実験動物を用 い、不均質な環境や方法で動物実験を行うことである。

    解説

  • 108

    .下記のうち、我が国の動物に関する法律の名称として正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「動物の愛護及び管理に関する法律」
    • 誤答選択肢 「動物の看護及び管理に関する法律」
    • 「動物の保護及び保管に関する法律」
    • 「動物の愛護及び保存に関する法律」

    解説

  • 109

    実験動物の well-being の考え方として、正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • できる限り平穏に過ごせるような居住環境への配慮
    • 誤答選択肢 できる限り静穏になるような鎮痛剤投与の配慮
    • できる限り活発になるような持続刺激の配慮
    • できる限り平穏に過ごせるような親子関係への配慮

    解説

  • 110

    実験動物の環境エンリッチメントの考え方として、正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本来の習性に配慮した環境の改善
    • 誤答選択肢 本来の習性に配慮した遺伝的背景の改善
    • 本来の習性に配慮した微生物学的背景の改善
    • 本来の習性に配慮した実験処置法の改善

    解説

  • 111

    「実験動物」の定義として、正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教育、試験研究、生物学的製剤の製造、その他の科学上の利用に供するため、合目的に繁殖 した動物。
    • 誤答選択肢 教育、試験研究、生物学的製剤の製造、その他の社会生活上の利用に供するため、合目的に 繁殖した動物。
    • 教育、試験研究、生物学的製剤の製造、食糧生産その他の利用に供するため、合目的に繁殖 した動物。
    • 教育、試験研究、生物学的製剤の製造、その他の科学上の利用に供するため、目的を定めず に繁殖した動物。

    解説

  • 112

    下記のうち、正しい記述はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 野生動物や家畜は、遺伝的な均質性等の点で実験動物より劣る点が多く、過去の病歴や年齢 さえもわからないことがある。
    • 誤答選択肢 野生動物は、遺伝的な均質性等の点で実験動物より優る点が多い。
    • 家畜は、遺伝的な均質性等の点で実験動物より劣るが、過去の病歴や年齢はよくわかってい る。
    • 野生動物や家畜は、遺伝的な均質性等の点で実験動物より優るが、過去の病歴や年齢がわか らないことがある。

    解説

  • 113

    現在のような動物実験の原型は、19 世紀後半に活躍したフランスの生理学者ベルナー ルに よる( )にさかのぼることができる。 下記のうち( )内に入る語として正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実験医学序説
    • 誤答選択肢 実験動物学入門
    • コッホの三原則
    • 人道的動物実験

    解説

  • 114

    下記のうち、動物実験施設の管理体制、設備、動物福祉への配慮等を評価・認定する ことに より、適正な動物実験の実施を推進する活動を行っている団体はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AAALAC
    • 誤答選択肢 RDS
    • FBR
    • UFAW

    解説

  • 115

    GLP 基準に準拠して行われるのは、下記のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安全性試験
    • 誤答選択肢 感染実験
    • 臓器移植実験
    • 遺伝子改変実験

    解説

  • 116

    「第3の家畜」と呼ばれるのは次のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マウス・ラット
    • 誤答選択肢 ウシ・ブタ
    • 愛玩用イヌ・ネコ
    • 競走用ウマ

    解説

  • 117

    下記のうち狭義の実験動物として分類されるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マウス
    • 誤答選択肢 サル類
    • 爬虫類
    • ブタ

    解説

  • 118

    下記のうち正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最近、大学等での基礎研究で遺伝子改変ラットの使用数が急速に増加している。
    • 誤答選択肢 マウスの使用数のピークは1980年代である。
    • ラットの使用数のピークは1970年代である。
    • ラットは医薬品の試験・検定での使用数が多いと推測される。

    解説

  • 119

    実験動物の使用数調査を大規模で継続的に行っている団体は下記のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (社)日本実験動物学会
    • 誤答選択肢 (社)日本実験動物協会
    • (財)日本動物愛護協会
    • (社)日本動物福祉協会

    解説

  • 120

    GLPに関する下記の記述のうち正しいものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1978年に米国の食品医薬品局(FDA)が交付したGLP基準に対応し、厚生省は薬事法のもとで「医 薬品の安全性に関する非臨床試験の実施に関する省令」を制定した。
    • 誤答選択肢 1978年に米国の保健省(PHS)が交付したGLP基準に対応し、厚生省は薬事法のもとで「医薬品 の安全性に関する非臨床試験の実施に関する省令」を制定した。
    • 1978年に米国の国立衛生研究所(NIH)が交付したGLP基準に対応し、厚生省は薬事法のもとで 「医薬品の安全性に関する非臨床試験の実施に関する省令」を制定した。
    • 1978年に米国の食品医薬品局(FDA)が交付したGLP基準に対応し、厚生省は薬事法のもとで「医 薬品の安全性に関する臨床試験の実施に関する省令」を制定した。

    解説

  • 121

    ジャクソン研究所に関する説明として正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1929年にLittle(リトル)により創設された。
    • 誤答選択肢 1929年にMendel(メンデル)により創設された。
    • 1929年にLong(ロング)により創設された。
    • 1929年にWistar(ウィスター)により創設された。

    解説

  • 122

    .マウスやラットがそれぞれの研究領域に利用されてきた経緯として正しい説明はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マウスは遺伝学者が実験動物化を開始し、微生物学やがん研究に拡がった。
    • 誤答選択肢 ラットは遺伝学者が実験動物化を開始し、微生物学やがん研究に拡がった。
    • ラットは遺伝学、特に遺伝子の改変に関する研究分野での利用がマウスより多かった。
    • マウスは生理学、特に内分泌学や神経・行動学での利用が多かった。

    解説

  • 123

    「人と動物の共生」ということについて正しい説明はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間社会の中における動物を、それぞれの役割に応じて適正に取り扱うことを意味する。
    • 誤答選択肢 たとえ適正な取り扱いをしても実験動物は人と共生できない。
    • 動物実験や家畜等の利用を許さないこと。
    • 動物に人と同様の権利を認めること。

    解説

  • 124

    下記のうち、正しい説明をひとつだけ選びなさい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 我が国の研究機関は自主的に「動物実験に関する指針」等を作成し、動物実験委員会の設置、 および動物実験を行う研究者の審査、実験者に対する教育を行っている。
    • 誤答選択肢 我が国の研究機関は法の定めるところに従い「動物実験に関する指針」等を作成し、動物実 験委員会の設置、および動物実験計画書等の審査等を行っている。
    • 我が国の研究機関は「動物実験に関する指針」等を作成し、動物実験委員会の設置、および 動物実験計画書等の審査、実験者に対する教育を行うことが義務づけられている。
    • 我が国の研究機関は自主的に「動物実験に関する指針」等を作成し、動物実験委員会の設置、 および動物実験計画書等の審査、実験者に対する教育を行っている。

    解説

  • 125

    実験動物の定義として正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 研究のために合目的的に繁殖、生産された動物。
    • 誤答選択肢 実験のために転用されたペットや家畜。
    • モルモットの別名。
    • 研究のために捕獲した野生動物。

    解説

  • 126

    「動物の愛護及び管理に関する法律」において「基本原則」を定めているのは第何条か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第2条
    • 誤答選択肢 第1条
    • 第41条
    • 第8条

    解説

  • 127

    「動物の愛護及び管理に関する法律」において動物を科学上の利用に供する場合、配慮事 項として定められているのは下記のどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物数の削減と代替法の活用
    • 誤答選択肢 苦痛の軽減と動物数の削減
    • 苦痛の軽減と動物実験委員会による審査
    • 代替法の活用と苦痛の軽減

    解説

56956

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ