zuknow learn together

新しい教材を作成

銀魂語彙入力

カード 45枚 作成者: kazu h (作成日: 2016/01/22)

  • 不体裁
    ふていさい

    不体裁な包帯をつける高杉

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    不体裁 ふていさい 例 不体裁な包帯をつける高杉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 見かけが悪いこと

    解説

  • 2

    翻って ひるがえって 例 翻って鬼兵隊の現状を見ると、今とても不安定な状態だ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 見方を変えると。 これとは反対に。

    解説

  • 3

    申し合わせ もうしあわせ 例 幕府の申し合わせに渋々従う(したがう)松平のとっあん。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相談して決められたこと。

    解説

  • 4

    臨床 りんしょう 例 高杉の怪我(けが)の臨床データを確認する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 怪我や病気を実際に診察、治療すること。

    解説

  • 5

    漸次 ぜんじ 例 高杉の怪我が漸次回復することを願う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しだいに

    解説

  • 6

    あぐねる 例 桂は、エリザベスが汚してきてしまった着ぐるみを洗うかどうか考えあぐねる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 思い通りにならず困り果てる。

    解説

  • 7

    体たらく ていたらく 例 ハードボイルドに振る舞っているのに、カミュを飲んでフラフラになる体たらく。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 好ましくないありさま。

    解説

  • 8

    生来 せいらい 例 神楽は生来の食いしん坊だ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生まれつき

    解説

  • 9

    奨励 しょうれい 例 毎週月曜日は歌舞伎町のゴミ拾いを奨励するおとせさん。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • よいことだからと、行うようにすすめること。

    解説

  • 10

    手綱を締める たづなをしめる 例 キャバクラでミーティングを行い、スタッフの手綱を締めるお妙さん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人の緩んだ気持ちを引き締める。

    解説

  • 11

    及び腰 およびごし 例 しんぱちは及び腰で夜兎との交渉に望む。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自信がなくおどおどしている様子。

    解説

  • 12

    猜疑心 さいぎしん 例 あぶとは猜疑心の強い性格

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人を疑う気持ち。

    解説

  • 13

    弱り目に祟り目 よわりめにたたりめ 例 今の長谷川さんは弱り目に祟り目ですね。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不運の上に不運が重なること。

    解説

  • 14

    冗長 じょうちょう 例 桂さんの話が冗長に流れている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文や話が無駄が多くて長いこと。

    解説

  • 15

    軋轢 あつれき 例 銀時と高杉の間に軋轢が生じる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仲が悪くなること、いざこざ。

    解説

  • 16

    散在 さんざい 例 近藤さんの衣服が歌舞伎町に散在していた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あちこちに、散らばってあること。

    解説

  • 17

    理路整然 りろせいぜん 例 珍しく桂の話が理路整然としていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 話や物事の筋道が通っていること。

    解説

  • 18

    お眼鏡にかなう 例 神楽のお眼鏡にかなうそよちゃんが

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目上の人に気に入られる

    解説

  • 19

    琴線 きんせん 例 高杉の琴線に触れてしまう銀時。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心の奥底にある感じやすい部分

    解説

  • 20

    戸外 こがい 例 長谷川さんはいつも戸外でふらついている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 家の外

    解説

  • 21

    検閲 けんえつ 例 検閲も立派な真撰弘明寺望む仕事柄だ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内容があっているか調べること。出版物などを調べて取り締まること。

    解説

  • 22

    吐露 とろ 例 土方に対して遠慮なく本音を吐露する沖田。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心に残っていることを隠さずうちあけること。

    解説

  • 23

    風説 ふうせつ 例 風説に惑わされる桂をなだめるエリザベス。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世間の噂

    解説

  • 24

    物憂い ものうい 例 「エリザベスよ、毎日雨が続いて、物憂い日々が続くな‼」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気分が晴れない様子。

    解説

  • 25

    私案 しあん 例 よろず屋を存続させるという考え方は魏んときの思案に過ぎない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個人としての考え

    解説

  • 26

    享受 きょうじゅ 例 エリザベスに侍のわびさびを享受する桂

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受け入れてそれを味わい楽しむこと。

    解説

  • 27

    愁い うれい 例 「今日の長谷川さんは愁いに沈んだ顔をしているな。」 「だいたいいつものあんな顔アル」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悲しく侘しい(わびしい)感じ

    解説

  • 28

    腹案 ふくあん 例 武市先輩は腹案を準備して作戦に望む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心のなかに持っている考え。

    解説

  • 29

    気位 きぐらい 例 ああ見えてまた子は気位が高いですね。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分のプライドや品位を保とうとする気持ち。

    解説

  • 30

    虚無 きょむ 例 虚無感に苛まれる(さいなまれる)マダオ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 何もなく空っぽ(からっぽ)なこと

    解説

  • 31

    弊害 へいがい 例 このままではあの塾(松下村塾)は幕府の弊害になりますぞ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 害になる悪いこと

    解説

  • 32

    行使 こうし 例 その権力を使い力を行使するノブノブ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 力を使うこと。

    解説

  • 33

    水際立つ みずぎわだつ 例 しょうちゃんは水際だった振る舞いを見せたアル❕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特に目立って素晴らしいこと。

    解説

  • 34

    功徳 くどく 例 エリザベスは桂さんのために功徳を積んでいるんです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幸福をもたらす良い行い。

    解説

  • 35

    言い含める いいふくめる 例 桂はエリザベスに、食事はよく噛んで食べるよう言い含める。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • よく言い聞かせる。

    解説

  • 36

    暗澹 あんたん 例 攘夷戦争中、暗澹たる気分ですごしていた銀時たち。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 見通しが暗く、悲観的なさま。

    解説

  • 37

    邂逅 かいこう 例 近藤さんはマダオに久しぶりに邂逅する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 思いがけなく出会うこと。

    解説

  • 38

    一方ならぬ ひとかたならぬ 例 全蔵に一方ならぬ恩を感じている将軍

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たいへんな

    解説

  • 39

    機知 きち 例 近藤さんの機知に富んだ作戦が真撰組に勝利をもたらした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • そのときどきに応じてとっさに働く才能。

    解説

  • 40

    足繁く あししげく 例 歌舞伎町に足繁く通う近藤さん。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たびたび行くさま。

    解説

  • 41

    あにはからんや 例 あにはからんや子供の頃の桂が特待生だったなんて❗

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 以外にも全く思わなかったが。

    解説

  • 42

    罵詈雑言 ばりぞうごん 例 罵詈雑言をまくしたてられ、ひるむ桂。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 汚いののしりの言葉

    解説

  • 43

    脱兎のごとく だっとのごとく 例 脱兎のごとく走り去る逃げの小太郎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものすごく素早い様子。

    解説

  • 44

    いわんや 例 甘いものを摂生(せっせい)するのは いわんや銀さんには必要なことです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 言うまでもなく、まして。

    解説

  • 45

    おもんぱかる 例季節をおもんぱかる高杉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 思いめぐらす。周囲の状況などをよくよく考える。

    解説

56903

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ