zuknow learn together

新しい教材を作成

医学概論・臨床医学入門

カード 151枚 作成者: Shuichiro Fujisada (作成日: 2016/01/20)

  • 炎症の四主徴

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

だいぶ適当に作りました。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    炎症の四主徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腫脹、疼痛、発熱、発赤

    解説

  • 2

    アポトーシス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞の自殺。枯死。

    解説

  • 3

    壊死

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞が完全に死滅した状態。

    解説

  • 4

    過形成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織の体積が増える。原因が除かれれば止まる。

    解説

  • 5

    肉芽

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 創傷治癒時に見られる。

    解説

  • 6

    アミロイド変性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織変性の一種。タンパク質と多糖類が複雑に複合

    解説

  • 7

    空胞変性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織変性の一種。空砲が出現

    解説

  • 8

    脂肪変性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織変性の一種。脂肪が蓄積

    解説

  • 9

    硝子変性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織変性の一種。ヒアリンが沈着

    解説

  • 10

    フィブリノイド変性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織変性の一種。膠原線維が膨化して均質に

    解説

  • 11

    粘液変性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織変性の一種。粘液が蓄積

    解説

  • 12

    ムコイド変性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織変性の一種。粘液が蓄積

    解説

  • 13

    凝固壊死が起こる病気

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心筋梗塞、腎梗塞など

    解説

  • 14

    融解壊死が起こる箇所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳などタンパク質の少ない組織

    解説

  • 15

    アポトーシス異常

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪性腫瘍、自己免疫疾患、神経変性疾患などに繋がる

    解説

  • 16

    壊疽(えそ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壊死した組織が腐敗や乾燥の影響を受けたもの

    解説

  • 17

    ケロイド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱傷などの後に残る、太い膠原線維が過剰に密に作られる瘢痕組織

    解説

  • 18

    悪性腫瘍の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他臓器に転移、ガン腫と肉腫がある、生命予後を短くする、周囲の組織に浸潤する

    解説

  • 19

    良性腫瘍の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正常組織の機能に悪影響を及ぼさない。

    解説

  • 20

    骨肉腫

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪性腫瘍だがガンとは呼ばれない。上皮ではないため。

    解説

  • 21

    バイタルサイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意識、体温、脈拍、血圧、呼吸状態

    解説

  • 22

    最も多い肥満の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エネルギー過剰摂取。その他としては副腎機能亢進症(クッシング症候群)、性腺機能不全症、甲状腺機能低下症など。

    解説

  • 23

    ショックの症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血圧低下、呼吸不全、冷汗、皮膚蒼白、脈拍不触知

    解説

  • 24

    低張性脱水

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水分に比べてナトリウムの損失が多いナトリウム欠乏性脱水

    解説

  • 25

    高張性脱水

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナトリウムに比べて水分が多く失われた脱水。尿崩症。腎臓以外から水分が過剰に失われる場合。喉の渇きが強い。細胞外液の浸透圧上昇

    解説

  • 26

    等張性脱水

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水とナトリウムが同じ割合で失われる。脱水の多くはこのタイプ。

    解説

  • 27

    浮腫をきたす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝硬変、心不全、栄養不良、ネフローゼ症候群

    解説

  • 28

    間接ビリルビンが上昇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄疸、溶血性貧血にみられる

    解説

  • 29

    直接ビリルビンが上昇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄疸、肝炎、肝硬変、肝がん、胆石症、胆のう炎、膵臓がんなどの肝胆膵疾患

    解説

  • 30

    赤血球系の検査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤血球数(RBC)、ヘモグロビン(Hb),ヘマトクリット(Ht)

    解説

  • 31

    糖尿病検査に使う値

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血糖値(空腹時126mg/dL)、HbA1c(6.5%以上)

    解説

  • 32

    クレアチニンの検査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎臓の検査

    解説

  • 33

    代表的な炎症マーカー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CRP(C反応性たんぱく)、フィブリノーゲン

    解説

  • 34

    蒙古斑

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子どもにあるやつ

    解説

  • 35

    蝶形紅斑

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全身性エリテマトーデス

    解説

  • 36

    手掌紅斑

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 慢性肝炎、肝硬変

    解説

  • 37

    結節性紅斑

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベーチェット病、結核、サルコイドーシス、クローン病

    解説

  • 38

    ヘリオトロープ斑

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膠原病、まぶたにできる。

    解説

  • 39

    急性腹症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸閉塞、胃潰瘍穿孔、虚血性腸炎、子宮外妊娠破裂

    解説

  • 40

    器質性便秘の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消化管の腫瘍、手術後の腸管癒着

    解説

  • 41

    機能性便秘の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高齢者、甲状腺機能低下症、糖尿病、脊髄損傷、抗コリン薬使用

    解説

  • 42

    尿たんぱくが陽性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネフローゼ症候群、急性腎炎、尿路結石などたくさん

    解説

  • 43

    大球性正色素貧血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビタミンB12欠乏性貧血、葉酸欠乏性貧血

    解説

  • 44

    正球性正色素貧血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶血性貧血、腎性貧血

    解説

  • 45

    小球性低色素貧血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鉄欠乏性貧血

    解説

  • 46

    血清総タンパクが高値

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脱水症、多発性骨髄腫、膠原病、慢性肝炎

    解説

  • 47

    血清総たんぱくが低値

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栄養不良、吸収不良症候群、ネフローゼ症候群、たんぱく質漏出性胃腸症

    解説

  • 48

    インフォームドコンセント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 状況をよく説明して同意を得ること。

    解説

  • 49

    薬に影響する代表的なモノ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 納豆(ビタミンKと拮抗、抗凝固作用が減弱)、グレープフルーツジュース(ニフェジピン)

    解説

  • 50

    経口栄養法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口から食べる

    解説

  • 51

    経管栄養法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嚥下障害、消化管の炎症、潰瘍

    解説

  • 52

    経静脈栄養法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 点滴。

    解説

  • 53

    輸血を行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再生不良性貧血、白血病、大量出血、外科手術

    解説

  • 54

    腹膜透析

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腹膜を使った透析。

    解説

  • 55

    血液透析

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拡散の原理で人工膜を使う

    解説

  • 56

    血液ろ過

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対流の原理で人工膜を使う。

    解説

  • 57

    マラスムス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たんぱく質とエネルギー不足

    解説

  • 58

    クワシオルコール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たんぱく質不足

    解説

  • 59

    ビタミンKの凝固因子の型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅱ、Ⅶ、Ⅸ、Ⅹ

    解説

  • 60

    脂質異常症の基準

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高LDLコレステロール→140mg/dL以上、低HDLコレステロール血症→40mg/dL 以下

    解説

  • 61

    コレステロールの治療

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HMG-CoA還元酵素阻害薬

    解説

  • 62

    ビタミンC不足

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壊血病

    解説

  • 63

    ビタミンD不足

    補足(例文と訳など)

    答え

    • くる病、骨軟化症

    解説

  • 64

    ビタミンK不足

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メレナ(出血症)

    解説

  • 65

    ビタミンA不足

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夜盲症

    解説

  • 66

    ビタミンE不足

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶血性貧血

    解説

  • 67

    ビタミンB1不足

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脚気

    解説

  • 68

    ナイアシン不足

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペラグラ

    解説

  • 69

    ビタミンB12不足

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンター舌炎

    解説

  • 70

    ビタミンC過剰

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尿路結石

    解説

  • 71

    亜鉛欠乏

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 味覚低下、皮膚炎、鬱状態

    解説

  • 72

    ヨウ素欠乏

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甲状腺腫、クレチン病

    解説

  • 73

    セレン欠乏

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心筋症、心筋梗塞

    解説

  • 74

    マンガン欠乏

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低コレステロール血症、体重減少

    解説

  • 75

    クロム欠乏

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖尿病、脂質異常症

    解説

  • 76

    ウィルソン病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 銅代謝異常、肝硬変

    解説

  • 77

    ゴーシェ病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルコセレブロシドの蓄積、肝脾腫

    解説

  • 78

    フェニルケトン尿症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェニルアラニン→チロシンに出来ない。精神発達遅延

    解説

  • 79

    ホモシスチン尿症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シスタチオニン合成酵素欠損。水晶体脱臼、精神運動発達遅延

    解説

  • 80

    メープルシロップ尿症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分岐鎖アミノ酸の分解ができない。哺乳困難、けいれん

    解説

  • 81

    クローン病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消化管のどこでも発症しうるが、小腸、大腸が多い。20代が多い。中心静脈栄養、経腸栄養剤

    解説

  • 82

    肝硬変

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B,C型肝炎ウィルス。黄疸がでるがあまり症状がない。血小板減少、アルブミン低下、プロトロンビン時間延長、アンモニア増加、アミノ酸インバランス

    解説

  • 83

    急性膵炎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多臓器不全を引き起こす。強い腹痛。血清・尿アミラーゼ高値

    解説

  • 84

    マイコプラズマ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺炎の原因

    解説

  • 85

    ヘリコバクターピロリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃・十二指腸潰瘍の原因

    解説

  • 86

    過敏性腸症候群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下痢と便秘が交互に。兎糞状。

    解説

  • 87

    潰瘍性大腸炎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • びまん性潰瘍、粘血便、下痢

    解説

  • 88

    たんぱく漏出性胃腸症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浮腫や腹水。

    解説

  • 89

    A型肝炎ウイルスの感染経路

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経口感染

    解説

  • 90

    B、C型肝炎の感染経路

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液、母子間

    解説

  • 91

    EBウイルス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伝染性単核球症

    解説

  • 92

    サイトメガロウイルス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日和見感染する。

    解説

  • 93

    慢性肝炎の主原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C型肝炎ウイルス感染

    解説

  • 94

    劇症肝炎で認められるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液アンモニア高値、血清ビリルビン高値、血清コリンエステラーゼ低値、プロトロンビン時間延長

    解説

  • 95

    肝硬変で見られるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄疸、脾腫、腹水、クモ状血管腫

    解説

  • 96

    急性膵炎の診断に有用な血清酵素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミラーゼ、エラスターゼⅠ、トリプシン、リパーゼ

    解説

  • 97

    循環障害ー虚血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • れん縮、動脈硬化で酸素欠乏状態

    解説

  • 98

    循環障害ー充血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動脈が拡張し、動脈血流が増加。炎症。

    解説

  • 99

    循環障害ーうっ血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 静脈血液の環流が妨げられ、静脈血液が増えた状態。チアノーゼ状態(暗紫色)になる。

    解説

  • 100

    循環障害ー血栓

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液が流れている状態では固まらないが、なんらかの原因で血流が止まった場合に血液が凝固し、血管にふたをしてしまう。

    解説

  • 101

    循環障害ー塞栓

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血栓や空気などで狭い血管が詰まって閉塞してしまう状態

    解説

  • 102

    循環障害ー梗塞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血栓や塞栓で組織が壊死した状態

    解説

  • 103

    本態性高血圧症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原因不明だが、一番多い。(90〜95%)。

    解説

  • 104

    動脈硬化のリスクファクター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 喫煙、高血圧、脂質異常症、糖尿病。飲酒は違う。

    解説

  • 105

    急性心筋梗塞の診断

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AST、乳酸脱水素酵素、クレアチンキナーゼ、トロポニン、CRP

    解説

  • 106

    原発性アルドステロン症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎で、アルドステロンが過剰に作られる。低カリウム血症の原因の一つ。

    解説

  • 107

    高カルシウム血症の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビタミンD過剰、副甲状腺ホルモン過剰、骨吸収促進、多発性骨髄腫

    解説

  • 108

    呼吸性アシドーシス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 慢性肺疾患、胸膜疾患など

    解説

  • 109

    呼吸性アルカローシス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過呼吸、中枢神経疾患、代謝異常症、心配疾患など

    解説

  • 110

    代謝性アシドーシス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎不全、サリチル酸中毒など

    解説

  • 111

    代謝性アルカローシス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原発性アルドステロン症、クッシング症候群など

    解説

  • 112

    急性糸球体腎炎の治療

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保温、引水制限、塩分制限、たんぱく質制限。安静にしておく。

    解説

  • 113

    ネフローゼ症候群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大量のたんぱく尿(1日3.5g以上)、低タンパク血症(一日6.0g/dL 以下、アルブミン3.0g/dL以下)、脂質異常症(総コレステロール250mg/dL以上)、浮腫

    解説

  • 114

    甲状腺機能亢進症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バセドウ病。女性に多い。甲状腺ホルモンのTSHが低値。振戦(ふるえ)、頻脈、体重減少、発汗過多。

    解説

  • 115

    甲状腺機能低下症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自己免疫によって甲状腺組織が破壊される(橋本病)。TSHが高値。

    解説

  • 116

    クッシング症候群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コルチゾール過剰。ムーンフェイス、筋力低下、筋萎縮、高血圧、多毛、骨粗鬆症、高血糖、赤色皮膚線条など。

    解説

  • 117

    脳血管障害に含まれる病態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳梗塞、脳内出血、くも膜下出血、高血圧性脳症

    解説

  • 118

    脳血管障害のリスクファクター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 喫煙、糖尿病、高血圧症、脂質異常症

    解説

  • 119

    認知症が進行した時に見られる症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失語、失見当識、先行、運動障害、失禁

    解説

  • 120

    パーキンソン病患者に見られる症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ふるえ、小刻み歩行、前屈姿勢

    解説

  • 121

    パーキンソン病患者に見られる自律神経症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仮面様顔貌、脂顔、よだれ、多汗、便秘

    解説

  • 122

    神経性食欲不振で見られる精神症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 活動性の亢進、不安、抑うつ

    解説

  • 123

    糖尿病性神経障害による末梢神経障害症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しびれ感、疼痛、温度覚鈍麻

    解説

  • 124

    慢性閉塞性肺疾患

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 慢性気管支炎、肺気腫など。一秒率が低下する(70%)

    解説

  • 125

    気管支ぜんそくの特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気道に炎症が起きる。喘鳴、胸部圧迫感、咳など。

    解説

  • 126

    気管支炎や肺炎の原因となりやすい微生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クラミジア、ブドウ球菌、マイコプラズマ、インフルエンザ桿菌

    解説

  • 127

    鉄欠乏性貧血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貧血で最も多い。息切れ、舌炎、嚥下障害、爪の変形(スプーン状爪)。鉄血清とフェリチンが減少、不飽和鉄結合能が増加。

    解説

  • 128

    巨赤芽球性貧血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビタミンB12または葉酸が欠乏して起こる。ハンター舌炎、末梢神経障害など。

    解説

  • 129

    再生不良性貧血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤血球、白血球、血小板が減少する。発熱、息切れ、出血傾向、立ちくらみ。しびれは見られない。

    解説

  • 130

    溶血性貧血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤血球が壊れる。黄疸、脾腫、胆石、血尿、腰痛、発熱。間接ビリルビン増加、血清LDH上昇

    解説

  • 131

    白血病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白血球増加(減少することもある)。抗がん薬、骨髄移植が有効

    解説

  • 132

    血友病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男性のみ発症。

    解説

  • 133

    骨粗鬆症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨折しやすい、閉経後の女性に多い、慢性的な腰痛、適度な運動をした方が良い、骨吸収が骨形成を上回る

    解説

  • 134

    妊娠高血圧症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浮腫、意識障害、けいれん、呼吸困難

    解説

  • 135

    流産の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子宮筋腫、卵巣のう腫、胎児の染色体異常症、母子間血液型不適合

    解説

  • 136

    子宮外妊娠の治療

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胎児摘出手術

    解説

  • 137

    日和見感染

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 免疫能の低下のために、普通はかからないような病気にかかってしまうこと。

    解説

  • 138

    感染症の重要課題

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日和見感染、菌交代現象、院内感染防止

    解説

  • 139

    溶血連鎖球菌

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭炎、扁桃炎、猩紅熱、急性糸球体腎炎

    解説

  • 140

    腸炎ビブリオ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生魚介類から発症する食中毒

    解説

  • 141

    ムンプスウィルス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流行性耳下腺炎

    解説

  • 142

    パピローマウイルス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子宮頸がん

    解説

  • 143

    コクサッキーウイルス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手足口病

    解説

  • 144

    リケッチア感染症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発疹チフス、ツツガムシ病

    解説

  • 145

    院内感染の原因になる病原体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MRSA、緑膿菌、セラチア、バンコマイシン耐性腸球菌

    解説

  • 146

    アレルギー性疾患

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アトピー性皮膚炎、じんましん、気管支ぜんそくなど

    解説

  • 147

    食道がんのリスクファクター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飲酒、喫煙、熱い食べ物、漬物過剰摂取

    解説

  • 148

    大腸がんの症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血便、腹痛、便秘、便通不整

    解説

  • 149

    PSA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前立腺がん診断に有用な腫瘍マーカー

    解説

  • 150

    死の三大兆候

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呼吸運動停止、心拍動停止、瞳孔の散大

    解説

  • 151

    再生医療

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒト胚性幹細胞(ES細胞)、人工多能性幹細胞(iPS細胞)

    解説

56615

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ