zuknow learn together

新しい教材を作成

社会と情報 テスト範囲

カード 30枚 作成者: バーくん (作成日: 2016/01/19)

  • 情報システムの種類。
    科学分野では気象データの解析
    経済分野では、価格の変動計算
    など

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

レポートNo.4〜No.6まで

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    情報システムの種類。 科学分野では気象データの解析 経済分野では、価格の変動計算 など

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 計算システム

    解説

  • 2

    情報システムの種類。 地震観測 電子商取引 テレビ会議 など

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 通信システム

    解説

  • 3

    情報システムの種類。 商品の在庫管理 簿記会計 住民基本台帳 など

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データ管理システム

    解説

  • 4

    情報システムの種類 産業用ロボット 家電製品のセンサー など

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 制御システム

    解説

  • 5

    暗号化する前のデータのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平文

    解説

  • 6

    暗号化されたデータのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 暗号文

    解説

  • 7

    暗号文を平文に戻すこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 復号化

    解説

  • 8

    ネットワークを活用して、物品やサービスの販売・購入を行うこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子商取引

    解説

  • 9

    企業同士の取引のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B to B

    解説

  • 10

    企業と個人の取引

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B to C

    解説

  • 11

    個人同士の取引

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C to C

    解説

  • 12

    販売管理を行うシステム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • POSシステム

    解説

  • 13

    貨幣価値をディジタルデータで 表したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子マネー

    解説

  • 14

    専用のICチップに 貨幣価値データを記録したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IC型電子マネー

    解説

  • 15

    貨幣価値データの管理を行うソフトなどをPCに送り込み、ネットワークを通じて決済を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネットワーク型電子マネー

    解説

  • 16

    ネットを使い、 銀行の預金確認や振り込み手続きを 行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネットバンキング

    解説

  • 17

    パソコンやネットを利用して学習すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • eラーニング

    解説

  • 18

    専門的な知識・技術をもち、 小さな事務所や自宅で仕事をすること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SOHO

    解説

  • 19

    コンピュータが組み込まれた 家電製品のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報家電

    解説

  • 20

    情報機器を長時間使用することを 続けていくうちに、 肩凝り・視力低下などを引き起こすこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • VDT障害

    解説

  • 21

    機械やシステムが故障しても その結果がなるべく安全になるように 設計する考え方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェイルセーフ

    解説

  • 22

    使用者が操作ミスをしても危険な状態にならないよう、またははじめからミスをさせないように設計する考え方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フールプルーフ

    解説

  • 23

    大切なデータが失われた時に備えて行うべきこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データバックアップ

    解説

  • 24

    コードが正しく入力されているかチェックするために加えられる符号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チェックディジット

    解説

  • 25

    ディジタル化されたサービスに アクセスできるか否かの格差。情報格差ともいう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディジタルデバイド

    解説

  • 26

    年齢・性別・障害の有無・国籍 などに関係なく誰もが使いやすいように 環境や施設をデザインすること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユニバーサルデザイン

    解説

  • 27

    あるべき目標や期待と現実とのが差の把握をするステップ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問題の発見

    解説

  • 28

    いくつかの要素を洗い出し、 相互の関係性・重要性を 検討するステップ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問題の分析

    解説

  • 29

    発見・分析ステップから 明らかになった問題の要素の 解決策を複数考え、 優劣の比較、及び 最終的に解決策を採択する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解決策の提案

    解説

  • 30

    解決策の行動。 後に適切に問題解決ができたかなどを振り返りレポートにまとめると良し。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解決の行動

    解説

56846

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ