zuknow learn together

新しい教材を作成

ビジネス基礎 100ページから

カード 49枚 作成者: erierin2 (作成日: 2016/01/17)

  • 企業とはビジネスを行いたい人が必要な()を集め工場や店舗などの施設を用意し原材料や商品を仕入れ従業員を雇い入れてビジネスを行う組織体。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    企業とはビジネスを行いたい人が必要な()を集め工場や店舗などの施設を用意し原材料や商品を仕入れ従業員を雇い入れてビジネスを行う組織体。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資金

    解説

  • 2

    企業が存続 成長するためにはビジネスに必要な()を上回る()を上げ()を出さなくてはならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 費用 収益 利益

    解説

  • 3

    企業が存続 成長するためには()を持つことが大切。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経営理念

    解説

  • 4

    新しいビジネスを他に先駆けて行って大きく発展させた人を()という。 それには()を持った人が望まれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 起業家 起業家精神

    解説

  • 5

    企業はまず、出資者が誰であるかによって()()()に分類される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 私企業 公企業 公私合同企業

    解説

  • 6

    私企業は()と()に分けられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個人企業 共同企業

    解説

  • 7

    株式会社の出資者のことを()という。 株主になるには()を取得する必要がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株主 株式

    解説

  • 8

    株式会社を運営する機関には、 株主総会 取締役 取締役会 監査役などがある。()は最高の意思決定機関。 ()は取締役によって構成され業務執行の方針を決定しその執行を監督する。 ()は業務執行および会計処理が適切に行われているかどうかを監査する機関で株主総会で選任される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株主総会 取締役会 監査役

    解説

  • 9

    比較的小規模な株式会社では 経営は専任の経営者に委ねられるのが一般的。これを()という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 出資と経営の分離

    解説

  • 10

    株式会社以外の会社には ()()()がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 合名会社 合資会社 合同会社

    解説

  • 11

    ()は経済的に弱い立場にある中小商工業者、農林水産業者、消費者などが相互扶助の精神で協力してつくる企業形態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 協同組合

    解説

  • 12

    組合の運営は総会で選ばれた()が行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理事

    解説

  • 13

    製造や販売といった職能ごとに階層化された組織のことを()という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 職能別組織

    解説

  • 14

    企業が日々のビジネスを行うのに必要な資金のことを()という。 また企業が建物や機械装備などの設備の購入をする時に必要な資金のことを()という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運転資金 設備資金

    解説

  • 15

    起業して新たにビジネスを始めるために必要な資金のことを()という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 開業資金

    解説

  • 16

    ()とは法人の事業により生じた利益に課される税金で、国が課す国税。 ()とは道府県民税と市町村民税を合わせたものをいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法人税 住民税

    解説

  • 17

    ()とは法人税と同様 基本的に法人の利益に対し課される税金だが、道府県税。 ()とは土地のほか建物 機械装置 備品などの固定資産を所有している場合に課せられる税金で 地方税。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事業税 固定資産税

    解説

  • 18

    ()はものの販売やサービスの提供に対して課せられる税金。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消費税

    解説

  • 19

    わが国では 納税者が所得の金額と税額を自分で計算して忠告し、納税する()が原則で 法人税 事業税 消費税などおもだった税金は申告納税方式。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 申告納税方式

    解説

  • 20

    従業員が労働力を提供するかわりに企業が()を払うことで両者の間に()という取引が成り立つ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 賃金 雇用契約

    解説

  • 21

    わが国の企業の多くは毎年4月に新卒者を定期採用し一度採用した正社員を定年まで雇用する()を行ってきた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 終身雇用

    解説

  • 22

    企業の業務に合わせた()や()は勤続年数を重ねるごとに身につくため、賃金は年齢に合わせて上がっていくという()の賃金制度が成立してきた。 一方、業務が変わらなければ賃金も変わらないという職務給や()を採用する企業が増えている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 職能 人脈 年功序列 成果主義賃金制度

    解説

  • 23

    転職が盛んな欧米では労働者それぞれが産業別の()に所属するのが一般的。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労働組合

    解説

  • 24

    わが国の雇用形態は()と契約社会、パートタイム労働者、派遣社員などからなる()に大きく分かれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正規雇用 非正規雇用

    解説

  • 25

    業務に従事する労働者のことを ()という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 契約社員

    解説

  • 26

    労働時間が正社員に比べて短い労働者のことを()という。 派遣社会と雇用契約を結び派遣社会以外の企業に派遣されその指示のもと働く労働者のとこを()という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルバイト・パートタイム労働者 派遣社員

    解説

  • 27

    企業には従業員が安心して働きより良い生活を送ることができるように支援することが求められている。 それ以外にもさまざまな()で企業は従業員と家族の生活を支援している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 福利厚生制度

    解説

  • 28

    企業の良心のことを()という。 企業には()責任(CSR)がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業倫理 社会的

    解説

  • 29

    法律などの規則を無視した企業の不祥事が度々起こるようになり ()という用語が注目されるようになった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンプライアンス

    解説

  • 30

    企業不祥事をさけるため一部の経営者や従業員の判断だけで企業活動が行われないようにする取り組みや仕組みのことを ()という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コーポレートガバナンス

    解説

  • 31

    ()を導入したり取締役会の意思決定に外部の利害関係者を参加させるなどの取り組みをしたりすることによって取締役会の監視 評価機能を回復させる努力も行われている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社外取締役制度

    解説

  • 32

    売買取引が成立するためには売り手と買い手の間で売買に関する約束をする。 これを()という。 次に、締結した売買契約をお互いが実行することを()という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 売買契約の締結 売買契約の履行

    解説

  • 33

    商品の価格は一定の慣習的な取引単位に基づいて決められる。それに対する価格を()という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建値

    解説

  • 34

    ()は売り手が商品を保管している場所で買い手に商品を引き渡す場合の価格のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現場渡し価格

    解説

  • 35

    ()は買い手が指定する場所で商品を書いてに引き渡す場合の価格。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 持ち込み渡し価格

    解説

  • 36

    ()は商品と引き換えに現金や小切手によって代金を支払う方法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 引き換え払い

    解説

  • 37

    ()は締切日までの受け渡し商品の代金を支払い日にまとめ現金あるいは手形で支払う方法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 掛払い

    解説

  • 38

    見積もりを依頼すると売り手から()が出される。 見積もりは口頭で行われることもあるが多くは買い手が()を作成して売り手に渡し価格条件などを問い合わせる。 これに対し売り手は()を作成して買い手の見積依頼に回答する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 見積もり 見積依頼書 見積書

    解説

  • 39

    出荷の際、商品と同時に買い手に商品の明細を記載した()を送付する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 納品書

    解説

  • 40

    商品の受け取りの際、損傷などがなたさいかを点検する。 これを()という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 検収

    解説

  • 41

    ()は日本銀行が発行する()と政府が発行する()に分けられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現金通過 紙幣 補助貨幣(硬貨)

    解説

  • 42

    支払いを拒絶された小切手を()という。 小切手が()になると受取人に損害を与え振出人は取引先などの信用を失う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不渡小切手 不渡り

    解説

  • 43

    自分が振り出した小切手を受取人の要求に応じて取引銀行が降り出す小切手にかえてもらいそれで支払うことがある。 この小切手を()という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自己あて小切手

    解説

  • 44

    小切手は()といい小切手を持参した人に支払われるので不正に換金されるおそれがある。それを防ぐために()にする方法がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 持参人払い 線引小切手

    解説

  • 45

    ()は表面の2本の平行線のなかに特定の銀行名を記入したもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定線引小切手

    解説

  • 46

    ()は振出人が受取人に一定の期日に一定の金額を払うことを約束した証券のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約束手形

    解説

  • 47

    ()はクレジットカード会社などから 会員になっている消費者に対して発行される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クレジットカード

    解説

  • 48

    ()とはネットワークと預金口座を通じて紙幣価値をやり取りする()。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デビットカード 電子決算

    解説

  • 49

    ()とは貨幣価値をデータ化したものでサービスを提供する会社による私製貨幣の一種。 電子マネーには大きく分けて()と()がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子マネー ICカード ネットワーク型

    解説

56973

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ