zuknow learn together

新しい教材を作成

sigsg pt1 身 骨

カード 72枚 作成者: ななななななな (作成日: 2016/01/16)

  • 骨の機能5つ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    骨の機能5つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身体の支持 臓器の保護 受動運動 造血機能 無機塩類の貯蔵

    解説

  • 2

    成人では体重の約( )%を占める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 15~18

    解説

  • 3

    長骨が多く見られる骨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大腿骨、上腕骨、指骨

    解説

  • 4

    長骨の形状と特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨幹は、周辺が緻密質 中心部が海綿質からなる

    解説

  • 5

    骨幹と骨端との境界部に存在するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨端線

    解説

  • 6

    短骨に多く見られる骨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手根骨、足根骨

    解説

  • 7

    短骨の内部

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周辺部は薄い緻密質 中心部は海綿質海綿質の中央部に骨髄を形成し、中に骨髄を入れる

    解説

  • 8

    扁平骨に多く見られる骨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頭蓋骨、肩甲骨、胸骨、寛骨

    解説

  • 9

    扁平骨の内部

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海綿質が豊富であり 表層の緻密質は薄い

    解説

  • 10

    扁平骨の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薄い板状の骨で、緻密質からなる外板と内板とがある

    解説

  • 11

    不規則骨の例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 椎骨など

    解説

  • 12

    含気骨の例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頭蓋領域の篩骨、上顎骨、蝶形骨

    解説

  • 13

    含気骨の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空気を満たした洞があり 外界と交通している

    解説

  • 14

    空洞壁は( )で覆われている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粘膜

    解説

  • 15

    骨膜は厚い( )からなり、( )の表面を除く骨すべてを覆っている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結合組織、関節軟骨

    解説

  • 16

    骨膜に見られる他との連絡組織3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管、知覚神経、リンパ管

    解説

  • 17

    骨膜外層

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線維性結合組織からなり 毛細血管成分は少ない

    解説

  • 18

    骨膜内層

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 毛細血管成分が多く 造血機能も有している

    解説

  • 19

     骨膜と骨質の結合部の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャーピー線維が骨質の中に進入しているため強固である

    解説

  • 20

    骨膜と骨質の結合部の役割4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨を保護、骨の栄養・成長・骨折時再生

    解説

  • 21

    内骨膜の特徴2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管が豊富で造血機能を有する、長骨内面を覆う

    解説

  • 22

    緻密質の別名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨皮質

    解説

  • 23

    緻密質を通る管を2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォルクマン管・ハバース管

    解説

  • 24

    ハバース管と連絡しているもの3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基礎層板、骨層板、骨細管

    解説

  • 25

    フォルクマン管・ハバース管を通るもの3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経・血管・リンパ管

    解説

  • 26

    骨梁の別名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨小柱

    解説

  • 27

    骨梁は骨組織が( )状に配列したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小柱状

    解説

  • 28

    骨梁の構造学的特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外力に最も耐えうる合理的、力学的構造

    解説

  • 29

    外力を多く受ける緻密質の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 厚くなっている

    解説

  • 30

    骨髄とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 髄腔・骨小腔を満たしている組織

    解説

  • 31

    骨髄は何組織か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細網組織

    解説

  • 32

    赤色骨髄は何骨にあるか?3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胸骨・肋骨・腸骨

    解説

  • 33

    軟骨質を3つに分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関節軟骨、骨端軟骨、その他

    解説

  • 34

    軟骨組織を3つに分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硝子、線維、弾性

    解説

  • 35

    関節軟骨の役割

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弾性の緩衝帯

    解説

  • 36

    骨端軟骨の役割

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨の長軸方向の成長

    解説

  • 37

    骨端軟骨は何に変化するか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨化して骨端線になる

    解説

  • 38

    硝子軟骨の色

    補足(例文と訳など)

    答え

    • やや青みを帯びた半透明の軟骨

    解説

  • 39

    硝子軟骨の分布

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人体で最も多い

    解説

  • 40

    硝子軟骨を3つあげる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関節軟骨・骨端軟骨・肋軟骨

    解説

  • 41

    線維軟骨の内容

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膠原線維を多量に含んだ軟骨

    解説

  • 42

    線維軟骨を4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恥骨結合・椎間円板・関節円板・関節半月

    解説

  • 43

    弾性軟骨の内容

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軟骨基質に多量の弾性線維を含んだ軟骨

    解説

  • 44

    弾性軟骨を2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耳介軟骨・喉頭蓋軟骨

    解説

  • 45

    緻密質内における結合組織線維の配列

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細かい膠原線維が外力の方向に対して一定の方向に配列している

    解説

  • 46

    緻密質内のどの成分が強度を高めているか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石灰成分は外から作用する圧迫に抵抗している(コンクリート)

    解説

  • 47

    緻密質内のどの成分が聴力を高めているか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膠原線維は外から加わる張力に抵抗している(鉄筋)

    解説

  • 48

    高齢者の骨の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高齢者の骨は膠原線維が少ない

    解説

  • 49

    成長軟骨版が存在しているときの血管を2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨端動脈系、骨幹動脈系

    解説

  • 50

    成長軟骨板が消失したときの骨の血管を4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨端動脈系、骨幹動脈系、骨膜動脈系、栄養動脈系

    解説

  • 51

    栄養動脈系の分布

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨髄および内骨膜

    解説

  • 52

    栄養動脈系の交通

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緻密質のハバース管とも交通

    解説

  • 53

    栄養動脈系の吻合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨端動脈とも吻合

    解説

  • 54

    栄養動脈系の静脈

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心静脈洞があり、静脈を経て骨外へと出る(筋ポンプの静脈環流作用

    解説

  • 55

    骨膜動脈系の分布

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緻密質の外層3分の1、3分の2は栄養動脈系

    解説

  • 56

    骨膜動脈系の血流

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨髄側の内骨膜から緻密質を経て外骨膜の方へ流れる

    解説

  • 57

    骨の神経2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨髄神経、骨膜神経

    解説

  • 58

    骨髄神経の交通

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緻密質を貫通して骨盤腔へ入

    解説

  • 59

    骨髄神経の分布

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内骨膜に広く分布

    解説

  • 60

    骨膜神経の内容

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管運動神経の自律神経線維

    解説

  • 61

    成人でも全骨格の3~5%では常に( )と( )が行われる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨吸収と骨形成

    解説

  • 62

    血中カルシウム代謝の臓器

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 摂取は小腸、貯蔵は骨、排泄は腎

    解説

  • 63

    血中カルシウムホルモンを3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上皮小体ホルモン、カルシトニン、活性型ビタミンD

    解説

  • 64

    上皮小体ホルモンの別名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パラトルモン

    解説

  • 65

    上皮小体ホルモンの分泌が促進されるときは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血中カルシウム濃度が低い時

    解説

  • 66

    上皮小体ホルモンの破骨細胞への作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 活性化して骨吸収を促進する

    解説

  • 67

    上皮小体ホルモンの腸における役割

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎における活性型ビタミンDの合成を促進して腸におけるカルシウム吸収を促進させる

    解説

  • 68

    カルシトニンの分泌

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血中カルシウム濃度が高いと分泌が促進

    解説

  • 69

    カルシトニンの破骨細胞に対する役割

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 破骨細胞の活性を低下させ骨吸収を抑制する

    解説

  • 70

    活性型ビタミンDの分泌場所と役割

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎だけで産生されカルシウム代謝を調節している

    解説

  • 71

    活性型ビタミンDの小腸に対する作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸管からのカルシウム吸収を促進させる

    解説

  • 72

    活性型ビタミンDの骨組織に対する作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直接・間接的に石灰沈着を促進させる作用をもつ

    解説

56548

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ