zuknow learn together

新しい教材を作成

レベル3(5)実力問題(必修1問+一般10問)【柔道整復師国家試験対策:関係法規】

カード 11枚 作成者: Yuzuru Itoh (作成日: 2016/01/15)

  • 医療事故の防止について誤っているのはどれか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

平成25年度第3回ジャパン模試の問題です.

【柔道整復師国家試験対策:関係法規】はレベル1〜3まであります.
レベル1:過去問題で基本的な問題(全13回)
レベル2:過去問題で標準的な問題(全12回)
レベル3:模試問題で国家試験レベルの問題
※レベル1~2は,柔道整復師の国家試験過去問題を分野別に構成しています.
※レベル3は,株式会社ジャパン国試合格様の格別のご厚意により模擬試験の問題および解説を提供していただきました.
※ジャパン国試合格およびジャパン模試につきましては http://jkokushi.jp/ をご覧下さい.

免責事項
記載内容には十分注意して作製しておりますが,記載内容等により生じた結果や損害に対し,株式会社ジャパン国試合格および教材作成者のYuzuru Itohは一切責任を負いません.

※zuknowの機能上,「改行されず問題が読みにくい」,「選択枝の番号がおかしい」という現象があります.4択問題をzuknowで学修するためには現状の表示方法しかなく,X2問題(解答を二つ選ぶ)もX1問題(解答を一つ選ぶ)に変更しています.改善要望は出しております.

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    医療事故の防止について誤っているのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1. 誤った医療行為などによって患者に不利益が生じることをインシデントという。
    • 誤答選択肢 2. インシデントの発見をヒヤリ・ハットという。
    • 3. インシデントに関する報告書をインシデントレポートという。
    • 4. リスクマネージメントは、「リスクに関して組織を指揮し管理する調整された活動」と定義される。

    解説

    インシデントとは重大な事故に至る可能性がある事態が発生したが、実際には事故が生じなかったという潜在的事例のこと。(誤った医療行為などが患者に施行される前に発見できた、又は誤った医療行為などが患者に施行されたが結果として影響がなかった等が挙げられる)。

  • 2

    柔道整復師法の目的について誤っているのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1. 公衆衛生の向上を図る。
    • 誤答選択肢 2. 柔道整復師の資格を定める。
    • 3. 免許者のみが独占的に施術を行うように規律する。
    • 4. 業務が適正に運用されるように規律する。

    解説

    1.「公衆衛生」の向上を図るのではなく、「衛生水準」の向上を図るが正しい。 法第1条にて「柔道整復師の資格を定めるとともに、その業務が適正に運用されるように規律することを目的とする」と定められている。免許者のみが独占的に施術を行うこと、免許者の業務が適正に運用されること、衛生水準の向上を図ることが免許制度を設ける理由である。

  • 3

    柔道整復師免許の取消し理由で誤っているのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3. 拘 留
    • 誤答選択肢 1. 罰 金
    • 2. 懲 役
    • 4. 禁 固

    解説

    相対的欠格事由は、心身の障害により柔道整復師の業務を適正に行うことが出来ない(厚生労働省令で定めるもの、中毒者(麻薬、大麻またはあへん)、罰金以上に刑に処されたもの、業務に対し犯罪または不正の行為があったものがある。罰金以上の刑は罰金、禁固、懲役で科料や拘留は欠格事由に該当しない。

  • 4

    柔道整復師の業務について正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2. 都道府県知事が行う柔道整復師への指示に医師の団体は意見を述べることができる。
    • 誤答選択肢 1. レントゲン写真を読影し診断することは柔道整復師法違反となる。
    • 3. 診療放射線技師免許を取得すれば接骨院でのX線撮影が可能となる。
    • 4. 医師の同意を得ずに、応急手当でなく骨折の施術を行うと50万円以下の罰金となる。

    解説

    2.都道府県知事は、衛生上害を生ずるおそれがあると認めるときは、柔道整復師に対し、その業務に関して必要な指示をすることが可能で、この指示に関して医師の団体は都道府県知事に意見を述べることができる。 1.医師法違反となる。 3.診療放射線技師免許を取得しても医師等の指示なしにはX線を撮影することはできない。 4.30万円以下の罰金となる。

  • 5

    施術所の届出について正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3. 施術所の廃止を届け出なかった場合、30万円以下の罰金に処せられる。
    • 誤答選択肢 1. 施術所開設後5日以内に届け出なければならない。
    • 2. 譲渡により施術所の開設者が別人に変更になった場合は届出事項の変更を届け出る。
    • 4. 虚偽の届出をした場合は、その行為者以外が罰せられることはない。

    解説

    1.施術所開設後10日以内に届け出なければならない。 2.譲渡により施術所の開設者が別人に変更になった場合ははじめに施術所を開設した者が廃止を届け出、新たに施術所を開設する者が改めて開設の届出をしなければならない。 4.虚偽の届出をした場合は両罰規定により、行為者のほか、その法人又は人に対しても同じ刑が処せられる。

  • 6

    施術所の構造設備(柔道整復師法第18条、第19条)について正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2. 施術に用いる器具、手指等の消毒設備を有すること。
    • 誤答選択肢 1. 施術所の構造設備は、都道府県条例で定められる。
    • 3. 施術室は明るさを50ルクス以上に保たなければならない。
    • 4. トイレを衛生上支障のない位置に設置しなければならない。

    解説

    1.施術所の構造設備は、厚生労働省令で定める。 3.衛生上必要な措置として、「採光、照明及び換気を充分にすること」と定められているが、具体的な数値は示されていない。 4.トイレに関する設置基準はない。

  • 7

    柔道整復師の広告で正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1. 夜間の施術の実施
    • 誤答選択肢 2. 腰痛治療の第一人者
    • 3. ○病院にて研修経験あり
    • 4. 各種保健取扱い

    解説

    可能な広告として、①ほねつぎ(接骨)、②医療保険療養保健申請が出来る旨、③予約、④休日、夜間の施術実施、⑤出張、⑥駐車場がある。法24条のその他として、「健康保健取扱い」、「各種保険取扱い」などは広告することができない。広告制限に違反した者は30万以下の罰金に処される。

  • 8

    50万円以下の罰金に処せられるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2. 医師以外の者で、無免許で柔道整復を業とした者
    • 誤答選択肢 1. 不正の採点をした柔道整復師試験委員
    • 3. 厚生労働大臣が命じた業務の停止命令に違反した者
    • 4. 広告の制限に違反した者

    解説

    1.不正の採点をした柔道整復師試験委員:1年以下の懲役又は50万円以下の罰金 3.厚生労働大臣が命じた業務の停止命令に違反した者:30万円以下の罰金 4.広告の制限に違反した者:30万円以下の罰金

  • 9

    人事院、会計検査院が定めるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3. 規 則
    • 誤答選択肢 1. 省 令
    • 2. 条 例
    • 4. 政 令

    解説

    1.省令は各省の大臣が、2.条例は地方議会が、4.政令は内閣が定める。人事院、会計検査院が定めるのは(命令の)規則である。

  • 10

    再教育研修制度が定められていない資格はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3. 診療放射線技師
    • 誤答選択肢 1. 医 師
    • 2. 薬剤師
    • 4. 助産師

    解説

    再教育研修制度が定められているのは、医師法、歯科医師法、薬剤師法、保健師助産師看護師法である。

  • 11

    病床の種別について正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4. 新感染症の所見のある者は感染症病床に入院する。
    • 誤答選択肢 1. 精神疾患を有する者は療養病床に入院する。
    • 2. 結核の患者は感染症病床に入院する。
    • 3. 長期にわたり療養を必要とする患者は一般病床に入院する。

    解説

    4.感染症病床には一類感染症、二類感染症、指定感染症ならびに新感染症の所見のある者を入院させるためのものをいう。 1.精神疾患を有する者は精神病床、2.結核の患者は結核病床、3.長期にわたり療養を必要とする患者は療養病床に入院する。

57055

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ