zuknow learn together

新しい教材を作成

レベル3(3)実力問題(必修1問+一般10問)【柔道整復師国家試験対策:関係法規】

カード 8枚 作成者: Yuzuru Itoh (作成日: 2016/01/14)

  • 提出書類として不備がある組合せはどれか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

平成25年度第2回ジャパン模試の問題です.

【柔道整復師国家試験対策:関係法規】はレベル1〜3まであります.
レベル1:過去問題で基本的な問題(全13回)
レベル2:過去問題で標準的な問題(全12回)
レベル3:模試問題で国家試験レベルの問題
※レベル1~2は,柔道整復師の国家試験過去問題を分野別に構成しています.
※レベル3は,株式会社ジャパン国試合格様の格別のご厚意により模擬試験の問題および解説を提供していただきました.
※ジャパン国試合格およびジャパン模試につきましては http://jkokushi.jp/ をご覧下さい.

免責事項
記載内容には十分注意して作製しておりますが,記載内容等により生じた結果や損害に対し,株式会社ジャパン国試合格および教材作成者のYuzuru Itohは一切責任を負いません.

※zuknowの機能上,「改行されず問題が読みにくい」,「選択枝の番号がおかしい」という現象があります.4択問題をzuknowで学修するためには現状の表示方法しかなく,X2問題(解答を二つ選ぶ)もX1問題(解答を一つ選ぶ)に変更しています.改善要望は出しております.

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    提出書類として不備がある組合せはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3. 名簿の訂正 ――― 厚生労働省令で定める様式第2号による申請書と住民票の写し
    • 誤答選択肢 1. 受験手続 ―――― 様式第5号による受験願書、修業証明書又は卒業証明書、写真、受験手数料
    • 2. 名簿の申請 ――― 厚生労働省令で定める様式第1号による申請書と合格証書の写し、戸籍の抄本、医師の診断書
    • 4. 免許の放棄 ――― 厚生労働省令で定める様式第3号による申請書と免許証又は免許証明書

    解説

    整復師と医師の関係 ア.柔道整復師法の概要 名簿の訂正(登録事項に変更を生じたとき)は、30日以内に名簿の訂正を申請しなければならない。この申請をするには、様式第2号による申請書に戸籍の謄本または抄本(中長期在留者および特別永住者については住民票の写し)を添付し、厚生労働大臣(指定登録機関)に提出しなければならない。となっているので、住民票の写しではなく、戸籍の謄本または抄本を添付する。

  • 2

    柔道整復師の業として不適当な説明はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1. 骨折や脱臼、打撲、捻挫等に対し、その回復を図る施術を行うこと。
    • 誤答選択肢 2. 一人の患者さんに1回のみの施術を行っても業と判断されることがある。
    • 3. 反復継続の意思をもって施術を行うことである。
    • 4. 施術の対価としての報酬を現実に受けたか否かは問わない。

    解説

    選択肢1は業ではなく業務の説明である。

  • 3

    柔道整復師が柔道整復の業務を行えるのはいつからか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4. 柔道整復師名簿に登録された日
    • 誤答選択肢 1. 柔道整復師国家試験の合格発表日
    • 2. 柔道整復師免許を申請した日
    • 3. 柔道整復師免許が手元に届いた日

    解説

    柔道整復師の免許を与えるとは柔道整復師名簿に登録することである(柔道整復師法第2章、第1項)。この名簿に登録するには免許の申請をしなければ免許は与えられない。

  • 4

    医師の同意について誤っているのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2. 医療施設が遠方で、緊急性を要したので患者の状態を電話で伝え同意を得た。
    • 誤答選択肢 1. 以前勤務していた医療施設の医師より、電話で後療法の依頼を受けた。
    • 3. 患者が医師の同意を得て来所した。
    • 4. 内科の医師に同意を得た。

    解説

    同意を得る医師は整形外科以外の医師でもよいが、歯科医師は含まない。また、同意を得る方法としては書面であっても口頭であってもよいが、医師が直接患者を診察することが必要である。よって 選択肢2 については医師による診察行為がないため、誤りとなる。

  • 5

    広告の制限に抵触するのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1. 各種健康保険取扱い
    • 誤答選択肢 2. 深夜2時まで施術中
    • 3. 日曜、祝祭日の施術は応相談
    • 4. 駐車設備完備

    解説

    「健康保険取扱い」や「各種保険取扱い」については広告することはできない。ただし、脱臼又は骨折の患部の施術に係る申請については医師の同意が必要な旨を明示していれば、「医療保険療養費支給申請」ができる旨の広告は可能である。選択肢2ついては施術時間、選択肢3は休日または夜間における施術の実施、選択肢4は駐車設備に関する事項であるので、いずれも可能である。

  • 6

    柔道整復師法に定められている罰則のうち、最も重い刑罰はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3. 公益財団法人柔道整復研修試験財団の職員がその職務上知り得た個人情報を漏洩した場合
    • 誤答選択肢 1. 施術所の開設にあたって虚偽の報告をした者
    • 2. 業務上知り得た患者さんの秘密を正当な理由なしに漏洩し、該当者に告訴された者
    • 4. 不正の事実に基づいて免許を受けた者

    解説

    1.柔整師法第19条の違反であるので30万円以下の罰金に処せられる。 2.柔整師法第29条の違反となるので50万円以下の罰金に処せられる。 3.4.柔整師法第26条の違反に該当するので1年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられる。 この場合、選択肢3の罰則が最も重い。

  • 7

    健康保険における現物給付はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1. 被保険者が受ける種々の治療行為
    • 誤答選択肢 2. 被扶養者が死亡した際の埋葬料
    • 3. 被扶養者の出産育児一時金付加金
    • 4. 被保険者の移送費

    解説

    選択肢2~4は現金給付である。ただし、出産育児一時金だと法定給付(健康保険法で定められている給付)となるので現金および現物給付となる。

  • 8

    次のうち、最も新しい医療職種はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3. 言語聴覚士
    • 誤答選択肢 1. 理学療法士および作業療法士
    • 2. 視能訓練士
    • 4. 救急救命士

    解説

    理学療法士及び作業療法士法は昭和40(1965)年に制定されている。視能訓練士法は昭和46(1971)年に制定されている。言語聴覚士法は平成9(1997)年に制定されている。救急救命士法は平成3(1991)年にそれぞれ制定されている。よって、言語聴覚士が最も新しい医療職種となる。

56998

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ