zuknow learn together

新しい教材を作成

8.応仁の乱〜庶民生活

カード 30枚 作成者: enchan (作成日: 2016/01/14)

  • 室町幕府8代将軍の名前はなにか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

第二期中間考査範囲①

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    室町幕府8代将軍の名前はなにか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足利義政 慈照寺銀閣を京都東山に建てる。

    解説

  • 2

    足利義政の妻の名前は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日野富子 家督争いの際には子の足利義尚を推した。

    解説

  • 3

    1467年に始まった戦国時代の幕開け的争いの名前は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 応仁の乱 細川勝元と山名持豊が、幕府の実権を巡り、周りを巻き込みながら戦う。

    解説

  • 4

    応仁の乱の時の東軍のメンバーを5人あげよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足利義視/畠山持国/斯波義廉/畠山義就/山名持豊 その他大名は大内/一色/土岐/六角

    解説

  • 5

    応仁の乱の時の西軍のメンバーを5人あげよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足利義政/足利義尚/畠山持富/斯波義敏/細川勝元など 持富の子・畠山政長 その他大名は赤松/京極/武田

    解説

  • 6

    応仁の乱が和議が結ばれ終戦を迎えた年は何年か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1477年 (文明9年) その後も、争乱は各地域で続き、幕府の体制崩壊の促進、荘園制の解体も進んだ。

    解説

  • 7

    1485年,南山城地方で起こった一揆は何と呼ばれるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山城の国一揆 有力守護代、国人による、8年間の自治的支配を実現した。

    解説

  • 8

    武士だけでなく地域住民も広く組織に組み込んだ一揆は何と呼ばれるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国一揆 山城の国一揆、伊賀惣国一揆、近江の甲賀郡中惣など。独自の徳政令を出すこともあった。

    解説

  • 9

    1488年本願寺の蓮如の布教による勢力を背景に加賀の門徒が国人と手を結んで守護・冨樫政親を倒した一揆は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 加賀の一向一揆 その後、織田信長に制圧されるまで、本願寺領国が1世紀にわたって続いた。

    解説

  • 10

    室町時代,二毛作に加えて行われた農業は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三毛作

    解説

  • 11

    室町時代,刈敷・草木灰などとともに広く使われた肥料は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下肥

    解説

  • 12

    室町時代,手工業の原料として使われるようになったものを全てあげよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 苧/桑/楮/漆/藍/茶

    解説

  • 13

    室町時代,加賀・丹後の特産品は絹織物,美濃は美濃紙と陶器,播磨の杉原紙,では備前は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 刀 尾張の陶器、能登・筑前の釜、河内の鍋も有名。

    解説

  • 14

    室町時代,堤でかこった砂浜に,潮の干満を利用して海水を導入する塩田を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 古式入浜 これまでは人の手をほぼ加えない自然浜(揚浜)が主流だった。

    解説

  • 15

    応仁の乱後,月に3回開いてた市から,月に6回開くような市を一般に何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 六斎市 荘官や農民たちは、これらの市で農産物を売却して、貨幣を入手した。

    解説

  • 16

    室町時代,炭や薪を売る女性商人をなんと呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大原女

    解説

  • 17

    室町時代,鮎売りの女性商人を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 桂女

    解説

  • 18

    室町時代,京都などの小売店では何が一般的に常設されていたか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 見世棚

    解説

  • 19

    室町時代,朝廷の権威によって関銭を免除され全国的な商売を展開した座は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 灯炉供御人(鋳物師) 蔵人所を本所とした。

    解説

  • 20

    室町時代,畿内/美濃/尾張/阿波など10カ国近い油の販売と,その原料の荏胡麻購入の独占権を持っていた座は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大山崎の油神人(油座) 本所は岩清水八幡宮。

    解説

  • 21

    室町時代,京都で有名な座の名前を2つあげよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北野社の麹座神人 /祇園社の綿座神人 など。

    解説

  • 22

    室町時代,従来の宋銭とともに新たに流入したお金はどこのお金か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明 永楽通宝などの明銭が使用されたが、悪銭が流通するようになった。

    解説

  • 23

    室町時代,私鋳銭が流通するようになり悪銭が増えたため行われるようになったことは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 撰銭 良質の銭を選んだ。円滑な流通が阻害された。

    解説

  • 24

    室町時代出された一定の悪銭の流通を禁止するかわりにそれ以外の銭の流通を強制する令は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 撰銭令 精銭の減少に伴って、16世紀後半になると、西日本では米や銀も貨幣として使用されるようになった。

    解説

  • 25

    室町時代,幕府に保護・統制された商工業者をあげよ。また、彼らは何を兼ねている者が多かったか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酒屋/土倉 幕府は営業税を徴収した。

    解説

  • 26

    室町時代,遠隔地取引も活発になり遠隔地商人の間では為替手形の一種である何が使用されたか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 割符

    解説

  • 27

    室町幕府や寺社・公家が交通路の発達による交通・運輸の増加に着目し,水陸交通の要地に次々と設けたものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関所 関銭・津料を徴収し、交通の大きな障害となった。

    解説

  • 28

    室町時代,廻船の往来も頻繁になったがそのことが記されている史料を1つあげよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「兵庫北関入船納帳」 この史料によると、1445年の1年間に、瀬戸内海の各港から兵庫湊に出入りした船の総数、は2700隻以上に及んだ。

    解説

  • 29

    室町時代,京都・奈良などの大都市や兵庫・大津などの交通要地に成立したものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問屋

    解説

  • 30

    室町時代,多量の物資が運ばれる京都への輸送経路では何と呼ばれるか運送業者が活躍したか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 馬借・車借

    解説

56738

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ