zuknow learn together

新しい教材を作成

販売士2級 2016年冬 2

カード 76枚 作成者: まさこ (作成日: 2016/01/13)

  • 商品コンセプトとは、商品が(①)に与えるであろう(②)または、商品の持つ(③)を(①)の観点から表現したもの

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

マーチャンダイジング

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    商品コンセプトとは、商品が(①)に与えるであろう(②)または、商品の持つ(③)を(①)の観点から表現したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消費者、便益(ベネフィット)、意味

    解説

  • 2

    商品コンセプトの3つの構成要件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誰が、何を、どのように

    解説

  • 3

    商品コンセプトの分類2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニーズ対応型、シーズ対応型

    解説

  • 4

    マーチャンダイジングは、顧客の(①)する商品を、適正な(②、③、④)などで提供するための諸活動で、(⑤)や(⑥)と呼ばれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欲求、数量、価格、タイミング、商品計画、商品化対策

    解説

  • 5

    4段階の商品計画

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フロアゾーイング(品群)→フロアレイアウト(品種)→シェルフマネジメント(品目)→フェイシング(単品)

    解説

  • 6

    QR

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クイックレスポンス。 POSデータをEDIでリアルタイムにサプライヤーに提供すること

    解説

  • 7

    SCMラベル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 荷物の識別ラベル

    解説

  • 8

    ASN

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事前出荷明細

    解説

  • 9

    ECR

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 効率的消費者対応。繊維業界でいうQRと同類語

    解説

  • 10

    SCMやDCMは、商品の(①)を(②)かつ(③)に行う施策として推進されている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 供給連鎖、効率的、合理的

    解説

  • 11

    CPR

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サプライヤーが管理するVMI

    解説

    VMI(ベンダー主導型在庫管理)

  • 12

    商品構成の手順4段階

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①各グループを100とする ②商品構成を%で考える ③%での商品構成計画を立てる ④計画数量を個数で割り当て、最後に金額をあてる

    解説

  • 13

    分類基準7つ(ピラミッドの上から)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グループ、デパートメント、ライン、クラス、サブクラス、アイテム、SKU

    解説

  • 14

    商品の分類基準2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産(ブランド)と生活(シーン)

    解説

  • 15

    カテゴリーマネジメントとは、(①)に合わせた(通常は(②)を単位とする(③)ごとに、小売業やサプラーヤーが(④)として作り上げる(⑤)経営概念 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顧客のニーズ、ライン、品種、戦略的ビジネスユニット、統合型

    解説

  • 16

    予算編成の3つの方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トップダウン方式、ボトムアップ方式、折衷方式

    解説

  • 17

    損益分岐点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利益計画の策定において、売上高と費用の損益がゼロになる売上高 低いほどよい

    解説

  • 18

    損益分岐点売上高=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固定費+変動費

    解説

  • 19

    固定費の例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 減価償却費、不動産賃借料、水道光熱費

    解説

  • 20

    変動費の例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 売上原価

    解説

  • 21

    限界利益

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 売上高ー変動費。固定費の回収に貢献

    解説

  • 22

    市場調査の種類3つ

    補足(例文と訳など)

    • 食卓に出てくる食費の水準を調査すること

    答え

    • トラフィックカウンツ(通行量)、ファッションカウンツ(流行性)、コンシューマパネル(消費者)

    解説

  • 23

    保管責任を負うのは、委託仕入?消化仕入?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 委託仕入

    解説

  • 24

    当用仕入とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多頻度少量仕入。新鮮、スペース小、資金小、割引が効かない、欠品増加

    解説

  • 25

    集中仕入

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1回あたりの仕入れ数量が飛躍的に増大し、仕入れコストが下がる

    解説

  • 26

    単品管理とは、(①)に(②)で、なぜ売れる?なぜ売れない?という(③)の計画や(④)を把握しながら(⑤)を行うこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商品カテゴリー別、品目単位、販売数量、実績、店舗運営

    解説

  • 27

    プロダクトライフサイクルの4期

    補足(例文と訳など)

    • PLC

    答え

    • 導入期、成長期、成熟期、衰退期

    解説

  • 28

    流行性の商品ほど、ライフサイクルは長い?短い?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 短い

    解説

  • 29

    死に筋商品の発生パターン4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仕入れ商品選定ミス、初回過剰発注、通常過剰発注、成熟期~衰退期での発注

    解説

  • 30

    最寄品の粗利益は高い?低い?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低い

    解説

  • 31

    ブランドロイヤリティとストアロイヤリティ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商標価値、店舗価値

    解説

  • 32

    最適な仕入とは、発注コストと在庫コストの合計が最もどうなることか。それを何という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最小。経済的発注量(EOQ)

    解説

  • 33

    発注コストと在庫コストのように相反する関係のことを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トレードオフ

    解説

  • 34

    再発注期間の公式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済的発注量÷販売計画数量

    解説

  • 35

    ターゲット・プロフィット、パーシブド・バリュー、ゴーイング・レイト、シールド・ビッドの基準

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目標利益、顧客の視覚価値、競合店と同水準価格、競合店より低価格

    解説

  • 36

    プライスゾーン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顧客が訴求する価格の範囲

    解説

  • 37

    プライスライン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プライスゾーン内の区切り価格

    解説

  • 38

    プライスライニング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プライスゾーンを切り分けること

    解説

  • 39

    値入額=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 売価-原価

    解説

  • 40

    売価値入率=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 値入額÷売価×100

    解説

  • 41

    原価値入率=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 値入額÷原価×100

    解説

  • 42

    原価=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 売価×(100-売価値入率)

    解説

  • 43

    売価=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原価÷(100-売価値入率) 値入額÷売価値入率

    解説

  • 44

    ケイビット・エンプター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 買主は購入時に商品を検査すべきであり、その後の欠陥発覚は買主の不注意である

    解説

  • 45

    棚割とは、(①)において、商品を(②)や(③)別に陳列することにより、多くの(④)を得るための(⑤)。(⑥)の前段階の作業

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゴンドラスペース、用途、機能、利益、小売マネジメント、ディスプレイ

    解説

  • 46

    ゴンドラ商品の定番位置は、(①)に顧客に訴求でき、(②)売れ行きを示す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 継続的、安定した

    解説

  • 47

    棚替えの理由2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 季節商品の入替え、リニューアル

    解説

  • 48

    スケマティック・プラノグラム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 購買需要予測型棚割システム

    解説

  • 49

    フェイシング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 棚に何列並べるかを決める

    解説

  • 50

    商品回転率は、(①)の指標で、通常1年間に平均手持ち(②)が(③)もしくは(④)られた(⑤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 速度、在庫、販売、入替、時間数

    解説

  • 51

    商品管理の類語2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商品在庫統制(売場全体の在庫)、在庫統制(バックヤードの在庫のみ)

    解説

  • 52

    商品回転率=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • =売上高÷平均在庫高 =売上原価÷平均在庫高 =売上数量÷平均在庫数

    解説

  • 53

    (①)や(②)の商品回転率の検討は、売価や原価を元に求める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経営状況、部門ごと

    解説

  • 54

    商品の(①・②・③・仕入先企業別)の商品回転率の検討は、売上数量を元に求める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 種類、サイズ、色

    解説

  • 55

    商品回転率を高めるには、平均商品(①)を一定に保ちながら、(②)を増加させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 在庫高、売上高

    解説

  • 56

    在庫を減少させる方法2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商品ラインの整理・縮小、同一商品在庫の縮小

    解説

  • 57

    売上を増加させる方法2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 販促活動強化(広告・ディスプレイ・接客)、低価格政策

    解説

  • 58

    品ぞろえは、過去の(①)と(②)に裏付けられた、(③)や(④)が重要。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実績、経営環境、需要予測、単品管理

    解説

  • 59

    商品計画は、豊富な(①)と商品の(②)が必要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 品そろえ、高回転率化

    解説

  • 60

    過剰在庫の問題点3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 在庫金利増加、死に筋の売場占領、汚損・破損による商品ロス

    解説

  • 61

    在庫の削減方法3つ

    補足(例文と訳など)

    • 売れ筋の回転率を高め、死に筋商品の回転率を抑える

    答え

    • 商品回転率の同一化、商品ごとの最大と最小在庫の決定、絶対量の縮小

    解説

  • 62

    POSシステムの活用レベル3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レジ機能、売れ筋死に筋の商品管理、時間帯・価格帯別販売データの活用による応用

    解説

  • 63

    POSデータは、(①)の販売情報を正確に捉え、(②)防止や商品寿命の(③)が可能だが、(④)のみで(⑤)を生み出すことはできない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単品、欠品、予測、販売結果、売れ筋

    解説

  • 64

    ABC分析

    補足(例文と訳など)

    • パレート分析

    答え

    • 全体の20~30%が総売上の2/3を占めることから、上位ランクを重点管理すること

    解説

  • 65

    POSシステムのハード面のメリット3つ

    補足(例文と訳など)

    • レジの待ち時間、正確なレシート発行など

    答え

    • 顧客サービス向上、レジ作業の効率化、値付作業の省力化

    解説

  • 66

    ソースマーキングとインストアマーキング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メーカー付与(加工食品、日用品)、店舗付与(生鮮食品、惣菜)

    解説

  • 67

    オーソリゼーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クレジット加盟店が発行会社に利用者の信用承認を得ること

    解説

  • 68

    ネガティブ・チェック

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紛失・盗難届の出ているカードでないか確認すること

    解説

  • 69

    クレジット型POSシステムのメリット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顧客情報と販売情報を同時収集可能

    解説

  • 70

    クロスドッキング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入荷と出荷商品を同時に扱い、在庫をもつことなく、ところてん方式に押し出す配送システム

    解説

  • 71

    在庫を持たない物流センターは、TCかDCか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • TC

    解説

  • 72

    PC(プロセスセンター)とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商品を調理・加工しパッケージ化して配送

    解説

  • 73

    サプライヤーが配送センターに支払う使用料は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • センターフィー

    解説

  • 74

    物流システムの国際標準のバーコード

    補足(例文と訳など)

    答え

    • GS1-128

    解説

  • 75

    バスケット分析

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 何と何を同時購入する割合が高いかを考える分析方式

    解説

  • 76

    ネガティブ・オプションとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定商取引法の一つ。注文していないのに勝手に送りつけられてくる販売法。

    解説

56568

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ