zuknow learn together

新しい教材を作成

イナズマイレブンのキャラクターで語彙を覚える

カード 64枚 作成者: kazu h (作成日: 2016/01/05)

  • 陳腐
    ちんぷ

    佐久間さんの猿芝居は陳腐で誰も見ない。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

イナズマイレブンのキャラクター達をふ思って覚えやすくして語彙を勉強する。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    陳腐 ちんぷ 例 佐久間さんの猿芝居は陳腐で誰も見ない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ありふれていてつまらないこと。

    解説

  • 2

    後塵を拝する こうじんをはいする 例 サッカー以外でも不動に後塵を拝している佐久間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先を越されて遅れてしまうこと

    解説

  • 3

    類推する るいすいする 例 過去の試合を見て帝国学園の試合の流れを類推する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 似たことをもとにして、推察(すいさつ) すること。

    解説

  • 4

    日和見 ひよりみ 例 不動の方針は日和見主義だ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有利なほうにつこうと状況を伺うこと。

    解説

  • 5

    五里霧中 ごりむちゅう 例 帝国学園の鉄壁の守りの前に、五里霧中の攻撃を続ける雷門。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どうしてよいか見当がつかないこと。

    解説

  • 6

    斜に構える しゃにかまえる 例 不動は世の中に対して斜に構えるようになった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 素直でない皮肉やからかいなどの態度をとる。

    解説

  • 7

    所産 しょさん 例 イナズマジャパンは大介さんの探求心(たんきゅうしん)の所産だ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 何かの結果として生み出されたもの 探求心の意味 物事について深い知識を得たり、原因を解明したりしようという気持ちのこと。

    解説

  • 8

    あつらえる 例 財力のある帝国学園は新しいユニフォームをあつらえる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たのんで希望通りに作らせる。

    解説

  • 9

    遊説 ゆうぜい 例 鬼道が町内を遊説してまわる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 各地を演説して回ること

    解説

  • 10

    独善 どくぜん 例 佐久間さんの独善的な行動は迷惑だ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分一人が正しいと考えること

    解説

  • 11

    晴耕雨読 せいこううどく 例 北海道で晴耕雨読の生活を送っていた吹雪兄弟。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • のんびりと生活を楽しむこと。

    解説

  • 12

    帰依 きえ 例 世宇子(ゼウス)中は髪のアクアに帰依する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神や仏などを信じてその力にすがること。

    解説

  • 13

    二枚舌 にまいじた 例 佐久間さんは二枚舌を使うので信用していない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前に言ったことと、後に言ったことが違うこと。また

    解説

  • 14

    和して同ぜず わしてどうぜず 例 和して同ぜずが円堂のスタイルだ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仲よく交際はしても自分の考えは曲げたりしない。

    解説

  • 15

    稚拙 ちせつ 例 佐久間さんの書く文章は稚拙な表現がなんか目立つんだよね。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幼稚で未熟なこと。

    解説

  • 16

    俗っぽい ぞっくぽい 例 今時そのロン毛は俗っぽいですよ、佐久間さん。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いかにもありふれていて、品がない様子。

    解説

  • 17

    猫の目 ねこのめ 例 佐久間の意見は猫の目のように変わる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大変変わりやすいことのたとえ

    解説

  • 18

    珍重 ちんちょう 例 鬼道に珍重されるゴーグル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • めずらしがって大切にすること

    解説

  • 19

    巧言令色 こうげんれいしょく 例 佐久間さんの態度は巧言令色で誠意が感じられない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心にもない態度で人にこびへつらうこと。

    解説

  • 20

    枚挙にいとまがない まいきょにいとまがない 例 佐久間さんの失敗談は枚挙にいとまがない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大変に多くていちいち数え切れない

    解説

  • 21

    要項 ようこう 例 2年前、雅野は帝国学園の募集要項を取り寄せていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 必用で大切なことがらを書いたもの。

    解説

  • 22

    不偏不党 ふへんふとう 例 不動は不偏不党な立場をとる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いずれの主義や党派にも加わらないこと。

    解説

  • 23

    薄氷を踏む はくひょうをふむ 例 アツヤは懸命に薄氷を踏む思いでプレイを続けた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 危なっかしい様子。

    解説

  • 24

    へき易 へきえき 例 佐久間さんの話にはへき易するよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • うんざりすること

    解説

  • 25

    懐疑的 かいぎてき 例 影山の意見に対して、懐疑的になる鬼道

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疑いを持っている様子

    解説

  • 26

    野に下る やにくだる 例 帝国をさって野に下る影山

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 役人などを退いて民間の生活に入る

    解説

  • 27

    煮え湯を飲まされる にえゆをのまされる 例 鬼瓦は影山にとんだ煮え湯を飲まされた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 信用していた人にひどい目にあわされる

    解説

  • 28

    デフレ 例 デフレの影響をまるで受けない鬼道

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物価が下がりお金の価値が上がること。反対語はインフレ。

    解説

  • 29

    歯に衣着せぬ はにきぬきせぬ 例 佐久間に対して歯に衣着せぬ物言いをする雅野。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遠慮せずに思ったことをずけずけ言う

    解説

  • 30

    悲喜交交 ひきこもごも 例 イナズマイレブンは悲喜交交のストーリー展開だ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悲しみとよろこびが入りまじる様子。

    解説

  • 31

    出自 しゅつじ 例 真帝国学園についての資料の出自を明らかにする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 出どころ、生まれ

    解説

  • 32

    反故にする ほごにする 例 「俺は佐久間との契約は反故にはしない❗」と男気を見せる鬼道さん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無いものとする

    解説

  • 33

    聞こえよがし きこえよがし 例 聞こえよがしに眼帯について言われる佐久間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本人にわざと聞こえるように言うようす

    解説

  • 34

    筆まめ ふでまめ 例 雅野が筆まめなのには感心する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • めんどうがらずに手紙や文を書くこと

    解説

  • 35

    行間を読む ぎょうかんをよむ 例 影山の手紙は行間を読み取ることが大切だ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 書かれていることだけを理解するのではなく、そこに隠されている真の意味を読みとること。

    解説

  • 36

    憧憬 しょうけい 例 鬼道の家に憧憬を抱く佐久間と雅野。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あこがれること。

    解説

  • 37

    大風呂敷を広げる おおぶろしきをひろげる 例 鬼道の関心を買いたいばかりに、佐久間はつい大風呂敷を広げる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ほらをふくこと。オーバーに言うこと。

    解説

  • 38

    海千山千 うみせんやません 例 不動は海千山千のしたたか者ゆえに真帝国のメンバーになった

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あらゆる経験をつんでおり、悪賢い人

    解説

  • 39

    一瞥 いちべつ 例 鬼道に一瞥をなげかける佐久間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ちらっと見ること

    解説

  • 40

    傀儡 かいらい 例 源田が真帝国の傀儡キーパーになってしまう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あやつり人形、他人の言いなりになっている者。

    解説

  • 41

    敬虔 けいけん 例 アフロディーは敬虔なクリスチャンだ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神を尊敬し態度を慎む様子

    解説

  • 42

    当て推量 あてすいりょう 例 当て推量で試合の勝敗を判断する佐久間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 根拠もなく推理すること。あてずっぽう。

    解説

  • 43

    荒廃 こうはい 例 今の佐久間さんの心は荒廃している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 荒れはてること

    解説

  • 44

    えにし 例 佐久間と源田は奇妙なえにしで結ばれている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 縁(えん)

    解説

  • 45

    暗転 あんてん 例 雷門対ジェミニストームの試合が暗転する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事が悪い方に転じること

    解説

  • 46

    一縷 いちる 例 佐久間は自分の采配に一縷の望みを託した(託した)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ごくわずかな

    解説

  • 47

    元の木阿弥 もとのもくあみ 例 佐久間さんの一言で元の木阿弥になってしまった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • よくなっていたことが、悪い状態に戻ること。

    解説

  • 48

    諭す さとす 例 佐久間に間違いをこんこんと諭す雅野

    補足(例文と訳など)

    答え

    • よくわかるように言い聞かせる。

    解説

  • 49

    敵に塩を送る てきにしおをおくる 例 今の佐久間さんに敵に塩を送る余裕などない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 敵の弱みにつけこまず、逆に救うこと。

    解説

  • 50

    枕を高くする まくらをたかくする 例 帝国のメンバーが決まり、少し枕を高くして寝られる佐久間。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安心して暮らす様子

    解説

  • 51

    因習 いんしゅう 例 「佐久間さん❗因習にとらわれていては新しい発送は生まれませんよ」と言いより帝国のゴールキーパーの座を勝ち取る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昔から続いてきた習慣

    解説

  • 52

    鼓舞 こぶ 例 佐久間はベンチから選手を鼓舞してやる気にさせようとするが、うまくいかない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人を励まし奮い立たせる

    解説

  • 53

    同工異曲 どうこういきょく 例 真帝国学園の試合運びは帝国学園と同工異曲だ。だから展開をよみやすい鬼道総帥。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 見かけは違うが内容は同じこと

    解説

  • 54

    不世出 ふせいしゅつ 例 総帥は不世出の監督だ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • めったに世に現れないほどにすぐれていること

    解説

  • 55

    あつらえ向き 例 普段身につけるにはあつらえ向きの眼帯だ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前から願っていた通りにぴったりなこと。

    解説

  • 56

    脆弱 ぜいじゃく 例 佐久間コーチの脆弱な精神を鍛え直してくださいと懇願する雅野。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • もろくて弱いこと

    解説

  • 57

    玉虫色 たまむしいろ 例 玉虫色の答弁を繰り返す佐久間。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いろいろに解釈できる曖昧な表現。

    解説

  • 58

    折悪しく おりあしく 例 試合中に折悪しく雨が降ってきた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あいにく。

    解説

  • 59

    咀嚼 そしゃく 例 サッカーのルールをもう一度咀嚼する佐久間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • よく考えて充分理解し味わうこと。

    解説

  • 60

    爪に火をともす つめにひをともす 例 源田は爪に火をともすような生活を送っている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 苦労して倹約すること。

    解説

  • 61

    能動的 のうどうてき 例 練習は能動的にやるべきだとたまにはいいことを言う佐久間。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分から進んではたらきかける様子。

    解説

  • 62

    自明の理 じめいのり 例 今のプレイがレッドカードというのは自明の理だ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 説明しなくてもはっきりしている様子。

    解説

  • 63

    食傷 しょくしょう 例 変化のない試合展開に食傷気味の佐久間。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同じことに飽き飽きして嫌になること

    解説

  • 64

    鼻白む はなじろむ 例 佐久間は出したサインを無視されて鼻白む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 批判を受けたりして気分を害する。

    解説

61679

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ