zuknow learn together

新しい教材を作成

心のはたらき

カード 61枚 作成者: るむ (作成日: 2016/01/04)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミュラー・リヤー錯視

    解説

  • 2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エビングハウス

    解説

  • 3

    あるものに注意を向けていると、他のものに注意が減ること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択的注意

    解説

  • 4

    ある特定の集団(社会的カテゴリー)に所属する人々に対して、共通したイメージを持つこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステレオタイプ

    解説

  • 5

    私たちの情報処理能力には限界があるので、できるだけ簡単で効率的な処理をしたがること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 認知的倹約家

    解説

  • 6

    先に提示される情報の方が重要だと感じる効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 初頭効果

    解説

  • 7

    「場」全体に注意を払う、日本人的思考のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 包括的思想

    解説

  • 8

    ターゲットそのものに注意を向ける欧米人的思考

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分析的思考

    解説

  • 9

    「私は」で始まる文章を完成させ、自己概念や自己評価を測定する方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 20答法

    解説

  • 10

    自分は「こういう人」という認識

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自己概念

    解説

  • 11

    自己概念+自分に対する価値・評価

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自己評価

    解説

  • 12

    児童期から青年期にかけて、心理的記述は増加する ◯or×

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 13

    自己を他者との関係性から定義する自己観。東アジアに多い。 例:目上の者は相対的な役割名で呼ぶべき

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相互協調的自己観

    解説

  • 14

    生物が自分の身体を守るためどのようなストレッサーに対しても共通の反応を示すこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ストレス

    解説

  • 15

    ストレッサーの種類で多いものを二つ答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会的ストレッサー 心理的ストレッサー

    解説

  • 16

    ストレッサーの悪影響を過度に心配したり、自分だけで解決しようと思わないといった、ストレスを防ぐ方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 認知的評価

    解説

  • 17

    問題を解決しようと積極的に努力したり、気晴らしをしたり友人に愚痴を言ったりする、ストレスを防ぐ方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コーピング

    解説

  • 18

    相手に与えたい印象を与えようとする行動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自己呈示

    解説

  • 19

    他者から否定的な印象を持たれる可能性のあるときに、それをできるだけ減少させ、少しでも肯定的な方向に変えるための自己呈示方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 防衛的自己呈示

    解説

  • 20

    他者に特定の印象を与えようとして、積極的に自分を表現する自己呈示方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主張的自己呈示

    解説

  • 21

    人に対して魅力を感じること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対人魅力

    解説

  • 22

    第一印象は身体的魅力の高さで選ぶが、いざ付き合うとなると身体的魅力の( )で選ぶ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 類似度

    解説

  • 23

    自分と似ている相手を好むこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 類似性

    解説

  • 24

    自分には無いものを持っている相手を好むこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相補性

    解説

  • 25

    接触の頻度が増すほど対象への好意が増加すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単純接触効果

    解説

  • 26

    大きい要請から小さい要請にすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 譲歩的要請法

    解説

  • 27

    特典、好条件を、付加していく要請技法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特典付加要請法

    解説

  • 28

    自分がすでに行ったことと、自分の感情、認知、行動が一貫していたいことを ( )と一貫性という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コミットメント

    解説

  • 29

    他者から優れていると思われたい気持ち ( )理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ABC

    解説

  • 30

    小さい要請から大きい要請にしていくこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 段階的要請法

    解説

  • 31

    最初に示した特典・好条件を撤回する要請技法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特典除去要請法

    解説

  • 32

    他者の考えにもとづいて、自分の考えを判断する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会的証明

    解説

  • 33

    社会的証明の例の一つで、傍観者の存在で援助行動が阻害されること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 傍観者効果

    解説

  • 34

    社会的証明の例の一つで、自殺報道に影響されて自殺が増加すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェルテル効果

    解説

  • 35

    自分が好意を感じている相手からは、影響を 受けやすいor受けにくい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受けやすい

    解説

  • 36

    食事や娯楽をしながら相手と交渉の場にあたることにより、順調に進める方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ランチョン・テクニック

    解説

  • 37

    機会を失いかけると、その機会をより価値あるものとみなして、追いたくなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 希少性

    解説

  • 38

    環境に適応するように、あるいは自分の目標と照らし合わせて、自分の行動を調整・制御すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自己制御

    解説

  • 39

    自己制御を実行すると、一時的に消費される、心理的な資源

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 制御資源

    解説

  • 40

    自由な選択が制限されると、自由を回復しようとして、以前よりもっと自由が欲しくなること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心理的リアクタンス

    解説

  • 41

    周りの人たちの反対によって男女の愛が激しく燃え上がること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロミオとジュリエット効果

    解説

  • 42

    原因について誤った解釈をすること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤帰属

    解説

  • 43

    様々な対象に対する個人の反応や行動に、一定の方向付けを与える心的準備状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 態度

    解説

  • 44

    他者を納得させた上で、態度や行動を変化させるためのコミニケーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 説得的コミニケーション

    解説

  • 45

    賛成論のみを呈示

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一面呈示

    解説

  • 46

    賛成論+反対論を呈示

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両面呈示

    解説

  • 47

    結論をはっきり示すこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結論明示

    解説

  • 48

    結論をはっきり示さず、受け手の判断に任せる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結論保留

    解説

  • 49

    説得的メッセージに送り手が主張する議論について、受け手が能動的に考えること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精緻化

    解説

  • 50

    自己の欲求充足を最優先することで他者を不快にさせる行為

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会的迷惑行為

    解説

  • 51

    その人が持つ対人ネットワークの内容のこと。人数、関係性、接触頻度、親密度など

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サポート・ネットワーク

    解説

  • 52

    悩みや愚痴を聞いたり落ち込んでいる時に元気付けるといった情緒的サポート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なぐさめ・励ましサポート

    解説

  • 53

    進学や転職についてアドバイスしたり、間違っていることを率直に伝えるなどの情緒的サポート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 助言・相談サポート

    解説

  • 54

    ちょっとしたものをかす、大きなものをかす、お金を貸すといった道具的サポート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物質的・金銭的サポート

    解説

  • 55

    一緒に仕事を作業をしたり時に物体植物の世話をするといった道具的サポート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 行動的サポート

    解説

  • 56

    つらい感情吐き出して浄化できるといった自己開示の機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感情浄化

    解説

  • 57

    自分の態度や意見を明確にできる自己開示

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自己明確化

    解説

  • 58

    他者の評価的反応として、自分の能力や意見の社会的妥当性を確認できる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会的妥当化機能

    解説

  • 59

    自己開示の発展機能として、自己開示の( )を通じて、相手と親密になることができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 返報性

    解説

  • 60

    「あなただけに打ち明けるのよ♡」と思わせ、他者からの印象を好ましくコントロールできること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会的なコントロール機能

    解説

  • 61

    自己に関する情報を相手に伝える行為

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自己開示

    解説

56802

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ