zuknow learn together

新しい教材を作成

気になる公衆衛生

カード 73枚 作成者: Konoฅ^•ω•^ฅ (作成日: 2016/01/03)

  • インシデントでは患者は実際に被害を被っている。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

気になる公衆衛生
医師国家試験用

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    インシデントでは患者は実際に被害を被っている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P180 アクシデントでは被害有り。

  • 2

    医療安全支援センターは医療法に基づき導入された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P181 2006年より。

  • 3

    医療事故調査制度は医療安全法に基づき施行された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P182 医療法に基づき2015年10月より施行。

  • 4

    医療が原因で患者に重い障害が残った場合、医療事故調査制度の対象となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P182 管理者が予期できなかった死亡例が対象。

  • 5

    医師における注意義務や説明義務は医師法によって定められている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P113 民法による。

  • 6

    インフォームドコンセントは医療法に努力義務として定められている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P89 すべての医療従事者における。 医師法ではないので注意。

  • 7

    入院が短期間と見込まれる場合には入院診療計画書の作成は省略できる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P131 医療法に定められている。

  • 8

    退院時要約(サマリー)は医療法で作成・交付が努力義務とされている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P131 退院療養計画書のこと。

  • 9

    レスキュードーズは定時投与されているオピオイドと同一成分・同一投与経路のものを選択する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P148 突出痛は持続痛と同じ痛みであることが多い。

  • 10

    オピオイド導入時にはあらかじめ下剤を併用する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P149 ほとんどの患者で便秘がみられる。

  • 11

    リビングウィルは人工透析における意思も表明できる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P154 輸血・輸液・人工透析など

  • 12

    心肺停止時における心肺蘇生施行の有無については意思を表明できない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P154 DNARという概念が登場した。

  • 13

    死亡した患者の遺族に対するケアをレスパイトケアという。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P152 グリーフケア。レスパイトケアは在宅介護を行う家族に対するもの。

  • 14

    麻薬を廃棄する場合には厚生労働省に麻薬廃棄届を提出する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P123 都道府県知事に。

  • 15

    医師・歯科医師・獣医師・薬剤師は麻薬施用者、麻薬管理者の免許を取得できる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P124 薬剤師は麻薬管理者だけ。

  • 16

    医療計画の5事業とは「救急医療・災害医療・高齢者医療・周産期医療・小児医療」である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P195 高齢者医療→僻地医療

  • 17

    現在わが国に救急救命士は約5万人いる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P206 

  • 18

    NBC災害は原因が五感で認識できない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P213 放射線(N)、生物(B)、化学(C)災害。防護と除染が必要。

  • 19

    2回目のトリアージの際、1回目のトリアージタッグは外す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P216 上に新しいトリアージタッグを重ねる。

  • 20

    障害者手帳は都道府県知事が交付する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P360 医師の診断書が必要。

  • 21

    身体障害者数は近年、毎年増加している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P359 高齢化による。

  • 22

    国連ミレニアム開発目標(MDGs)は世界の最貧困層を対象としている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P605 2015年7月に最終評価が公表された。

  • 23

    MDGsは難民問題の解決を目標としている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P606 難民問題はUNHCR。

  • 24

    UNICEFの本部はニューヨークである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P606 他のもチェック。ジュネーブが本部のものが多い。

  • 25

    正規分布の形状は平均値と標準偏差のみによって決まる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P46

  • 26

    偶然誤差はデータの精度に影響する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P34 系統誤差は正確度に影響する。

  • 27

    国勢調査では国内常在外国人は対象とならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P53 国籍を書く項目がある。

  • 28

    人口動態統計は一年ごとに実施されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P53 毎月実施。出生・死亡・死産・婚姻・離婚

  • 29

    近年、年齢階級別にみて出生率が最も高いのは35~39歳である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P60 30~34歳。

  • 30

    プライマリヘルスケアの活動内容に「安全な水と衛生環境」がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P7 PHCはアルマ・アタ宣言で提唱された。

  • 31

    特定健康診査、特定保健指導は健康増進法に基づいている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P275 高齢者医療確保法。

  • 32

    特定健康診査では眼底検査が行われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P276

  • 33

    がん検診は高齢者医療確保法に基づいて行われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P277 健康増進法に基づく市町村の努力義務。

  • 34

    がん対策推進基本政策では未成年の喫煙率0%を目標にしている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P278 がん予防の観点から。

  • 35

    健やか親子21の課題と目標に10代の自殺死亡率低下がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P283 学童期・思春期から成人期に向けた保健対策もある。

  • 36

    母子手帳の交付には医師の診断書が必要である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P287 妊娠の自己申告でもらえる。なので彼氏に手帳をちらつかせて妊娠詐欺ができる。

  • 37

    妊婦健康診査は医療保険が適用できる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P288 できない。公費補助制度で14回までは無料。

  • 38

    父親は労働基準法に基づき育児休業を1年間取得できる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P294 育児・介護休業法。

  • 39

    地域包括支援センターには保健師、主任ケアマネージャー、社会福祉士の3職種が配置される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P346 市町村が設置する。

  • 40

    居宅介護支援事業所は都道府県が指定し、要支援・要介護者を対象とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P335 要介護者のみを対象とし、施設・居宅・地域密着型サービスを行う。

  • 41

    労働基準法で長時間労働者に対する医師による面接指導の実施が定められた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P516 労働安全衛生法。

  • 42

    労働災害による死亡者数はここ20年間で増加している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P523 意外に減少している。

  • 43

    標準化死亡比の計算には観察集団の年齢別死亡数は必要ない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P66、109G43(50%)

  • 44

    偶然誤差は調査機器の精度管理により小さくできる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P32、109G5(45.6%) 標本サイズを大きくすることで小さくなる。

  • 45

    交通事故による死亡数はここ15年で半減している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P77、109B5(76.2%) 窒息、溺死・溺水、転落・転倒は増加傾向。

  • 46

    死体検案書において他殺は不慮の外因死である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P140 その他及び不詳の外因死。

  • 47

    要介護者について医療ソーシャルワーカーがケアプランを作成する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P206 ケアマネが作る。MSWは社会保障・福祉制度などの紹介や相談、調整を行う。

  • 48

    健康増進法では健康診査の実施が規定されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P257、109B30(59.9%) その他受動喫煙の防止など

  • 49

    ケアプランの作成には医師の指示が必要である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P335、109G3(65.1%) 要介護者の要求で作る。

  • 50

    通所リハビリテーションには介護保険が適用される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P354、109B2(64.8%)

  • 51

    近年、精神病床入院者の約半数を65歳以上の患者が占める。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P371、109G6(28.0%)

  • 52

    UNESCO、UNICEFは識字率の向上を目標のひとつに掲げている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P606、109B4(75.7%)

  • 53

    往診とは患者宅を定期的に訪問することである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    往診:患者・家族の求めに応じて臨時に訪問する。 訪問診療:患者宅を定期的に訪問する。

  • 54

    成年後見制度は民法により定められている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P113 判断能力が不十分な成人を保護するために代理人を選任する制度。

  • 55

    感染症法に基づき入院勧告を行うのは都道府県知事である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P394 1,2類感染症、新型インフルエンザ等に対して行う。

  • 56

    学校医は教職員の健康診断を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P479 学校保健安全法に基づく。

  • 57

    患者調査は患者の側から有訴者率について調査したものである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P79 患者調査は医療機関側から受療率について調査したもの。 患者側から有訴者率を調査するのは国民生活基礎調査である。

  • 58

    国民生活基礎調査は3年に一度行われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P79 国民生活基礎調査、患者調査ともに3年に1回。

  • 59

    管理濃度は法的に規定された指標である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P503 労働安全衛生法で厚生労働大臣によって定められた指標。許容濃度は法的拘束力はない。

  • 60

    ダイオキシンは環境基本法により環境基準が設定されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P595 ダイオキシン類対策特別措置法

  • 61

    外出はADL(日常生活動作)に含まれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P335 ADLは移動、排泄、入浴、食事、整髪、着脱衣など。 外出はIADLに含まれる。

  • 62

    わが国のODAの二国間援助は対アジア諸国が多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P609 その他のわが国の特徴として無償贈与より貸付のほうが多い。

  • 63

    一般病床、療養病床、精神病床、結核病床のうち、わが国で最も多いのは一般病床である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P198 それぞれの推移もチェック。 現在は一般:約90万、療養:約33万、精神:約34万、結核:約7200床。

  • 64

    母子健康センターの根拠法は母体保護法である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P285 母子保健法

  • 65

    福祉事務所は都道府県、市、特別区に設置義務がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P230 社会福祉法で規定される。

  • 66

    産業医についての要件・職務は医師法に定められている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

    P499 労働安全衛生法に定められている。

  • 67

    わが国の国民医療費の財源は公費よりも保険料の方が高い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P244 保険料49%、公費39%、患者負担12%

  • 68

    病院群輪番制当番病院は二次救急医療機関である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P210 

  • 69

    死後硬直は顎関節から始まる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    死後2~3時間で顎関節、6~8時間で全身の関節に広がる。

  • 70

    保健師の業務として学校における保健教育がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P252 保健師の主な業務は地域保健活動、企業における健康管理、学校における保健教育がある。

  • 71

    ベンゼンの暴露指標として尿中フェノールが用いられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P557

  • 72

    横隔膜の大動脈裂孔には上行大動脈、胸管、奇静脈が入る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    A108 食道裂孔には食道、左右迷走神経、左横隔神経、大静脈孔には下大静脈と右横隔神経が入る。

  • 73

    小学校就学前の小児の場合、医療費の自己負担割合は2割である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

    P235 小学校就学前、70~74歳が2割、75歳以上が1割である。

56738

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ