zuknow learn together

新しい教材を作成

公務員試験 民法 総則

カード 82枚 作成者: moeko (作成日: 2016/01/01)

  • 契約の成立条件

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    契約の成立条件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相対する相手との意思表示の一致

    解説

  • 2

    民法の基本原則 「自由な意思に基づき権利関係を形成出来る」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 私的自治の原則

    解説

  • 3

    民法の基本原則 「物の所有権を持つ者はどのように扱ってもよく、公権力や他人の干渉を受けない」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 所有権絶対の原則

    解説

  • 4

    民法の基本原則 「損害賠償責任が生じるのは、損害を与えた者に過失(落ち度)があった時だけ」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過失責任の原則

    解説

  • 5

    権利の一般的制約原理 「私権の行使も社会全体の幸福・安全の制約を受ける」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公共の福祉による制限

    解説

  • 6

    権利の一般的制約原理 「他人と社会的接触関係に立つ者は、相手の信頼を裏切らないよう信義に則って行動しなければならない」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 信義則、信義誠実の原則

    解説

  • 7

    権利の一般的制約原理 「権利を有していても、社会的に不当な形で行使してはならない」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権利乱用の禁止

    解説

  • 8

    権利濫用の事例といえば?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宇奈月温泉事件での否定

    解説

  • 9

    権利能力の定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 私法上の権利義務の主体になる資格があること

    解説

  • 10

    権利能力を有する者の具体例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然人と法人

    解説

  • 11

    胎児はどのタイミングで権利能力を有するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体の全部が母体から生きて出てきたとき

    解説

  • 12

    胎児が生まれたものとみなして権利能力が与えられるケース①

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不法行為に基づく損害賠償請求権

    解説

  • 13

    胎児が生まれたものとみなして権利能力が与えられるケース②

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相続

    解説

  • 14

    胎児が生まれたものとみなして権利能力が与えられるケース③

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遺贈の受遺者

    解説

  • 15

    胎児の権利能力に関する「法定停止条件説」とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胎児が生きて生まれてきた場合に、胎児中に問題が生じたときまでさかのぼって権利能力を取得すること

    解説

  • 16

    意思能力の定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自己の法律行為の結果を理解出来る程度の精神能力

    解説

  • 17

    意思能力を有しない者の法律行為はどうなるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無効になる

    解説

  • 18

    行為能力の定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひとりで確定的に有効な法律行為をする資格

    解説

  • 19

    被成年後見人の保護者に当たる成年後見人が持っていない権利は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同意権

    解説

  • 20

    被保佐人の法律行為の取り消し対象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同意のない一定の重要な法律行為

    解説

  • 21

    「取り消し」のとき、法律行為が有効である期間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 取り消しを行うまで有効

    解説

  • 22

    制限能力者の行為を取り消せる者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本人、承継人、代理人および同意権を有する者

    解説

  • 23

    現存利益とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 返還する時点で現実に手元に残っている利益

    解説

  • 24

    現存利益の具体例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生活費の補填、借金返済

    解説

  • 25

    催告の返答がなく追認擬制となった。 催告した相手は誰か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保護者、能力が回復or取得した本人

    解説

  • 26

    催告の返答がなく取消擬制となった。 催告した相手は誰か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 被保佐人、被補助人

    解説

  • 27

    未成年者、成年被後見人に催告の受領能力があるか否か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無い

    解説

  • 28

    制限能力者が「私は能力あるよ」と見せかけた場合は取消権は消滅するが、黙秘していたときは消滅しない。 ◯か×か

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 29

    制限能力者の言った言葉で相手方を誤信させたり、誤信を強めたとき、 制限能力者の取消権は……?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消滅する

    解説

  • 30

    取消権の消滅時効は追認できるときから何年?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5年

    解説

  • 31

    取消権の消滅時効は法律行為をしたときから何年?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 20年

    解説

  • 32

    失踪宣告の請求者は誰?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利害関係者

    解説

  • 33

    失踪宣告を行う人は誰?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 家庭裁判所

    解説

  • 34

    普通失踪では何年間不明だと死亡擬制になるか。 また、死亡擬制時点はいつか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 7年の期間満了後にみなされる。

    解説

  • 35

    特別失踪では何年間不明だと死亡擬制になるか。 また、死亡擬制時点はいつか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1年経つと各々の不明期間起算点から とみなされる。

    解説

  • 36

    失踪者の権利能力は……

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生きている限り失われない

    解説

  • 37

    失踪宣告を取り消すと生じる効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 初めから宣告がなかったことになるため、得た権利などは元に戻す。

    解説

  • 38

    法律行為とは……

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意思表示に基づいて法律関係を形成する行為

    解説

  • 39

    心裡留保をした場合、原則的に意思表示は有効。 それでは例外は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相手方が悪意有過失

    解説

  • 40

    通謀虚偽表示をした場合、意思表示は無効。 新たな利害関係を持った第三者が善意だった場合は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 通謀虚偽表示をした者たちは、その第三者に対抗出来ない

    解説

  • 41

    94条2項を類推適用できる条件3つは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①虚偽の外観の存在 ②作った真の権利者の帰責性 ③信じた善意無過失の第三者

    解説

  • 42

    錯誤の意思表示が無効となる条件は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法律行為の要素に錯誤があるとき

    解説

  • 43

    錯誤無効の主張が出来る人は誰?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表意者、債権保護の必要がある第三者

    解説

  • 44

    瑕疵ある意思表示とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 詐欺や強迫による意思表示

    解説

  • 45

    第三者に騙されて偽物を相手方から買ったとき、 どのような状況だと取り消せる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相手方が詐欺の事実を知っていたとき(悪意)

    解説

  • 46

    第三者から強迫されて相手方から買ったとき、 相手方が善意でも取消せるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 取り消せる

    解説

  • 47

    手紙などで意思表示するとき、その効力は原則的にどの時点で発生する?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相手方に到達したとき。

    解説

  • 48

    無効の法律行為に対して、追認をする余地は……

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 追認の余地はない

    解説

  • 49

    無効と取消しの違いは? ①効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無効…初めから効力なし 取消し…遡及的に無効化

    解説

  • 50

    無効と取消しの違いは? ②主張権者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無効…制限なし 取消し…取消権者のみ

    解説

  • 51

    無効と取消しの違いは? ③追認

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無効…不可 取消し…可

    解説

  • 52

    無効と取消しの違いは? ④第三者への主張

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無効も取消しも 制限かかる可能性あり

    解説

  • 53

    無効と取消しの違いは? ⑤主張期間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無効…制限なし 取消し…制限あり

    解説

  • 54

    停止条件とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 条件が成就することで法律行為の効力が発するもの

    解説

  • 55

    不動産は、土地とその定着物。 建物と土地は同じ1つの不動産となる。 ◯か✖︎か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ✖︎ 別個独立したもの。

    解説

  • 56

    代理行為が本人に効果帰属するための条件2つは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代理権の存在、顕名

    解説

  • 57

    任意代理人は本人の意思により、代理権に範囲が無いときは管理行為ができる。 その管理行為の範囲は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目的物、権利の性質を変更しない範囲

    解説

  • 58

    代理人が自己契約や双方代理をした場合、原則的にどうなる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無権代理となり無効

    解説

  • 59

    代理における自己契約や双方代理が有効になる条件は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本人の利益のみになる行為、本人があらかじめ許諾した行為、債務履行のみの場合

    解説

  • 60

    代理権の濫用とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代理人が自己または相手方の利益を図る場合

    解説

  • 61

    本人が代理権濫用された行為を無効主張するための条件は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相手方が代理人の意図につき悪意有過失(93条心裡留保の類推適用)

    解説

  • 62

    法定代理人が復代理人を選任するための条件は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 必要があればいつでも選任できる

    解説

  • 63

    任意代理人が復代理人を選任するための条件は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本人の許諾またはやむを得ない事情があるとき

    解説

  • 64

    代理人の代理権が消滅したとき、復代理権はどうなる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一緒に消滅する

    解説

  • 65

    代理人が本人の名で法律行為をしたとき、その行為は有効な代理行為となる。 ◯か✖︎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ◯有効である

    解説

  • 66

    代理人が相手方に騙されて法律行為を行った場合、 本人は詐欺による取消しを主張できる。 ◯か✖︎か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ◯取消しを主張できる

    解説

  • 67

    任意代理人と法定代理人が共通している、 代理権消滅の条件は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本人の死亡、代理人の死亡・後見の開始・破産

    解説

  • 68

    任意代理人だけが持つ、代理権消滅の条件は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 委任の終了(本人の破産・委任契約の解除)

    解説

  • 69

    無権代理とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代理権がないのになされた代理行為

    解説

  • 70

    無権代理の効力は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無効となる

    解説

  • 71

    無権代理の「無効」と、一般的な意味での無効との違いは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無権代理は、本人に効果帰属せず追認によって遡及的に有効とすることができる

    解説

  • 72

    無権代理をされた相手方は、無権代理人に対してどのような措置をとれる?3つ挙げてみよう!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 催告権、取消権(善意)、無権代理人への責任追求権(善意無過失)

    解説

  • 73

    無権代理人は、無権代理であることについて過失がないなら責任を負わなくてもよい。○か×か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×過失がなくても責任を負わなければならない

    解説

  • 74

    無権代理人が制限行為能力者だった場合、責任追及はできる?できない?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 制限能力者の保護のため、できない。

    解説

  • 75

    無権代理人が本人を相続したとき、契約の無効を主張できる?できない?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 信義則に反してできない。

    解説

  • 76

    本人が無権代理人を相続したとき、本人としての追認拒絶はできる?できない?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • できるが、相手方が善意無過失の時は責任を負わなければならない

    解説

  • 77

    共同相続人が、本人と無権代理人を相続したとき、追認拒絶はできる?できない?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • できない

    解説

  • 78

    表見代理とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無権代理行為でありながら、本人と代理人との一定の関係から、有権代理と同じように代理行為の効果が本人に帰属するもの

    解説

  • 79

    表見代理の成立条件3つは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 虚偽の外観の存在、相手方の善意無過失、本人の帰責性

    解説

  • 80

    代理権授与表示による表見代理の場合、本人が責任を負う条件は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相手方が善意無過失

    解説

  • 81

    法人とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然人以外で権利能力を認められた存在

    解説

  • 82

    一般法人の設立方法は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法務局への登記

    解説

56763

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ