zuknow learn together

新しい教材を作成

【百人一首】51~100番歌

カード 50枚 作成者: ✲゚*:₀。Raffine。₀:*゚✲゚ (作成日: 2015/12/30)

  • かくとだに
    えやはいぶきのさしも草

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    かくとだに えやはいぶきのさしも草

    補足(例文と訳など)

    答え

    • さしもしらじな もゆる思ひを

    解説

  • 2

    あけぬれば 暮るるものとはしりながら

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なほうらめしき 朝ぼらけかな

    解説

  • 3

    嘆きつつ ひとり寝る夜のあくるまは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いかに久しき ものとかはしる

    解説

  • 4

    忘れじの ゆくすえまではかたければ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今日をかぎりの いのちともがな

    解説

  • 5

    滝の音は たえて久しくなりぬれど

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 名こそ流れて なほ聞こえけれ

    解説

  • 6

    あらざらむ この世のほかの思ひ出に

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いまひとたびの あふこともがな

    解説

  • 7

    めぐりあひて みしやそれともわかぬまに

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雲隠れにし 夜半の月かな

    解説

  • 8

    ありまやま いなの笹原風吹けば

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いでそよ人を 忘れやはする

    解説

  • 9

    やすらはで 寝なましものをさ夜ふけて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かたぶくまでの 月をみしかな

    解説

  • 10

    大江山 いく野の道の遠ければ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まだふみも見ず 天の橋立

    解説

  • 11

    いにしへの 奈良の都の八重桜

    補足(例文と訳など)

    答え

    • けふ九重に にほひぬるかな

    解説

  • 12

    夜をこめて 鳥のそらねははかるとも

    補足(例文と訳など)

    答え

    • よに逢坂の 関はゆるさじ

    解説

  • 13

    いまはただ 思ひ絶えなむとばかりを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人づてならで 言ふよしもがな

    解説

  • 14

    朝ぼらけ 宇治の川霧たえだえに

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あらはれわたる 瀬々の網代木

    解説

  • 15

    うらみわび ほさぬ袖だにあるものを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恋にくちなむ 名こそをしけれ

    解説

  • 16

    もろともに あはれと思へ山桜

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 花よりほかに しる人もなし

    解説

  • 17

    春の夜の 夢ばかりなる手まくらに

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かひなくたたむ 名こそをしけれ

    解説

  • 18

    心にも あらでうき世にながらへば

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恋しかるべき 夜半の月かな

    解説

  • 19

    あらしふく 三室の山のもみぢばは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 竜田の川の 錦なりけり

    解説

  • 20

    さびしさに 宿をたちいでてながむれば

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いづこもおなじ 秋の夕ぐれ

    解説

  • 21

    夕されば 門田の稲葉おとづれて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葦のまろやに 秋風ぞ吹く

    解説

  • 22

    音にきく たかしの浜のあだ波は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かけじや袖の ぬれもこそすれ

    解説

  • 23

    高砂の をのへの桜咲きにけり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外山のかすみ たたずもあらなむ

    解説

  • 24

    憂かりける 人を初瀬の山おろしよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はげしかれとは 祈らぬものを

    解説

  • 25

    ちぎりおきし させもが露をいのちにて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あはれ今年の 秋もいぬめり

    解説

  • 26

    わたの原 こぎいでてみれば久方の

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雲いにまがふ 沖つ白波

    解説

  • 27

    瀬をはやみ 岩にせかるる滝川の

    補足(例文と訳など)

    答え

    • われても末に あはむとぞ思ふ

    解説

  • 28

    あはぢしま かよふ千鳥のなく声に

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幾夜ねざめぬ 須磨の関守

    解説

  • 29

    秋風に たなびく雲のたえ間より

    補足(例文と訳など)

    答え

    • もれいづる月の かげのさやけさ

    解説

  • 30

    長からむ 心もしらず黒髪の

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みだれてけさは 物をこそ思へ

    解説

  • 31

    ほととぎす 鳴きつる方をながむれば

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ただありあけの 月ぞ残れる

    解説

  • 32

    思ひわび さてもいのちはあるものを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 憂きにたへぬは 涙なりけり

    解説

  • 33

    世の中よ 道こそなけれおもひいる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山の奥にも 鹿ぞ鳴くなる

    解説

  • 34

    ながらへば またこのごろやしのばれむ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 憂しと見し世ぞ 今は恋しき

    解説

  • 35

    夜もすがら 物思ふころは明けやらで

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 閨のひまさへ つれなかりけり

    解説

  • 36

    なげけとて 月やは物を思はする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かこち顔なる わが涙かな

    解説

  • 37

    村雨の 露もまだひぬまきの葉に

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 霧たちのぼる 秋の夕ぐれ

    解説

  • 38

    難波江の 葦のかりねのひとよゆえ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みをつくしてや 恋ひわたるべき

    解説

  • 39

    玉の緒よ たえねばたえねながらへば

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 忍ぶることの 弱りもぞする

    解説

  • 40

    見せばやな 雄島のあまの袖だにも

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ぬれにぞぬれし 色はかはらず

    解説

  • 41

    きりぎりす なくや霜夜のさむしろに

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 衣かたしき ひとりかも寝む

    解説

  • 42

    わが袖は 潮干に見えぬ沖の石の

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人こそしらね かわくまもなし

    解説

  • 43

    世の中は つねにもがもななぎさこぐ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あまの小舟の つなでかなしも

    解説

  • 44

    み吉野の 山の秋風さ夜ふけて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ふるさと寒く 衣うつなり

    解説

  • 45

    おほけなく うき世の民におほふかな

    補足(例文と訳など)

    答え

    • わがたつ杣に 墨染の袖

    解説

  • 46

    花さそふ 嵐の庭の雪ならで

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ふりゆくものは わが身なりけり

    解説

  • 47

    こぬ人を まつほの浦の夕なぎに

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 焼くやもしほの 身もこがれつつ

    解説

  • 48

    風そよぐ ならの小川の夕ぐれは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • みそぎぞ夏の しるしなりける

    解説

  • 49

    人もをし 人もうらめしあぢきなく

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世を思ふゆえに 物思ふ身は

    解説

  • 50

    ももしきや ふるき軒ばのしのぶにも

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なほあまりある 昔なりけり

    解説

56689

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ