zuknow learn together

新しい教材を作成

センター英語〜究極の2択!!英文法編〜

カード 108枚 作成者: HAN-KOH (作成日: 2015/12/29)

  • He will come back to Japan ___ two weeks.彼は2週間後に日本に帰ってくるでしょう。


    現在から見て、「〜後に」はinを使う。after は現在から見た場合の時制には使えない。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

津和野町 町営英語塾HAN-KOHの授業用サブテキストです。
センター試験(特に2015年と2014年)でポイントになった文法事項を、2択形式で出題しています。簡単な解説を裏面に書いていますので、そちらも参照してください。

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    He will come back to Japan _______ two weeks.彼は2週間後に日本に帰ってくるでしょう。

    補足(例文と訳など)

    • 現在から見て、「〜後に」はinを使う。after は現在から見た場合の時制には使えない。

    答え

    • in
    • 誤答選択肢 after

    解説

  • 2

    They got married in 1990 and _______ three years they got married.彼らは1990年に結婚し、3年後に別れた。

    補足(例文と訳など)

    • 過去から見た「〜〜〜後に」は、afterで十分。

    答え

    • after
    • 誤答選択肢 in

    解説

  • 3

    He will graduate from college _____ three years.彼は大学を3年後に卒業した

    補足(例文と訳など)

    • 現在から見た、「〜〜後」はin。

    答え

    • in
    • 誤答選択肢 after

    解説

  • 4

    She will come back ___________ 10 minutes.彼女は10分以内に帰ってくるでしょう。

    補足(例文と訳など)

    • 「〜〜以内」はwithin。

    答え

    • within
    • 誤答選択肢 after
    • in

    解説

  • 5

    I don't like him. That is _______ he is always saying bad things about other people. 私は彼が好きではないです。いつも他人のことを悪く言うからです。

    補足(例文と訳など)

    • That is because は「それは〜だからです」という「原因」を示す。
    • 「好きではない←悪口を言うから」という因果関係。

    答え

    • because
    • 誤答選択肢 why

    解説

  • 6

    He is always bad things about other people. That _____ _______ I don't like him. 彼はいつも人のことを悪く言います。だから私は彼のことが嫌いなんです。

    補足(例文と訳など)

    • That is why は「こうして、そういうわけで」という意味で、原因を受けての「結果」を示す。
    • 「悪口を言う→だから嫌い」の因果関係。

    答え

    • is why
    • 誤答選択肢 is because

    解説

  • 7

    He looked ________ .彼は怒っているように見えた。

    補足(例文と訳など)

    • lookは第2文型をとる動詞。この時、補語になれるものは形容詞であり、副詞は補語になれない。

    答え

    • angry(形容詞)
    • 誤答選択肢 angrily(副詞)

    解説

  • 8

    She felt _________.(彼女は幸せに感じた)

    補足(例文と訳など)

    • feelも第2文型をとる動詞。この時、補語になれるものは形容詞であり、副詞は補語になれない。

    答え

    • happy(形容詞)
    • 誤答選択肢 happily(副詞)

    解説

  • 9

    It sounds _________.(奇妙に聞こえる)

    補足(例文と訳など)

    • sound(〜のように聞こえる)も第2文型をとる動詞。この時、補語になれるものは形容詞であり、副詞は補語になれない。

    答え

    • strange (形容詞)
    • 誤答選択肢 strangely(副詞)

    解説

  • 10

    Good medicine tastes _________ to the mouth.良薬は口に苦し。

    補足(例文と訳など)

    • taste(~な味がする)も第2文型をとる動詞。この時、補語になれるものは形容詞であり、副詞は補語になれない。

    答え

    • bitter(形容詞)
    • 誤答選択肢 bitterly(副詞)

    解説

  • 11

    She looked at him ____________.(彼女は腹立たしげに彼を見た)

    補足(例文と訳など)

    • この場合はlookは「見る」の意味になる。この場合、lookを修飾するものは副詞のangrily。

    答え

    • angrily(副詞)
    • 誤答選択肢 angry(形容詞)

    解説

  • 12

    We __________ a taxi ready for you.(タクシーを用意してあります)

    補足(例文と訳など)

    • haveは「have O C」の5文型をとる。この時、OとCの間には、「OがCする」の関係ができている。
    • a taxi is ready for you.(タクシーが準備できています)の関係に注意。

    答え

    • have
    • 誤答選択肢 take

    解説

  • 13

    I can't ____________ this machine idle.(この機械を遊ばせてはおけません)

    補足(例文と訳など)

    • haveは「have O C」の5文型をとる。この時、OとCの間には、「OがCする」の関係ができている。
    • OとCの間には、this machine is idleが隠れていることに注意。

    答え

    • have
    • 誤答選択肢 play

    解説

  • 14

    We had the roof of our house _________ off by the typhoon.

    補足(例文と訳など)

    • have はhave O Cの第5文型を取る「OにCしてもらう」という受け身の関係なら、have O C(過去分詞)。
    • blow -blew(過去形) -blown(過去分詞)

    答え

    • blown
    • 誤答選択肢 blow
    • blew
    • to blow

    解説

  • 15

    This is the park _________ Mozart used to take a walk after dinner. これはモーツァルトが食後に散歩した公園です。

    補足(例文と訳など)

    • 関係詞が後ろの文で代名詞:who,which 関係詞が後ろの文で副詞:whereまたはwhen

    答え

    • where
    • 誤答選択肢 which

    解説

    関係詞がMorzart used to take a walk "in the park"のin the parkの役割を果たしているので、今回はwhere.

  • 16

    This is the house _________ Mozart lived in.

    補足(例文と訳など)

    • 関係詞が後ろの文で代名詞:who,which 関係詞が後ろの文で副詞:whereまたはwhen

    答え

    • which
    • 誤答選択肢 where

    解説

    関係詞がMorzart lived in "the house"のthe houseの役割を果たしているので、今回はwhich.

  • 17

    This is the park ___________ Mozart took a walk.

    補足(例文と訳など)

    • 関係詞が後ろの文で代名詞:who,which 関係詞が後ろの文で副詞:whereまたはwhen

    答え

    • in which
    • 誤答選択肢 which

    解説

    Mozart took a walk "in the park" について、in +名詞の部分が丸ごと前に出た形。in +"名詞"なのだからin which。これを一語で書いたものが関係副詞のwhere.

  • 18

    I ______ it easy to solve the problem. 私は楽にその問題を解いた)

    補足(例文と訳など)

    • itは目的語であるが、内容そのものはto不定詞以下を指している。このタイプのit は形式目的語という。
    • 注:find O C :OがCだと気づく。

    答え

    • find
    • 誤答選択肢 look

    解説

  • 19

    Never ______ he dream of such happiness.(そんな幸運を彼は夢にも思わなかった)

    補足(例文と訳など)

    • 否定語句や副詞が強調されると、これば文の先頭に出る。この時、文は否定語、助動詞・主語の語順となる。本問での助動詞はdidが使われている。

    答え

    • did
    • 誤答選択肢 does

    解説

  • 20

    Never _______ I been so happy.こんなに幸せであったことはない。

    補足(例文と訳など)

    • 否定語句や副詞が強調のために文頭に置かれると、語順は「否定語句+助動詞+SV」順になる。
    • I have never been so happy → Never have I been so happy.

    答え

    • have
    • 誤答選択肢 did

    解説

  • 21

    A number of cars _____ parked in the parking lot.(多くの車が駐車場に駐車している)

    補足(例文と訳など)

    • a number of :多くの(複数) the number of :~~の数(単数)

    答え

    • are
    • 誤答選択肢 is

    解説

  • 22

    The number of cars ______ increasing.(自動車の数は増え続けている)

    補足(例文と訳など)

    • a number of :多くの(複数) the number of :~~の数(単数)

    答え

    • is
    • 誤答選択肢 are

    解説

  • 23

    Dr miller was unable to give his speech ________ the late arrival of his plane.ミラー博士は飛行機の到着が遅れたため、スピーチができなかった。

    補足(例文と訳など)

    • due to :~のせいで(主に良くないことの原因を示すために使われる) according to :~によれば(主に出展などを示すために使われる)

    答え

    • due to
    • 誤答選択肢 according to

    解説

  • 24

    ____________ the traffic accident,he arrived at school on time.(事故にもかかわらず、彼は時間通り学校に到着した)

    補足(例文と訳など)

    • in spite of :~~~にも関わらず(=despite) instead of :~~~の代わりに、〜〜〜しないで)

    答え

    • In spite of
    • 誤答選択肢 Instead of

    解説

  • 25

    When he retires,he is going to live in the country __________ his health.退職したら、彼は健康のために田舎に住むつもりだ。

    補足(例文と訳など)

    • for the sake of :(目的や利益)のために in order to 不定詞:~~のために。
    • ※in order to は後ろにくるものが動詞の原形に限られる。

    答え

    • for the sake of
    • 誤答選択肢 in order to

    解説

  • 26

    ________ me,I have no objection to your idea.(私について言えば、あなたの意見に異議はありません)

    補足(例文と訳など)

    • as for :〜について言えば in case of 〜:~の場合には

    答え

    • As for
    • 誤答選択肢 In case of

    解説

  • 27

    Tell me _________ you need it back.

    補足(例文と訳など)

    • 疑問詞は節をまとめると同時に、文の中でS・O・Cになることができる。(疑問詞節)

    答え

    • when
    • 誤答選択肢 what

    解説

  • 28

    I don't know ____ ____ _______.彼がどこに行ったのか、私は知らない。

    補足(例文と訳など)

    • 疑問詞が組み込まれた文では、疑問詞が出てきているだけで、文の語順は普通の文と同じである。疑問文の語順にはならない。

    答え

    • where he went
    • 誤答選択肢 where did he go.

    解説

  • 29

    He __________ ill.彼は病気だったのかもしれない。

    補足(例文と訳など)

    • 「現在から過去を振り返っての推量」では、助動詞+have +過去分詞が使われる。might,could,wouldのみで過去の推量を示すことはあまりない。

    答え

    • may have been
    • 誤答選択肢 might be

    解説

  • 30

    He __________ ill.(彼は病気だったにちがいない)

    補足(例文と訳など)

    • 「現在から過去を振り返っての推量」では、助動詞+have +過去分詞が使われる。might,could,wouldのみで過去の推量を示すことはあまりない。

    答え

    • must have been
    • 誤答選択肢 must be

    解説

  • 31

    He __________ ill.(彼が病気だったはずがない

    補足(例文と訳など)

    • 「過去における、可能性の有無」は、can+have +過去分詞が使われる。この意味の時、couldのみで過去を示すことはない。

    答え

    • can't have been
    • 誤答選択肢 couldn't be

    解説

  • 32

    You ________ .急ぐべきだったのに。(実際には急がなかった)

    補足(例文と訳など)

    • 現在から過去を振り返って、「〜すべきだったのに」という場合は、「should have 過去分詞」。この形には「実際にはそうでなかった」という気持ちが込められる。had to~~であれば、このニュアンスは含まれない。

    答え

    • should have hurried.
    • 誤答選択肢 had to hurry.

    解説

  • 33

    Sarah has _________ me so much about you.(サラが君について、いろいろ言っていたよ)

    補足(例文と訳など)

    • tell 人 that節(4文型):人に〜〜と言う。 say (to 人) that 節(3文型):人に〜〜と言う
    • ※2015年追試第2問Bでは、tellの語法に関わる問題が3問中2問出題されている。難易度は低いものの、tellの用法は確実にマスターしたい。

    答え

    • told
    • 誤答選択肢 said

    解説

  • 34

    He _____ that he was hungry.(お腹が減った、彼は言った)

    補足(例文と訳など)

    • tell 人 that節(4文型):人に〜〜と言う。 say (to 人) that 節(3文型):人に〜〜と言う

    答え

    • said
    • 誤答選択肢 told

    解説

  • 35

    He ______ me that he was hungry.(お腹が減った、と彼は私に言った)

    補足(例文と訳など)

    • tell 人 that節(4文型):人に〜〜と言う。 say (to 人) that 節(3文型):人に〜〜と言う

    答え

    • told
    • 誤答選択肢 said

    解説

  • 36

    What did he ______ to you?.(彼はあなたに何を言ったの)

    補足(例文と訳など)

    • say (to 人) that 節(3文型):人に〜〜と言う ※askにこのような用法はありません。

    答え

    • say
    • 誤答選択肢 ask

    解説

  • 37

    He said nothing ______ would make her angry. (彼は彼女を怒らせそうなことは何も言わなかった)

    補足(例文と訳など)

    • 問題文を分解すると、He said nothing + Nothing would make her angry。 以上から、Nothingを受ける関係代名詞はthat(またはwhich)と考えられる。

    答え

    • that
    • 誤答選択肢 who

    解説

  • 38

    He said nothing,_______ made her angry. (彼は黙っていたら、それが彼女を怒らせた)

    補足(例文と訳など)

    • whichは前にある、he said nothingの内容全体を受ける。関係代名詞のthatは文全体を受けることができない。

    答え

    • which
    • 誤答選択肢 that

    解説

  • 39

    Will you ____ ______ my dog when I am away. (不在の間、犬の面倒を見てくれませんか)

    補足(例文と訳など)

    • look after :~の世話をする take after :~に似ている

    答え

    • look after
    • 誤答選択肢 take after

    解説

  • 40

    She was ____ ____ her grandmother. (彼女は祖母から名前をもらった)

    補足(例文と訳など)

    • name after ~ : 〜に因んで名前をつける take after :外見が似ている。

    答え

    • named after
    • 誤答選択肢 taken after

    解説

  • 41

    The international conference is ______ the day after tomorrow. (そこの国際会議は、明後日、開催される予定です。)

    補足(例文と訳など)

    • ※be動詞 + to不定詞は幾つかの意味を持つ 予定:〜する予定だ。/〜することになっている 可能:〜できる 目的:〜するつもりなら、〜するためには
    • ※今回の問題では、the conference is held (会議が開催される)という受け身の形になっていることも忘れないこと。

    答え

    • to be held
    • 誤答選択肢 to hold
    • held

    解説

  • 42

    The key was __________ anywhere. (その鍵はどこにも見つけられなかった)

    補足(例文と訳など)

    • ※be動詞 + to不定詞は幾つかの意味を持つ 予定:〜する予定だ。/〜することになっている 可能:〜できる 目的:〜するつもりなら、〜するためには
    • ※「受け身+可能」の意味が与えられていることから、not to be found を正解に選ぶ。

    答え

    • not to be found.
    • 誤答選択肢 not found.

    解説

  • 43

    We must keep learning if we are to live and work successfully in today's world.(我々は、現代の世界でうまく生き、また職場で成功するつもりなら、学び続けねばならない)

    補足(例文と訳など)

    • ※be動詞 + to不定詞は幾つかの意味を持つ 予定:〜する予定だ。/〜することになっている 可能:〜できる 目的:〜するつもりなら、〜するためには
    • ※「条件(if~)+意志」の意味になるときは、この形をよく使う。

    答え

    • are to live
    • 誤答選択肢 be to live

    解説

  • 44

    I remember _________ about my hometown at the welcome party. (歓迎会で、私の故郷について尋ねられたのを覚えています)

    補足(例文と訳など)

    • remember -ing :過去に〜〜したのを覚えている remember to不定詞:これから〜するのを覚えておく

    答え

    • being asked
    • 誤答選択肢 to be asked

    解説

    be askedは「尋ねられた」の意。

  • 45

    I remember ________ her.(私は彼女に会ったことを覚えている)

    補足(例文と訳など)

    • remember -ing :~したのを覚えている。 remember to不定詞:これから〜するのを覚えている。

    答え

    • seeing
    • 誤答選択肢 to see

    解説

  • 46

    I must remember ___________ her.(彼女に会うことを覚えいなければならない)

    補足(例文と訳など)

    • remember -ing :~したのを覚えている。 remember to不定詞:これから〜するのを覚えている。

    答え

    • to see
    • 誤答選択肢 seeing

    解説

  • 47

    I will never forget ___________ him. (私は彼に会ったことを生涯忘れないでしょう)

    補足(例文と訳など)

    • forget -ing :~したことを忘れている。 forget to不定詞:これから〜するのを忘れてしまう。

    答え

    • seeing
    • 誤答選択肢 to see

    解説

  • 48

    Don't forget ____________ to me.手紙を書くのを忘れないでね。

    補足(例文と訳など)

    • forget -ing :~したことを忘れている。 forget to不定詞:これから〜するのを忘れてしまう。

    答え

    • to write
    • 誤答選択肢 writing

    解説

  • 49

    I realized that I __________ a mistake. (私は間違いを犯したことを悟った)

    補足(例文と訳など)

    • 過去よりも前の時点を表すためには、過去完了形を用いる。
    • 過去:realize(悟る)よりも前の時点。 さらに前:make a mistake(間違いを犯す)」

    答え

    • had made
    • 誤答選択肢 made

    解説

  • 50

    He __________________ when I arrived. (私がついた時、彼はもう出かけていた)

    補足(例文と訳など)

    • 過去よりも前の時点を表すためには、過去完了形を用いる。
    • 過去:arrived (到着した) さらに前:had left (出発していた)

    答え

    • had already left
    • 誤答選択肢 left

    解説

  • 51

    If it __________ for your help,I would fail. (もし君が助けてくれなければ、私は失敗するだろう)

    補足(例文と訳など)

    • 事実と反対のことを示す場合は、仮定法を使う。以下の構文は、「〜がなければ」という決まり文句。 現在:If it were not for ~~,S would V 過去:If it had not been for ~~,S would V

    答え

    • were not
    • 誤答選択肢 had not been

    解説

  • 52

    If it ________________ for your help,I might have failed. (君が助けてくれなかったら、僕は失敗していたかもしれなかった)

    補足(例文と訳など)

    • 過去よりも前の時点を表すためには、過去完了形を用いる。
    • 事実と反対のことを示す場合は、仮定法を使う。以下の構文は、「〜がなければ/なかったならば」という決まり文句。 現在:If it were not for ~~,S would V 過去:If it had not been for ~~,S would V

    答え

    • had not been
    • 誤答選択肢 were not

    解説

  • 53

    He has ______________ to do with it. (彼はそれといくらか関係がある)

    補足(例文と訳など)

    • some-とany-は原則的には、someは肯定文に、anyは否定文・疑問文・条件文に用いる。

    答え

    • something
    • 誤答選択肢 anything

    解説

  • 54

    Is ___________ wrong with you? (どこか具合が悪いの?)

    補足(例文と訳など)

    • some-とany-は原則的には、someは肯定文に、anyは否定文・疑問文・条件文に用いる。

    答え

    • anything
    • 誤答選択肢 something

    解説

  • 55

    It took ____ five hours to finish the work.

    補足(例文と訳など)

    • take :「時間がかかる」は take me five hours のように、第四文型をとる。

    答え

    • me
    • 誤答選択肢 to me

    解説

  • 56

    It cost ________ a lot of money to get my car repaired.(車を修理してもらうのに大変なお金がかかった)

    補足(例文と訳など)

    • cost :「費用がかかる」も cost me five dollars のように、第四文型をとる。

    答え

    • me
    • 誤答選択肢 to me

    解説

  • 57

    He is one of the greatest _____ musicians.(彼は、現代における最も偉大な音楽家の一人です。)

    補足(例文と訳など)

    • 形容詞は2種類に分かれ、補語にしか用いられない形容詞(叙述用法)のものと、それ以外で使える形容詞(限定用法)のものがある。 alive:生きている:叙述用法 living:生きている:限定用法
    • ※今回の問題では、限定用法の形容詞(living)を選ぶ。

    答え

    • living
    • 誤答選択肢 alive

    解説

  • 58

    He _____ on the sofa. (彼はソファに横になっていた)

    補足(例文と訳など)

    • 自動詞と他動詞が紛らわしいものには注意すること。 自動詞:lie-lay-lain 他動詞:lay-laid-laid

    答え

    • lay
    • 誤答選択肢 laid

    解説

  • 59

    The dictionary ______ on the bookshelf. (辞書は本棚にありました)

    補足(例文と訳など)

    • 自動詞と他動詞が紛らわしいものには注意すること。 自動詞:lie-lay-lain-lying 他動詞:lay-laid-laid-laying.

    答え

    • was lying
    • 誤答選択肢 was laying

    解説

  • 60

    During this period the foundation was ____ for many Japanese tradition. (この時期に多くの日本の伝統の基礎が築かれた)

    補足(例文と訳など)

    • 自動詞と他動詞が紛らわしいものには注意すること。 自動詞:lie-lay-lain 他動詞:lay-laid-laid
    • 今回の問題では受け身の問題が使われている。 受け身をとる動詞は必ず他動詞だということも抑えておく。

    答え

    • laid
    • 誤答選択肢 lain

    解説

  • 61

    The manager told us he would _____ the price next week. (店長は、私たちに来週その価格を上げると告げた)

    補足(例文と訳など)

    • 自動詞と他動詞が紛らわしいものには注意すること。 自動詞:rise-rose-risen(上昇する) 他動詞:raise-raised-raised

    答え

    • raise
    • 誤答選択肢 rise

    解説

  • 62

    Educational expenses ________ so rapidly in the past few years. (教育費が過去数年間で急速に増えている)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • have risen
    • 誤答選択肢 have raised

    解説

  • 63

    We call _______ Tatsu. (私たちは彼をタツと呼んでいます)

    補足(例文と訳など)

    • 第5文型をとる動詞では、動詞の直後に「名詞+名詞」または「名詞+形容詞」が続く。

    答え

    • him
    • 誤答選択肢 to him

    解説

  • 64

    I _____ my dog Tom. (私はペットの犬にトムと名づけました。)

    補足(例文と訳など)

    • 第5文型をとる動詞では、動詞の直後に「名詞+名詞」または「名詞+形容詞」が続く。name も「人に〜と名付ける」という第5文型の動詞である。

    答え

    • named
    • 誤答選択肢 named to

    解説

  • 65

    They elected him _____(彼らは彼を議長に選びました。)

    補足(例文と訳など)

    • 第5文型をとる動詞では、動詞の直後に「名詞+名詞」または「名詞+形容詞」が続く。electも「人を〜に選出する」という第5文型の動詞である。

    答え

    • chairperson
    • 誤答選択肢 to chairperson

    解説

  • 66

    He ________ __________ _________ (彼は自分がハンサムだと思っています。)

    補足(例文と訳など)

    • 第5文型をとる動詞では、動詞の直後に「名詞+名詞」または「名詞+形容詞」が続く。thinkも第5文型を取れることに注意。

    答え

    • thinks himself handsome.
    • 誤答選択肢 thinks himself for handsome

    解説

  • 67

    I _____ ____ _______. (私はそれが真実だとわかりました。)

    補足(例文と訳など)

    • 第5文型をとる動詞では、動詞の直後に「名詞+名詞」または「名詞+形容詞」が続く。findも第5文型を取る。また、補語に副詞が来ないことも確認すること。

    答え

    • found it true.
    • 誤答選択肢 find it truly.

    解説

  • 68

    The news _____ ______ ______. (私はその知らせを聞いて喜びました。)

    補足(例文と訳など)

    • 第5文型をとる動詞では、動詞の直後に「名詞+名詞」または「名詞+形容詞」が続く。makeも第5文型を取り、「OをCにする」の意味になる。また、補語に副詞は来ないことも確認すること。

    答え

    • made me happy.
    • 誤答選択肢 made me happily

    解説

  • 69

    Don't _________ the light on. (電気をつけたままにしてはいけません。)

    補足(例文と訳など)

    • 第5文型をとる動詞では、動詞の直後に「名詞+名詞」または「名詞+形容詞」が続く。leaveも第5文型を取り、「Oをの状態にしておく」の意味になる。
    • ※put on は「身につける」の意。今回の問題では意味が伝わらない。

    答え

    • leave
    • 誤答選択肢 put

    解説

  • 70

    I woke up and found that I was in hospital. =I woke up _________ ________ _______ in hospital.

    補足(例文と訳など)

    • 不定詞の副詞用法が「結果」の意味になることがある。 wake to find ・・・:目が覚めて〜だと気づく grow up to be ・・・:成長して〜〜になる live to do・・・ :〜するまで生きる

    答え

    • to find myself
    • 誤答選択肢 finding myself was

    解説

  • 71

    _____A______ ___B____ comes from the South Pacific islands. (その祭りは、南太平洋の島からきたものだと信じられている。

    補足(例文と訳など)

    • People believe that ~ (一般的に〜〜〜だと信じられている)は形式主語のitを使ってIt is believed that ~ の形で書くこともある。ただし、it is believe to不定詞の形にはならない。

    答え

    • A:It is believed that B:the festival
    • 誤答選択肢 A:The festival is believed B:to

    解説

  • 72

    __________ that he worked very hard in his younger days. (彼は若いころとてもよく働いたそうだ。)

    補足(例文と訳など)

    • 「~だそうだ。~といわれている」は、形式主語のitを用いてIt is said that ~と書く。ただし、「it is said to 不定詞」「人 is said that~」の形にはならない。

    答え

    • It is said
    • 誤答選択肢 He is said

    解説

  • 73

    __________ it won't rain today. (今日は雨が降らないといいな。)  (c) 残念ながら今日は雨が降らないだろう。 →×I'm not afraid it will rain today. / ◎I'm afraid it won't rain today.    (例えば、雨が降らないと水不足が懸念されるときの発言)

    補足(例文と訳など)

    • hopeは「〜を望ましく思う、望む」、afraidは「〜を残念に思う」。 後ろに来る内容を期待している場合はhope。後ろに来る内容を残念に思う場合はafraid。

    答え

    • I hope
    • 誤答選択肢 I'm afraid

    解説

  • 74

    I ______ it won't rain today. (残念ながら今日は雨が降らないだろう)

    補足(例文と訳など)

    • hopeは「〜を望ましく思う、望む」、afraidは「〜を残念に思う」。 後ろに来る内容を期待している場合はhope。後ろに来る内容を残念に思う場合はafraid。

    答え

    • am afraid
    • 誤答選択肢 hope

    解説

  • 75

    My computer isn't working properly. (私のコンピューターはきちんと動いていない) = ______________ with my computer

    補足(例文と訳など)

    • 「Aはどこか調子が悪い」は There is something wrong、またはSomething is wrong with~~。

    答え

    • There is something wrong
    • 誤答選択肢 Something wrong is

    解説

  • 76

    My computer isn't working properly. =_______________ with my computer.

    補足(例文と訳など)

    • 「Aはどこか調子が悪い」は There is something wrong、またはSomething is wrong with~~。

    答え

    • Something is wrong with
    • 誤答選択肢 There is wrong something

    解説

  • 77

    "I don't think there's any way to solve the problem," said Susan. (私はこの問題を解決する方法はないと思います) =Susan ( ) that there was any way to solve the problem.

    補足(例文と訳など)

    • doubt:~~~ではないと思う/~であることを疑う suspect:~~だと思う/~であることを疑う。

    答え

    • doubt
    • 誤答選択肢 suspect

    解説

  • 78

    They are watching him.(彼らは彼を監視している) =He ___________ by them (彼は彼らに監視されている)

    補足(例文と訳など)

    • 単純な受身:be +過去分詞 受身を進行形にする場合 :be being 過去分詞

    答え

    • is being watched
    • 誤答選択肢 is watched

    解説

  • 79

    Bill,please keep the window ________ while the air conditioner is on. (ビル、エアコンをつけている時は、窓を閉めておいてね)

    補足(例文と訳など)

    • -ing:現在分詞「〜している」 -ed:過去分詞「〜される」から考える。 the window is closed(窓が閉められている)という受身の関係があることから、ここの答えはclosed.

    答え

    • closed
    • 誤答選択肢 closing

    解説

  • 80

    I bought an important car,_______ was something I had always wanted to do. (私は輸入車を買ったが、これはずっとやりたいと思っていたことなんだ)

    補足(例文と訳など)

    • 文と文の間に、andがないことがポイント。日本語と異なり、英語はandや関係代名詞なしで文をつなぐことが基本的にできない。 関係代名詞のwhichは、andとitの役割を同時に果たしている。(非制限用法) itが答えになるためには、 I bought an important car,and it was something I had always wanted to do. のようにandが必要。

    答え

    • which
    • 誤答選択肢 it

    解説

  • 81

    Will you _______ my dog when I am away? (私が不在の間、犬の面倒を見てくれない?)

    補足(例文と訳など)

    • take care of 「世話をする」。 take care about という熟語はない。

    答え

    • take care of
    • 誤答選択肢 take care about

    解説

  • 82

    The sun will set by the time they will ______ the town.(彼らがその町に着く頃までには、日は沈んでいるだろう)

    補足(例文と訳など)

    • arrive(到着する)は自動詞で後ろには、atを伴う。arrive to という言い方はしない。

    答え

    • arrive at
    • 誤答選択肢 arrive to

    解説

  • 83

    We _________ the station just in time for the train.(私たちは、列車の時間ちょうどに駅に着いた)

    補足(例文と訳など)

    • reachは他動詞なので、後ろに前置詞がつかない。 getは「到着する」の意味になる時、get toの形になる。

    答え

    • reach
    • 誤答選択肢 get

    解説

  • 84

    The actor ________ around the stage. その俳優は舞台を動き回った

    補足(例文と訳など)

    • move aroundで「動き回る」の意。 ただし、熟語がわからない場合は動詞の基本的な意味から発想する。 moveは「動く」が基本の意味。 turnは「回る、回す」が基本の意味。 よって、答えはmoveが適切。

    答え

    • move
    • 誤答選択肢 turn

    解説

  • 85

    You need to ______ attention to what we're saying. あなたは我々の言っていることに注意を傾ける必要があります

    補足(例文と訳など)

    • pay attention to で「注意を払う」の意味。

    答え

    • pay
    • 誤答選択肢 do

    解説

  • 86

    He paid a visit to his grandmother. 彼は祖母を訪問した =He _____ his parents a visit.

    補足(例文と訳など)

    • pay a visit to 人 =pay 人 a visit =人を訪問するの意味。 ※2014追試で出題された問題だが、無理に覚える必要のない熟語。

    答え

    • paid
    • 誤答選択肢 do

    解説

  • 87

    If I ______A_______ enough money, I would ____B____ the book.(もし買えるだけの金を持っていたなら、その本を買っていただろう)

    補足(例文と訳など)

    • 「もし〜〜だったならば」のように過去の事実と反対のことを述べる場合、仮定法過去完了を使う。 この場合、 If S had 過去分詞、S would have 過去分詞という形になる。

    答え

    • A: had had B:have bought
    • 誤答選択肢 A:had B:buy

    解説

  • 88

    If we can't afford a car,we'll have to do ______ one.(車を持つ余裕がないならば、私たちはそれなしで済ますようにしなければならないです)

    補足(例文と訳など)

    • do without :〜なしで済ます。 do off

    答え

    • without
    • 誤答選択肢 off

    解説

  • 89

    ____ you're fifty,the world will have greatly changed.(あなたが50歳になるまでには、世界は大きく変わっているでしょう)

    補足(例文と訳など)

    • by the time :~~する頃までには until:~~までずっと継続して、
    • ※未来の期限を示すために、byやby the timeを使う。untilはある時点まで一つのことが継続している時に使う。

    答え

    • by the time
    • 誤答選択肢 until

    解説

  • 90

    My mother  began cleaning my room.So,I stayed in the living room ______ she finished. (母が私の部屋の掃除を始めた。それで、私は母の掃除が終わるまでいまにいた。)

    補足(例文と訳など)

    • by the time :~~する頃までには until:~~までずっと継続して、 ※未来の期限を示すために、byやby the timeを使う。untilはある時点まで一つのことが継続している時に使う。
    • ※「リビングにいた」という一つの動作が、部屋の掃除が終わるまで継続しているので、untilを選ぶ。

    答え

    • until
    • 誤答選択肢 by the time

    解説

  • 91

    She will surely _______ a good solution to the problem.(彼女はきっとその問題への良い解決策を思い付くだろう)

    補足(例文と訳など)

    • come up with :(アイデアなどを)思いつく come up on:(記念日などが)近く。

    答え

    • come up with
    • 誤答選択肢 come up on

    解説

  • 92

    I object _______ there.(私はそこへ行くことには反対だ)

    補足(例文と訳など)

    • be object to -ing:「〜することに反対だ」 ※ここで使われているtoは前置詞である。前置詞の後ろに来る単語は、名詞または動名詞。

    答え

    • to going
    • 誤答選択肢 to go

    解説

  • 93

    He is used ___________ early.(彼は早起きに慣れている)

    補足(例文と訳など)

    • be used to -ing:〜することに慣れている。 ※ここで使われているtoは前置詞である。前置詞の後ろに来る単語は、名詞または動名詞。used to 不定詞:~に慣れている、と見間違えやすいので要注意。

    答え

    • to getting up
    • 誤答選択肢 to get up

    解説

  • 94

    I'm looking forward _______ you.(お会いできるのを楽しみにしております)

    補足(例文と訳など)

    • be looking forward to -ing:「〜することを楽しみにしている」 ※ここで使われているtoは前置詞である。前置詞の後ろに来る単語は、名詞または動名詞。

    答え

    • to seeing
    • 誤答選択肢 to see

    解説

  • 95

    He insisted on________ there. (彼は私がそこへ行くようにと言い張った)

    補足(例文と訳など)

    • 「彼」という文の主語とは別に、「私がそこへ行く」を動名詞で表す場合は動名詞の主語を使う。 この場合、 I go →my going you go → your going she go → her going という風に所有格の代名詞を動名詞の直前に置く。

    答え

    • my going
    • 誤答選択肢 going

    解説

  • 96

    Would you mind _________ the window? (窓を開けても構いませんか)

    補足(例文と訳など)

    • 「あなた」という文の主語とは別に、「私が窓を開ける」を動名詞で表す場合は動名詞の主語を使う。 この場合、 I open →my opening you open → your opening she open → her opening という風に所有格の代名詞を動名詞の直前に置く。

    答え

    • my opening
    • 誤答選択肢 opening

    解説

  • 97

    He insisted on my going there. (彼は私がそこへ行くようにと言い張った) =He insisted ___________________.

    補足(例文と訳など)

    • insist on:〜だと強く主張する、は後ろにthat節を取ることができる。しかし、to 不定詞を後ろにとって「〜だと主張する」の意味にはならない。

    答え

    • that I went there.
    • 誤答選択肢 for me to go there.

    解説

  • 98

    Why _______ you be a good girl and sit down? (良い子にして座ったらどうなの?)

    補足(例文と訳など)

    • why don't you do~~?で「〜〜したらどうですか」という提案や勧誘を示す。

    答え

    • don't
    • 誤答選択肢 aren't

    解説

  • 99

    ______ you take our order,please? (注文しても良いですか?)

    補足(例文と訳など)

    • Could you ~~??で「〜してくれませんか」というお願いを示す。

    答え

    • Could
    • 誤答選択肢 Why don't

    解説

  • 100

    _______ your children with you.(お子さんを連れてきてください)

    補足(例文と訳など)

    • bringは話者の方に向かって「連れてくる」。takeは話者の方から「連れて行く」である。

    答え

    • bring
    • 誤答選択肢 take

    解説

  • 101

    ______ your umbrella with you.(傘を持って行きなさい)

    補足(例文と訳など)

    • bringは話者の方に向かって「連れてくる」。takeは話者の方から「持って行く」である。反対の動きになっているので要注意。

    答え

    • take
    • 誤答選択肢 bring

    解説

  • 102

    How _____ you're dressing up today? (どうして今日はおしゃれをしているのですか)

    補足(例文と訳など)

    • How come +平叙文で、「どうして〜〜なのかwhy」の意味になる。 How comeの後ろが疑問文の語順にならないことにも注意。

    答え

    • come
    • 誤答選択肢 about

    解説

  • 103

    How _____ does it take to get to Oxford University.(オックスフォード大学に着くまで、どれくらいかかりますか?)

    補足(例文と訳など)

    • How long〜〜?で「どれくらい(時間・物の長さ)」を尋ねる文に成る。

    答え

    • long
    • 誤答選択肢 come

    解説

  • 104

    How ____ is it from here to your home? (ここからあなたの家までどれくらいですか)

    補足(例文と訳など)

    • How far ~?:「どれくらい(距離)」を示す

    答え

    • far
    • 誤答選択肢 long

    解説

  • 105

    I tried many times, but failed _______ time. 何度もやってみたが, その都度失敗した.

    補足(例文と訳など)

    • eachが「〜〜するたびごとに」の意味を示すことがある。

    答え

    • each
    • 誤答選択肢 by

    解説

  • 106

    This can ________ from a supermarket. これはスーパーで購入することができる.

    補足(例文と訳など)

    • purchaseで「(高額なものなどを)購入する」。今回の問題では「購入される」という受身の形で使う。

    答え

    • be purchased
    • 誤答選択肢 purchase

    解説

  • 107

    How much do you spend ____ books? (本にどれくらいお金を使いますか?)

    補足(例文と訳など)

    • spend ・・・on 名詞:名詞に・・・を費やす。 spend ・・・in 動名詞:動名詞に・・・を費やす。(inの後ろは動名詞)

    答え

    • on
    • 誤答選択肢 in

    解説

  • 108

    She has spent half of her life _________ this language. (彼女は自分の半生をこの言語を学ぶことに費やした)

    補足(例文と訳など)

    • spent 〜〜 (in)動名詞:〜〜を動名詞に費やす。

    答え

    • learning (またはin learning)
    • 誤答選択肢 to learn

    解説

56551

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ