zuknow learn together

新しい教材を作成

現代文文学史

カード 36枚 作成者: 加藤 (作成日: 2015/12/28)

  • 大正期の「種蒔く人」「文芸戦線」、昭和3年に創刊された、ナップ機関誌「戦旗」、小林多喜二がの蟹工船」や「党生活者」、徳永直の「太陽のない町」などに代表される文学は

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

中央大学附属高校二年冬休み宿題テスト範囲

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    大正期の「種蒔く人」「文芸戦線」、昭和3年に創刊された、ナップ機関誌「戦旗」、小林多喜二がの蟹工船」や「党生活者」、徳永直の「太陽のない町」などに代表される文学は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロレタリア文学

    解説

  • 2

    大正13年に創刊された「文芸時代」の同人横光利一、川端康成らか活躍したのは何文学?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モダニズム文学

    解説

  • 3

    横光利一や川端康成ら、モダニズム文学の人物は何と称されたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新感覚派

    解説

  • 4

    阿部知二、龍膽寺雄、井伏鱒二梶井基次郎、嘉村磯多など新感覚派を次いだ世代を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新興芸術派

    解説

  • 5

    伊藤整、堀辰雄らの作風を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新心理主義

    解説

  • 6

    中野重治が「小説の書けない小説」「歌の別れ」島木健作が「癩」「生活の探求」などの作品で、時流へのひそかな抵抗を続けた人たちの文学を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 転向文学

    解説

  • 7

    転向体験を持ちながら、古典的精神の浪漫的再建を目指した保田与重郎らは、何を創刊したか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本浪漫派

    解説

  • 8

    日本浪漫派は、ナショナリズムの立場から何を目指したか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 近代の超克

    解説

  • 9

    戦局が厳しくなると、、文学者たちが報道員として、戦地に送られるようになり、何が多く書かれたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戦記小説

    解説

  • 10

    戦中は、民族主義的なな精神を鼓舞するために農民文学、大陸文学、海洋文学が氾濫したが、文学的な高みにはほど遠く何と呼ばれたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文学の空白時期

    解説

  • 11

    堀口大学の訳詩集「月下の一群」の影響のもとに出発し、昭和3年に創刊の「詩と詩論」には安西冬衛、北川冬彦、西脇順三郎などのすぐれた詩人が作品を発表したのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モダニズム詩

    解説

  • 12

    中野重治、小熊秀雄、壺井繁治などが活躍したのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロレタリア詩

    解説

  • 13

    堀辰雄、三好達治、立原道造、丸山薫、田中冬二らが、知的で抒情的な作風の作品を書いたり、日本浪漫派の同人でもあった伊東静雄や、独自の詩風で際立つ中原中也晩年に文語詩に回帰した萩原朔太郎などがかかわった雑誌は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四季

    解説

  • 14

    草野心平、山之口貘、金子光晴など個性豊かな詩人たちによって創刊されたのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歴程

    解説

  • 15

    渡辺順三、坪野哲久らが、同盟を結成するなど、時代思潮を反映し、何の運動が起きたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロレタリア短歌

    解説

  • 16

    俳句では、昭和前期に高浜虚子の主催する何が中心だったか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホトトギス

    解説

  • 17

    ホトトギスでは、虚子のいうなにが基調となったか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 花鳥諷詠

    解説

  • 18

    水原秋桜子は、「ホトトギス」を去り創刊した俳誌は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 馬酔木(あしび)

    解説

  • 19

    昭和期の歌壇の中心

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アララギ

    解説

  • 20

    「アララギ」を脱退した小泉千樫、釈迢空らが大正13年に創刊した歌誌は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日光

    解説

  • 21

    北原白秋が昭和10年に創刊した歌誌は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多磨

    解説

  • 22

    水原秋桜子、山口誓子は、何を推し進めたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新興俳句運動

    解説

  • 23

    「旗艦」を主宰した、日野相城は何を主張したか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無季定型

    解説

  • 24

    中村草田男、加藤楸邨、石田波郷らなど、全人間的表現を俳句に託した作家のことを何という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間探求派

    解説

  • 25

    石川淳、坂口安吾、太宰治らを何派という?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無頼派

    解説

  • 26

    宮本百合子、中野重治、佐田稲子などが書いたものを何文学というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 民主主義文学

    解説

  • 27

    自らの戦争体験に深く根差し、人間と社会を根元的に見つけようとする、埴谷雄高、野間宏、椎名麟三、梅崎春生、武田泰淳、大岡昇平、中村真一郎、三島由紀夫らのことを何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一次戦後派

    解説

  • 28

    島尾敏雄、安部公房、堀田善衛らの、第一次戦後派より、やや遅れて出てきた作家のことを何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二次戦後派

    解説

  • 29

    井上靖が書いた多くの作品は何と呼ばれるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中間小説

    解説

  • 30

    世の中が落ち着きを取り戻してきた昭和二十年代後半になると、日常的な感覚にたって作品を作ろうとする若い世代が登場した。彼らは何と呼ばれるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第三の新人

    解説

  • 31

    古井由吉、後藤明生、小川国夫らは、自己の内面を執拗に追究する作風から何と呼ばれるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内向の世代

    解説

  • 32

    鮎川信夫、田村隆一、黒田三郎らご、昭和22年に創刊したのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「荒地」

    解説

  • 33

    長谷川龍生、関根弘、黒田喜夫らが所属する、戦前のプロレタリア詩を批判的に継承したグループ名は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「列島」

    解説

  • 34

    谷川俊太郎、川崎洋、茨木のり子、吉野弘はが拠ったのは何

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 35

    清岡卓行、飯島耕一、大岡信らが拠ったのは何

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 36

    寺山修司、塚本邦雄、岡井隆らの何が盛んになったか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前衛短歌

    解説

56610

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ