zuknow learn together

新しい教材を作成

27.太宰府 :大友家 岩屋城合戦関連

カード 21枚 作成者: enchan (作成日: 2015/12/19)

  • 宝満城は(1)氏滅亡後太宰府に進出した(2)が築城したもので城督には(3)がなった。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    宝満城は(1)氏滅亡後太宰府に進出した(2)が築城したもので城督には(3)がなった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①大内 ②大友宗麟 ③高橋鑑種

    解説

  • 2

    1578年大友宗麟は(1)で島津に大敗し,(2)は宝満・岩屋城に籠城した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①耳川の戦い ②高橋紹運

    解説

  • 3

    1585年紹運の筑後出兵の間隙を縫って(1)が(2)城を奪取した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①筑紫広門 ②宝満城

    解説

  • 4

    高橋紹運の辞世の歌二つは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流れての末の世遠く埋もれぬ名をや岩屋の苔の下水 屍をや岩屋の苔に埋めてぞ雲位の空に名を留むべき

    解説

  • 5

    標高(1)mの山頂にある岩屋城は(2)氏の筑前進出に伴い(3)頃に築城された。その後(2)氏の滅亡後に(4)氏が支配した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①281 ②大内氏 ③1478年 ④大友氏 (築城は大友鑑種という説も多い)

    解説

  • 6

    岩屋城での最大の戦いは西暦(1)年和暦(2)年の(3)の戦いである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1586 ②天正14年 ③岩屋城の戦い 因みに1582年天正10年が本能寺の変で四年前。

    解説

  • 7

    有名な高橋紹運像(画像)は何処に保存されているか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大牟田市立三池カルタ・歴史資料館(日本カルタ発祥地記念館三池カルタ記念館と歴史資料館が統合)

    解説

  • 8

    岩屋城攻めの際,島津方の全体の総大将は(1)で,岩屋城攻めの際直接の司令官•総大将は(2)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①島津義久 ②島津忠長 忠長は義久の家老。のち伏見で人質。宮之城島津の祖。

    解説

  • 9

    高橋紹運が飯塚に築いた山城とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 米の山城

    解説

  • 10

    高橋鑑種が築いた愛嶽山にある山城とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 枡形城

    解説

  • 11

    筑紫野市にある高橋紹運の家臣が築いたとされる山城とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 龍ヶ城

    解説

  • 12

    筑紫野市にある筑紫広門の家臣が築いたとされる山城とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飯盛城

    解説

  • 13

    天拝山の頂上にある(1)城は(2)の部下である(3)が築城した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①天判山城(てんぱいざん) ②筑紫広門 ③帆足備後 (つまり筑紫広門の息のかかった城は飯盛・天判山城)

    解説

  • 14

    紹運の長男は(1)で(2)12万石,次男は(3)で(4)1万石を拝領した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①立花(統虎)宗茂 ②柳川 ③高橋統増(立花直次) ④三池 宗茂は養子で立花となったが、統増は屋号を変えたもの

    解説

  • 15

    西正寺17代(1)住職が五条にある(2)の碑を建立し,その子18代(3)住職は山門脇の(4)碑を建立した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①山内興隆 ②井上哲次郎生誕地碑 ③勇哲 ④岩屋城主高橋紹運公並勇士菩提寺碑

    解説

  • 16

    大友宗麟は(1-3)三ヶ国の守護で(4)寺に対しては手厚い保護を加える反面,(5)山の各坊に関しては解体を命じた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ー③筑前 豊前 肥前 ④崇福寺 ⑤宝満山

    解説

  • 17

    岩屋城は(1)年頃に(2)氏が筑前御笠郡支配の為築城しその後大内氏滅亡後,(3)は御笠郡の拠点として(4-5)の二人を城督として置いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1478 ②大内氏 ③大友宗麟 ④⑤高橋鑑種(あきたね) 高橋紹運

    解説

  • 18

    高橋紹運は(1)年,(2)日間の籠城の末(3)余名の家臣共々島津五万の兵の前に玉砕した。これを(4)という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1586 ②14 ③760 ④岩屋城合戦

    解説

  • 19

    重要文化財(1)で秀吉は籠城する(2,3)に対し(4-8)を援軍として差し向けるので島津勢の北上を食い止めるべく激励している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①豊臣秀吉判物(はんもつ) ②③紹運 統虎 ④−⑧毛利輝元 小早川隆景 吉川元春 黒田孝高 秀長

    解説

  • 20

    岩屋城は(1)年,宝満城を本城とした(2)により,その支城として築かれた。これは,1478年に大内氏が築いたとする別説である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1559(永禄2) ②高橋鑑種 1478年は大内政弘が筑前を支配した時期、1559年は宗麟が筑前肥前豊前の守護並びに九州探題に任じられた年でもあり双方に時代背景あり。

    解説

  • 21

    島津義久の本陣は(1)寺辺りであった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①般若寺

    解説

56995

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ