zuknow learn together

新しい教材を作成

Webマーケティング用語

カード 55枚 作成者: ジュンペイ (作成日: 2013/10/09)

  • DMP

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

最近ならったWebマーケティング用語の単語帳をつくってみました。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    DMP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Data Management Platformの略で、メディアから取得したオーディエンスデータをDSPやアドエクスチェンジに提供するプラットフォーム。

    解説

  • 2

    SERP(サープ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Search Engine Result Pageの略で、検索エンジンの検索結果ページのこと。

    解説

  • 3

    インデックス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SEO関連では「インデックスされた」などと使い、検索エンジンのクローラーによって、検索エンジン側のデータベースに格納される事を指す。

    解説

  • 4

    データエクスチェンジ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複数のメディアから提供されたオーディエンスデータを取りまとめてDMPと取引すること。

    解説

  • 5

    タグマネジメントツール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アクセス解析や広告の効果測定に広告主のWebサイト側に設置するタグを一括で管理するツール。Webサイト側へ設置するタグが簡易になり、マネジメントツール上でタグの出し入れが可能となる。

    解説

  • 6

    ペイパーコール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 広告に掲載された電話番号に電話がかかって来た件数に応じて報酬を支払う成果保証型広告。

    解説

  • 7

    リンクジュース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リンクを貼った時にリンク先に対して、リンク元から引き渡される価値。Googleは単純にリンクの数だけではなくリンク元の質も見ている。リンク元の質に応じて、リンク先に引き渡される価値が変わる。

    解説

  • 8

    Trading Desk

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DSPを運用する組織の総称。大きく「エージェンシートレーディングデスク」「システムとしてのTrading Desk」「広告主向けTrading Desk」の3つがある。(3つの名称はITメディアの解説記事より引用)

    解説

  • 9

    プライベートエクスチェンジ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定の広告主だけが入札に参加できるアドエクスチェンジ。一般的なアドエクスチェンジに比べて広告主が限定されていたり、メディア側で最低価格を設定するため、広告価値が下落しにくい。

    解説

  • 10

    バーティカル・アドネットワーク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定のセグメントのユーザーに特化したアドネットワーク

    解説

  • 11

    バーティカル・アドネットワーク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定のセグメントのユーザーに特化したアドネットワーク

    解説

  • 12

    リアルアフィリエイト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リアル店舗(主に携帯電話販売店)が、来店者に対してWebサービス(主に携帯コンテンツ、スマホアプリ)への登録を薦め、その成果数に応じて広告主から報酬を受け取る広告メニュー。

    解説

  • 13

    Trading Desk

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DSPを運用する組織の総称。大きく「エージェンシートレーディングデスク」「システムとしてのTrading Desk」「広告主向けTrading Desk」の3つがある。(3つの名称はITメディアの解説記事より引用)

    解説

  • 14

    アンカーテキスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リンクを貼る時の文字列のこと。<a href=”…”>文字列</a>の「文字列」の部分を指す。

    解説

  • 15

    PPC広告

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Pay Per Clickの略で、ユーザーがクリックした分だけ成果報酬型で費用を支払う広告を総称。

    解説

  • 16

    リマーケティング広告

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Googleが提供するリターゲティング広告のこと。

    解説

  • 17

    QDD

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Query Deserves Diversityの略で、検索結果にさまざまなタイプのページを表示する、というGoogleのアルゴリズム。

    解説

  • 18

    RTB

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リアルタイムビッティングの略。インプレッションが発生するたびに、広告主側とメディア側の間に立ち、入札と応札を自動で行い、配信する広告を決める。広告主はDSPを利用し入札する場合の条件を設定し、メディア側はSSPを利用して訪問者ごとにDSP側に入札リクエストを送る。

    解説

  • 19

    タグマネジメントツール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アクセス解析や広告の効果測定に広告主のWebサイト側に設置するタグを一括で管理するツール。Webサイト側へ設置するタグが簡易になり、マネジメントツール上でタグの出し入れが可能となる。

    解説

  • 20

    アドエクスチェンジ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複数の「メディア」や「アドネットワーク」を、インプレッションベースで入札する仕組みや市場のこと。入札により各広告枠の価値が決まる。

    解説

  • 21

    アドネットワーク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複数のメディアに対して一斉に広告配信できるサービス。

    解説

  • 22

    DSP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Demand Side Platformの略で、広告主が利用できる広告配信プラットフォームのこと。広告主は単価、配信時間などの入札条件を登録でき、その登録内容を元にSSP(後述)からの入札リクエストに対して自動で広告枠の買い付けの入札をしてくれる。

    解説

  • 23

    SSP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Supply Side Platformの略で、メディアが利用できる広告配信プラットフォームのこと。複数のアドネットワークやアフィリエイトプログラムの中から、訪問者ごとに最も収益性の高い広告を自動で選び配信してくれる仕組み。

    解説

  • 24

    ASP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Affiliate Service Providerの略で、アフィリエイト・プログラムを提供しアフィリエイト広告を仲介するサービスの総称。

    解説

  • 25

    アドマーケットプレイス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 広告主とメディアが直接広告枠の受発注などのやり取りをできる市場のこと。

    解説

  • 26

    オーソリティ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドメインの信頼性の事を指す。オーソリティが高いサイトから被リンクを貰ったほうが、SEO的に有利になる。

    解説

  • 27

    データエクスチェンジ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複数のメディアから提供されたオーディエンスデータを取りまとめてDMPと取引すること。

    解説

  • 28

    DMP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Data Management Platformの略で、メディアから取得したオーディエンスデータをDSPやアドエクスチェンジに提供するプラットフォーム。

    解説

  • 29

    コールトゥアクション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 略してCTAとも言われる。サイトに訪れたユーザーに対して、取って欲しい行動(資料請求、会員登録etc)を喚起すること。

    解説

  • 30

    Page Rank

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Googleの検索順位アルゴリズムの一つ。「多くのリンク(特に良質なサイトから)を獲得しているページは、重要なページである」という考えの元、被リンク数などに応じて重みを付け順位付けしているランキング。ドメイン公開直後はPage Rankは0から始まる。

    解説

  • 31

    アドエクスチェンジ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複数の「メディア」や「アドネットワーク」を、インプレッションベースで入札する仕組みや市場のこと。入札により各広告枠の価値が決まる。

    解説

  • 32

    ノーフォロー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 被リンクによるPage Rankの引渡しを防ぐために設定するタグ(rel=”nofollow”)のこと。通常、あるページから他のページへリンクを貼るとリンクジュースが流れるが、ノーフォローをつけると引き渡されない。

    解説

  • 33

    QDF

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Query Deserves Freshnessの略で、注目を浴びているテーマについては新しい記事を表示しやすくする、というGoogleのアルゴリズム。

    解説

  • 34

    プライベートエクスチェンジ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定の広告主だけが入札に参加できるアドエクスチェンジ。一般的なアドエクスチェンジに比べて広告主が限定されていたり、メディア側で最低価格を設定するため、広告価値が下落しにくい。

    解説

  • 35

    行動ターゲティング広告

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユーザーが興味を持ちそうなテーマを推測して広告を表示する仕組み。

    解説

  • 36

    ASO

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Appli Store Optimization(アプリストア最適化)の略で、App Store・Google Play内での検索対策・ランキング向上施策などを行い、App Store・Google Playからのダウンロード数を増やそうとする行為。

    解説

  • 37

    リンクビルディング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 被リンクを獲得する行為自体のことを総称する言葉。

    解説

  • 38

    オプトアウト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユーザーの許可がないにも関わらずメールなどを配信すること。

    解説

  • 39

    アドマーケットプレイス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 広告主とメディアが直接広告枠の受発注などのやり取りをできる市場のこと。

    解説

  • 40

    PPA広告

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Pay Per Actionの略で、ユーザーが成果地点まで至った分だけ成果報酬型で費用を支払う広告の総称。

    解説

  • 41

    RTB

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リアルタイムビッティングの略。インプレッションが発生するたびに、広告主側とメディア側の間に立ち、入札と応札を自動で行い、配信する広告を決める。広告主はDSPを利用し入札する場合の条件を設定し、メディア側はSSPを利用して訪問者ごとにDSP側に入札リクエストを送る。

    解説

  • 42

    アドサーバー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 広告を配信するためのサーバーのこと。広告を配信するメディアは、コンテンツ(広告以外)の表示と広告の表示で別のサーバーを使う場合が多い。

    解説

  • 43

    リターゲティング広告

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 指定したサイトに訪れたユーザーに対してのみ、広告を表示させる仕組み。出稿はリターゲティング広告サービスを提供している各社から行う。

    解説

  • 44

    ジオターゲティング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユーザーのアクセス場所をIPなどから判別し、地域によって異なる情報を表示する仕組み。広告でもサービスによってジオターゲティングされるものもある。

    解説

  • 45

    301リダイレクト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドメイン移行などをする場合に、恒久的にリダイレクトさせること。リダイレクト元のページは検索エンジンのインデックスから消えます。一時的なリダイレクトは302リダイレクトと言います。

    解説

  • 46

    行動ターゲティング広告

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユーザーが興味を持ちそうなテーマを推測して広告を表示する仕組み。

    解説

  • 47

    リワード広告

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成果保証型広告の一種。一般的なアフィリエイト広告では、広告主からメディアに対してのみ成果保証で報酬が払われるが、リワード広告の場合は、成果地点までアクションを行ったユーザーに対しても報酬が支払われる。

    解説

  • 48

    アドサーバー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 広告を配信するためのサーバーのこと。広告を配信するメディアは、コンテンツ(広告以外)の表示と広告の表示で別のサーバーを使う場合が多い。

    解説

  • 49

    O2O

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Online to Offlineの略で、オンライン上からオフライン(実店舗など)に対してユーザーを誘導する事を指す。

    解説

  • 50

    SSP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Supply Side Platformの略で、メディアが利用できる広告配信プラットフォームのこと。複数のアドネットワークやアフィリエイトプログラムの中から、訪問者ごとに最も収益性の高い広告を自動で選び配信してくれる仕組み。

    解説

  • 51

    オプトイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユーザーが明示的に受け取りを許可すること。「オプトインメール」と使う場合は、メール配信の許可をした人のみへのメール配信という意味になる。「ダブルオプトイン」もある。

    解説

  • 52

    ティザー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サービス公開前に、一部の情報を公開してユーザーの興味を引くプロモーション。「ティザーサイト」「ティザー広告」といった使い方をする。

    解説

  • 53

    ジオターゲティング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユーザーのアクセス場所をIPなどから判別し、地域によって異なる情報を表示する仕組み。広告でもサービスによってジオターゲティングされるものもある。

    解説

  • 54

    DSP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Demand Side Platformの略で、広告主が利用できる広告配信プラットフォームのこと。広告主は単価、配信時間などの入札条件を登録でき、その登録内容を元にSSP(後述)からの入札リクエストに対して自動で広告枠の買い付けの入札をしてくれる。

    解説

  • 55

    アドネットワーク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複数のメディアに対して一斉に広告配信できるサービス。

    解説

56907

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ