zuknow learn together

新しい教材を作成

現代文 キーワード読解 第4章

カード 52枚 作成者: おしお (作成日: 2015/12/18)

  • 文化

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

Z会 現代文 キーワード読解 第4章 文化・宗教

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    文化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間の精神活動によって生み出されたもの。 普遍的な文明に対して、「時代や地域に固有」というニュアンスで用いられる。

    解説

  • 2

    文明

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 技術や物質面で普遍的な影響力を持つ文化。 他の文化にも伝播し、浸透していく。

    解説

  • 3

    自文化中心主義 (自民族中心主義)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分たちの所属する文化(民族)の基準によって判断すること。

    解説

  • 4

    文化相対主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文化には絶対的な価値基準は存在しないとして、文化の多様性を認め、異文化を尊重する立場。

    解説

  • 5

    文化人類学

    補足(例文と訳など)

    答え

    • さまざまな文化を対象にして、各文化の特徴や、文化一般に共通する特徴を研究する学問。

    解説

  • 6

    制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会的、文化的に定められている、しくみやきまり。

    解説

  • 7

    世間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個人よりも集団を優先せさせる、日本に特有な人間関係のあり方。

    解説

  • 8

    神話

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神にまつわる物語。 転じて、根拠もないのに絶対的なものと信じられている事柄を指す。

    解説

  • 9

    アニミズム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然のあらゆるものに宗教的な力のはたらきを認め、崇拝すること。

    解説

  • 10

    ヨーロッパ中心主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヨーロッパこそもっとも文明の進んだ優れた地域であるという考え方。

    解説

  • 11

    未開

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文明が未発達なこと。

    解説

  • 12

    オリエンタリズム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西洋人が歪んだイメージで東洋を見ること。

    解説

  • 13

    エスニシティ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共通の出自、慣習、言語、身体的特徴などによって結びついている同朋意識。

    解説

  • 14

    多文化中心主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一つの国・社会で異なった文化の共存を積極的に認めようとする立場。

    解説

  • 15

    クレオール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本国ではなく、新大陸や植民地で生まれ育った白人や黒人。 あるいは彼ら独特の言語や慣習を指す場合もある。

    解説

  • 16

    一神教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 唯一絶対の神を信じる宗教。

    解説

  • 17

    多神教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多数の神を信仰する宗教。

    解説

  • 18

    キリスト教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イエス・キリストが説いた宗教。 ユダヤ教を母体とする一神教。

    解説

  • 19

    無常観

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一切ものが変化するという考え。

    解説

  • 20

    罪の文化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内面的な罪の自覚を行動倫理とする西欧的な文化のこと。

    解説

  • 21

    恥の文化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人や世間の目を行動の規範とする日本的な文化のこと。

    解説

  • 22

    中心と周縁(周辺)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文化や社会の中心部分と周縁(周辺)部分のこと。

    解説

  • 23

    禁忌(タブー)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 忌まわしいものとして、慣習的に禁止したり避けたりすること。

    解説

  • 24

    ハレ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 祝い事や祭りなど、喜ばしい非日常の時間。

    解説

  • 25

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 普段の生活を送る、日常の時間。

    解説

  • 26

    ケガレ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 忌まわしいものとして、普段の生活から排除すべきモノや出来事。

    解説

  • 27

    人間の精神活動によって生み出されたもの。 普遍的な文明に対して、「時代や地域に固有」というニュアンスで用いられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文化

    解説

  • 28

    技術や物質面で普遍的な影響力を持つ文化。 他の文化にも伝播し、浸透していく。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文明

    解説

  • 29

    自分たちの所属する文化(民族)の基準によって判断すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自文化中心主義 (自民族中心主義)

    解説

  • 30

    文化には絶対的な価値基準は存在しないとして、文化の多様性を認め、異文化を尊重する立場。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文化相対主義

    解説

  • 31

    さまざまな文化を対象にして、各文化の特徴や、文化一般に共通する特徴を研究する学問。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文化人類学

    解説

  • 32

    社会的、文化的に定められている、しくみやきまり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 制度

    解説

  • 33

    個人よりも集団を優先せさせる、日本に特有な人間関係のあり方。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世間

    解説

  • 34

    神にまつわる物語。 転じて、根拠もないのに絶対的なものと信じられている事柄を指す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神話

    解説

  • 35

    自然のあらゆるものに宗教的な力のはたらきを認め、崇拝すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アニミズム

    解説

  • 36

    ヨーロッパこそもっとも文明の進んだ優れた地域であるという考え方。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヨーロッパ中心主義

    解説

  • 37

    文明が未発達なこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 未開

    解説

  • 38

    西洋人が歪んだイメージで東洋を見ること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オリエンタリズム

    解説

  • 39

    共通の出自、慣習、言語、身体的特徴などによって結びついている同朋意識。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エスニシティ

    解説

  • 40

    一つの国・社会で異なった文化の共存を絶対的に認めようとする立場。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多文化主義

    解説

  • 41

    本国ではなく、新大陸や植民地で生まれ育った白人や黒人。 あるいは彼ら独特の言語や習慣を指す場合もある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クレオール

    解説

  • 42

    唯一絶対の神を信じる宗教。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一神教

    解説

  • 43

    多数の神を信じる宗教。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多神教

    解説

  • 44

    イエス・キリストが説いた宗教。 ユダヤ教を母体とする一神教。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キリスト教

    解説

  • 45

    一切ものが変化するという考え。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無常観

    解説

  • 46

    内面的な罪の自覚を行動倫理とする西欧的な文化のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 罪の文化

    解説

  • 47

    他人や世間の目を行動の規範とする日本的な文化のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恥の文化

    解説

  • 48

    文化の中心部分と周縁(周辺)部分のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心と周縁(周辺)

    解説

  • 49

    忌まわしいものとして、慣習的に禁止したり避けたりすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 禁忌(タブー)

    解説

  • 50

    祝い事や祭りなど、喜ばしい非日常の時間。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハレ

    解説

  • 51

    普段の生活を送る、日常の時間。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 52

    忌まわしいものとして、普段の生活から排除すべきモノや出来事。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケガレ

    解説

56846

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ