zuknow learn together

新しい教材を作成

xcode(objective-c) エラー文集

カード 23枚 作成者: lopy (作成日: 2013/11/08)

  • incomplete implementation

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

iPhoneアプリ開発で躓くエラー文を意訳
<引用元:http://sarudeki.jp/arudente/2012/09/26/apple-xcode-%E8%AD%A6%E5%91%8A%E3%81%A8%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%E4%B8%80%E8%A6%A7/>

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 英語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    incomplete implementation

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実装されてないメソッド等があります

    解説

  • 2

    Assigning to ‘id<***,***etc>’from incompatible type ‘〇〇 *const_strong”

    補足(例文と訳など)

    答え

    • .hファイルの@interface 〇〇に<***,***>プロトコルを実装が必要。

    解説

  • 3

    unused variable ‘variable name’

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 変数の定義のみで、’ 変数名 ‘ が使われていません。

    解説

  • 4

    Local declaration of ‘name’ hides instance variable

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ‘name’が、クラス変数とメソッド引数で同時に使われています。

    解説

  • 5

    “IBOutlet”attribute can only be applied to instance variables or properties

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ”IBOutlet”属性は、インスタンス変数かプロパティとしてだけ適用されます。@interface{}の中に入っていない可能性があります。

    解説

  • 6

    property “***”requires method “set***”to be defined – use @synthesize, @dynamic or provide a method implementation

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロパティの***の定義のために、”set***”メソッドが必要です。@synthesizeや@dynamicなどimplementation部分にメソッドを作って下さい。

    解説

  • 7

    “***” is deprecated

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ***は推奨されない記述方法です。iPhone Reference Libraryなどで”***”のサンプルコードを検索して確認してください。

    解説

  • 8

    Expression result unused

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表現が結果的に使用されていません。必要ありません。

    解説

  • 9

    Property ‘***”retain(or strong)’attribute dose not match the property inherited from ‘MKAnnot…’

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロパティ***とリテインもしくはストロング属性は、MKアノテーションから継承しているプロパティと一致しません。

    解説

  • 10

    Control reaches end of non-void function

    補足(例文と訳など)

    答え

    • non – void 型関数は値を返す必要があります。

    解説

  • 11

    Unsupported Configuration: Plain Style unsupported in a Navigation Item

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナビゲーションアイテムとしてサポートされていません。

    解説

  • 12

    Applications are expected to have a root view controller at the end of application launch

    補足(例文と訳など)

    答え

    • - (void)viewDidLoadに記述していたの内容を、- (void)viewDidAppear:(BOOL)animatedへ変更すると良いかもしれません。

    解説

  • 13

    cannot declare variable inside @interface or @protocol

    補足(例文と訳など)

    答え

    • @interfaceもしくは@protocolの中で変数が宣言できてません。

    解説

  • 14

    use of undeclared identifier “***”

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宣言されていない名前”***”が使われています。

    解説

  • 15

    Property implementation must have its declaration in interface ‘***’

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロパティを実装するには、その宣言を’***’の@interfaceにして下さい。

    解説

  • 16

    Passing ‘UITextField *’ to parameter of incompatible type ‘***’

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ‘UITextField *’が’***’という非互換型の変数になっています。

    解説

  • 17

    Check dependencies [BEROR]Code Sign error: a valid provisioning profile matching the application’s Identifier ‘***’ could not be found

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実機でビルド時にIdentifier’***’が見つかりません。provisioningファイルの作成、ダウンロード後に、PCにダブルクリックでインストールしていないのではないでしょうか。

    解説

  • 18

    CodeSign error: Certificate identity ‘iPhone Developer: ***’ appears more than once in the keychain. The codesign tool requires there only be one.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キーチェーンにCertificate identity’***’が1つ以上存在します。 コードサインツールは、たったひとつのCertificate identityを要求します。検索から重複しているCertificate identityを消去してください。

    解説

  • 19

    interface type cannot be statically allocated

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宣言で*をつけるインスタンスに*がついていません

    解説

  • 20

    Property with ‘retain (or strong)’ attribute must be of object type

    補足(例文と訳など)

    答え

    • retain もしくは strong 属性のプロパティは、オブジェクトである必要があります。

    解説

  • 21

    ‘release’ is unavailable : not available in automatic reference counting mode

    補足(例文と訳など)

    答え

    • xcode4.2以降のメモリ管理に関してはARCを有効にするとreleaseなどをコーディング内に含める必要はなくなった為、releaseの箇所は消してください。

    解説

  • 22

    ARC forbids explicit message of ‘release’

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Xcode4.2(iOS5)からはARCがメモリ管理を行ってくれるため、releaseやautoreleaseが不要です。下位互換させる為にはまず PROJECT の Deployment Target を 3.0 等互換させたいVerに変更し、Objective-C Automatic Reference Co… を YES から NO に変更します。

    解説

  • 23

    Thread1:Program received signal:”SIGABRT”

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プログラムが異常終了しました。

    解説

56995

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ