zuknow learn together

新しい教材を作成

現社

カード 70枚 作成者: kyouseisa (作成日: 2015/12/14)

  • 人民の同意にもとづき政府が成立するという社会契約説の考え方

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    人民の同意にもとづき政府が成立するという社会契約説の考え方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国民主権

    解説

  • 2

    基本的人権の尊重と国民主権という2つの原理に基づく政治

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 民主政治

    解説

  • 3

    「人民の人民による人民のための政治」アメリカ第16大統領◯◯◯◯◯がゲティスバーグ演説で述べた民主政治の特質をあらわにする言葉 ◯◯◯◯◯は誰?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リンカーン

    解説

  • 4

    民主政治の実現のため 国民の◯◯◯の保証が必要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 参政権

    解説

  • 5

    はじめは一定以上の財産をもつ男性のみという制限選挙だったため参政権獲得運動がおこった 例えばイギリスの◯◯◯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャーティスト運動

    解説

  • 6

    古代ギリシャの都市国家のように市民が直接投票し決定を行うしくみ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直接民主制

    解説

  • 7

    国民の代表を選んで議会を組織し議会が意志決定をおこなう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 議会制民主主義

    解説

  • 8

    民主政治において多数決の意見を全体の意見とすること。政治運営の現実的な方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多数決原理

    解説

  • 9

    多数者の意見がつねに正しいとは限らない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 少数意見の尊重

    解説

  • 10

    「世論の専制」を論じるイギリスの思想家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミル

    解説

  • 11

    意見の多元性を確保することで大衆民主主義と個人の自由の調和が可能としたフランスの思想家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トックビル

    解説

  • 12

    議会制民主主義を否定し、大衆の支持にもとづく独裁政治を行った政治体制として「a」がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファシズム

    解説

  • 13

    1920〜30年にかけて、イタリアでは「b」のファシスト政権、ドイツではヒトラーの「c」政権が成立した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • b、ムッソリーニ c、ナチス

    解説

  • 14

    ファシズム政権は狂信的な「d」の政策をとり対内的には「e」により人権を弾圧し反対勢力を排除する「f」の政策をとり対外的には「g」政策をとる などという特徴があった。 ナチスによるユダヤ人の大量虐殺「h」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • d、民主主義 e、暴力 f、全体主義 g、侵略主義 h、ホロコースト

    解説

  • 15

    イギリスの内閣のように国民代表たる議会の信任にもとづきせいりつするもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 議院内閣制

    解説

  • 16

    非民選の上院「a」と民選の下院「b」の原理

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、貴族院 b、下院優位

    解説

  • 17

    首相は下院で多数を占める政党の党首。内閣は下院の信任をうしなうと総辞職するから下院を「a」して国民の意志を問う。野党は「b」を組織。 どの政党も過半数を獲得できない状況「c」という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、解散 b、影の内閣 cハングーパーラメント

    解説

  • 18

    行政府の長のリーダーシップを重視。大統領も国民の選挙により選出された強い独立性と。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大統領制

    解説

  • 19

    議会可決の法案に「a」。 議会に政策を示す「b」 を送る権限。条約議決権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、拒否権 b、教書

    解説

  • 20

    立法権、予算議決権、行政府主要人事への同意権。「a」に大統領を弾劾する権限

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上院

    解説

  • 21

    連邦最高裁所および下級裁判所。 判例により確立された「a」あり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 違憲審査権

    解説

  • 22

    社会主義革命により誕生、権力分立を否定、民主的権力集中制、国政全体に対し「a」の強力な指導。国家の最高機関は「b」。その下に「c」と「d」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、共産党 b、全国人民代表大会 c、国務院 d、最高人民法院

    解説

  • 23

    大日本帝国憲法の最低

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1889年

    解説

  • 24

    「a」憲法を参考 「b」憲法、君主が制定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、プロイセン b、欽定

    解説

  • 25

    明治憲法の特徴‥「a」主義 「b」主権 「c」の独立 「d」の権利‥「e」法律の範囲内で認める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、外見的意見主義 b、天皇 c、統居権 d、臣民 e、法律の留保

    解説

  • 26

    大正時代‥「a」:男子普通選挙と政党内閣 1925年「b」法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、大正デモクラシー b、治安維持法

    解説

  • 27

    戦争終結‥「a」宣言受託

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポツダム宣言

    解説

  • 28

    「a」案は明治政府と変わらず連合国総司令部みずから「b」草案を作成→憲法改正案

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、松本 b、マッカーサー

    解説

  • 29

    第90回帝国議会(初の「a」で選出) で審議、修正

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、男女普通選挙

    解説

  • 30

    「a」年11月3日公布→半年後の5月3日施行

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、1946

    解説

  • 31

    「a」‥「b」天皇制:天皇は国事行為のみおこなう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、国民主権 b、象徴

    解説

  • 32

    「a」の尊重‥個人の尊重

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、基本的人権

    解説

  • 33

    「a」‥第9条:戦争の放棄 全文:「b」権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a恒久平和主義 b、平和的存在

    解説

  • 34

    「a」憲法‥「b」が発議し「c」で過半数の賛成を得る必要がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、硬性 b、国会 c、国民投票

    解説

  • 35

    「a」:国会から干渉を受けず自由に行動できる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、自由権

    解説

  • 36

    「a」の自由:心の中で自由に考えることの自由

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、思想・良心

    解説

  • 37

    判例:「a」訴訟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三菱樹脂

    解説

  • 38

    「a」の自由:信仰、宗教的行為、宗教的結社の自由

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 信教

    解説

  • 39

    明治憲法下‥「a」神道が事実上の国数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国家神道

    解説

  • 40

    日本国憲法‥「a」の原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政教分離

    解説

  • 41

    違憲判決:「a」訴訟、空知太神社訴訟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 愛媛玉串料

    解説

  • 42

    「a」の自由、学問研究、研究発表、教授の自由

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、学問

    解説

  • 43

    「a」の自由:集会:結社、原論、出版などの自由

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、表現

    解説

  • 44

    「a」の禁止‥公権力が表現打つの内容を事前に審査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、検閲

    解説

  • 45

    「a」主義:何が犯罪でどのようか刑罰が科されるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、罪刑法定

    解説

  • 46

    適正手続きの保証→「a」を防ぐ 「b」自由、「c」の保証

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、冤罪 b、職業選択 c、財産権

    解説

  • 47

    資本主義経済の発達→社会的不公平→「a」による制限

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公共の福祉

    解説

  • 48

    平均権‥(「a」に)平等

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、法の下

    解説

  • 49

    男女平等、選挙における平等、教育の「a」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 機会均等

    解説

  • 50

    「a」条約(1979年、日本批准1985年)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女性差別撤廃

    解説

  • 51

    「a」制定1985年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男女雇用機会均等法

    解説

  • 52

    「a」制定1999年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男女共同参画社会基本法

    解説

  • 53

    「a」:社会的、ぶんかてきにつくられた性差性別役割分担による差別は依然解消されていない夫婦別姓や非嫡出子相続分差別など民法改正を求めふ声あり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジェンダー

    解説

  • 54

    「a」(1922)結成→差別撤廃を求める運動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全国水平社

    解説

  • 55

    北海道旧土人保護法廃止→「a」制定「1997)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイヌ文化振興法

    解説

  • 56

    「a」制定(1993年):障がい者の自立と社会参加の支援

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 障害者基本法

    解説

  • 57

    判例:「a」国家賠償訴訟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンセン病

    解説

  • 58

    男女のいずれかを優先する 労働者の身長、体重または体力などを要件とすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男女雇用機会均等法

    解説

  • 59

    すべての人に人間らしい生活を求める権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会権

    解説

  • 60

    日本憲法で保証:「a」、教育を受ける権利、労働基本権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、生存権

    解説

  • 61

    憲法第25条 すべての国民に『「a」て「b」な最低限度の生活を営む権利』を保証

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、健康 b、文化的

    解説

  • 62

    判例「a」訴訟、堀木訴訟‥「b」説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、朝日 b、プログラム規定

    解説

  • 63

    憲法第26条 すべての国民にその「a」に応じてひとしく「b」権利を保証→教育の「c」、学習権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、能力 b、教育を受ける c、機会均等

    解説

  • 64

    教育を受ける権利の最低限の保証→義務教育の「a」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、無償

    解説

  • 65

    憲法第27条

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勤労権

    解説

  • 66

    労働三権:「a」「b」「c」 ↑これらを具体的に保証するために労働三法「d」「e」「f」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、団結権 b、国体交渉権 c国体行動権 d、労働基準法 e、労働組合法 f、労働関係調整法

    解説

  • 67

    憲法第15条:公務員の「a」‥間接民主制を原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a選定罷免権

    解説

  • 68

    選挙‥「a」、平均選挙、投票の秘密

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 普通選挙

    解説

  • 69

    直接民主制的な権利:最高裁判官の「a」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 憲法改正

    解説

  • 70

    地元「a」の住民投票 「b」の国民投票 「c」(第16条)、「d」(第17条) 「e」(第32条)、「f」(第40条)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a、特別法 b、憲法改正 c、請願権 d、国家賠償請求権 e、裁判を受ける権利 f、刑事補償請求権

    解説

56988

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ