zuknow learn together

新しい教材を作成

途中

カード 23枚 作成者: たにもち (作成日: 2015/12/13)

  • 随意運動時には大きな運動単位ほど先に活動を始める

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    随意運動時には大きな運動単位ほど先に活動を始める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さいのから。サイズの原理

    解説

  • 2

    単収縮を加重させても収縮力は変化しない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 増加する

    解説

  • 3

    支配神経の性質により筋線維タイプがかわる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 4

    同じ筋内では筋線維のタイプは同じである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 5

    発揮できる活動張力は筋断面積に比例する

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 6

    運動神経の発火頻度は200〜500回/秒である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 30〜500

    解説

  • 7

    筋張力の一定の場合、収縮速度は負荷が小さいほど速い

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 8

    上腕二頭筋は運動単位あたりの筋線維数が最も少ない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 虫様筋

    解説

  • 9

    運動単位には求心性線維が含まれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遠心性

    解説

  • 10

    筋線維の活動電位の持続時間は単収縮の持続時間よりも、長い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 短い

    解説

  • 11

    同じ筋内では小さな運動単位は持久性に優れる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 12

    神経支配比は精緻な働きをする指、舌などの筋ほど大きい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下肢、体幹 大きい 指 舌 眼球 小さい

    解説

  • 13

    前脛骨筋は運動単位あたりの筋線維数が最も少ない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 虫様筋

    解説

  • 14

    1つの運動単位は1個の脊髄前角細胞とそれに支配される筋線維群からなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 15

    運動神経の発火頻度の増加は筋収縮の強さを増す

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 16

    発生する筋張力は収縮に参加した筋線維の数によってきまる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 17

    電気刺激を与えた場合単収縮に先行して活動電位が生じる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 18

    運動単位は運動神経細胞とその支配筋線維群とからなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 19

    手指の筋の神経支配比は体感筋より大きい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さい

    解説

  • 20

    筋の収縮速度が減少すると張力が減少する

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 21

    錐体路は運動単位に含まれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 22

    側頭筋は運動神経単位あたりの筋線維数が最も少ない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 虫様筋

    解説

  • 23

    前角細胞は運動単位に含まれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

56646

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ