zuknow learn together

新しい教材を作成

4章

カード 89枚 作成者: 樹夢 (作成日: 2015/12/11)

  • コンピューターは( )方式

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    コンピューターは( )方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プログラム内臓随時処理方式

    解説

  • 2

    コンピューターの情報は全て( )変換して処理

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デジタル A/D変換

    解説

  • 3

    コンピューターの基本構成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入力装置 出力装置 記憶装置 演算装置(CPU)

    解説

  • 4

    OSの機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システム・プロセス・メモリ・ファイル・入出力管理/通信の制御 

    解説

  • 5

    インターネット関連用語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DNS  HTML TCP/LP URL VPN

    解説

  • 6

    Internetではデータの送受信に( )という規格を用いる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • TCP/LP

    解説

  • 7

    構内通信網。利用者自らネットワーク機器を準備し構築。 (企業や病院内などで利用)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • LAN (local area network)

    解説

  • 8

    電気通信事業者が提供する通信サービスを利用して構築

    補足(例文と訳など)

    答え

    • WAN (wide area network)

    解説

  • 9

    ホームページを閲覧する為の仕組み (サーバー内の情報を、HTMLハイパーテキストで閲覧)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • WWW (world wide web)

    解説

  • 10

    インターネットを介しての メッセージの伝達

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子メール

    解説

  • 11

    患者個別の情報 生体情報

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 形態的病態情報(画像) 生理機能情報(心電図) 検体検査情報(血液検査)

    解説

  • 12

    患者個別の情報 症候的情報

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 臨床所見などの主観客観的病態 現病歴など

    解説

  • 13

    患者個別の情報 判断的情報

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 思考や価値判断を含んだ 高次の医療情報 入院治療計画など

    解説

  • 14

    患者基本属性(ID、生年月日) 傷病分類など

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コード情報

    解説

  • 15

    身長、血液検査の数値など

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 数値情報

    解説

  • 16

    聴診気などの心音、呼吸音など

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 音情報

    解説

  • 17

    文書で記述され情報 患者の現病歴など

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テキスト・自然言語・概念情報

    解説

  • 18

    略図やシェーマなど

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 図形情報

    解説

  • 19

    心電図、脳波、脈波など

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 波形情報

    解説

  • 20

    X線写真やCTなど

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 画像情報

    解説

  • 21

    内視鏡や心エコーなど

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動画情報

    解説

  • 22

    診療現場で発生する 医療情報の一般的性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三次元構造・時系列構造を持つ/欠損値が多い/あいまい・可変長・個人情報である/表現形態が多岐にわたる

    解説

  • 23

    診療情報の一次利用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 診療報酬請求 診療情報の提供・ インフォームドコンセント 

    解説

  • 24

    診療情報の二次利用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 症例報告・感染症の行政機関への届け出・経営管理

    解説

  • 25

    診療録等の電子媒体による保存についての3条件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真正性・読見性・保存性

    解説

  • 26

    真正性 ( )の識別と認証 ( )の防止

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作成責任者の識別と認証 改ざんの防止

    解説

  • 27

    読見性 ( )に対応した機器 ( )などの管理

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保存情報に対応した機器 ソウフトウェア等の管理

    解説

  • 28

    電子媒体による保存の自己責任

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①説明責任 ②管理責任 ③結果責任

    解説

  • 29

    特定の目的に沿って関連性のあるデータが収集されそれを構造化し蓄積保存したもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データベース

    解説

  • 30

    情報分析や意思決定に利用する事を目的としすでにある数多くのデータベースから、加工していない大量の生のデーターを抽出して、そのまま長期間格納したもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データウェアハウス

    解説

  • 31

    伝票の電子化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オーダーエントリーシステム

    解説

  • 32

    診療録の電子化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子カルテシステム

    解説

  • 33

    診療報酬請求の電子化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レセプトオンラインシステム

    解説

  • 34

    放射線部門システムの電子化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報業務システム=RIS 画像管理システム=PACS

    解説

  • 35

    電子カルテへの期待

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 標準化・読める記録・保管場所以外の参照・スペース・コスト削減・情報の同時多角的な参照・データベース化・情報の伝達共有・医療の透明化

    解説

  • 36

    電子カルテ導入のメリット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報の多目的活用・地域医療における医療関連系の強化・患者に対する情報公開

    解説

  • 37

    電子カルテの現状と課題

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定義や技術的基準は明確ではない

    解説

  • 38

    医療機関内のシステム 電子カルテやオーダーエントリー を指す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • EMR

    解説

  • 39

    地域の医療機関間での連携システム。 ネットワークを通じて患者情報を共有。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • EHR

    解説

  • 40

    個人の生涯にわたる健康情報管理システム。個人が情報を管理し必要に応じて関連機関に提供。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RHR

    解説

  • 41

    遠隔医療

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テレメディシン

    解説

  • 42

    遠隔地画像診断

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テレラジオロジー

    解説

  • 43

    遠隔地病理診断

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テレパソロジー

    解説

  • 44

    遠隔地手術支援

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テレサージェリー

    解説

  • 45

    在宅医療支援

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テレホームケア

    解説

  • 46

    地域医療情報システムの課題

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セキュリティの確保 コスト分担 標準化 施設による情報格差 ヒューマンネットワーク

    解説

  • 47

    地域医療情報システムの目的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医療資源の偏在の解消 地域格差の解消 医療資源の有効活用 患者中心の継続的サービスの提供

    解説

  • 48

    データー送信時の記述言語の標準化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • XML

    解説

  • 49

    アメリカで開発、標準化された医療情報交換規約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HL7 HL7とはHealth Level7の略で、ヘルスケア関連情報の電子的データ交換をするためのフォーマットを標準化したもの

    解説

  • 50

    米国で制定、医療画像の伝送、保管の為の実質国際基準企画

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DICOM

    解説

  • 51

    セキュリティポリシー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①機密性 ②完全性 ③可用性

    解説

  • 52

    アクセス許可されたものだけが情報にアクセスできる事を確実にすること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 機密性

    解説

  • 53

    情報および処理方法が、正確であること、及び完全であることを保護する事。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 完全性

    解説

  • 54

    許可された利用者が、必要な時に情報及び関連する資産にアクセス出来る事を確実にすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 可用性

    解説

  • 55

    他人のIDやパスワードを悪意に利用してシステムに侵入すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なりすまし

    解説

  • 56

    PC内のデーターを悪意に流出させる事。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データ漏洩

    解説

  • 57

    権限を越えてcomputer内のデータを書き換える事

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データ改ざん

    解説

  • 58

    ネットワーク上を流れるデータを盗み見る事。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 盗聴

    解説

  • 59

    情報システムの安全対策(物理的)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①災害による物理的破損の防止②停電対策③データ保全④不正操作の防止⑤故障の防止

    解説

  • 60

    災害による物理的破壊の防止

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 免震装置

    解説

  • 61

    停電対策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • UPSの設置 無停電電源装置

    解説

  • 62

    データ保全

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データーバックアップ

    解説

  • 63

    不正操作の防止

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アクセスログ収集

    解説

  • 64

    故障の防止

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定期的保守点検

    解説

  • 65

    外部と内部の送受信のルートをひとつにまとめ、管理する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファイアウォール 防火壁

    解説

  • 66

    暗号化する為の鍵と複合化する為の鍵に同一の鍵を使用する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共通鍵方式

    解説

  • 67

    送信者は受信者が指定する公開鍵で暗号化を行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公開鍵方式

    解説

  • 68

     ➔共通鍵をオンラインで送る際に公開鍵方式で暗号化して送る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハイブリット方式

    解説

  • 69

    ICDー10(発行元)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • WHO

    解説

  • 70

    ICD10対応標準病名マスター (発行元)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MEDIS-DC

    解説

  • 71

    修飾語マスター(発行元)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会保険診療報酬支払基金

    解説

  • 72

    特定機材マスター(発行元)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会保険診療報酬支払基金

    解説

  • 73

    疾病分類コード

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ICD-10 MEDIS標準マスター

    解説

  • 74

    医薬品マスター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • JANコード HOT番号

    解説

  • 75

    臨床検査コード

    補足(例文と訳など)

    答え

    • JLAC 

    解説

  • 76

    看護実践分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ICNP

    解説

  • 77

    手術および処置の分類 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ICD-9-CM ICPM

    解説

  • 78

    診療報酬点数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レセプト電算処理コード Kコード

    解説

  • 79

    診療検査コード

    補足(例文と訳など)

    答え

    • JLAC 臨床検査項目標準マスター

    解説

  • 80

    医薬品マスター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HOTコード

    解説

  • 81

    NANDA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • North American Nursing Diagnosis Association 北米看護診断協会が提唱する看護診断

    解説

  • 82

    病院内の情報を電子的管理するシステム 電子カルテシステム、オーダリングシステム、医事システム等の総称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HIS Hospital Information System

    解説

  • 83

    一台のホストコンピューターですべての処理を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホスト集中型

    解説

  • 84

    サービスを要求して受ける側のコンピューター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クライアント

    解説

  • 85

    サービスを提供する側のコンピューター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サーバ

    解説

  • 86

    クライアント端末がサーバに接続するための最小限のネットワーク機能及びユーザが入出力を行うためのWWWブラザのみを装備

    補足(例文と訳など)

    • 情報の漏洩対策で注目

    答え

    • シンクライアント型

    解説

  • 87

    医療情報化のための最低限守らなければならないレベルを明確にした

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医療情報システムの安全管理に関するガイドライ

    解説

  • 88

    民間企業が医療情報を扱う際の個人情報・セキュリティ取り扱いについてのまとめ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医療情報を受託管理する情報処理事業者向けガイドライン

    解説

  • 89

    医療情報を民間企業がネットワークを通じてサービスする際のガイドライン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ASP.SaaS事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン

    解説

56662

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ