zuknow learn together

新しい教材を作成

宅建 ○×問題 63

カード 7枚 作成者: kazu (作成日: 2013/11/08)

  • 証券化支援事業(買取型)において、機構は買い取った住宅ローン債権を担保としてMBS(資産担保証券)を発行することにより、債券市場(投資家)から資金を調達している

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

住宅金融支援機構に関する○×問題!!

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    証券化支援事業(買取型)において、機構は買い取った住宅ローン債権を担保としてMBS(資産担保証券)を発行することにより、債券市場(投資家)から資金を調達している

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 2

    機構は、事業主若しくは事業主団体から独立行政法人勤労者退職金共済機構の行う転貸融資に係る住宅資金の貸付を受けることができない勤務者に対して、財形住宅貸付業務を行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 3

    機構は,住宅融資保険法 による保険を行うが,この住宅融資保険契約は,一定の金融機関から住宅ローンの貸付けを受けている者と機構との間で,締結される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 住宅融資保険契約とは,保険事故(住宅ローンの債務者が返済不能になること)の場合に,機構が,金融機関に保険金を支払うものです。住宅融資保険契約は,住宅ローンの貸付けを行う金融機関と機構との間で締結します。住宅ローンの貸付けを受けている者と機構との間で,締結されるのではありません。保険関係が成立する保険価額は,金融機関との住宅融資保険契約で,事業年度又はその半期ごとに,総額が決められています。

    解説

  • 4

    機構は、災害復興融資、財形住宅融資、子育て世帯向け・高齢者世帯向け賃貸住宅融資など、政策上重要で一般の金融機関による貸付を補完するための融資業務を行っている

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 5

    機構は、民間金融期kなにより貸付を受けた住宅ローン債権者の債務不履行により元利金を回収することができなかったことで生じる損害をてん補する住宅融資保険を引き受けている

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 6

    機構は、経済情勢が著しくい変動に伴い、住宅ローンの元利金の支払が著しく困難になった場合に、償還期間の延長等の貸し付け条件の変更を行っている

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 7

    機構は,住宅融資保険法 による保険を行うが,この住宅融資保険契約において,保険関係が成立するのは,住宅の建設・購入,増改築等のための貸付けに限られ,住宅の建設・購入等に必要な土地若しくは借地権の取得や住宅の建設・購入に必要な土地の造成のための貸付けについては含まれない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 住宅融資保険契約の対象となる貸付けは,以下の三つ(住宅融資保険法4条)。・住宅の建設・購入,増改築等のための貸付け・住宅の建設・購入等に必要な土地・借地権の取得のための貸付け・住宅の建設・購入等に必要な土地の造成のための貸付け

    解説

56679

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ