zuknow learn together

新しい教材を作成

宅建 ○×問題 59

カード 12枚 作成者: kazu (作成日: 2013/11/08)

  • 宅地造成工事規制区域は、宅地造成に伴い災害が生ずるおそれの大きい市街地m他派市街地になろうとする土地の区域であって、宅地造成に関する工事について規制を行う必要があるものについて、都道府県知事が指定する

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

宅地造成等規制法に関する○×問題!

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    宅地造成工事規制区域は、宅地造成に伴い災害が生ずるおそれの大きい市街地m他派市街地になろうとする土地の区域であって、宅地造成に関する工事について規制を行う必要があるものについて、都道府県知事が指定する

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 2

    都道府県知事は、宅地造成工事規制区域内の宅地について宅地造成に伴う災害の防止のため必要があると認める場合においては、宅地の所有者に対し、擁壁の設置等の措置をとることを勧告することができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 3

    宅地造成工事規制区域内において宅地以外の土地を転用したものは、その転用のための宅地造成に関する工事をしなかった場合でも、転用をした日から14日以内に都道府県知事に届出なければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 4

    宅地造成工事規制区域内で過去に宅地造成に関する工事が行われ、現在は造成主とは異なる者がその工事が行われた宅地を所有している場合、当該宅地の所有者は災害が生じないようその宅地を常時安全な状態に維持するよう努める必要はない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 宅地造成工事規制区域内の宅地の所有者は、宅地を常時安全な状態に維持するように努めなければならない。所有者が変わった場合は、新しく所有者となった者が、この安全維持義務を受け継ぐことになる

    解説

  • 5

    宅地造成工事規制区域内の宅地を購入したものは、宅造成に伴う災害の防止のため、都道府県地位から必要な措置をとるよう勧告を受けることがあるほか、擁壁の改善等の工事を行うことを命ぜられることがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 6

    宅地造成に関する工事の許可は、当該工事が請負契約の場合にあっては、当該請負契約の注文者が、受けなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 7

    都道府県知事は、造成宅地防災区域内の造成宅地について、宅地造成に伴う災害で、相当数の居住者その他の者に危害を生ずるものの防止のため必要があると認める場合は、その造成宅地の所有者のみならず、管理者や占有者に対しても、擁壁等の設置等の措置をとることを勧告することができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 8

    宅地造成等規制法によれば,宅地造成工事規制区域は,宅地造成に伴い災害が生ずるおそれの大きい市街地又は市街地となろうとする土地の区域であって,宅地造成に関する工事について規制を行う必要があるものについて指定される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 9

    宅地造成等規制法にいう宅地は、建物の敷地に供せられる土地に限らない

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 10

    宅地造成等規制法によれば,宅地造成工事規制区域内において宅地造成に関する工事を行おうとする造成主は,原則として都道府県知事の許可を受けなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 11

    宅地造成等規制法によれば,宅地造成工事規制区域内において行われる宅地造成に関する工事の請負人は,工事に着手する前に,原則として都道府県知事の許可を受けなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 工事請負人ではなく,造成主が都道府県知事の許可を受けます。宅地造成工事規制区域内において宅地造成に関する工事を行おうとする造成主は,当該工事に着手する前に,原則として※,都道府県知事〔指定都市・中核市・特例市の長〕の許可を受けなければならない。 (宅地造成等規制法・8条1項) 

    解説

  • 12

    宅地造成工事規制区域内において行われる宅地造成に関する工事は、擁壁、排水施設の設置など、宅地造成に伴う災害を防止するため必要な措置が講ぜられたものでなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

56717

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ