zuknow learn together

新しい教材を作成

Remember the Titans Quotes『タイタンズを忘れない』表現集

カード 35枚 作成者: SatokA (作成日: 2015/12/08)

  • If you report at 7:30, you will not be playing this season.

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 英語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    If you report at 7:30, you will not be playing this season.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 7:30に来た奴は今シーズンずっとベンチだ。

    解説

    キャンプの集合時間は7:29。1分でも遅れたら今シーズンはずっとベンチという厳しいブーン。<Boone>

  • 2

    This is no democracy. It is a dictatorship. I am the law.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 民主主義じゃない。私の独裁だ。私が法律だ。

    解説

    At the first meeting, 新監督ブーンの強烈なリーダーシップの表れた言葉。<Boone>

  • 3

    Listen up, I don't care if you're black, green, blue, white, or orange, I want all of my defensive players on this side...

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いいか、お前の色が黒、緑、青、白、オレンジだろうと構わん、ディフェンスはこっちのサイドに来い!

    解説

    キャンプの初日、当然のように人種ごと分かれて乗ったプレイヤーをバスからおろし、ブーンは言う。<Boone>

  • 4

    Then you'd better use your x-ray vision, Superman, and look right through it, cause it ain't coming down.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • じゃあ透視でもしてろよ、スーパーマン。これ(ポスター)ははがれないぜ。

    解説

    同室のジュリウスがベット脇にはったBlack Saluteのポスターがゲリーは気に食わず、「そんなもの2週間も見るのはごめんだ、はがせ」という。そんなゲリーにジュリウスは…<Julius>

  • 5

    Football is about controlling that anger, harnessing that aggression into a team effort to achieve perfection!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フットボールとは、怒りをコントロールし、攻撃心をチームの力にし、完璧を実現することなんだ!

    解説

    合宿初日から喧嘩が始まり、プレイヤーを集めブーンは「喧嘩するような怒りや攻撃心があるなら、少しでもチームにささげるんだ!」という。<Boone>

  • 6

    You're killing me Petey!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピーティー、いい加減にしろ!

    解説

    逆境にめげない心(perseverance)をつくるために、ブーンは甘えや心の弱さを見せると一段と厳しく接する。<Boone>

  • 7

    A water break? Water is for cowards. Water makes you weak. Water is for washing blood off that uniform...

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水休憩だって?水は腰抜けが飲むんだ。水はお前を弱くする。水はユニフォームの血を洗うためにある。

    解説

    水休憩(Water break)をください、というブルーにブーンは言い放つ <Boone>

  • 8

    I don't have any people. I'm with everybody, Julius.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 俺には「俺側の人間」なんていない。みんな俺の仲間だよ、ジュリウス。

    解説

    your people (他の白人)と一緒にランチを食べたら、というジュリウスにラスティックが言う。<Lastik>

  • 9

    Sir, yes, sir! I'm rooming with Blue, sir, and I noticed that he wears those leopard-spotted underwear, bikini-style, sir!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はい!俺はブルーと同室です!ブルーはヒョウ柄、ビキニスタイルの下着を履いています!

    解説

    何か黒人のプレイヤーについて知っていることは?とブーンに聞かれ、ラスティクはルームメートのブルーの秘密を…<Lastik>

  • 10

    I want you to bring me your test scores at the end of every week, and we'll go over them together, OK?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 毎週末テストのスコアを私のところへもってこい、一緒に見直そう、いいな?

    解説

    自分は頭が悪いから大学へは行けません、というラスティックに大学へ行く行かないは個人の自由だが、その理由が「いけない」からというのはなしだ、力を尽くそう、とブーン。<Boone>

  • 11

    Let's see. What's your daddy's name? I mean, you do have a daddy, right?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ええと、お前の「父ちゃん」の名前は?父親はいるんだろうな?

    解説

    チーム全員が知り合うまで1日3回練習、という指示をうけ、仕方なくピーティーに質問するレイだが、そもそも黒人には父親がいるのか?仕事があるのか?無知・無関心を丸出しにする。<Ray>

  • 12

    I'm white trash! I ain't gonna get no C-plus grades!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 俺はダメな白人なんだ!Cプラスなんて到底とれない!

    解説

    ラスティックがレブの部屋でコンプレクスを丸出しに大演説。<Lastik>

  • 13

    Gerry, you say it, or I'm not hanging up the phone. Say it right now.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲリー、言ってよ、じゃないと電話切らないから。ほら早く言ってよ。

    解説

    ひとつの電話に長蛇の列。しびれを切らしたピーティーに「お前は発情した野生ゴリラだ!」とののしられる中、ゲリーは”I love you"をガールフレンドのエマにねだられる。<Emma>

  • 14

    You listen, and you take a lesson from the dead. If we don't come together right now on this hallowed ground, we too will be destroyed

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耳を澄ませ、死者から学べ。この聖なる土地でひとつにならなければ、我々もまた身を滅ぼす。

    解説

    3amに突然の起床ベルが鳴り、ゲティスバーグの戦死者の墓までランニングしたところで、ブーンは選手達に語る<Boone>

  • 15

    Then why don't you tell your white buddies to block for Rev better? 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なら白人仲間に牧師をちゃんとブロックしろと言えよ!

    解説

    今自分には力を捧げるべきチームなんてない、自分は自分のためだけにプレーする、というジュリウスに、お前のその態度は最悪だな、とゲリーは言う。ジュリウスはひと呼吸置き、冷静に一言。

  • 16

    Attitude reflects leadership, captain.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「態度」はリーダーをうつす鏡ですよ、キャプテン。

    解説

    今自分には力を捧げるべきチームなんてない、だから自分は自分のためだけにプレーする、と言うジュリウス。最悪な態度だな、とゲリーはあきれて言うが、ジュリウスはひと呼吸置き、冷静に...<Julius>

  • 17

    Hey fellas! Look at that fruitcake!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おい、みんな!みろよイカレた奴が来た!

    解説

    カリフォルニアからきたhippie、Ronnie Bass. 車からおりて来た長髪のロニーをゲリーはからかう。fellas = fellows <Gerry>

  • 18

    Sunshine…that's cool. I can dig (=take) it.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サンシャインか...いいね、その名前OKだよ。

    解説

    新入りのロニー・バスがどんな奴か皆興味津々。やんちゃなピーティーがいち早くコンタクトをかけると<Sunshine>

  • 19

    He called me ''bro''! Hey, but, hey, I liked him better with the long hair, bro.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 俺の事を「兄弟(bro)」って言ったぞ!あ、でも俺は長髪の方が良かったな、兄弟(bro)!

    解説

    サンシャインというあだ名をもらい、ピーティーに握手の手を差し伸べたロニー。broと呼ばれて目をキラキラさせてピーティーは喜ぶ。<Petey>

  • 20

    You think Yoast is trying to let them score on purpose?...do you?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヨーストは奴らにわざと点をとらせてるのかな?そう思わないか?

    解説

    1試合でも負けたらコーチをクビになり、家族路頭に迷うという厳しい環境で、タイタンズは最初の試合で苦戦する。試合に負けたらヘッドコーチにカミングバックできるヨーストも味方とは思えなくなるブーン。<Boone>

  • 21

    Oh, man, that's history, bro. It's on me. Come on.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • それは昔のことだろ、俺のおごりだよ、行こうぜ。

    解説

    試合に勝って、バーにピーティー達を誘うサンシャイン。ここはあんまり僕たちを好きじゃないかも...と二の足を踏むピーティー達に<Sunshine>

  • 22

    12 brothers and sisters I was the youngest one of them, now I wasn't ready either, but they needed me. Your team needs you tonight,

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12人の兄弟姉妹がいて、俺は一番年下だった。俺もreadyじゃなかったが、みな俺を必要としていた。今夜、チームがお前を必要としている。

    解説

    レブが負傷し、「僕はとても彼みたいなパスは出せない」とためらうサンシャインに<Boone>

  • 23

    Hey, this ball right here goes to the real king right here. Thanks for teaching me the veer, Rev.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • このボールは、ここにいる真の王者にふさわしい。パスを教えてくれてありがとう、レブ。

    解説

    レブが負傷し大抜擢されたサンシャインはゲームボールをそのままレブへ、日頃パスを指導してくれていたレブへ感謝の意を表する<Sunshine>

  • 24

    I want Ray off the team, coach.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レイをチームから外してください、コーチ。

    解説

    レイはわざとブロックを外してレブに怪我をさせた。長年の親友であったレイをチームから外したい、とゲリーは自分から申し出る。<Gerry>

  • 25

    You'd better make yourself comfortable down there. Real comfortable

    補足(例文と訳など)

    答え

    • そこで気持ちよく寝てな。

    解説

    アンフェアな審判の風色がかわり、やっとプレーできるようになったところで、グラウンドに倒れた相手のQBに言い放つ<Julius>

  • 26

    You want to act like a star, you'd better give me a star effort.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スターらしくしろ。スター級に力を尽くせ。

    解説

    審判のアンフェアなジャッジにやる気をなくしたピーティーに<Yoast>

  • 27

    Make sure they remember FOREVER the night they played the Titans!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 奴らにタイタンと戦った夜のことを一生忘れられないようにさせてやるんだ!

    解説

    差別的なジャッジをする審判達を牽制し、自分の殿堂入りという夢を完全に捨て去ったヨースト。ディフェンスのプレイヤーを集め、言い放つ。<Yoast>

  • 28

    He doesn't want to see anybody but you, Julius. You be strong. Tears are not going to make my boy walk again.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 彼はあなたにだけ会いたいって。心を強く持って。涙は私の子を歩かせてはくれないわ。

    解説

    ゲリーの事故の知らせを聞き駆けつけたジュリウスにMrs.Bertierが言う。<Mrs. Bertier, Gerry's mother>

  • 29

    Alice, are you blind? Don't you see the family resemblance? That's my brother.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アリス、目が見えないのか?ほら似てるだろ。俺の兄弟だよ。

    解説

    ゲリーは事故の後、ジュリウスだけに会いたいという。「親戚以外は面会できませんよ」という看護婦のアリスにゲリーは言う。<Gerry>

  • 30

    when all this is over... me and you (=you can I) are gonna move out to the same neighborhood together. OK? And, um... and we'll get old, and we'll get fat. And there ain't gonna be all this black-white between us.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • これが終わったら、同じ地区で暮らそう。そして、一緒に年をとって、デブになって…黒とか白とかいう壁もなくなるんだ。

    解説

    この時代、人種によって住む地区が決まっていることが普通。黒人用でも白人用でもない、みなが手を携えて平和に暮らせるような社会で一緒に年を取っていきたいというパワフルなスピーチ Gerryの病室にて<Julius>

  • 31

    Sometimes life's just hard, for no reason at all.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 時に人生は、理由もなく厳しいものよ。

    解説

    ゲリーの事故で傷つきつつも前に進もうとするブーンにヨーストの言葉が突き刺さる。悩める心をブーンは妻にのみ見せる。<Mrs. Boone, Boone's Wife>

  • 32

    Coach, I am hurt. I ain't (=am not) dead.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コーチ、僕は怪我はしましたが、死んでないんですよ。

    解説

    病室でも試合のことばかり話しているゲリーに、“I think this is a very good time for prayer and reflection…“ (今はいろんなことを振り返って、心を落ち着かせる良い機会だ)というヨーストをさえぎって。<Gerry>

  • 33

    Fake 23 Blast… like your life depended upon it!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェイク23攻撃、命がけでやってこい!

    解説

    最後のプレー、ブーンはRevを呼び寄せ、Revに投げるとみせかけておいて、ボールを持ってゴールまで疾走というフェイクプレーの指示を出す。<Boone>

  • 34

    You're a Hall-of-Famer in my book!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 君は僕の「殿堂入り」だ。

    解説

    最後の試合に勝って、ブーンとヨーストが抱き合いながら。自分の殿堂入りを逃してタイタンズに献身してきたヨーストに取っては最高のねぎらいの言葉であっただろう。<Boone>

  • 35

    We still have our disagreements, of course, but before we reach for hate, always, always, we remember the Titans.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • もちろん意見の違いはあります、でも憎しみに手を伸ばす前に、いつも、いつもタイタンズを思い出すのです。

    解説

    相手を憎みそうになったら、タイタンズがいかにさまざまな困難を、理解と不屈の精神によって乗り越えて来たかを思い出してー大人になったシェリルがゲリーの葬式で<Sheryl>

56869

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ