zuknow learn together

新しい教材を作成

感染症 MECサマライズ

カード 100枚 作成者: おかだ (作成日: 2015/12/08)

  • 小児の急性中耳炎の起因菌は_・_・_がある

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

感染症

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    小児の急性中耳炎の起因菌は_・_・_がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺炎球菌・インフルエンザ桿菌(Hib)・マイコプラズマ

    解説

  • 2

    脾臓摘出前の成人には_ワクチンの接種がすすめられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺炎球菌

    解説

  • 3

    市中肺炎患者の喀痰Gram染色でグラム_性_菌をみたら肺炎球菌と決定して良い!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グラム陽性双球菌

    解説

  • 4

    クレブシエラ(肺炎桿菌)は肺炎以外に、_・_の起因菌となる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺化膿症・胆嚢炎

    解説

  • 5

    肺化膿症の起因菌に_・_・_・_がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄色ブドウ球菌・大腸菌・嫌気性菌・クレブシエラ    ゴロ;"ぶどう大嫌いな肺化膿症"+クレブシエラ

    解説

  • 6

    マイコプラズマは_性咳嗽をきたす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乾性咳嗽

    解説

  • 7

    マイコプラズマの画像所見として_・_がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スリガラス状陰影・両側肺の浸潤陰影

    解説

  • 8

    マイコプラズマの治療薬として_・_・_がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マクロライド・テトラサイクリン・ニューキノロン

    解説

  • 9

    マイコプラズマの診断には_培地が適応である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PPLO培地

    解説

  • 10

    マイコプラズマは人畜共通感染症である➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 11

    肺炎を疑ったら_・_の病歴は聴取すべき!!!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鳥・温泉➜オウム病・レジオネラはかなり危険!肺炎の場合は脈を触れて、頻脈になっていれば一安心。オウム病・レジオネラは比較的徐脈を呈する

    解説

  • 12

    マイコプラズマの確定診断に有用な検査は_・_・_がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 培養(PPLO培地)・血清抗体価・咽頭ぬぐい液迅速検査

    解説

  • 13

    レジオネラは重症市中肺炎をきたす➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 14

    レジオネラは日和見感染をきたす➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 15

    レジオネラは中枢神経症状をきたす➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ◯➜SIADHをきたし、低Na血症にいたり、中枢神経症状をきたす

    解説

  • 16

    レジオネラは胸膜炎を合併することがある➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 17

    レジオネラの治療薬にニューキノロンがある➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ◯➜エリスロマイシン、リファンピシンも

    解説

  • 18

    レジオネラの治療薬にリファンピシンがある➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ◯➜エリスロマイシン、ニューキノロンも

    解説

  • 19

    黄色ブドウ球菌は乳児細菌性肺炎を起こす➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 20

    黄色ブドウ球菌は誤嚥性肺炎を起こす➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 21

    黄色ブドウ球菌は化膿性脊椎炎・化膿性骨髄炎を起こす➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 22

    黄色ブドウ球菌は瘭疽をきたす➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 23

    黄色ブドウ球菌は伝染性膿痂疹をきたす➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ◯➜A群レンサ球菌でも生じる

    解説

  • 24

    黄色ブドウ球菌食中毒は食品の加熱で予防できる➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ✕➜加熱は無効

    解説

  • 25

    黄色ブドウ球菌食中毒は抗菌薬を投与する➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ✕➜毒素による食中毒なので抗菌薬は無効

    解説

  • 26

    MRSAの主な病型は_・_・_である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺炎・腸炎・敗血症

    解説

  • 27

    MRSAは_を産生する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コアグラーゼ

    解説

  • 28

    カンピロバクターは鞭毛つきグラム_性_菌である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グラム陰性桿菌

    解説

  • 29

    カンピロバクターは粘血便をきたしやすい➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 30

    カンピロバクター腸炎の診断には_が有効

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 便塗抹生標本の鏡検

    解説

  • 31

    カンピロバクターは人獣共通感染症である➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 32

    カンピロバクターの治療には_が有効である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリスロマイシン

    解説

  • 33

    カンピロバクター腸炎の腹痛は、両側性にきたす➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ✕➜左右どちらかに限局する

    解説

  • 34

    サルモネラは鞭毛つきグラム_性_菌

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グラム陰性桿菌

    解説

  • 35

    サルモネラ菌食中毒の予防に食前加熱は有効である➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 36

    サルモネラ菌食中毒には抗菌薬投与の適応がある➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 37

    病態生理;腸チフスは腸管の側の_に取り込まれ増殖し、血管内へ送られ様々な症状をきたす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リンパ節➜最終的には腸チフスが血管内へ入るので、敗血症と同じ病態

    解説

  • 38

    腸チフスの三徴は_・_・_

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発熱・脾腫・バラ疹

    解説

  • 39

    腸チフスは_をきたす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 比較的徐脈

    解説

  • 40

    腸チフスの血液検査では_がみられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 好酸球消失

    解説

  • 41

    腸チフスの治療には_・_の適応がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロラムフェニコール・ニューキノロン➜クロラムフェニコールは副作用の再生不良性貧血に注意

    解説

  • 42

    腸チフスは_にひっつき症状を増悪させることがあるので_の適応がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胆石・胆摘

    解説

  • 43

    腸チフスの診断には_が有効

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血培➜敗血症なので

    解説

  • 44

    病態生理;アメーバ赤痢は_の状態で経口感染し、腸で_となり吸血を開始(腹痛・血便をきたす)➜門脈を上行して_を形成することもある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • cyst・栄養型・肝膿瘍

    解説

  • 45

    アメーバ赤痢の治療では急性期には_、根治的には_が有効

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メトロニダゾール・アミノグリコシド系

    解説

  • 46

    アメーバ赤痢では腺窩膿瘍をきたす➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ✕➜きたすのは潰瘍性大腸炎

    解説

  • 47

    アメーバ赤痢による肝膿瘍のドレナージ液は_色を呈する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンチョビペースト

    解説

  • 48

    アメーバ赤痢による肝膿瘍のドレナージ液中からは高確率で病原体が分離される➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ✕➜肝膿瘍自体には原虫はいない!!!膿瘍の周囲に存在!!

    解説

  • 49

    東南アジア、インド帰りの粘血便ときたら_を疑え!!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメーバ赤痢

    解説

  • 50

    百日咳の感染防御にはIg_が必要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IgA➜そのため、新生児では百日咳はあぶない!!

    解説

  • 51

    百日咳では夜間悪化型の激しい咳がみられる➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ◯➜夜間悪化型の呼吸困難を来す疾患;気管支喘息・左心不全・百日咳・逆流性食道炎

    解説

  • 52

    百日咳では顔面や頚部に点状出血がみられる➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ◯➜咳が激しすぎて出血がみられる

    解説

  • 53

    百日咳の治療には_が有効

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリスロマイシン

    解説

  • 54

    百日咳患者の胸部聴診では著明なラ音が聴かれる➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ✕➜肺音は清

    解説

  • 55

    百日咳の注意すべき合併症に_・_がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無呼吸発作・脳症

    解説

  • 56

    病態生理;リケッチアは_に侵入し血管炎を起こす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管内皮細胞

    解説

  • 57

    リケッチアの潜伏期間は_程度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1〜2週間

    解説

  • 58

    リケッチアの症状;インフルエンザ様症状、眼の充血、全身紅斑、_を伴う刺し口

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黒色痂皮

    解説

  • 59

    リケッチアの治療には_が有効

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テトラサイクリン

    解説

  • 60

    リケッチアの診断には血清Ig_上昇の確認や、_が有効

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IgM、黒色痂皮にPCR➜診断したら保健所に報告

    解説

  • 61

    偽膜性腸炎は_投与後に起こりやすい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリンダマイシン

    解説

  • 62

    偽膜性腸炎では糞便中に細菌毒素が証明される➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 63

    偽膜性腸炎の治療には_・_が有効である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メトロニダゾール・バンコマイシン

    解説

  • 64

    偽膜性腸炎は院内感染である➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 65

    破傷風菌は_という外毒素を産生する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テタノスパスミン

    解説

  • 66

    テタノスパスミンは神経の軸索流を逆行して脊髄をめざす➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ◯➜そして抑制系ニューロンの機能を低下させ筋緊張状態にする

    解説

  • 67

    破傷風では弛緩性四肢麻痺がみられる➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ✕➜緊張性四肢麻痺

    解説

  • 68

    破傷風の治療に血漿交換がある➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ✕➜神経の中にいるので、血漿交換は無効

    解説

  • 69

    EBウイルスは_に感染し、全身のリンパ組織に炎症を起こす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B細胞

    解説

  • 70

    EBウイルスによる伝染性単核球症とALLの鑑別に有効なのは_

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞表面抗原➜伝単はポリクローナルな細胞表面抗原で、ALLはモノクローナル

    解説

  • 71

    EBウイルスでみられる異型リンパ球は_が異型化したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • T細胞➜本来は味方であるB細胞を殺すために無理やり異型化

    解説

  • 72

    EBウイルス感染症では_リンパ節腫脹がみられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後頸部リンパ節腫脹➜溶連菌感染症では前頸部リンパ節腫脹がみられる

    解説

  • 73

    異型リンパ球出現ときたら_を考える!!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伝染性単核球症

    解説

  • 74

    若者、咽頭痛、リンパ節腫大、肝脾腫ときたら_!!!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伝染性単核球症

    解説

  • 75

    伝染性単核球症の確定診断に有効な検査は_

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血清ウイルス抗体価測定➜VCA-IgMを測定

    解説

  • 76

    インフルエンザウイルスは_で細胞に吸着し、細胞内で増殖し、_によりウイルスをばらまく

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HA・NA

    解説

  • 77

    インフルエンザウイルスは妊娠初期に感染しても胎児に影響は少ない➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 78

    インフルエンザウイルス迅速抗原検査の検体は_

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭ぬぐい液

    解説

  • 79

    麻疹ウイルスは_性免疫が抑制される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞性免疫➜Tリンパ球が破壊される

    解説

  • 80

    麻疹の発疹期ではツベルクリン反応が陰転化する➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ◯➜Tリンパ球が抑制されるから

    解説

  • 81

    Koplik斑は発疹出現後にみられる➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ✕➜発疹出現前

    解説

  • 82

    麻疹感染後の合併症として_がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 亜急性硬化性全脳炎<SSPE>

    解説

  • 83

    亜急性硬化性全脳炎の初期症状は_

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学業成績の低下(IQの低下)

    解説

  • 84

    亜急性硬化性全脳炎の脳波では_と_がみられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高振幅徐波・抑制

    解説

  • 85

    亜急性硬化性全脳炎では髄液の_が上昇する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 麻疹抗体価

    解説

  • 86

    麻疹では白血球数が増加する➜◯or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ✕➜Tリンパ球が減少するため

    解説

  • 87

    麻疹の潜伏期は_日程度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 10日

    解説

  • 88

    亜急性硬化性全脳炎の治療には_を用いる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IFN-αの髄注

    解説

  • 89

    HIVは_を破壊し、細胞性免疫を抑制する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CD4陽性細胞(=ヘルパーT細胞)

    解説

  • 90

    AIDSの治療薬に_がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロテアーゼ阻害薬

    解説

  • 91

    HIVの感染源となるのは_・_

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精液・膣分泌物➜汗・唾液などは感染源とならない

    解説

  • 92

    AIDSの指標疾患に含まれる腫瘍性疾患は_・_・_・_

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浸潤性子宮頸がん・カポジ肉腫・非ホジキンリンパ腫・原発性脳リンパ腫

    解説

  • 93

    _による髄膜炎は、慢性髄膜炎を呈する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリプトコッカス

    解説

  • 94

    オウム病は合併症として_・_をきたす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DIC・ARDS

    解説

  • 95

    壊死性筋膜炎は_・_・_がリスクとなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖尿病・肝硬変・透析

    解説

  • 96

    敗血症のマーカーとして_がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロカルシトニン

    解説

  • 97

    マラリアの潜伏期間は約_

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2週間

    解説

  • 98

    マラリアの軽症のときの治療は_・_

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メフロキン・塩酸キニーネ+テトラサイクリン

    解説

  • 99

    マラリアの重症のときの治療は_

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キニーネ注射

    解説

  • 100

    マラリアの末血塗抹Giemsa染色では_が特徴的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ring form

    解説

56576

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ