zuknow learn together

新しい教材を作成

自動車の免許を取ろう!

カード 99枚 作成者: ルミ (作成日: 2015/12/05)

  • 正面の信号が、黄色の点滅をしているときは、必ず一時停止をしなければならない。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    正面の信号が、黄色の点滅をしているときは、必ず一時停止をしなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 2

    年齢が21歳で大型免許を取得し、2年を経過した者は、車両総重量11トンの大型貨物自動車を運転することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 3

    白や黄色の杖を持って通行している人がいるときは、一時停止するか徐行しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 4

    横断禁止や転回禁止の標識のないところでも、歩行者や他の車など正常な交通を妨げるおそれがあるときは、横断したり転回したりしてはならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 5

    交差点を右折する場合、先に入っていても前方からの直進車に進路をゆずらなければならないが、左折車よりも先に右折してもよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 6

    ブレーキ操作をする場合、運転者が疲れているときは、危険を認知してから判断するまでに時間がかかるので、制動距離は長くなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 7

    海外旅行や病気などのためやむを得ない場合は、たとえ有効期限の過ぎた免許証であっても更新の特例として更新手続きをすることができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 8

    連続して運転すると疲れがでるから、少なくても2時間に一度は休憩すべきである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 9

    夜間、対向車のライトがまぶしいときは、やや左前方を見るようにしたほうがよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 10

    前の車を追い越すため、又は、進路変更するために加速する必要があるときは、定められた速度を超えて運転することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 11

    車両横断禁止の標識のある場所でも、自宅の車庫に入るときは、横断することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 12

    横断歩道等を通行する場合に、歩行者や自転車がいないことがあきらかな場合は、減速したり、一時停止をしなくてもよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 13

    前の車が自動二輪車を追い越そうとしていたが、道幅も広く見通しも良かったので追い越しをはじめた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 14

    交差する道路が優先道路でも、同時に交差点に入るときは、左方の車が全て優先する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 15

    優先道路を通行する車両であっても、横断歩道とその手前30メートル以内は、前車を追い越すことができない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 16

    警察官が灯火により手信号の合図を行っているとき、灯火の振られている方向に平行する交通に対しては、赤信号と同じである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 17

    自動車の運転は、認知、判断、操作の繰り返しだが、とりわけ大切なのは認知と判断で、交通事故の原因の大半を占めている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 18

    高速自動車国道の本線車道で、大型自動二輪車、普通自動二輪車の最高速度は100キロメートル毎時である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 19

    車の運転者は、仮免許練習標識や初心者マークを表示している自動車を、みだりにその車の側方に幅寄せしたり、前方に無理に割り込んではならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 20

    オートマチック車には、クラッチ操作がいらないので、負担が軽く運転は楽であるが、安易な気持ちで運転すると思いがけない危険が潜んでいる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 21

    四輪車で下り坂に駐車し、車から離れるときは、ギアをローギアに入れておくのがよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 22

    交差点、又はその付近以外のところで緊急自動車が近づいてきたときは、道路の左側によって一時停止をしなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 23

    二輪車には、ブレーキレバーを使う前輪ブレーキとブレーキペダルを使う後輪ブレーキがあり、それぞれ独立して働く。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 24

    道幅が同じで、特に優先指定もない交差点で左方から車が来たが、交差点に先に入っていたので先に進行した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 25

    「警笛鳴らせ」の標識のない場所でも、山道や左右の見通しの悪い交差点は危険な場所であるので、警笛を使った方がよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 26

    トンネル内は、車両通行帯の有無に関係なく追い越し禁止である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 27

    自動車の運転は、認知、判断、操作の繰り返しであるが、このうちどれを怠っても交通事故の原因となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 28

    普通免許を取得していても、4トンの貨物自動車は運転することができない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 29

    歩行者用道路の通行を認められた車は、特に歩行者に注意して徐行しなくてはならなが、歩行者がいないときは徐行する必要はない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 30

    夜間、商店街などで交通量が多く、明るいときは前照灯などをつけなくてもよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 31

    21歳以上の人は、大型免許を取得すれば誰でもすぐに最大積載量7トンの大型自動車が運転できる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 32

    二輪車を運転するときの乗車姿勢は、ステップに土踏まずをのせて足の裏が水平になるようにし、足先をまっすぐ前方に向ける。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 33

    バス優先通行帯を通行している他の自動車は、路線バスが近づいてきたときは、すみやかにそこからでなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 34

    乗車定員5人の普通自動車に、運転者の他に大人1人と12歳未満の子供5人を乗車させて運転した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 35

    交差点内を通行中に、前方の信号が黄色に変わったときは、車はその場所で停止しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 36

    交通が混雑しているときには、自動車や原動機付自転車は路側帯に入って通行してもよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 37

    自転車道は、自転車以外は通行してはならないが、道路外に出入りするためやむを得ない場合は横断することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 38

    歩行者用道路は、沿道に車庫を持つ車など、特に通行が認められた車だけが通行できる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 39

    同一方向に三つ以上の車両通行帯があるときは、最も右側の車両通行帯は追い越しのためあけておき、その他の通行帯は速度の遅い車が左側、速度が速くなるにつれて順次右側よりの通行帯を通行する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 40

    ブレーキはむやみに使わず、なるべくアクセル操作で徐々に速度を落としてから停止するようにするのがよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 41

    高速走行中に急なハンドル操作をすると、遠心力の影響を受けて横転しやすくなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 42

    昼間でも一般道路のトンネルの中で、50メートル先が見えないときはライトをつけなければならい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 43

    同一方向に二つの車両通行帯がある道路で通行区分が示されていなければ、速度の遅い車が左側、速度の速い車は右側を通行しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 44

    横断歩道の手前で止まっている車があるときは、そのそばを通って前方に出る前に徐行して安全を確かめなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 45

    道路標識などに用いられる略称で「大貨等」とは、大型自動車と大型特殊自動車のことである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 46

    優先道路を通行する場合、横断歩道とその手前30メートル以内の場所であっても、前車を追い越すことができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 47

    高速自動車国道で、道路の構造上往復の方向別に分離されていない区間での最高速度は、一般道路と同じである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 48

    21歳以上で大型免許を受けている人は、運転経験年数に関係なく、乗車定員50人の大型自動車を運転することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 49

    パーキングメーターやパーキングチケット発給設備のある場所では、メーターを作動させたり、パーキングチケットの発給を受ければ、標識によって表示されている時間を超えて駐車ができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 50

    高速走行中に起きるハイドロプレーニング現象とは、タイヤの空気圧が低いために起きる波打ち現象のことである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 51

    車の右側に3.5メートルの余地がない道路に、荷物の積み卸しで運転者がすぐ運転できる状態で10分間駐車した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 52

    道路の片側に障害物があるときに、対向車と行き違うときは、障害物のある側の車がいつでも優先する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 53

    踏切とその手前30メートル以内の場所では、自動車や原動機付自転車を追い越すため、進路を変えたりその横を通り過ぎてはならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 54

    普通免許では、乗車定員11人以上のマイクロバスは運転できない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 55

    霧の中を走行するときは、見通しをよくするため、前照灯は上向きにするとよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 56

    歩道も路側帯もない道路で駐停車するときは、車の左側に歩行者の通行のため0.75メートル以上あけなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 57

    ロープで故障車をけん引する場合、けん引する車と故障車との間は5メートル以内にして、ロープに0.3メートル平方以上の白い布を付けなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 58

    2本の白色の実線で路側帯が表示されているところでは、その路側帯がいかに広くてもその中に入って駐車することはできないが、停車することはできる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 59

    片側が転落のおそれがある崖になっている道路で、安全に行き違いができないときは、山側の車は一時停止して道をゆずるのがよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 60

    昼間、車が故障して道路に駐車するときは、停止表示機材を置いたり、トランクを開けたりして故障車であることが分かるようにしたほうがよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 61

    大気汚染で、光化学スモッグが発生したり、発生するおそれがあるときは、自動車の運転をひかえた方がよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 62

    明るいところから、急に暗いトンネルにはいると視力は一時急激に低下するので、トンネルに入る前に速度を落とすほうがよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 63

    二輪車でブレーキをかけるときは、車体を垂直に保ち、ハンドルを切らないでエンジンブレーキを効かせながら前・後輪ブレーキを同時にかけるのがよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 64

    前面ガラスにマスコット類を下げるのは、気分転換に役立ち運転を楽しくしてくれるので効果的である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 65

    乗車定員5人の車に、大人2人と12才未満の子供3人を乗車させて運転することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 66

    走行中オーバーヒートしたときは、直ちにエンジンを止めて水を入れるのがよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 67

    車から離れるときは、完全にブレーキをかけ、ギヤをバックかローギヤに入れるなど、危険防止の措置をするとともに盗難防止の措置もしなくてはならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 68

    ブレーキを踏んだとき、スポンジを踏んだような感じがしたほうがブレーキの効きがよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 69

    2本の白色の実線で路側帯が表示されているところでは、その路側帯がいかに広くてもその中に入って駐車することはできないが、停車することはできる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 70

    運転中に携帯電話を使用しても、より注意力が集中するので危険を見落とすことはない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 71

    0.75メートル以下の路側帯のある道路に駐車するときは、車道の左側端に沿って駐車しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 72

    高速走行中、トンネルに入ると視力が急激に低下するので、その手前で速度を落とした方がよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 73

    普通自動車で車両総重量750キログラムの普通自動車をけん引する場合は、普通免許の他にけん引免許が必要である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 74

    車に働く遠心力は、速度の2乗に比例して大きくなり、また、カーブの半径が大きいほど大きくなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 75

    路線バスの停留所の表示板から10メートル以内の場所は、バスの発着の妨げになるのでその運行時間中に限り駐車も停車も禁止されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 76

    大型自動二輪、普通自動二輪や原動機付自転車の荷台には、どちらも60キログラムまで荷物を積むことができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 77

    放置駐車違反(運転者が車から離れていてすぐに運転できない状態)をすると、運転者ばかりでなく、使用者もその責任を問われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 78

    高速自動車国道での車間距離は、路面が乾燥しタイヤが新しい場合、時速100キロメートルでは約100メートル必要である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 79

    対向車と正面衝突しそうなときは、ブレーキをかけて速度を落とし、ハンドルを切り左側に避けるようにするとよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 80

    夜間、一般道路に普通自動車を駐停車する場合は、車の後方に停止表示器材を置いても非常点滅表示灯や駐車灯または尾灯をつけなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 81

    徐行しようとするとき、停止しようとするときの手による合図の方法は同じである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 82

    総排気量660ccの普通貨物自動車に荷物を積むときの高さは、地上から2.5メートル以下である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 83

    交差点において警察官が両腕を垂直に上げているときは、警察官の身体の正面に平行する方向に交差する方向の交通は、赤色の信号と同じ意味である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 84

    安全地帯の左側とその即端から前後10メートル以内は、人の乗り降りのためでも車を止めることはできない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 85

    夜間、対向車と行き違うときは、前照灯を減光するか下向きに切り替えなければならないが、他の車の直後を通行しているときはその必要はない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 86

    時速60キロメートルでコンクリートの壁に激突した場合は、約14メートルの高さ(ビルの5階程度)から落ちた場合と同じ程度の衝撃力を受ける。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 87

    前方の信号が黄色に変わったとき、停止位置に近づいていて、安全に停止できなかったので、交差点内に停止し信号の変わるのを待った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 88

    停車には、法令の規程による一時停止や警察官の命令による一時停止の他、危険防止の為の一時停止も含まれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 89

    道路工事の区域の端から5メートル以内の場所は、駐車も停車も禁止されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 90

    総排気量が660cc以下の普通自動車であっても普通免許がなければ運転することはできない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 91

    交通事故を起こしたときは、警察官にありのままの事故現場を見てもらう必要があるので、衝突した自動車や負傷者も警察官が来るまでそのままにしておくのがよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 92

    仮免許で自動車の運転の練習をするときには、車の前か後ろの一方に「仮免許練習中」の標識を付けなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 93

    運転免許の停止処分を受けた者が、その停止期間中に運転しても、取り消しではないので無免許運転にはならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 94

    道路の左側部分が6メートル未満の見通しのよい道路であっても、道路の中央に黄色の実線(中央線)があるときは、追い越しのため右側部分にはみ出してはならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 95

    大地震が発生して、やむを得ず車を道路上に置いて避難するときは、道路の左側に寄せて駐車し、エンジンを止め、エンジンキーは付けたまま、窓を閉め、ドアをロックしないで貴重品は携帯する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 96

    駐車禁止の場所で友達を待っていてすぐ運転できる状態であれば、5分以内であれば駐車違反にならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 97

    夜間、山道のカーブが連続するところを通行中、対向車のライトがまぶしかったので、目がくらまないようにするため視点をやや左前方に移して運転した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 98

    乗車定員5人の乗用車には、運転者の他に大人が1人乗っている場合、12歳未満の子供は後5人まで乗せることができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 99

    故障車をロープまたはクレーンでけん引するときは、けん引免許が必要である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

57007

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ