zuknow learn together

新しい教材を作成

情報ロ

カード 66枚 作成者: Bitemo (作成日: 2015/12/03)

  • 情報通信技術を利用できる環境か否かで、新たな社会的・経済的格差が生み出されることなんというか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    情報通信技術を利用できる環境か否かで、新たな社会的・経済的格差が生み出されることなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報格差

    解説

  • 2

    コンピュータを扱うことが原因で起きる精神的な症状は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テクノストレス

    解説

  • 3

    コンピュータに適応できないために生じるのは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テクノ不安症

    解説

  • 4

    コンピュータと過剰に適応したために生じるのは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テクノ依存症

    解説

  • 5

    小説を書いたり新しい商品を考案したりするなど、( )から作られたものが他人が無断で使用して利益を得ることが出来ないように、作った人の( )が法律で保護されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知的な創作活動、権利

    解説

  • 6

    このように、人間の考え出した知的な生産物が( )を生む場合、その利益に対する支配権を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済的利益、知的財産権

    解説

  • 7

    ( )には、( )、( )、( )および( )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 産業財産権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権

    解説

  • 8

    特許権は、モノまたは方法の技術面のアイディアのうち高度なものはなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発明

    解説

  • 9

    実用新案権は、物品の形状、構造などの技術面の( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイデア

    解説

  • 10

    意匠権は、物品の形状、模様、色彩など、ものの外観としての( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デザイン

    解説

  • 11

    商標権は、商品やサービスについて自他の識別力をもつ文字、図形、記号、立体的形状などの( )に対して、それぞれ( )保護する権利であり、特許庁に( )権利として登録される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロゴマーク、一定期間、出願して認められれば

    解説

  • 12

    著作者の権利は、小説、音楽、絵画、映画およびコンピュータプログラムなどの( )を最初に創作した人に与えられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 著作物

    解説

  • 13

    ( )著作物を創作した時点で著作者としての権利が発生し、( )となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 届け出をしなくても、著作権者

    解説

  • 14

    著作者が持つ権利は、( )と( )に分けられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 著作者人格権、著作権

    解説

  • 15

    著作者人格権は、著作者の人格的な利益を保護する権利であり、( )、( )、( )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公表権、氏名表示権、同一性保持権

    解説

  • 16

    著作権は財産的な( )を保護する権利であり、一部または全部を譲渡、相続することが出来る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利益

    解説

  • 17

    著作者とは別に、歌手・演奏家・俳優などの( )、CD製作者、( )など、著作物を( )する人や事業者を( )者といい、 著作隣接権が与えられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実演家、放送事業家、公衆に伝達、著作隣接権

    解説

  • 18

    著作物の( )は著作権者だけに与えられる権利であり、著作権者の( )がなければ著作権侵害になる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複製、許諾

    解説

  • 19

    著作権者があらかじめ( )や( )で著作権利用の許諾の意思を示す場合もある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由利用マーク、クリエイティブコモンズ

    解説

  • 20

    コンピュータ内でひとつひとつの文字や記号につけられている番号を( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文字コード

    解説

  • 21

    1960年代に米国で定められた( )はメールアドレスやWebページのURLに今でも利用されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ASCII

    解説

  • 22

    ASCIIは、一文字を( )で表し、( )種類の文字や記号を表現できる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 7bit、128

    解説

  • 23

    英語以外を使う国では( )を扱えるようにASCIIを拡張し、独自の文字コード体系を定めた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分の国の言語

    解説

  • 24

    日本では( )が、1970年代に本格的な日本語の符号化文字集合である( )を定めた。これは( )で漢字などの文字を表す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • JIS、JIS X 0208、2バイト

    解説

  • 25

    世界中の文字を表現しようとする( )が標準的に利用されるようになってきている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Unicode

    解説

  • 26

    文字ひとつひとつの形を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グリフ

    解説

  • 27

    あるデザイン方針で作られたグリフの集まりを( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォント

    解説

  • 28

    フォントには( )や( )など様々なものがあり、用途や目的によって使い分けられている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明朝体、ゴシック体

    解説

  • 29

    フォントには二種類あり、ドットの集まりで記録するフォントを( )グリフの輪郭を座標や数式で記録するフォントを( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビットマップフォント、アウトラインフォント

    解説

  • 30

    音は( )の振動が( )として伝わる現象である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空気、波

    解説

  • 31

    音の波の振幅で音の( )、周期で音の( )を表している。この波の形を電気信号としてそのまま記録するのが( )、0と1の( )に変換して記録するのが( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きさ、高さ、アナログ方式、二進法、ディジタル方式

    解説

  • 32

    アナログデータをディジタルデータに変換することを( )という。逆にディジタルデータをアナログデータに変換することを( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A/D変換、D/A変換

    解説

  • 33

    音をディジタル化するとき、波を一定の時間間隔に分割し、量として取り出すことを( )という。1秒間に波を分割する回数を( )といい、単位は( )を使う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 標本化、サンプリング周波数、Hz

    解説

  • 34

    標本化によって取り出した波の高さを一定の桁数の数値に割り当てることを( )という。量子化ビット数した数値を0と1の二進法で表現することを( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 量子化ビット数、符号化

    解説

  • 35

    ディジタルデータはアナログデータよりも( )を受けにくい。またディジタルデータは様々な方法で( )することが出来る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノイズの影響、データを圧縮

    解説

  • 36

    一般的に元の音源の最大周波数の( )の周波数で標本化しないと、正しい音を再現できない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2倍以上

    解説

  • 37

    コンピュータで扱う音のデータには、波形を記録するPCMや( )の他に、楽譜情報を保存し音楽を記録する( )などの記録方法がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MP3、MIDI

    解説

  • 38

    写真や絵を平面上で縦横に細分して位置の( )を行い、明るさの( )を行ってから( )することでディジタル化する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 標本化、量子化、符号化

    解説

  • 39

    標本化で細分されたコマを( )という。画像の精度は( )で決まる。これを( )といい、( )または( )で表す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 画素、解像度、ppi、dpi

    解説

  • 40

    ( )は主にカメラやディスプレイで、( )はプリンタなどで使われる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ppi、dpi

    解説

  • 41

    量子化する時、画素の色成分で最も明るい状態から最も暗い状態までを何段階に分けるかを表す量子化の数を( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 階調

    解説

  • 42

    画像のデータ量は( )と( )で決まる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解像度、階調

    解説

  • 43

    データの量は( )×( )で求められる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全体の画素数、階調の情報量

    解説

  • 44

    画像を白と黒の2色だけで表したものを( )といい、明るさを細かい階調に分けたものを( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モノクロ、グレースケール

    解説

  • 45

    カラー画像は、画素の明るさを( )である( )の3色の組み合わせで色を表現している。これら3色を混ぜると明るさがまして( )に近づく。これを( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光の三原色、RGB、白 、加法混色

    解説

  • 46

    一方、プリンタ等の場合は( )を組み合わせて色を表現している。これらを混ぜると( )に近づく。これを( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CMY、黒、減法混色

    解説

  • 47

    それぞれ( )階調(8bit)で表現すると、1画素あたりの情報量は( )になり、表現出来る色の数は( )になる。これは人間が識別できる色数としては十分なことから( )と呼ばれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 256、24bit、約1600万色、フルカラー

    解説

  • 48

    カラー画像1枚で白黒の画像の( )のデータが必要になる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3倍

    解説

  • 49

    画像を画素の濃淡で表す方法を( )という。( )もこの方式に分類される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラスタグラフィックス、ビットマップフォント

    解説

  • 50

    画像を基本的な図形の座標や数式で表す方法を( )という。( )もこの方式に分類される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベクタグラフィックス、アウトラインフォント

    解説

  • 51

    ラスタグラフィックスを扱うソフトウェアを( )という。代表的なものにAdobe PhotoshopやCorel Paintshop Proなどがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペイント系

    解説

  • 52

    ベクタグラフィックスを扱うソフトウェアを( )ソフトウェアという

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドロー系

    解説

  • 53

    テレビを含むコンピュータ上の動画は、人間の視覚的錯覚である( )を利用している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 残像現象

    解説

  • 54

    連続して表示する静止画の1枚一枚を( )という。一秒間に表示するフレームの数を( )と呼び、( )という単位で表す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フレーム、フレームレート、fps

    解説

  • 55

    人間の目に自然な動きとしれ認識できる動画に必要なフレームレートは( )と言われている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約30fps

    解説

  • 56

    人間の目が認識できる光の点滅の回数は一秒間に( )回以下である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 55

    解説

  • 57

    ハイビジョンテレビ等では( )の動画を再生することも出来る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約60fps

    解説

  • 58

    フレームレートが( )ければぎこちない動きになり、フレームレートが( )ければなめらかな動きになる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低、高

    解説

  • 59

    論理的な思考、筋道を立てて考えることを( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロジカルシンキング

    解説

  • 60

    前提から必ずたどり着く結論を導くことを( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 演繹法

    解説

  • 61

    観察事項から類似の点をまとめたものを結論とすることを( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 帰納法

    解説

  • 62

    『AならばBである。BならばCである』という前提を元に『AならばCである』という結論を導く手法を( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三段論法

    解説

  • 63

    「正しい」または「正しくない」と明確に判断できる文や式を( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 命題

    解説

  • 64

    命題が正しい場合、「命題は( )である」という。命題が正しくない場合、「命題は( )である」という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真、偽

    解説

  • 65

    命題の仮定と結論を入れ替えたものを「命題の( )」という。命題の仮定と結論を入れ替え、両方否定したものを「命題の( )」という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 逆、対偶

    解説

  • 66

    命題の真偽と、その命題の逆の真偽は必ず一致( )。その命題の対偶の真偽は必ず一致( )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • するとは限らない、する

    解説

56556

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ