zuknow learn together

新しい教材を作成

教育心理

カード 79枚 作成者: kmari (作成日: 2015/11/28)

  • 発達を規定する要因は主として成熟であり、後天的な環境(経験)による影響は、限定的なものにすぎない、という説は?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    発達を規定する要因は主として成熟であり、後天的な環境(経験)による影響は、限定的なものにすぎない、という説は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成熟優位説

    解説

  • 2

    成熟優位説の提唱者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲゼル

    解説

  • 3

    条件づけによって、健康な赤ん坊を自由に医者、弁護士、泥棒など、何にでもしてみせると豪語した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワトソン

    解説

  • 4

    他者の行動や特性を観察することによって、その行動性や特性を獲得する学習

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モデリング学習理論

    解説

  • 5

    モデリング学習理論の提唱者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バンデューラ

    解説

  • 6

    人間の諸特性を発現させるのに必要な環境刺激の水準(閾値)は特性によって異なるという説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 環境閾値説

    解説

  • 7

    環境閾値説の提唱者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジェンセン

    解説

  • 8

    人間の発達には、遺伝も環境も影響する、という説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輻輳説

    解説

  • 9

    輻輳説の提唱者は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュテルン

    解説

  • 10

    第一次反抗期の年齢

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2〜4歳

    解説

  • 11

    第二次反抗期の時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 思春期

    解説

  • 12

    ホールは、青年期のことを…

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疾風怒濤の時期

    解説

  • 13

    ピアジェの認知的発達段階説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感覚運動期 前操作期 具体的操作期 形式的操作期

    解説

  • 14

    フロイトの性的発達段階説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口唇期 肛門期 男根期 潜伏期 性器期

    解説

  • 15

    コールバーグの道徳性発達理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前慣習的水準 慣習的水準 脱慣習的水準

    解説

  • 16

    発達課題説を説いた人物2人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリクソン、ハヴィガースト

    解説

  • 17

    子供が自力で到達可能な発達水準と、他者からの援助によって到達可能な発達水準の間の範囲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発達の最近接領域

    解説

  • 18

    発達の最近接領域の提唱者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴィゴツキー

    解説

  • 19

    ひな鳥が、孵化後、最初に目にした動く物体のあとを追随する現象。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インプリンティング

    解説

  • 20

    インプリンティングに存在する、ある学習が可能な一定の限定された期間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 臨界期

    解説

  • 21

    人と人との間に形成される心理的絆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 愛着

    解説

  • 22

    アカゲザルの実験を行い、接触の快が、愛着行動をもたらすにあたって重要であることを示した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハーロー

    解説

  • 23

    施設に、長期の間、家族から離されて収容された子供に起こる症状の総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホスピタリズム

    解説

  • 24

    乳幼児期における母性的養育の欠如が、その後の発達に持続的な悪影響を与えることを指摘した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボウルビィ

    解説

  • 25

    親の養育態度の4類型を提示した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サイモンズ

    解説

  • 26

    成人に達するまでの、身体の諸組織の発達の様相を曲線で描いたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発達曲線

    解説

  • 27

    発達曲線の提唱者、種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スキャモン リンパ型 神経型 一般型 生殖型

    解説

  • 28

    賞罰を用いた動機付け。人間は賞や罰によらなければ学習しない怠け者であるという人間観に依拠している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外発的動機付け

    解説

  • 29

    当人の内的な要因による動機付け

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内発的動機付け

    解説

  • 30

    デシによって言われた、内発的動機付けを可能ならしめる心理的基盤2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自己決定性 自己の有能性

    解説

  • 31

    内発的に行われていた行動に対し、外的な報酬を与えることで、その行動が内発的に行われなくなること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過正当化効果

    解説

  • 32

    新しいことをうまくやり遂げようとする動機

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 達成動機

    解説

  • 33

    人に近づき、協力し、愛情の交換を欲する動機

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親和動機

    解説

  • 34

    失敗、ないしは失敗によって否定的に評価されることへの恐れから、課題に取り組むことを避けようという動機

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失敗回避動機

    解説

  • 35

    成功することを恐れ、成功しそうになると、それを回避しようとする動機

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成功回避動機

    解説

  • 36

    食欲や性欲など、身体的生理的必要を満たすための欲求。人間のみならず、全ての動物が備えている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一次欲求

    解説

  • 37

    地位欲や権力欲など、人間的、社会的な欲求。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二次的欲求

    解説

  • 38

    欲求階層説の提唱者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マズロー

    解説

  • 39

    生存のため、最低限満たさねばならない欲求

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生理的欲求

    解説

  • 40

    外からの脅威に脅かされずに、安全に生活したいという欲求

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安全欲求

    解説

  • 41

    集団に属し、他者から愛情を得たいという欲求

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 愛情欲求

    解説

  • 42

    他者から認められたい、尊敬されたいという欲求

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尊厳欲求

    解説

  • 43

    創造的な活動をしたい、自己成長を遂げたいという欲求

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自己実現欲求

    解説

  • 44

    学習とは、ある刺激に特定の反応が連合することで起こることである、とする説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 連合説

    解説

  • 45

    条件刺激と無条件刺激を交互に繰り返し提示して、無条件刺激に対して起きていた反応を、条件刺激に対しても起こるようにする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 古典的条件づけ

    解説

  • 46

    古典的条件づけの提唱者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パブロフ

    解説

  • 47

    ある刺激に対して望ましい反応が生起したときに、報酬を与えることによって、その反応の生起率を高めること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 道具的条件づけ

    解説

  • 48

    道具的条件づけの提唱者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スキナー

    解説

  • 49

    事態の構造の認知や見通しによって学習が起こるとする説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 認知説

    解説

  • 50

    学習とは、記号と意味の関連を認知することである、という考え

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サイン・ゲシュタルト説

    解説

  • 51

    サイン・ゲシュタルト説の提唱者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トールマン

    解説

  • 52

    学習とは、自分がおかれた状況に、それまで気づかなかった新しい意味を見出すことと考える説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 洞察説

    解説

  • 53

    洞察説の提唱者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケーラー

    解説

  • 54

    モデルを見て、それと類似した新たな反応を形成したり、既存の反応を修正したりすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モデリング学習

    解説

  • 55

    モデリング学習の提唱者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バンデューラ

    解説

  • 56

    学習量によって、学習の効果ぎどのように上がるかを曲線であらわしたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学習曲線

    解説

  • 57

    学習が成立するための準備状態。 学習が成立するかどうかは指導方法のみならず、学習者の準備状態にもよる、という概念

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レディネス

    解説

  • 58

    学習の進歩が一時的に停滞する現象。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラトー

    解説

  • 59

    以前に行った学習が、後の学習に影響すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学習の転移

    解説

  • 60

    記憶したことが、その直後よりも、一定の時間を置いた後で明確に思い出されること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レミニッセンス

    解説

  • 61

    学習の成果は、学習者の適正と処遇(指導法)の組み合わせ方によって決まるという考え方。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 適正処遇交互作用

    解説

  • 62

    短時間しか保持されない記憶。その短い間のうちに反復されなければ、消失してしまうものである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 短期記憶

    解説

  • 63

    永続的に保持される記憶。短期記憶が反復されたり、その意味が分析されたりすることで、安定したものになる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長期記憶

    解説

  • 64

    「いつ、どこで」というように、時間と場所が定位された、個人的経験の記憶。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エピソード記憶

    解説

  • 65

    言語の意味の記憶のように、特定の状況に依存せず、常に思い出され、使用することのできるもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意味記憶

    解説

  • 66

    記憶したことの保持量が、時間の経過に伴ってどのように変わるかを表した曲線

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保持曲線

    解説

  • 67

    保持曲線の提唱者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エビングハウス

    解説

  • 68

    体型(細長型、肥満型、闘士型)のそれぞれに人格類型をあてはめた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クレッチマー

    解説

  • 69

    クレッチマーの分類 敏感と鈍感という二面性を持ち、非社交的、内気、神経質、というような特徴をもつ、体型と人格類型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細長型 分裂質

    解説

  • 70

    クレッチマーの分類 社交性や外向性に富むが、激しく陽気になったり陰気になったりする、体型と人格類型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肥満型 躁鬱質

    解説

  • 71

    クレッチマーの分類 義理がたい、几帳面、くどい、融通性に欠けるなど、粘着性を特徴とする、体型と人格類型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 闘士型 粘着質

    解説

  • 72

    体型(内胚葉型、中胚葉型、外胚葉型)に対応して人格類型の分類を行った人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シェルドン

    解説

  • 73

    シェルドンの分類 安楽や食べることを好み、社交的な、体型と人格類型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内胚葉型 内臓緊張型

    解説

  • 74

    シェルドンの分類 精力的に活動し、自己主張をする、体型と人格類型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中胚葉型 身体緊張型

    解説

  • 75

    シェルドンの分類 控えめで過敏、内省的な、体型と人格類型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外胚葉型 頭脳緊張型

    解説

  • 76

    心的エネルギーを、何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リビドー

    解説

  • 77

    心的エネルギーの向かう方向に着眼して、人格類型を行った人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユング

    解説

  • 78

    ユングの人格類型 外部の事物や社会的事件などに関心を持つ。リビドーが外に向かっている人格

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外向性

    解説

  • 79

    ユングの人格類型 精神的なもの、内面的なことに関心を向ける。リビドーが内部に向かっている人格

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内向性

    解説

57055

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ