zuknow learn together

新しい教材を作成

情報処理 2級 【データベースソフトウェア】

カード 31枚 作成者: ハナ (作成日: 2015/11/26)

  • データを管理し、利用しやすい形に整理・統合したデータの集まり

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

情報処理 2級 データベースソフトウェアの活用
リレーショナル型データベース 語句 暗記

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    データを管理し、利用しやすい形に整理・統合したデータの集まり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データベース

    解説

  • 2

    データベースに対して、データの追加、修正、削除、検索などの管理を行うシステム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DBMS

    解説

  • 3

    データが実際に保存されている2次元の表

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テーブル (表)

    解説

  • 4

    テーブルの1行分のデータ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レコード (行)

    解説

  • 5

    テーブル(表)において、同じ性質を持つ、列方向のデータ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィールド (列)

    解説

  • 6

    コンピュータが取り扱うデータの属性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データ型

    解説

  • 7

    計算に使用できるデータ型で、テーブルには右寄せで表示される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 数値型

    解説

  • 8

    計算には使用できないデータ型で、テーブルには左寄せで表示される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文字型

    解説

  • 9

    日付や時刻を表し、日数計算などができるデータ型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日付/時刻型

    解説

  • 10

    基本表をもとにして、ある条件により作られる見かけ上の表

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仮想表 (ビュー表)

    解説

  • 11

    テーブルの中から指定した条件に一致するレコード(行)を取り出して、別の表を作成する機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択

    解説

  • 12

    テーブルの中から、必要なフィールド(列)だけを取り出して、別の表を作成する機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 射影

    解説

  • 13

    複数のテーブルをつなぎ合わせて、新しい表を作る機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結合

    解説

  • 14

    複数のテーブルを「縦」につなぎ合わせて、新しい表を作る機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 15

    複数のテーブルから、共通するレコードを抽出する機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 16

    基準となるテーブルから、他方(複数)のテーブルと共通するレコードを除いたレコードを抽出する機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 17

    テーブルのレコードを一意に識別するためのフィールド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主キー

    解説

  • 18

    レコードを指定するときに、複数の項目の組み合わせによって特定できるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複合キー (連結キー)

    解説

  • 19

    他のテーブルの主キーを参照するフィールド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外部キー

    解説

  • 20

    リレーショナル型データベースの設計や、選択、射影、結合などの操作を効率よく行うためのデータベース言語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SQL

    解説

  • 21

    SQLで、テーブル(表)から指定した条件を満たすデータを抽出するときに命令で記述する文

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SELECT文

    解説

  • 22

    【SELECT文】 ( )フィールド名1,フィールド名2,・・・ ( )に入るのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SELECT

    解説

  • 23

    【SELECT文】 ( )テーブル名 結合の場合 ( )テーブル名1,テーブル名2(,テーブル名3・・・) ( )に共通して入るのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FROM

    解説

  • 24

    【SELECT文】 ( )検索条件 結合の場合 ( )テーブル名1.フィールド名A=テーブル名2.フィールド名A (AND テーブル名1.フィールド名B=テーブル名3.フィールド名B) AND 検索条件 ( )の中に共通して入るのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • WHERE

    解説

  • 25

    SELECT文を作るときに「すべてのフィールドを抽出」ときたら使う記号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • * (アスタリスク)

    解説

  • 26

    SELECT文を作る際に合計を求めるときに使う関数 「 」(フィールド名)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SUM

    解説

  • 27

    SELECT文を作る際に平均を求めるときに使う関数 「 」(フィールド名)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AVG

    解説

  • 28

    SELECT文を作る際に最大を求めるときに使う関数 「 」(フィールド名)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MAX

    解説

  • 29

    SELECT文を作る際に最小を求めるときに使う関数 「 」(フィールド名)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MIN

    解説

  • 30

    SELECT文を作る際に条件に合ったレコード数を数えるために使う関数 「 」(*)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • COUNT

    解説

  • 31

    SELECT文を作る際にフィールド名を変える、または指定されていたら( )をつける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AS

    解説

57021

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ