zuknow learn together

新しい教材を作成

犯罪心理学〜虚偽検出〜

カード 5枚 作成者: てにをは (作成日: 2014/02/12)

  • 古典的なウソの見破りの方法。
    古代日本の盟神深湯(くがたち)や「真実の山羊」などがある。
    現在では誘導により犯人しか知るはずのないことを「うっかり」言わせて犯人を見つける方法など。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    古典的なウソの見破りの方法。 古代日本の盟神深湯(くがたち)や「真実の山羊」などがある。 現在では誘導により犯人しか知るはずのないことを「うっかり」言わせて犯人を見つける方法など。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トリックをつかった虚偽検出

    解説

  • 2

    非言語コミュニケーション。 身振りや表情、視線、接し方、ことばの抑揚など。 虚偽検出の手がかりとしては、ウソと判断することはほぼ不可能なのであまり有用とはいえない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノンバーバルコミュニケーション

    解説

  • 3

    実際には憎しみの感情にもかかわらず笑顔をつくるなどの行動。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表情の偽装

    解説

  • 4

    ある刺激を見てから偽装の表情を作るまでにある程度時間がかかるが、 その前に実際の表情が現れてしまう現象のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 微表情

    解説

  • 5

    C.G.ユングが提唱した。 無意識の中に抑圧されているものを知る方法。 捜査場面では犯罪者は犯罪事実を抑圧しているので犯罪関連用語に対し反応時間が遅くなったり不適切なものになるものとされる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 連想検査

    解説

56804

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ