zuknow learn together

新しい教材を作成

臨床根管解剖

カード 26枚 作成者: Naoki Anbo (作成日: 2015/11/25)

  • 歯内療法とは、”( )”して”根管内に存在する細菌を排除”し、”新たな細菌の侵入を阻止”する治療である

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    歯内療法とは、”( )”して”根管内に存在する細菌を排除”し、”新たな細菌の侵入を阻止”する治療である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入ってくる細菌を阻止

    解説

  • 2

    歯内療法とは、”入ってくる細菌を阻止”して”( )”し、”新たな細菌の侵入を阻止”する治療である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 根管内に存在する細菌を排除

    解説

  • 3

    歯内療法とは、”入ってくる細菌を阻止”して”根管内に存在する細菌を排除”し、”( )”する治療である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新たな細菌の侵入を阻止

    解説

  • 4

    歯髄が入っている主となる根管だけでなく、側枝や微小血管や免疫機構などまでを含めた根管全体を示す言葉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 根管系root canal system

    解説

  • 5

    平均的な歯根長は( )である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12mm

    解説

  • 6

    臨床的には( )が重要である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 根尖部3-4㎜の拡大と封鎖

    解説

  • 7

    ( )の根管は湾曲している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 97%

    解説

    Mesiodistal and buccolingual roentgenographic investigation of 7,275 root canals Pineda F Kuttler Y Oral Surg oral Med Oral Pathol 33:101-110, 1972

  • 8

    X線写真上で根管の( )が急に変化している場合は、根管に分岐や合流、湾曲などの変化がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 透過像の濃淡

    解説

    Root canal anatomy. Road map to successful endodontids. Dent Clin North Am 23 : 555-573, 1979)

  • 9

    根尖付近には( )などの分岐がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • J字やY字

    解説

    英語では anatomical trapsと表現される。常に彎曲があるのではないかと考えながら細いパイロットファイルを挿入すると、微妙な彎曲を感じることができる。 Nagy CD, Szabo J : A mathematically based classification of root canal curvatures on natural human teeth. J Endod 21 : 557-560, 1995

  • 10

    下顎大臼歯の近心根が2根管に分かれて根管が完成するのは( )になってからである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 30歳代

    解説

  • 11

    ほぼ単根管であると考えて良いのは、( )と上顎大臼歯の遠心頬側根だけである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上顎前歯

    解説

  • 12

    ほぼ単根管であると考えて良いのは、上顎前歯と( )だけである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上顎大臼歯の遠心頬側根

    解説

  • 13

    根管周囲の象牙質は、歯髄組織が根管壁に石灰化物を沈着して形成される。それゆえ、( )に根管は存在する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯根断面のほぼ中央

    解説

  • 14

    複根管において髄床底に見られる線。各根の発育により形成される象牙質の境に生じる溝である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発育癒合線developmental root fusion line

    解説

  • 15

    側枝が存在する割合は( )であり、存在すれば根尖付近にあることが多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半分以下

    解説

  • 16

    側枝が存在する割合は半分以下であり、存在すれば( )にあることが多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 根尖付近

    解説

  • 17

    臼歯の髄床底と根分岐部とを結ぶ細管

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 髄菅(medullary tube, canalis radicis)

    解説

  • 18

    生理的根尖孔

    補足(例文と訳など)

    答え

    • minor diameter/physiological foramen

    解説

  • 19

    骨から歯根が露出している状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 裂開dehiscence

    解説

  • 20

    歯内療法において感染源とされる細菌の大きさは( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1−3μm

    解説

  • 21

    上顎前歯の髄腔開放時には( )に注意する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • lingual shoulder

    解説

    lingual shoulderを残すと根管が口蓋側に彎曲しているのと同じ状態になり、根尖部で唇側にトランスポーテーションが生じる

  • 22

    犬歯の根管長は長いので、抜随時の( )やファイル操作に注意する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯髄の押し込み

    解説

  • 23

    上顎犬歯は根尖で( )への彎曲に注意する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 唇側

    解説

  • 24

    上顎小臼歯が3根管である割合は(  )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1%

    解説

  • 25

    上顎小臼歯の髄腔開拡は( )を基本とする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 楕円形

    解説

  • 26

    上顎小臼歯に正円形の根菅はほとんどないが、( )は円形に仕上がりがちである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファイルによる拡大

    解説

56624

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ