zuknow learn together

新しい教材を作成

英文解釈教室 [改訂版]

カード 13枚 作成者: mori_106 (作成日: 2015/11/25)

  • My father, from a view of the expense of a college education, which having so large a family he could not well afford, and the mean living which many so educated were afterwards able to obtain, altered his first intention about my education.


    1.2 例題(1)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 英語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    My father, from a view of the expense of a college education, which having so large a family he could not well afford, and the mean living which many so educated were afterwards able to obtain, altered his first intention about my education.

    補足(例文と訳など)

    • 1.2 例題(1)

    答え

    • 私の父は、大家族をかかえているために出しきれない大学教育の費用のことと、そういう教育を受けた人々の多くが大学を出てから貧しい暮らししかでききないでいることを考えて、私の教育についての最初の考えを変えた。

    解説

    ■ having so large a family は could not ... にかかる分詞構文。a large family の large が so によって a の前に引き出されている。  ■ mean 「adj. 意地の悪い、けちな」  ■ and the mean ... が何と何をつなぐかは、意味によって決まる。(⇒ 14.2.11)  ■ which many so ... の which は obtain の目的語 (⇒ 9.2.5)

  • 2

     Public libraries have a vital educational function. They just do all they can to show that books are an integral element in the full life, that they have something to offer to all men.  The library that created the impression in the public mind that books and libraries were for some people but not for all would, in the long run, be a harmful, futile institution.

    補足(例文と訳など)

    • 1.2 例題(2)

    答え

    • 図書館には教育の上で重要な機能がある。図書館は全力を上げて、充実した生活を送るには書物が不可欠の要素であり、図書館は誰にでも何かを提供できることを示さねばならない。書物や図書館は特定の人々のためのものであって、すべての人のためのものではないという印象を、図書館が人々の心の中に作り出すとしたら、図書館は結局、有害無益な施設になってしまうだろう。

    解説

    ■ integral 「必要不可欠な」  ■ the full life 「充実した生活」  ■ futile 「無駄な」

  • 3

    That Beethoven, who was so passionately fond of music, should cease to hear, seemed too cruel to be true.

    補足(例文と訳など)

    • 1.4.5 That he ... で始まる文

    答え

    • あれほど情熱的に音楽を愛したベートーベンの耳が聞こえなくなるとは、残酷すぎて本当とは思えなかった。

    解説

    ■ That が he にかかって「あの彼」となることはまずないから、That 接続詞と考え、その後にS+Vの独立した文が来て名詞節を形成し、That S+V .... V ... の形になる。  ■ That節の中の should は、その内容が驚くべきこと[残念なこと]、または必要[当然]のことと、主節から示される場合は訳さず無視するのが普通 (⇒ p.122 7.2.0)

  • 4

    That God is the author of our existence, that he sent us into this world, and that our time and talents, as well as our bodies are his property, are self-evident matters.

    補足(例文と訳など)

    • 1.4.6 That he ... で始まる文

    答え

    • 神がわれわれの存在の造り主であること、神がわれわれをこの世に送ったこと、そしてわれわれの身体はもちろん時間や才能も神のものであることは自明の事柄である。

    解説

    ■ 3つのthat節が、are の主語になっている。

  • 5

    Before I had the television set I found the broadcasts of news, through sound only, quite satisfactory. I do not, today, find the announcer's face, whether that of a pretty young woman or that of a well-known sportsman, a help to better understanding.

    補足(例文と訳など)

    • 2.3.2

    答え

    • テレビを持つ前、私は音だけのニュース放送でまったく十分だと考えていた。現在でも、アナウンサーの顔が、たとえきれいで若い女性の顔であろうと、有名なスポーツ選手の顔であろうと、ニュースの理解を深める助けになるとは考えられない。

    解説

  • 6

    To hundreds of people, the most significant happenings in Europe had been the triumph of dictatorship. I had watched the bases on which European freedoms had seemed to rest, destroyed.

    補足(例文と訳など)

    • Chapter 2 目的補語③ 2.3.3

    答え

    • 何百の人々にとって、当時のヨーロッパでもっとも重大な出来事は独裁政治の勝利であった。ヨーロッパの自由がよりどころとしていると思われていた基礎が破壊されてゆくのを私は見守っていた。

    解説

  • 7

    Too much travel, too much variety of impressions are not good for the young, and cause them as they grow up to become incapable of enduring fruitful monotony.

    補足(例文と訳など)

    • Chapter 2 目的補語③ 2.3.4

    答え

    • あまり旅行をさせすぎたり、あまりに多様な印象をあたえたりするのは、子供のためにならない。そういったなかで育った子供は大人になった時に、実りの多い単調な生活に耐えることができなくなる。

    解説

  • 8

    I found myself instinctively as I walked noting the color of a leaf.

    補足(例文と訳など)

    • Chapter 2 目的補語③ 2.3.5

    答え

    • 私は、自分が歩きながら木の葉の色に本能的に注目しているのに気がついた。

    解説

  • 9

    People who lack confidence in their knowledge of good English would like to have each spelling, pronunciation, meaning, and grammatical usage decided for them, once and for all, so that they could know that one is right and another is wrong. They feel uncertain when choices are clearly permissible. Partly because they would like to have a fixed standard to settle all questions of usage, they come to believe that one exists and operates, and constantly repeat judgements and rules without examining the basis for them.

    補足(例文と訳など)

    • Chapter 2 目的補語③ 2.3 例題

    答え

    • 正しい英語の知識に自信が持てない人は、どれは正しくどれはまちがいかを知るために、綴りや発音、意味、文法的用法をひとつひとつきっぱりと決めてもらうことができたらと思う。  彼らは、いくつかの用法の中から選ぶことが明らかに可能である場合には不安になるのである。  ある一定の基準に照らして慣用のすべての問題を解決できたらと願うせいもあって、そういう人はこの種の基準が現実に存在して働いているものと思い込むようになり、意見や規則の根拠を調べてもみずにそれらをたえずくり返すようになるのである。

    解説

  • 10

    There can be no denying that examples of an architecture entirely different from what our fathers were accustomed to have appeared on the scene during the last twenty years.

    補足(例文と訳など)

    • Chapter 3 that節 ① 3.1 例題 1/4

    答え

    • 我々の祖先が見慣れていたものとはまったく違った建築様式の例が20年前から実際に現れてきていることは、否定しえぬ事実である。

    解説

    ■ what our ... accustomed to この to の目的語は what の中にある ■ examples have appeared ... : S + V

  • 11

    The designers of modern architecture believe that in developing and perfecting it so as to answer this century's problems and to be in tune with its outlook, they are helping at the revival of architecture as a live art.

    補足(例文と訳など)

    • Chapter 3 that節 ① 3.1 例題 2/4

    答え

    • 現代建築の設計者は、建築を進歩完成させて今世紀の諸問題を解決し、その外観にふさわしいものたらしめようとすることで、建築を生きた芸術として復活させることを助けていると確信している。

    解説

    ■ believe that in ... の that は接続詞であることは、they are helping まで読み進んで確定する。 ■ so as to = in order to

  • 12

    For it is a mistake to suppose that, because modern architects are particularly concerned to relate buildings more closely to the needs they have to serve, they are only interested in the practical side of architecture.

    補足(例文と訳など)

    • Chapter 3 that節 ① 3.1 例題 3/4

    答え

    • 現代の建築家が、建物とそれらが提供するニーズとがより緊密に関連させることを特に考慮しているので、彼らは建築物の実用面にのみ興味を持っていると仮定するのは誤りである。

    解説

    ■ For はあとが S + V だから「理由」を示す接続詞  ■ suppose that, because まで読んで、because S + V, S + V という予想を立てる  ■ particularly concerned to 〜 「特に〜に関心がある」

  • 13

    They know that they are practicing an art and therefore are concerned with the pursuit of beauty.

    補足(例文と訳など)

    • Chapter 3 that節 ① 3.1 例題 4/4

    答え

    • 自分の営みが芸術であることを建築家は知っていおり、それゆえ美の追求にも関心がある。

    解説

    ■ ... and therefore are 〜 : andにより 〜以降が they are につながるのか、They know につながるのかは構造からは明らかでないので、文脈で判断する。

56942

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ