zuknow learn together

新しい教材を作成

sigsg pt1 評価学 循環機能検査

カード 64枚 作成者: ななななななな (作成日: 2015/11/23)

  • 評価とは?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    評価とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 患者のもつ症状や障害を把握、分析し、治療方針を立案してその治療結果を確認し、患者の将来を予測する過程

    解説

  • 2

    評価の必要条件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 信頼性、妥当性、確実性

    解説

  • 3

    評価の目的4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.患者の全体像を把握する 2.治療計画の参考にする 3.目標設定に役立てる 4.将来のために役立てる

    解説

  • 4

    治療プログラムの立案に必要な情報5つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.基礎情報 2.医学情報 3.身体機能情報 4.環境情報 5.職業情報

    解説

  • 5

    目標設定とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 回復に有利な条件と回復を阻害する因子を相殺してどれだけ正常な状態に回復するのかの限界を予測

    解説

  • 6

    評価方法の種類を4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.患者の一般的情報 2.検査 3.測定 4.観察

    解説

  • 7

    POS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一段階:問題志向型記録の作成 第二段階:監査(記録中の欠陥を発見する方法) 第三段階:記録の修正(欠陥を修正して完全な記録に仕上げる方法)

    解説

  • 8

    循環機能検査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体温、血圧、脈拍

    解説

  • 9

    体温調節中枢はどこにあるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 視床下部

    解説

  • 10

    体温とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • わずかな範囲で調節が行われ、恒常性を保ち、生命維持に必要な代謝活動を示す

    解説

  • 11

    低温

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 36℃未満

    解説

  • 12

    平熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 36〜37℃

    解説

  • 13

    軽熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 37〜38℃

    解説

  • 14

    中等熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 38〜39℃

    解説

  • 15

    高熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 39〜40.5℃

    解説

  • 16

    最高熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 40.5〜41.5℃

    解説

  • 17

    過熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 41.5〜

    解説

  • 18

    体温変動に関する因子7つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日内リズム 季節変動 食後の上昇 入浴 運動 精神ストレス 女性ホルモン

    解説

  • 19

    体温の日内リズム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 午前2〜4時の朝方が低く、午後2〜6時の夕方が高い 季節

    解説

  • 20

    体温の季節変動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気温の低下とともに低下 気温の上昇で高くなる

    解説

  • 21

    体温の食後上昇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食後30〜60分で上昇

    解説

  • 22

    体温の入浴後の上昇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入浴後20〜30分で上昇、60分で平常値

    解説

  • 23

    運動中の体温上昇では何度になる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 39℃

    解説

  • 24

    精神ストレスでは何度の体温上昇がみられるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1〜2℃の上昇

    解説

  • 25

    排卵日には体温はどうなるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下がる

    解説

  • 26

    脈拍とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心臓の収縮によって血液が抹消血管に送り出されることにより血管の拡張と収縮によって生じるものである

    解説

  • 27

    脈拍から得られる情報とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脈拍は血管の状態や心臓機能を知る上で最も簡単な検査

    解説

  • 28

    脈拍で触知すべき内容を4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.脈拍数 2.リズムの状態 3.脈拍の大小脈拍の緊張頻度 4.脈拍の遅速

    解説

  • 29

    成人の脈拍

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 60〜85拍/分 平均72拍

    解説

  • 30

    乳幼児の脈拍

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 120

    解説

  • 31

    脈拍の計測方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 15秒間の拍数をとりそれを1分で換算する

    解説

  • 32

    頻脈とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 100以上

    解説

  • 33

    頻脈が顕著な疾患

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発熱時、貧血、心不全、出血、甲状腺機能亢進、心筋炎

    解説

  • 34

    除脈

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 60以下

    解説

  • 35

    除脈が顕著な疾患

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳圧亢進(迷走神経刺激)甲状腺機能低下

    解説

  • 36

    整脈とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 律動が整っている脈拍

    解説

  • 37

    不整脈の出現で疑われる疾患

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心疾患の重要な所見となるので、聴診、心電図などの評価も必要

    解説

  • 38

    血圧とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管内圧のことであり、血液が血管壁に与える圧力を意味する

    解説

  • 39

    血圧測定方法を2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間接法 直説法

    解説

  • 40

    脈圧とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脈圧は最大血圧と最小血圧の差

    解説

  • 41

    間接法で用いられる機器の違いで3つに分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弾性型 液柱型 電子型

    解説

  • 42

    液柱型の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マンシェット 誤差が少なく正確

    解説

  • 43

    液柱型の典型的な機器

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Riva-Rocci型水銀血圧計

    解説

  • 44

    弾性型の典型的な機器

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Tycos型アネロイド式携帯血圧計

    解説

  • 45

    上腕部用マンシェットの寸法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幅13cm 長さ23cm

    解説

  • 46

    下腿用マンシェットの寸法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幅18cm 長さ50cm

    解説

  • 47

    血圧測定部位と肢位を3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.右上腕部 2.肘伸展 3.心臓とほぼ同じ高さ

    解説

  • 48

    間接法を2つに分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 聴診法 触診法

    解説

  • 49

    聴診法の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 座位 右上腕部 衣服は脱ぐ 肘窩の上方2〜5cm マンシェット コロトコフ音

    解説

  • 50

    触診法の欠点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最大血圧のみ測定

    解説

  • 51

    血圧の性差

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女性は男性より5〜10mmHg低い

    解説

  • 52

    至適血圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 120 80

    解説

  • 53

    正常血圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 130 85

    解説

  • 54

    正常高値血圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 130〜139 85〜89

    解説

  • 55

    Ⅰ度高血圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 90〜99 140〜159

    解説

  • 56

    Ⅱ度高血圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 100〜109 160〜179

    解説

  • 57

    Ⅲ度高血圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 110/180

    解説

  • 58

    収縮期高血圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 90/140

    解説

  • 59

    測定上の注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 測定は2度、落ち着いた所の値 座位が原則、もしくは背臥位、背臥位は血圧が高くなる 左右の上腕で差が生じる、基本右上腕 同一条件、運動、食事、精神的緊張 15°以上

    解説

  • 60

    血圧の異常因子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動脈硬化、大動脈弁狭窄症、大動脈炎、大動脈瘤、腎疾患、甲状腺機能障害

    解説

  • 61

    治療即評価とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定の時間だけではなく治療中の全過程において評価の動作や反応を観察して評価すること

    解説

  • 62

    評価の解釈

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問題点を整理し,一つ一つを回復に役立つか否かの立場から検討して価値づけを行うこと。患者を全般的に捉え,患者の持つ残存能力・回復能力・改善度を中心にして検討

    解説

  • 63

    記録の4条件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正確性 正直性 客観性 一貫性

    解説

  • 64

    SOAP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主観データ(S) 客観データ(O) 判断(A) 計画(P)

    解説

57036

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ