zuknow learn together

新しい教材を作成

生物基礎

カード 47枚 作成者: dekapurine (作成日: 2015/11/21)

  • 神経細胞は長い突起をもち、この突起に沿って信号が素早く伝えられる。この信号を何というか

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

期末テスト範囲一問一答

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    神経細胞は長い突起をもち、この突起に沿って信号が素早く伝えられる。この信号を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 興奮

    解説

  • 2

    脳や脊髄のような神経細胞が集まってできた神経系を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中枢神経系

    解説

  • 3

    中枢神経系と体の各部をつなぐ神経系全般をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 末梢神経系

    解説

  • 4

    情報処理や記憶、判断、創造などの高度な精神活動の中枢はどこか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大脳

    解説

  • 5

    運動を調節する中枢、からだの平衡を保つ中枢はどこか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小脳

    解説

  • 6

    頭部のほぼ中心にあり、体内環境を調節する中枢はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間脳

    解説

  • 7

    さまざまな機関や臓器にはたらき、体内環境を調節する神経系は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自律神経系

    解説

  • 8

    間脳の一部で、自律神経の中枢、体温、水分、血糖値、血圧などを調節する中枢を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 視床下部

    解説

  • 9

    呼吸運動、心臓の拍動を調節する中枢はどこか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 延髄

    解説

  • 10

    自律神経を構成する2つの神経を答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交感神経と副交感神経

    解説

  • 11

    交感神経、副交感神経のうち、脊髄の胸と腰の部分から出ている神経は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交感神経

    解説

  • 12

    交感神経、副交感神経のうち、脊髄の最下部から出ている神経はなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副交感神経

    解説

  • 13

    副交感神経の末端から分泌される化学物質は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノルアドレナリン

    解説

  • 14

    副交感神経の末端から分泌される化学物質は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アセチルコリン

    解説

  • 15

    器官や臓器の多くは交感神経と副交感神経の両方から二重に制御されている。この2つの神経は互いに反対の作用を持つが、のこの作用を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拮抗(きっこう)作用

    解説

  • 16

    興奮状態にあるときや、精神的、身体的に活動を活発にするときにはたらく自律神経は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交感神経

    解説

  • 17

    食事や休息のときなどにはたらく自律神経は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副交感神経

    解説

  • 18

    ホルモンを分泌する機関を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内分泌腺

    解説

  • 19

    内分泌腺から血液中に放出される物質で、非常に低濃度で他の臓器や器官に効果的に作用する物質をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホルモン

    解説

  • 20

    ホルモンを使って体内環境を調節するしくみをなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内分泌系

    解説

  • 21

    汗腺・乳腺・だ腺のように物質を体外に分泌する器官をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外分泌腺

    解説

  • 22

    外分泌腺には、物質を体外に分泌するための管がみられる。この管を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 排出管

    解説

  • 23

    十二指腸粘膜の細胞から分泌され、すい臓を刺激してすい液の分泌を促すホルモンは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セレクチン

    解説

  • 24

    ホルモンが作用を及ぼす器官を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 標的器官

    解説

  • 25

    標的器官は、特定のホルモンと強く結合でき構造をもつ標的細胞が存在する。このホルモンと結合できる構造を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受容体

    解説

  • 26

    脳下垂体は、前葉、中葉、後葉と呼ばれる部分にわけられる。ヒトでは発達していない部分は、この3つのうちどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中葉

    解説

  • 27

    魚類、両生類、ハチュウ類で体表の色を変えるホルモンは、脳下垂体のどの部分から分泌されるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中葉

    解説

  • 28

    視床下部にある神経分泌細胞から分泌されるホルモンで、脳下垂体前葉の細胞を刺激し、別のホルモンの分泌を促すホルモンを何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 放出ホルモン

    解説

  • 29

    成長ホルモンなど脳下垂体前葉から分泌されるホルモンを総称して何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳下垂体前葉ホルモン

    解説

  • 30

    視床下部にある神経分泌細胞から分泌されるホルモンで、神経繊維をとして脳下垂体紅葉まで直接運ばれ血中に放出されるホルモンは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バソプレシン

    解説

  • 31

    甲状腺から分泌され、全身の代謝を高める働きを持つホルモンを何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チロキシン

    解説

  • 32

    脳下垂体前葉ホルモンで、甲状腺からのホルモンの分泌を促進するホルモンは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甲状腺刺激ホルモン

    解説

  • 33

    最終的な分泌の効果が、前の段階に戻って作用を及ぼすことを何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィードバック調節

    解説

  • 34

    ヒトの血液値はほぼ一定に保たれていて、グルコースが血液100mL中に何mg溶けた状態にあるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 100mg

    解説

  • 35

    血糖値が200mgを超えるような高血糖になると、尿中にグルコースが排出されるような症状が見られる。このような病気を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖尿病キ(゚∀゚)ニョウニョウビョウ

    解説

  • 36

    すい臓のランゲルハルス島のA細胞から分泌され、血糖値を上昇させるように作用するホルモンはなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルカゴン

    解説

  • 37

    すい臓のランゲルハルス島のB細胞から分泌され、血糖値を低下させるように作用するホルモンは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インスリン

    解説

  • 38

    副腎髄質から分泌され、血糖値を上昇させるのに作用するホルモンは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アドレナリン

    解説

  • 39

    副腎皮質と福神漬けって似てるよね

    補足(例文と訳など)

    答え

    • そうだね。

    解説

  • 40

    じゃない 副腎皮質から分泌され、タンパク質の分解を促進し、グルコースの合成を引き起こすホルモンは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖質コルチコイド

    解説

  • 41

    グルカゴンやアドレナリンの作用により血糖値が上昇する。これは、肝臓や筋肉で何が分解されてグルコースがつくられるためか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グリコーゲン

    解説

  • 42

    細胞外液の無機塩類の濃度、血液の総量の変化は、どこで感知されるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間脳

    解説

  • 43

    脳下垂体後葉から分泌され、腎臓での水の再吸収を促進させるホルモンは何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バソプレシン

    解説

  • 44

    バソプレシンの作用により、排出される尿の量はどうなるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 少なくなる

    解説

  • 45

    副腎皮質から分泌され、腎臓での塩分と水の再吸収を促進し、体内の無機塩類農奴を調節するホルモンは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鉱質コルチコイド

    解説

  • 46

    体温が低いときに、皮膚の欠陥、立毛筋を収縮させ放熱量を減少させる。この時、はたらく自律神経は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交感神経

    解説

  • 47

    体温が高いときに、汗腺から汗の分泌が促進される。このとき、はたらく自律神経は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交感神経

    解説

56636

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ