zuknow learn together

新しい教材を作成

【臨床検査】病理

カード 40枚 作成者: 47mon (作成日: 2015/11/20)

  • 切り出し時、(  )を記録する。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

臨床検査技師国家試験対策。
現在作成中のため、追加・編集あり。
一部、国家試験出題画像を使用しています。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    切り出し時、(  )を記録する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肉眼所見

    解説

  • 2

    切り出し時、薄切面に(  )をつける。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 3

    切り出し時、薄切する面に(  )を使用しない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はさみ

    解説

  • 4

    切り出した時、小組織片は(  )を使用する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メッシュ袋

    解説

  • 5

    臓器は(  )で被覆できる大きさに切り出す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カバーガラス

    解説

  • 6

    ホルマリンは(  )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • pH3.8

    解説

  • 7

    ホルマリンは酸化により(  )を生じる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ギ酸

    解説

  • 8

    ホルマリン色素除去法は(  )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベロケイ法、カルダセウィッチ法

    解説

  • 9

    固定時間過剰は組織片が必要以上に(  )する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硬化・収縮

    解説

  • 10

    中性等張ホルマリン 組成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホルマリン、NaCl、蒸留水

    解説

  • 11

    リリーの中性緩衝ホルマリン 組成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホルマリン、第一・第二リン酸Na、蒸留水

    解説

  • 12

    カルノア液 組成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 氷酢酸:クロロホルム:純アルコール=1:3:6

    解説

  • 13

    ミュラー液 組成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重クロム酸K、ミュラー液、ホルマリン、蒸留水

    解説

  • 14

    オルト液 組成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重クロム酸K、ミュラー液、ホルマリン

    解説

  • 15

    ヘリー液 組成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昇汞、ミュラー液、ホルマリン、蒸留水

    解説

  • 16

    ブアン液 組成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 氷酢酸:ホルマリン:ピクリン酸飽和水溶液=1:5:15

    解説

  • 17

    PLP固定液 組成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PFA、リジン塩基、メタ過ヨウ素酸Na

    解説

  • 18

    脱脂操作は(  )に行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脱灰前

    解説

  • 19

    脱脂操作時、組織は(  )に移す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固定液→洗浄→脱灰液

    解説

  • 20

    脱灰操作時、(  )を用いると時間短縮になる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 振盪器

    解説

  • 21

    有機酸を用いて脱灰後、組織は直接(  )に移す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 70%アルコール

    解説

  • 22

    脱灰に用いる有機酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ギ酸、トリクロロ酢酸

    解説

  • 23

    中和が必要な脱灰法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 迅速脱灰法(プランク・リクロ法)

    解説

  • 24

    中性の脱灰法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • EDTA法

    解説

  • 25

    迅速脱灰法(プランク・リクロ法) 組成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ギ酸、濃塩酸、塩化Al

    解説

  • 26

    脱灰液として用いないもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硫酸

    解説

  • 27

    硬パラフィン 融点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 54~58℃

    解説

  • 28

    パラフィン浸透前には(  )が必要である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脱アルコール操作

    解説

  • 29

    パラフィン包埋のアルコール脱水法では、(  )に浸漬する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水洗→低濃度アルコール→高濃度アルコール

    解説

  • 30

    パラフィン切片薄切の、引き角は(  )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 45°

    解説

  • 31

    パラフィン切片薄切の、逃げ角は(  )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 32

    パラフィン切片薄切時、刃角が大きくなると(  )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 切れ味が悪くなる

    解説

  • 33

    パラフィン切片薄切時、伸展器温度が高いほど、(  )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薄切切片はよく広がる

    解説

  • 34

    通常のパラフィン切片の厚さは(  )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2~4μm

    解説

  • 35

    画像の、標本不良原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブロックの固定不備

    解説

  • 36

    画像の、標本不良原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織片に石灰化がある、ミクロトーム刃に傷がある。

    解説

  • 37

    クリオスタットによる凍結切片薄切温度は(  )が適している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • -20℃前後

    解説

  • 38

    凍結切片にする検体は殆どが(  )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 未脱水の生材料

    解説

  • 39

    (  )は凍結切片作製時の凍結に適している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドライアイス・アセトン

    解説

  • 40

    凍結切片では(  )を用いて包埋する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水溶性包埋剤

    解説

56941

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ