zuknow learn together

新しい教材を作成

経済活動と法

カード 19枚 作成者: め ぶ き (作成日: 2015/11/20)

  • 物件が侵害されたことによって生じた損害を「ばいしょうしてくれ」と請求する権利

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

経済活動と法 P78

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    物件が侵害されたことによって生じた損害を「ばいしょうしてくれ」と請求する権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不法行為による損害賠償請求権

    解説

  • 2

    物件が侵害されたとき、侵害者に対してその排除を請求する権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物権的請求権

    解説

  • 3

    自分が持っていたものがとられたとき「それを返せ」と請求する権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 返還請求権

    解説

  • 4

    自分の所有物の利用が妨げられているとき「その原因を取り除け」と請求する権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 妨害排除請求権

    解説

  • 5

    自分の所有物が妨げられそうなとき「その危険を取り除け」と請求する権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 妨害予防請求権

    解説

  • 6

    権利を侵害する者やその恐れがある者に対し、その侵害の停止や予防を請求する権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 差止請求権

    解説

  • 7

    債務者が債務を履行しないこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 債務不履行

    解説

  • 8

    債務を履行しようと思えばできたのに履行期がきても債務者がそれをしなかった場合と、その際の債権者が請求できる損害賠償

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 履行遅滞と遅延賠償

    解説

  • 9

    債務者の故意・過失により、債務の履行ができなくなった場合と、その際に債権者が請求できる権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 履行不能と填補賠償

    解説

  • 10

    債務の履行はなされたが、債務者の故意・過失により本来の内容にそぐわない場合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不完全履行

    解説

  • 11

    契約解除になったとき、契約前の状態に戻さなければならないという当事者双方に課された義務

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原状回復義務

    解説

  • 12

    履行期がきても債務者が債務を履行しないため、債権者が、裁判所に訴えて判決を得て、それに基づく強制執行によって履行の実現を図ること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現実履行の強制

    解説

  • 13

    強制執行や担保権の実行としての競売など、民事執行の手続きについて定めた法律

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 民事執行法

    解説

  • 14

    債権の内容が物の引き渡しや金銭の支払いなどである場合に、債務者の意思にかかわらず、裁判所の手によって直接にそれを実現すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直接強制

    解説

  • 15

    債務の内容が物の運搬や妨害物の除去などの債務者でなくてもできる行為をである場合、それを第三者に行わせて債務者に費用を負担させること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代替執行

    解説

  • 16

    債務の内容が債務者以外には履行できないものである場合に、債務者に心理的な圧迫を加え、間接的にその履行を強制すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間接強制

    解説

  • 17

    一定の要件のもとで、債権が債務者以外の第三者に対して及ぶ効力のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 債権の対外的効力

    解説

  • 18

    債権者が自分の債務を確保するために、債権者がもっている第三者への権利を債権者に代わって行使する権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 債権者代位権

    解説

  • 19

    債務者が自分の債権の弁済を確保するために、債務者が債権者を害することを知りながら行った財産減少行為を裁判所に訴えて取り消す権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 詐害行為取消権

    解説

56662

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ