zuknow learn together

新しい教材を作成

Essential細胞生物学4タンパク質の構造と機能

カード 21枚 作成者: Naoki Anbo (作成日: 2015/11/19)

  • ( )はアミノ酸の長い鎖であり,それ ぞれのアミノ酸は隣接アミノ酸とペプチド結合でつながっている

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ( )はアミノ酸の長い鎖であり,それ ぞれのアミノ酸は隣接アミノ酸とペプチド結合でつながっている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンパク質protein

    解説

  • 2

    タンパク質proteinはアミノ酸の長い鎖であり,それぞれのアミノ酸は隣接アミノ酸とペプチド結合でつながっている。そ こでタンパク質を( )とよぶ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリペプチドPolypeptide

    解説

  • 3

    ( )は,ポリペプチド鎖に沿った原子の反復配列からなり,これに20種類のアミノ酸の側鎖side chain, つまリアミノ酸のペプチド結合の形成に関与しない部分が結合しているのである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリベプチド主鎖polypeptide backbone

    解説

  • 4

    ポリベプチド主鎖polypeptide backboneは,ポリペプチド鎖に沿った原子の反復配列からなり,これに20種類のアミノ酸の, ( )つまリアミノ酸のペプチド結合の形成に関与しない部分が結合しているのである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 側鎖side chain

    解説

  • 5

    長いポリペプチド鎖は自由度が高く,伸びた鎖の中のアミノ酸の炭素原子を 結ぶ共有結合では原子が自由に回転できる。そのため,タ ンパク質は膨大な数 にのぼるさまざまな折りたたみ方をとり得る。折りたたまれると,タ ンパク質 内にできる多数の弱い( )の制限を受けるようになる.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非共有結合

    解説

  • 6

    非共有結合には,( ),イオン結合,フ ァンデルワールス引力がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水素結合

    解説

  • 7

    非共有結合には,水素結合,( ),フ ァンデルワールス引力がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イオン結合

    解説

  • 8

    非共有結合には,水素結合,イオン結合,( )がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フ ァンデルワールス引力

    解説

  • 9

    ポリペプチ ド鎖の最終的折りたたみ構 ,すなわちコンホメーション(立体構造) conformationは ,( )が最小の形になるのが普通である.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由エネルギー(G)

    解説

  • 10

    タンパク質の鎖は自ずと正しい構造 をとるように折りたたまれるのだが, 細胞内では( )とよばれるタンパク質の助けがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャベロン

    解説

  • 11

    ( )は間違った特殊な折りたたみ構 をとると“感染性"となり,正しく折り たたまれたプリオンタンパクを異常なコンホメーションに変えてしまう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プリオンタンパクPrP

    解説

  • 12

    タンパク質の構 解析は,多くの場合( ) の決定から始める.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミノ酸配列amino acid sequence

    解説

  • 13

    ( )は絹繊維にすばらしい引っ張り強度を与えたり,昆 虫が寒さで凍りつくのを 防ぐ働きをしたりする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • βシー ト構造

    解説

  • 14

    タンパク質の構造は( )とよぶアミノ酸配列に始まり,ポ リペプチド鎖の一部でαヘリックスやβシートをつくっている部分は二次構造という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一次構造

    解説

  • 15

    タンパク質の構造は一次構造とよぶアミノ酸配列に始まり,ポ リペプチド鎖の一部でαヘリックスやβシートをつくっている部分は( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二次構造

    解説

  • 16

    全ポリペプチド鎖のN末端とC末端の間にあるαヘリックス,β シ ート,ラ ンダムコイル,ループや折りたたみ構 からなる三次元の構造を( )ともよぶ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三次構造

    解説

  • 17

    タ ンパク分子 が複数のポリペプチ ド鎖の組み合わせでできている場合は,全体の構 を( )とよぶ.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四次構造

    解説

  • 18

    球状タンパク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • globular protein

    解説

  • 19

    繊維状タンパク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • fibrous protein

    解説

  • 20

    繊維状タンパクは細胞外部に特に豊富で、ゲル状の( )を形成し、細胞を結びつけて組織をつくるのに役立っている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞外マトリッスク

    解説

  • 21

    タンパク質で見られる最も一般的な架橋は,硫黄原子間の共有結合,( )(S―S結合ともいう)であり,タ ンパク質が細胞から運び出されるときにつくられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジスルフィド結合disufide bond

    解説

57038

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ