zuknow learn together

新しい教材を作成

基礎視能矯正学

カード 23枚 作成者: kakusun (作成日: 2015/11/17)

  • Gullstrandの模型眼において、角膜・水晶体全体・房水・硝子体の屈折率を答えよ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

試験対策

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    Gullstrandの模型眼において、角膜・水晶体全体・房水・硝子体の屈折率を答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 角膜1.376 水晶体1.413 房水,硝子体1.336

    解説

  • 2

    Gullstrandの模型眼において、角膜の前面及び後面の曲率半径を答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前面7.7mm 後面6.8mm

    解説

  • 3

    Gullstrandの模型眼において、角膜前面から網膜までの距離を答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 24mm(眼軸長)

    解説

  • 4

    Gullstrandの模型眼において、角膜・水晶体・眼球全体の屈折力を答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 角膜43.05D、水晶体19.11(33.06)D、眼球全体58.64(70.57)D

    解説

  • 5

    前焦点とは何か、又Gullstrandの模型眼において、前焦点距離はいくつか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硝子体内で平行光線となるような光線が発する点 -17.055(-14.169)mm

    解説

  • 6

    後焦点とは何か、又Gullstrandの模型眼において、後焦点距離はいくつか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光軸に平行な平行光線が結像する点22.785(18.930)mm

    解説

  • 7

    主点とは何か、又Gullstrandの模型眼において、第1主点、第2主点の距離はいくつか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物体と像とが共に光軸に垂直・同大・同方向のときこの2点をいう。第1主点1.348(1.772)mm,第2主点1.602(2.086)mm 実際は第1第2主点の位置はほぼ一致し前房中央にある

    解説

  • 8

    結点とは何か、又Gullstrandの模型眼において、第1結点・第2結点の距離を答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光軸上のある点に向って入った光線が屈折後入射光線の延長となるか、平行となる時の点。第1結点7.078(6.533)mm第2結点7.332(6.847)mm(以下解説参照)

    解説

    結点を通る光線は屈折されず光軸となす角が入射の時と変わらないままで進む。眼内へ入射するときの点を第1、眼内から出て行く時の点を第2結点という。実際には第1第2結点はほぼ一致していて、水晶体後極にある

  • 9

    回旋点とは何か、又Gullstrandの模型眼において、回旋点の距離を答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眼球運動の中心。角膜中央の後方13.5〜14mm

    解説

  • 10

    Gullstrandの模型眼において、眼球重量・眼球容積・眼球の比重を答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眼球重量7g,眼球容積6.5ml,眼球の比重1.077

    解説

  • 11

    眼球の幾何学において、光軸とは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眼球前極と後極を結ぶ線(眼軸)の延長

    解説

  • 12

    眼球の幾何学において、視線とはなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固視物点と中心窩を結ぶ線

    解説

  • 13

    眼球の幾何学において、注視線とはなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固視物点と回旋点を結ぶ線

    解説

  • 14

    眼球の幾何学において、瞳孔中心線とは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 瞳孔の中心を通り、前額面で角膜の中央に垂直な線

    解説

  • 15

    γ(ガンマ)角とはどういったものか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光軸と注視線のなす角、注視線が光軸より鼻側にある時は陽性(+)、耳側にあるときは陰性(−)であるという。

    解説

  • 16

    α(アルファ)角とはどういったものか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光軸と視線のなす角

    解説

  • 17

    κ(カッパー)角とはどういったものか、また偽斜視のκ角(臨床的γ角)の範囲を答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 瞳孔中心線と視線のなす角、±5°超は偽斜視

    解説

  • 18

    外眼筋の解剖において、直筋の強膜への付着部位は角膜縁から概ねいくつか、内直筋→下直筋→外直筋→上直筋の順に答えよ。又この事を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5-6-7-8mm(Tillaux螺旋)

    解説

  • 19

    外眼筋は筋膜に包まれているが、筋膜はどこから始まってどこで終わるか、筋膜と眼球の間を何というか、又筋膜は眼球の周囲で強固になりそれを何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 視神経管に始まり、4直近付着部て終わる、テノン腔、テノン嚢(眼球被膜)

    解説

  • 20

    上直筋の上ひき及び下直筋下ひきの作用が最も強くなるのはどの位置か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外方23°の位置、これより内ひきした位置ではまわし、水平作用が強くなってくる

    解説

  • 21

    上斜筋の下ひき、下斜筋の上ひき作用が最も強くなる位置はどこか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 51°内ひきの位置、これより外ひきした位置ではまわし及び水平作用が強くなってくる

    解説

  • 22

    眼球の両眼運動で、両眼での反対方向への運動を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 離反運動

    解説

  • 23

    眼球の両眼運動で、眼前の1点に両眼の視線を集中させる運動を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内よせ(Convergence)

    解説

56781

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ