zuknow learn together

新しい教材を作成

歯科理工学入門第1編2材料の一般的性質

カード 31枚 作成者: Naoki Anbo (作成日: 2015/11/17)

  • 物体に働く外力

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    物体に働く外力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 荷重load

    解説

  • 2

    荷重による物体の形状の変化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 変形deformation

    解説

  • 3

    横ひずみと縦ひずみの比

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポアソン比Poisson's ratio

    解説

  • 4

    ひずみに比例して増加する最大応力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 比例限 proportional limit

    解説

  • 5

    比例限以下では応力はひずみに比例して変わる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フックの法則Hocke's law

    解説

  • 6

    フックの法則による応力(σ)とひずみ(ε)の関係式σ=EεのE

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 縦弾性係数modulus of direct elasticity, ヤング率Young's modules

    解説

  • 7

    剪断応力をτ、剪断ひずみをγとした時の関係式τ=Gγの比例定数G

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横弾性係数modules of tranverse elasticity 剛性率Modules of rigidity

    解説

  • 8

    荷重を除去したとき、ひずみが0となり、材料が元の状態に戻ることのできる最大応力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弾性限elastic limit

    解説

  • 9

    荷重を除去しても永久ひずみが残る最小の応力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 降伏点yield limit

    解説

    一般の材料では明瞭な降伏現象は認められず、応力ひずみ線図上から降伏点を求めることはしばしば困難である。その場合にはひずみ0.002の点0'よりOAに平行な直線を引き、曲線との交点C'を求め、C'の応力を降伏点の代用にする。

  • 10

    一般の材料では明瞭な降伏現象は認められず、応力ひずみ線図上から降伏点を求めることはしばしば困難である。その場合にはひずみ0.002の点0'よりOAに平行な直線を引き、曲線との交点C'を求め、C'の応力を降伏点の代用にする。この値を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耐力(σ0.2)

    解説

  • 11

    永久ひずみを生じる材料の性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塑性plasticity

    解説

  • 12

    応力ーひずみ曲線上の見かけ上の最大応力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 極限強さultimate strength

    解説

    荷重の種類によって引張強さtensile strength、圧縮強さcompress strength、剪断強さshearing strengthなどど区別される。

  • 13

    引張荷重を加えた時に破壊起こさずに線状に伸ばすことができる材料の性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 延性ductility

    解説

    金、銀、銅、白金は延性に富む

  • 14

    圧縮荷重を加えた時に、破壊を起こさずに板状に広げることのできる材料の性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 展性maleability

    解説

    金、銀、スズは展性に富む

  • 15

    単位体積あたりの最大弾性エネルギー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レジリエンスresilience

    解説

  • 16

    脆材料の円板状試験片の直径方向に圧縮荷重を作用させて破壊させ、試料内に荷重に垂直な方向に生じた引張応力を求め、材料の引張強さを間接的に求める方法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダイヤメトラル法diametral method

    解説

  • 17

    垂直方向の荷重を支えるために使用される長手の構造物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はりbeam

    解説

  • 18

    支点から荷重の作用する自由端までの距離

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スパンspan

    解説

  • 19

    支点を回転中心として、はりを回転させようとする力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 曲げモーメントbending moment

    解説

  • 20

    中立面上の点の変位量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たわみdeflection

    解説

  • 21

    材料に長時間荷重が作用すると、ひずみが徐々に増加する現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリープcreep

    解説

  • 22

    繰り返し応力が長時間作用するとき、ひずみが徐々に増加する現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疲労fatigue

    解説

  • 23

    一定の繰り返し回数で疲労を起こさない限度の応力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疲労限度fatigue limit

    解説

  • 24

    一定の繰り返し応力で破壊を起こすに至る繰り返し回数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疲労寿命fatigue life

    解説

  • 25

    材料の表面が機械的作用や化学的作用によって摩滅する現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 磨耗wear

    解説

  • 26

    物体の温度を1度上昇させるのに必要な単位質量あたりの熱量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 比熱specific heat

    解説

    単位はcal/g・℃

  • 27

    温度差のある2点間を単位時間に流れる熱量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱伝導率thermal conductivity

    解説

  • 28

    物質内の2点間を熱が伝達する速度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱拡散率α thermal diffusivity

    解説

  • 29

    物体の温度1℃上昇させるに伴う長さの増加率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱膨張係数coefficient of liner thermal expansion

    解説

  • 30

    温度変化によって材料に生じる長さの変化が妨げられることで発生する応力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱応力thermal stress

    解説

  • 31

    溶媒中に浸漬された高分子材料が溶媒を吸収してしだいに膨張する現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膨潤

    解説

56894

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ